339件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北谷町議会 2021-03-22 03月22日-07号

工事は、沖縄防衛局からの委託により、桑江伊平土地区画整理事業区域に隣接するキャンプレスター施設内道路を横断する雨水排水管排水能力不足を解消する工事となっております。 工事位置は、資料1に示す範囲となっており、今回の工事対象範囲は、資料2に示す雨水排水管流末施設であるNo.1及びNo.2特殊人孔と、区画整理地区内の道路ボックスカルバートが主な工種となっております。 

北谷町議会 2021-03-02 03月02日-01号

次に、別図2につきましては事業別区域図となっており、町(まち)名変更実施区域区画整理事業区域、住居表示実施区域をそれぞれ示しており、新たな町(まち)名を、図の下から「桑江1丁目」、「伊平1丁目」、伊平2丁目」とし、一部については、過去の区画整理事業により設定された「美浜3丁目」に編入するものとなっております。 

うるま市議会 2021-03-01 03月01日-02号

続きまして勝連城跡公園整備事業区域採石場移転につきましては、令和2年10月に契約を結んでおります。同事業における用地取得物件移転補償進捗率については、事業費ベース令和2年度は用地取得約12%、物件移転補償約14%を見込んでおり、令和3年度においては用地取得約33%、物件補償約50%の進捗率予定しております。 

北谷町議会 2020-12-08 12月08日-01号

3目道路新設改良費403万4千円の増額補正は、主に防災拠点整備事業区域内道路等整備)における道路開通交通量調査実施に伴う345万4千円の増によるものです。 4項都市計画費、5目公園費692万9千円の増額補正は、公募設置管理制度事業297万円の新規計上、及び公園施設維持管理費アラバビーチハブクラゲ防止ネット購入に伴う295万9千円の増によるものです。 

沖縄市議会 2020-09-30 09月30日-08号

1つ目の鳥獣保護指定については、事業区域である埋立地橋梁航路鳥獣保護区の設定範囲から除外すべきではないかという意見をしております。2つ目の特別保護地区指定については、人工島と新港地区及び県総合運動公園機能連携を図る観点などを考慮すると、将来的な開発計画可能性を排除できないため、比屋根湿地を除く区域について再考いただきたいということを意見しております。

沖縄市議会 2020-09-29 09月29日-07号

1つ目の鳥獣保護指定については、事業区域である埋立て地、橋梁航路鳥獣保護区の設定範囲から除外すべきではないかということを意見しております。2つ目の特別保護地区指定については、人工島と新港湾地区及び県総合運動公園機能連携を図る観点などを考慮すると、将来的な開発計画可能性を排除できないため、比屋根湿地を除く区域について再考いただきたいということを意見しております。

沖縄市議会 2020-09-24 09月24日-04号

1つ目の鳥獣保護指定については、事業区域である埋立地橋梁航路鳥獣保護区の設定範囲から除外すべきではないかということを意見しております。2つ目の特別保護地区指定については、人工島と振興地区及び県総合運動公園機能連携を図る観点などを考慮すると、将来的な開発計画可能性を排除できないため、比屋根湿地を除く区域について再考いただきたいということを意見しております。

うるま市議会 2020-06-18 06月18日-04号

◆6番(荻堂盛仁議員) この住居表示整備については、安慶名土地区画整理事業区域のように土地区画整理事業地域だけの整備になるのか。または石川前原区のように、地域住民からの要請がなければやらないのか。あるいはうるま市として行政側が計画的に地域を決めて、整備を進めていくのか。当局の姿勢をお伺いします。 ○議長幸地政和) 都市建設部参事。 ◎都市建設部参事浜田宗賢) お答えいたします。 

北谷町議会 2020-06-16 06月16日-04号

代替地の提供に当たっては、「北谷町上勢頭第二土地区画整理事業区域内町有地処分方針」に基づき北谷宇地原公園整備事業住宅等移転補償に伴うものとなっております。 本町が今回当該土地を購入した後の用途については、前述の同処分方針に基づき処分を行ってまいる予定ですが、現在までに沖縄防衛局によって埋設された廃棄物の取扱いが定まっていないため本町では同土地処分ができない状況にあります。 

名護市議会 2020-06-11 06月17日-04号

その後、都市計画決定を行い事業区域を確定させ、令和3年度から実施設計及び工事を進めていく予定でございます。現在、位置変更の協議で時間を要しておりますけれども、工程が若干遅れ気味ではございますけれども、令和5年度の完成を目指しているところでございます。 ○大城秀樹議長 長山正邦議員。 ◆長山正邦議員 ありがとうございました。

西原町議会 2020-06-10 06月10日-04号

徳佐田地区土地区画整理事業組合施行)について、当該事業令和元年7月25日に開催された説明会資料によると、平成28年度に基本計画書策定のための調査計画業務実施し、「土地利用現況及び土地利用計画資金計画(収入、支出)」を策定平成28年11月に沖縄都市モノレール企画班と「徳佐田地区土地区画整理事業区域の考え方について」調整の結果、都市計画マスタープランから整合を図るのが前提なので、当該地区から

豊見城市議会 2020-06-09 06月09日-01号

これらのことから総合的に判断して、与根西部土地区画整理事業区域市有地諮問有効活用方針のとおり、沖縄県が計画している細胞培養加工施設として県へ3,000平方メートルの市有地を売却し、再生医療産業拠点形成推進を図ることが望ましいとの結論に達した。」という答申内容であります。また、この答申には3つの点が付言されております。①周辺自治会事業者をはじめとする市民への説明を十分に行うこと。

豊見城市議会 2020-03-26 03月26日-05号

本市では、公共下水道農業集落排水などの事業区域外の未整備地区対象に、地方改善施設整備事業を活用し、地域排水路整備工事を行っております。ご質問の箇所につきましては、現在整備工事を行っており、年度内には工事完了予定であります。 ◆22番(比嘉彰議員) -質問- ありがとうございます。 次に行きます。(2)農業行政について。