925件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名護市議会 2051-06-13 06月13日-01号

(2)法第6条の3第12項及び第39条第1項に規定する業務を目的とする施設であって、法第6条の3第9項第1号に規定する保育を必要とする乳児・幼児の保育を行うことに要する費用に係る地方公共団体補助を受けているもの 第16条第2項第4号中「乳幼児」を「利用乳幼児」に改め、「。附則第2条第2項において同じ」を削る。 第45条中「第6条第1号」を「第6条第1項第1号」に改め、同条に次の1項を加える。

名護市議会 2024-06-13 06月26日-09号

要旨(2)同時にキャンプ・シュワーブ実弾射撃演習場における廃弾処理・爆破訓練・重機関銃などの演習による周辺地域の子どもの教育環境乳児環境及び住民の生活環境破壊する訓練の中止を市長として申し入れていただきたい。市長の見解を求めます。市長、名護市基地対策室は、今は組織が変わりましたが、24時間コンピューターで騒音測定をしているのです。

豊見城市議会 2023-06-19 06月19日-03号

乳児室、ほふく室、保育室または遊戯室の面積が入所児童1人につき1.65平方メートル以上であることの要件があり、あと③で、市町村幼児教育保育施策における待機児童解消のための認可化が必要と認めた施設であるかの条件があります。以上、3要件のうち、現段階で客観的に判断できる有資格基準施設面積基準を達成する施設が、15ある認可施設のうち12施設となっております。

豊見城市議会 2022-06-18 06月18日-02号

乳児用液体ミルクについてですが、公明党では乳児を抱える母親の声などをもとに、早期承認と販売開始を政府に強く主張し、今春から国産品の販売が始まりました。熊本地震においては、被災地からの声や売れ行きについてはメーカー予想を上回る反響があり、利用者の声が広がっています。そこで、備蓄用品の一つに「液体ミルク」を取り入れる考えはないか、見解をお伺いします。 (4)障害手帳について。

沖縄市議会 2021-12-17 12月17日-04号

◎比嘉直樹建設参事 公園内には主にお子さんの成長過程や運動能力に合わせ、乳児、幼児、児童など、年齢層に応じた遊具子供から大人まで利用できる健康増進のための健康遊具を設置しております。その遊具の数はすべり台やブランコなどの単体遊具が169基、すべり台やネット遊具などを組み合わせた複合遊具が47基、健康増進のための健康遊具が63基、合計279基の遊具が設置されております。

名護市議会 2021-12-05 12月10日-03号

やはり実態調査をしていただいて、乳児だとか、前回はとろみ剤を言いました。高齢者の状況を調べて、そこで対象者を確認した上で、その地域には、非常時にこれが必要なのではないかということで、最小限備蓄していただきたいと思って、今回質問を上げました。女性であれば生理用品だとか、高齢者の皆さんだったら紙おむつも非常時には持ち出せないと思います。

嘉手納町議会 2021-09-09 09月09日-04号

特に切れ目のない支援ということで、あえてこの言葉が出されているのは、やはりこれまでどうしてもその事業単位が、例えば法律に基づいて市町村の事業で母親教室だとか妊産婦の訪問、また新生児の訪問、今乳児健診等が行われていますよね。

沖縄市議会 2021-07-01 07月01日-03号

アレルギーに対しても、各保護者からのさまざまな質問に対して的確に指導が受けられるよう、またその正しい知識が得られるようにということで保護者、また乳児を抱えていたり、アレルギーで大変悩まれている、不安を抱えている方もいらっしゃるそうですので、その活用をお伺いしたいと思います。質問の要旨(3)③本市の活用についてお伺いします。 ○小浜守勝議長 こどものまち推進部長

宜野湾市議会 2021-06-20 06月20日-07号

乳幼児の定義につきましては、母子保健法第6条において、乳児とは1歳に満たない者、幼児とは満1歳から小学校就学の始期に達するまでと定義されてございます。 ○上地安之議長 山城康弘議員。 ◆13番(山城康弘議員) 部長、これは母子保健法の中で、乳児がゼロ歳から1歳未満、1歳から6歳まで、就学前までが幼児、これは児童福祉法もそうなのです。私が何を確認したいかというと、乳児という定義はあるのです。

宜野湾市議会 2020-12-19 12月19日-07号

本市においては、乳児のいる全ての家庭を母子保健推進員が訪問しております。毎月、生後2カ月のお子さんのいる家庭を担当地区ごとに名簿を作成し、母子保健推進員定例会で配布、その後、訪問いたします。その訪問時に、育児情報提供や悩み等を聞き、支援が必要な方がいた場合や、専門的な助言が必要と思われるときは、母子保健推進員から地区担当保健師へ連絡し、支援を継続して行っていくようになっております。

宜野湾市議会 2020-12-13 12月13日-03号

本市が実施する乳幼児健診は、乳児一般健診、1歳6カ月児健診、3歳児健診がございます。それぞれについて受診者数、受診率を申し上げます。乳児健診の受診者数は、平成28年度2,300人、受診率90.3%、平成29年度2,219人、90.9%、平成30年度2,168人、90.4%です。

糸満市議会 2020-12-13 12月13日-04号

相次ぐ自然災害を受け、10月25日には内閣府厚生労働省から各自治体に液体ミルクの備蓄を含む災害時の乳児環境整備等を進めるよう要請があったと思うが、進捗状況を伺う。 件名2、教育行政について。小項目1、給付型奨学金の拡充について伺う。子供貧困対策は早期の施策が求められています。拡充は必要な対策だと思うが、どのように検討していますか伺います。 件名3、道路行政について。

西原町議会 2020-12-11 12月11日-04号

本町では、新生児訪問や乳児健診時において保健師が問診、母子手帳の確認を行い、詳しい検査が必要と判断される場合には、その後の検査の受診確認や受診勧奨を行っております。 次に、2の(2)についてお答えいたします。幼児教育無償化の実施に伴い、これまで保育料に含まれていた副食費が切り離され、施設で徴収を行うこととされております。

南城市議会 2020-12-11 12月11日-05号

あと、乳児健診、いろんな健診がありますよね、相談検診、その通知を送るときにもアンケートを同封して、この検診のときに出していただくということで、多くの声を拾っていきたということで今やっているところであります。 もし必要であれば、こんにちは赤ちゃん事業のときにもアンケートを取って、お母さん方が何を望んでいるのか、どんな支援を望んでいるのかという声も聞いていってみてもいいのかなと感じております。