951件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-20 令和 01年(2019年)11月定例会-12月20日-付録

現時点での超過勤務の実態について│ │ │       │       │   伺う                 │ │ │       │       │  ② 那覇市小学校中学校で出退勤時間を│ │ │       │       │   ICカードによる管理システムを導入して│ │ │       │       │   一年経過したが、何が改善されたか伺う │ │ │       │

那覇市議会 2019-12-20 令和 01年(2019年)11月定例会-12月20日-09号

する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について    議案第114号 那覇市個人情報保護条例の一部を改正する条例制定について    議案第115号 那覇市人材育成支援センターまーいまーいNaha条例制定について    議案第123号 議決内容の一部変更について    議案第133号 工事請負契約について(上間小学校屋内運動場改築工事建築))    議案第134号 工事請負契約について(安岡中学校屋内運動場等改築工事

那覇市議会 2019-12-13 令和 01年(2019年)12月13日厚生経済常任委員会・教育福祉常任委員会連合審査会−12月13日-01号

今、那覇市はワーストワンになったとおっしゃっていますけれども、それまで歯科医師会の先生方とかは、小学校中学校衛生指導といいますか、歯の検診に行かれていたと思うんですけれども、これまで推移してワーストになってくる間で、なぜ今までフッ化物洗口を推進していなかったのか、例えば過去10年でも20年でも悪くなってきている中で、なぜ今なのかというのを教えてください。

那覇市議会 2019-12-13 令和 01年(2019年)12月13日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−12月13日-01号

議案第123号、議決内容の一部変更について、議案第133号、工事請負契約について(上間小学校屋内運動場改築工事建築))、議案第134号、工事請負契約について(安岡中学校屋内運動場等改築工事建築))の3件については同意すべきものと決することに、そして議案第109号、那覇市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について、議案第110号、那覇市立幼保連携型認定こども

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-12月12日-01号

こちらのほうは担当課、学校教育課になりますが、そちらのほうにちょっと調整をしましたが、学校教育課のほうの回答としましては、現在、中学校におきましては、教育活動の中で食育生活習慣病に関しての指導を実施しており、必要に応じて栄養教諭等と一緒に事業を行うなど、生活習慣の改善に努めています。また、身体計測のあと、内科検診で検査等が必要と判断された生徒に対し受診勧告を行うことがあります。  

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-12月12日-01号

続きまして施設課の№2、施設維持管理費(中学校)分についてでございますけれども、小学校と同様の理由で手数料を増額することに加え、こちらにつきましては施設修繕料もあわせて増額補正いたします。  今年度、中学校では空調機やプールろ過機等、緊急性の高い修繕に対応したため予算が不足し、他の修繕に対応できない見込みであることから、修繕料を増額補正いたします。  

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)11月定例会−12月12日-08号

あらたに生じた土地の確認について    議案第129号 あらたに生じた土地の確認について    議案第130号 字の区域の変更について    議案第131号 字の区域の変更について    議案第132号 南風原町公共下水道那覇市の住民の利用に供させることについて    議案第133号 工事請負契約について(上間小学校屋内運動場改築工事建築))    議案第134号 工事請負契約について(安岡中学校屋内運動場等改築工事

那覇市議会 2019-12-10 令和 01年(2019年)11月定例会-12月10日-06号

小学校では1万680円を上限とし、中学校では2万8,570円を上限とし、実費の半額を支給しております。  また、特別支援学校においては、児童生徒本人に係る分に加え、肢体不自由または重度・重複障がいの者で付き添いが必要な者の場合においては、保護者等の付き添いの人の分も補助対象となっております。 ○久高友弘 議長   大城幼子議員

那覇市議会 2019-12-09 令和 01年(2019年)11月定例会-12月09日-05号

これまでの実績として、平成19年度から令和元年度までの13年間を小学校中学校合わせて平均すると、隣接校を希望した児童生徒の71.6%、569人が毎年度、隣接校へ入学しております。  成果としましては、小学校から中学校へ進学する際、同じ小学校へ通う児童が友人関係を大事にするため、同じ中学校へ進学を希望することができること。

那覇市議会 2019-12-06 令和 01年(2019年)11月定例会−12月06日-04号

ことしの4月から10月までの期間で、月の残業時間が最も長い教職員の超過勤務時間小学校で、約163時間、中学校で約181時間となっております。また、月45時間を超える教職員が最も多い月では、小学校が655人で58.6%、中学校で404人で65.7%となっております。  そして、月80時間を超える教職員が最も多い月では、小学校が113人で10.1%、中学校が129人で21.O%となっております。  

那覇市議会 2019-12-05 令和 01年(2019年)11月定例会-12月05日-03号

本市の児童生徒による暴力行為、いじめの平成30年度の現状は、小学校での暴力行為は409件、中学校における暴力行為は125件、小学校でのいじめの認知件数は4,397件、中学校でのいじめの認知件数は218件となっております。  暴力行為の課題としましては、仲間とのコミュニケーションがうまくできずに暴力行為に及んでしまうことが挙げられます。  また、いじめの課題としては、スマートフォン等を介したいじめが増

那覇市議会 2019-12-04 令和 01年(2019年)11月定例会-12月04日-02号

①2015年の沖縄職員組合の調査によりますと、小学校中学校の超過勤務は1カ月で94時間24分となり、16%の職員は100時間を超えるとしていました。  現時点で超過勤務の実態について伺います。  ②那覇市小学校中学校で、出退勤時間をICカードによる管理システムを導入して1年が経過しましたが、何が改善されたか、伺います。  

那覇市議会 2019-11-28 令和 01年(2019年)11月定例会-11月28日-目次

湧 川 朝 渉 議員 ……………………………………………………………… 323  ・坂 井 浩 二 議員 ……………………………………………………………… 329  ・西中間 久 枝 議員 ……………………………………………………………… 335 〇提案理由説明  議案第133号 工事請負契約について(上間小学校屋内運動場改築工事(建築)) … 341  議案第134号 工事請負契約について(安岡中学校屋内運動場等改築工事

那覇市議会 2019-10-18 令和 01年(2019年)10月18日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-10月18日-01号

────────────────────────────────────── ●開催日時  令和元年(2019年)10月18日 金曜日 開会 午前9時                    閉会 午後5時30分 ─────────────────────────────────────── ●場所  教育福祉委員会室、なかよし給食センター、沖縄県中央児童相談所、玉の子保育園・玉の子夜間保育園、安岡中学校

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

中学校卒業まで」と合わせ│ │ │       │       │ると、通院も入院も約9割に達している    │ │ │       │       │(1) 県内市町村での子ども医療費助成の現状を│ │ │       │       │  問う                  │ │ │       │       │(2) 医療費助成の現物給付方式導入後の状況を│ │ │       │       

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-11号

同委員から、学務課関係分の就学援助について質疑があり、当局から、小学校に比べ中学校の申請率が高くなっている理由として、私立中学校へ進学する児童が毎年全体の1割程度いるため、申請の比率が結果として、増加となっていることや、小学校で就学援助を受けた世帯が、引き続き中学校でも就学援助の申請を行っていることなどが、申請率に差が生じる要因と考えられる、との答弁がありました。  

那覇市議会 2019-10-03 令和 01年(2019年)10月 3日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月03日-01号

◆委員外議員(桑江豊)  では、同じ田原11号の中でも県道221号から小禄中学校に向かっては、これは今からの問題ということで理解していいですね。 ○委員長(前泊美紀)  崎山道路建設課長。 ◎道路建設課長(崎山順治)  現在の計画では、830メートルの区間ということで予定しておりまして、今後、那覇市内全体も含めて計画していく中で検討していきたいと思っております。

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-10月02日-01号

◆委員(清水磨男)  ここだけではなくて、全体地域でかかわることで気づいてしまったのでちょっと教えてほしいんですけど、小学校中学校大学はコミュニティスポットであり、避難所になっているんですけど、高校は避難所ではあるけど、コミュニティスポットにはなっていないんですね。これは何か理由があるのかなと思って。この地域に入ってきてからの地図が全部そうなっているんです。

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

中学校は、申請者数3,192人で申請率は35.4%、要保護、準要保護を合わせた認定者数は2,722人で、全生徒に対する認定率は30.1%となっております。  平成29年度と平成30年度を比較すると、小学校は申請率は同一で横ばい、認定率は0.1%の増となっております。中学校は申請率は0.1%の増、認定率は0.2%の減となっております。 ○委員長(清水磨男)  上里直司委員。