755件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

糸満市議会 2020-09-30 09月30日-07号

事案検証を行い、課題を明らかにし、今後の対応策に生かすべきであるとの方針から要保護児童対策地域協議会検証報告を求め、中間報告がなされました。 報告を受けた結果、児童安否確認ができる環境を整えるためには、学校での面談における養護教諭スクールソーシャルワーカーとの情報の共有が重要であるとの認識になりました。

宜野湾市議会 2020-09-25 09月25日-07号

そこに、この中間確認項目を1行ふやして、それぞれの部署からいわゆる日付、それはいつでも構わないのですが、中間あたり日付を決めまして、そこまでに一旦中間報告を上げてもらうというと、5月の最終確認まで何もしていないというような状況は少なくても減るのかなと思いますが、こういった体制をとられてはどうかと思いますが、御見解をお伺いいたします。 ○上地安之議長 指導部長

糸満市議会 2020-09-25 09月25日-06号

◆5番(菊地君子さん) 要対協からの中間報告を私たち求めましたけれども、学校における情報の収集、そして状態の把握、そのためにはしっかりと向き合うことのできるスクールソーシャルワーカーは大事なんだと。教育現場での初期対応は重要なんだというふうに認識しておりますけれども、そのこども未来課に配置されている皆さん4名で、十分だと皆さん考えていらっしゃるんですか。

糸満市議会 2020-09-24 09月24日-05号

項目1、児童虐待死事案における検証中間報告見解について。アからウまでについて順にお答えいたします。 小項目1、ア、同事案に対する本市の見解については、糸満市要保護児童対策地域協議会における中間報告を受け、主に3つ指摘事項がありました。1つ目は、DVや虐待に対する認識が弱い。2つ目は、組織的対応横断的連携が弱い。3つ目は、子供自身状況を聞けていない。

沖縄市議会 2020-07-03 07月03日-05号

今回の調査中間報告であるとか、最終報告がこれから出てまいりますが、そういうことも踏まえまして、適切に情報を収集し、今後の対応も含め情報を発信してまいりたいと考えております。 ○小浜守勝議長 屋富祖 功議員。 ◆屋富祖功議員 これからもそういう何かが出たときに、丁寧に議会、また市民に説明していただきたいと思っています。 

沖縄市議会 2020-06-24 06月24日-02号

2点目ですが、2月定例会調査業務についての中間報告が出されました。それが1月何日かのたしか中間報告でしたが、最終報告ももう出ていると思うのですけれども、その状況も関連してお聞かせください。そして、その後5月に六価クロムが出たという新聞報道もございました。その件も議会のほうには説明がございませんので、こちらでお聞きいたします。 

糸満市議会 2020-03-16 03月16日-05号

次にイ、検証結果最終報告については、令和元年8月28日に市長検証中間報告を行っておりますが、最終報告という明確な位置づけはありませんが、令和2年3月23日に市長検証報告を行う予定です。 御質問件名6、成年後見制度について。小項目1、制度についての市の認識と今後の具体的な取り組みについて。ア及びイについてお答えいたします。なお、ア及びイは、関連しますので一括してお答えいたします。

宜野座村議会 2020-03-11 03月11日-02号

それから法人税額の減ということでありますので、こちらの、昨日の補正予算でも減額したんですが、当初予算、昨年度も結構1,700万円程度上げていたんですが、今年度、ある大きな、大口の会社1社が転出というか、なくなったことと、また法人税中間報告そして確定申告とやるんですが、今年度、確定のときに変換される、償還されるというのか、この額も多くてかなり法人のほうが多めに申告していたところがあって、それを見込

うるま市議会 2020-03-09 03月09日-04号

そういった中では、今、沖縄県が中間報告としてやっていることについてもまた今後しっかりととりまとめていくという状況ではありますけれども、市民に対しての周知を含めて、しっかりと取り組んでいただきたいと思います。この件については、最後の(2)建白書に基づいてということの中で、市長見解を伺いたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。