792件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2018-12-18 平成 30年(2018年)12月18日教育福祉常任委員会−12月18日-01号

今回、要請の、基幹的社協方式から全市町村方式に移行することにつきましては、現在の実施体制として、那覇社協は基幹的、広域的に事業を実施することで県社協より委託を受けており、那覇市のみならず、南城市、南風原町与那原の、1市2町の利用者12名もあわせて担当している状況でございます。  

名護市議会 2018-12-17 平成30年第193回名護市定例会-12月17日−07号

次に県内体育館のクーラー設置状況でございますけれども、那覇市体育館、豊見城市民体育館、宜野湾市立体育館、沖縄体育館、与那原観光交流施設のアリーナ、石垣市総合体育館の6施設にクーラーが設置されている状況となっております。施設整備に関しましては、今後も時代のニーズに沿って修繕計画を見直しつつ、施設の維持管理に努め、利用者が快適に利用できる施設整備に努めてまいります。

那覇市議会 2018-12-17 平成 30年(2018年)12月17日建設常任委員会-12月17日-01号

沖縄日野出さんが今、東浜のほうに移転していますので、与那原のほうに本店がございます。 ○副委員長(前泊美紀)  仲松寛委員。 ◆委員(仲松寛)  やはり県内で出てくるごみですからね、市内で出てくるごみなので、やっぱり地元業者が優先というところが大事だと思いますしね。  今後ともそういう基本姿勢で取り組んでもらいたいと思います。 ○副委員長(前泊美紀)  ほかに質疑はありませんか。  

与那原町議会 2018-12-13 平成30年12月第4回定例会-12月13日−03号

水路につきましては、平成29年度に策定いたしました与那原観光実施計画におきまして、観光の重点施策の3本柱に位置づけ、今後、与那原観光スポットとして磨き上げていきたいと考えております。今年度は、町内外へ広く水路のイメージアップを図るために、10月と12月にイベントを実施いたしました。また、与那古橋には与那原まちづくり推進協議会によるイルミネーションライトアップも行っております。

西原町議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月12日−04号

それから、先ほどごみ処理施設については平成39年度に供用開始というお話がございましたが、今、与那原の東部環境美化センターでいろいろ今の現状を聞いてみますと、やはり施設は老朽化が著しいということで、毎年修繕費を組みながら対応をしているという状況がございますので、修繕費等の圧縮を図るためにも工程どおり、ごみ処理施設が完成することを期待したいと思います。

豊見城市議会 2018-12-11 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号

実際、運営している宜野湾市と与那原を見られて答弁していただきました。実際そういう現状、厳しいということは私も理解はしているのですが、瀬長島については美ら海水族館や首里城公園に次ぐ入場者数ということは今日も言われていました。これだけの方が瀬長島を訪れるようになった今の状況を字瀬長の先人たちは想像ができなかったと私は考えています。

西原町議会 2018-12-11 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月11日−03号

これは西原町のみならず、与那原、中城村、北中城村、その辺の東海地域、あるいはまた沖縄市からうるま市までつなぐ大きな東海地域の活性化につながると思っていますので、今後とも県と連携しながら、この施策の展開を進めていきたい。このように考えています。 ○議長(大城好弘)   18番前里光信議員

うるま市議会 2018-12-10 平成30年12月第129回定例会-12月10日−03号

恩納村や金武町、宜野座村、伊江村、与那原、渡嘉敷村、伊平屋村、多良間村、国頭村、東村、大宜味村、これは町村に限ってであります。やはりこういう状況は子供の支援を行って、多くの若い世代人口が減っていかないような対策などもとられて、もう県内では11町村が先進的な取り組みをしているところであります。

与那原町議会 2018-12-10 平成30年12月第4回定例会-12月10日−01号

議案第48号 平成30年度与那原一般会計補正予算(第5号) 日程第13.議案第49号 平成30年度与那原国民健康保険特別会計補正予算(第3号) 日程第14.議案第50号 平成30年度与那原後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号) 日程第15.議案第51号 平成30年度与那原公共下水道事業会計補正予算書(第2号) 日程第16.議案第52号 平成30年度与那原水道事業会計補正予算(第4号)──

西原町議会 2018-12-07 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月07日−01号

10月10日、沖縄県町村議会議長会定例総会において、任期満了に伴う役員選挙が行われ、会長に識名盛紀与那原議会議長、副会長に石川博己本部町議会議長、徳里直樹嘉手納町議会議長、新田長男竹富町議会議長、監事に平良嗣男大宜味村議会議長、亀谷長久北谷町議会議長が選任されました。また、沖縄県町村交通災害共済組合議員沖縄県市町村自治会管理組合会議議会議員として、私、大城好弘が選出されております。  

与那原町議会 2018-12-01 平成30年12月第4回定例会-目次

(児)医療費助成に関する条例の一部を改正               する条例 ……………………………………………………………………………29         提案理由の説明 ……………………………………………………………………………………29                 採 決 …………………………………………………………………………31  1.日程第7.議案第43号・与那原子ども医療費助成

与那原町議会 2018-11-26 平成30年11月第3回臨時会-11月26日−01号

会期の決定 日程第3.議案第38号 与那原職員給与に関する条例の一部を改正する条例 日程第4.議案第39号 特別職職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例 日程第5.議員提出  与那原町議会議員議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例      議案第1号 日程第6.議案第40号 平成30年度与那原一般会計補正予算(第4号) 日程第7.議案第41号 平成

与那原町議会 2018-11-01 平成30年11月第3回臨時会-目次

した者の職、氏名 ……………………………………………………………………… 4  1.開会及び開議 ……………………………………………………………………………………………… 5  1.日程第1.会議録署名議員の指名 ……………………………………………………………………… 5  1.日程第2.会期の決定 …………………………………………………………………………………… 5  1.日程第3.議案第38号・与那原職員

那覇市議会 2018-10-29 平成 30年(2018年)10月29日建設常任委員会−10月29日-01号

それからご承知のとおり、漫湖ラムサール条約の登録湿地でございますので、本市のみならず広域的に水系の豊見城あるいは南風原町とですね、また与那原、水系を辿っていくと与那原、南城市、八重瀬町、糸満市、それぞれ国場川水系の環境保全推進協議会というものを設立をしておりますので、ここらあたりで同じく広域でもって、その環境を守るといったような取り組みを進めていくことにしております。以上です。

西原町議会 2018-10-16 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月16日−06号

ア.大型MICE施設整備事業は県事業であることは承知をいたしておりますが、交付決定に向けて沖縄県と連携し西原町与那原あるいはサンライズ推進協議会と国への要請活動等、交付決定に向けた機運を高める行動が、これまでなされたのか、伺いたいと思います。イ.第1ステージのマリンタウンエリア周辺の事業計画の進捗状況について、伺います。

名護市議会 2018-10-15 平成30年第192回名護市定例会-10月15日−08号

現在名護市は期日前投票所は1カ所となっておりますが、県内においてもほとんどが1カ所となっており、今回の県知事選挙においては増設期日前投票所を設けているのは、那覇市が4カ所、うるま市2カ所、与那原、座間味村がそれぞれ1カ所となっております。投票率の上昇や利便性の向上を目的として、各支所で期日前投票を実施するには経費の増、人員の確保、業務の負担増、トラブルの対応等の問題が考えられます。

西原町議会 2018-10-15 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号

そういう視点から、我々西原町、そしてそこにあるマリンタウン地区、与那原もそうなのですが、そしてまた中城村、北中城村、東海地域自治体にとりましても、やはりどうしてもモノレールの延伸は欠かせないと、こういう前提であります。したがいまして、我々としては県事業でありますので、地元の負担は想定していないと、こういうことであります。 ○議長(大城好弘)   8番長浜ひろみ議員