13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

うるま市議会 2020-09-23 09月23日-04号

1点目に、民生委員児童委員活動はその地域の住民に直接恩恵を与えるものでありますので、自治会長との事務委託契約委託事項民生委員児童委員推薦も追加したらいかがでしょうか。2点目に、事務委託契約欠員対策を盛り込むと同時に、人探しも時間と労力がかかりますので、委託料に1人推薦につき何万円を加算するという方式を採用したらいかがでしょうか。

うるま市議会 2016-03-09 03月09日-06号

地方公共団体証明書交付サービス運営主体である地方公共団体情報システム機構運営管理に係る協定書及び事務委託契約を締結し、地方公共団体情報システム機構コンビニ事業者等委託契約をする体制となります。提供開始後はコンビニの機器に関するメンテナンス及び消耗品などは全てコンビニ事業者側対応となり、地方公共団体コンビニ事業者等が直接調整など、対応をすることはございません。

名護市議会 2009-09-04 09月15日-07号

これは行政事務委託契約により名護市の指定する事務委託事項22項目でございますが、それについて各区名護市が契約を交わしているもので、指定の事務委託事項の不履行がない限り契約に基づき委託料をお支払いしております。したがって、各年度において各区決算書監査資料などの提出は義務づけているわけではなく、そのような資料名護市に保管されているものではございません。

名護市議会 2009-06-11 06月18日-05号

名護行政事務委託契約の締結につきましては、毎年4月1日に起案をし決裁を受けまして、依頼文書名護行政事務委託契約、名護行政事務委託事項、これは22項目になりますけれども、それと振込依頼書記入方法等を郵送しまして、区長からの返送でもって契約を締結しております。その間、行政事務委託事項内容や金額についての電話等の問い合わせにつきましては、その都度対応しております。

沖縄市議会 2008-03-25 03月25日-10号

それに基づきましてご承知のように自治会長という形でやっておりますが、これについては沖縄連絡事務委託契約に基づきまして、市長と契約を交わしております。 従いまして、この委託料について分かりにくいというふうなお話し、ご指摘でありますので、当然、透明性は確保する必要があると思っております。しかしながら長い間の慣例に基づいてやっているところもあろうかと思っています。

名護市議会 2007-12-06 12月17日-06号

まず、契約内容でありますけれども、これについては名護行政事務委託契約という契約書を作りまして、これで基本的な市と区長との関係を1条から8条まで列記をさせていただいて、この中で第1章では委託事項、いわゆる内容、その部分を触れさせていただいておりますし、第4条ではお尋ねの委託料の月額、それを明記をさせていただいております。

糸満市議会 2007-09-20 09月20日-05号

自治連絡員業務内容につきましては、糸満市事務委託要綱に基づく事務委託契約によって業務を委託しており、主な業務内容といたしましては、市民に対する文書、図画の配布及び周知事項伝達募金活動等となっております。 ◎総務部長上原利夫君) 比嘉譲議員の御質問、件名7、本市の財政状況について。小項目1、今後の収支見通しについてお答えをいたします。 

北谷町議会 2005-06-20 06月20日-03号

どのような指導をしているかにつきましては、町としましては、北谷町事務委託要綱に基づいて締結する事務委託契約を遵守するよう指導しております。 ○與儀朝祺議長  阿波根 進教育次長。 ◎阿波根進教育次長  大浜議員質問事項の2番目、教育行政についてと質問事項の3番目、委託契約のうち、体育館モップの賃貸借については私の方でお答えをいたします。 

西原町議会 2003-03-07 03月24日-06号

それから事務委託契約に基づく事務担任者への委託事務の解約については、おそらく過去を調べたわけではないんですが、そういうふうに契約解除というふうになったことはないのではないかというふうに思います。 ○議長(与那嶺義雄)  教育長。 ◎教育長島田賢松)  私のほうから預かり保育について答弁し、その他のことについては課長等から答弁させたいと思います。 

沖縄市議会 2002-12-17 12月17日-05号

これに対し、連絡事務については沖縄連絡事務委託契約に基づいて、委託事項の取り決めをしており、広報誌等については、全世帯に配っていただくようお願いしているところではあるが、配布漏れについては、事務連絡会の中でも事業推進する上からも行政の意向を組んでいただきたいという要望をしているとの答弁がありました。 

名護市議会 2001-03-07 03月26日-12号

◆27番(具志堅徹君) 今、受け答えしているなかの事務委託事務委託契約をすぐ提出していただきたい。これは大変なことなのでこの委託契約書そのものとの関係でいえば、区民じゃないんです。住民なんです。いわゆる区民に入っているか入ってないかという話とは別個なんです。すべての役所から発行される物、これは地方自治法の執行の段階も含めて法律上のことも含めて、この住民にすべて渡さないといけないわけです。

  • 1