101件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-06-12 令和 02年(2020年) 6月定例会-06月12日-07号

下院進歩派議員29人による連名書簡で、ベトナム戦争での死者数をはるかに超えたと指摘コロナウイルス我が国最大の敵、爆弾より検査が必要だとし、国防予算を削りコロナ対策に回すよう下院軍事委員長に求めています。  米国新聞・ワシントン・ポストは、コロナ危機国防予算削減可能性が出てきたと報道し、記事米軍機関紙「星条旗」に転載されました。軍事費削減米国政治でも焦点に浮上しています。  

名護市議会 2020-06-11 06月25日-09号

続きまして今日の新聞でございますけれども、戦後75年たっても広大な米軍基地がまだこの沖縄には残っておりますが、今また辺野古に新基地が建設されようということで埋立て等が着工されておりますけれども、今日の新聞には、沖縄タイムスを紹介させていただきますが「米国、新基地建設軟弱地盤懸念」ということで、辺野古を含む国防権限法案下院軍事委員会即応力委員会可決ということで、こちらの骨子を見ると、海底地震

宜野湾市議会 2019-09-27 09月27日-09号

さらに申し上げれば、今、米国上院下院議会では国防権限法案が、来月10月からまた審査されようとしています。この国防権限法案は、新聞報道にもあるように、辺野古で新基地建設がおくれている、あるいは普天間基地の撤去がおくれている理由、そのような海外の基地を精査する。共和党、民主党問わず、あるいは上院下院議員問わず、この国防権限法案を取りまとめる。

宜野湾市議会 2019-06-19 06月19日-06号

国防総省におきましては、メアリー・ベス・モーガン国防次官補代理代行、ポール・ヴォスティ日本部長代理、これが5月14日にお会いしているのですが、同日にマイケル・サン・ニコラス下院議員、これはグアム選出議員でございます。そうしまして、国務省におきましてはテッド・シーガー日本部長代行マーク・ナッパー国務次官補代理にお会いさせていただいております。     (桃原 功議員国会議員は。

宜野湾市議会 2019-03-22 03月22日-12号

これは、赤旗の記事なのですけれども、ちょっとこれも読み上げますけれども、コロラド州ピーターソン空軍基地近くで育ったフェイバーズさんという元陸軍兵米軍下院の監視・改革委員会での小委員会で、こんなふうに証言していると、家族、親戚含めて16人ががんと診断されたと、その16人中5人が肝臓がんで亡くなった。汚染地域に住んでいただけなのにというふうに書いてあるのです。

那覇市議会 2018-06-25 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月25日-付録

平成30年(2018年)6月15日                            那 覇 市 議 会 あて先 米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、     在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事嘉手納基地第18航空団司令部                                意見書案第3号  那覇空港での航空自衛隊機を起因とする重大インシデント

那覇市議会 2018-06-15 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月15日-08号

決議あて先は、米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事嘉手納基地第18航空団司令部となっております。  議員各位のご賛同をよろしくお願いいたします。 ○翁長俊英 議長   質疑対応につきましては、提出者から登壇申し出議長にありましたので、許可いたします。    

那覇市議会 2018-01-12 平成 30年(2018年) 1月臨時会−01月12日-付録

平成30年(2018年)1月12日                                那 覇 市 議 会 あて先 米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事、在沖米海兵隊基地司令官議員派遣について  議員派遣について                              平成30年1月12日  会議規則

那覇市議会 2018-01-12 平成 30年(2018年) 1月臨時会−01月12日-01号

決議宛先は、米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事、在沖米海兵隊基地司令官となっております。  議員各位のご賛同を、よろしくお願いいたします。 ○翁長俊英 議長   これより質疑に入ります。      (「なし」と言う者あり) ○翁長俊英 議長   これにて質疑を終結いたします。

那覇市議会 2017-12-25 平成 29年(2017年)12月定例会-12月25日-付録

平成29年(2017年)12月1日                                那 覇 市 議 会 あて先 米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事、在沖米海兵隊基地司令官                                意見書案第10号  東村高江民間地における米軍ヘリコプター不時着・炎上事故

宮古島市議会 2017-12-20 12月20日-08号

宛先米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事、在沖米海兵隊基地司令官。  意見書案第9号、在沖海兵隊員による飲酒運転死亡事故に関する意見書。みだしのことについて、別紙のとおり議会の議決を得たいので、会議規則第14条第1項の規定により本案を提出します。平成29年12月20日、宮古島市議会議長嵩原弘殿。提出者議員國仲昌二

那覇市議会 2017-12-18 平成 29年(2017年)12月定例会−12月18日-08号

決議あて先は、米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事、在沖米海兵隊基地司令官となっております。  議員各位のご賛同を、よろしくお願いいたします。 ○翁長俊英 議長   これより質疑に入ります。      (「なし」と言う者あり) ○翁長俊英 議長   これにて質疑を終結いたします。

那覇市議会 2017-12-01 平成 29年(2017年)12月定例会−12月01日-01号

決議宛先は、米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事、在沖米海兵隊基地司令官となっております。  議員各位のご賛同を、よろしくお願いいたします。 ○翁長俊英 議長   これより質疑に入ります。      (「なし」と言う者あり) ○翁長俊英 議長   これにて質疑を終結いたします。

東村議会 2017-09-26 09月26日-03号

提出先 米国大統領 米国上院議長 米国下院議長 駐日米国大使 在日米軍司令官 在沖米軍軍調整官 在沖米国総領事 在沖米海兵隊基地司令官垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ墜落事故に関する抗議決議 去る8月5日、米軍普天間飛行場所属MV22オスプレイオーストラリア東部クイーンズランド州・ロックハンプトン沖合で、訓練中に墜落し乗組員3人が死亡する事故が発生したことから、普天間飛行場周辺住民はもとより

那覇市議会 2017-08-15 平成 29年(2017年) 8月臨時会−08月15日-02号

抗議決議あて先は、米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事、在沖米海兵隊基地司令官となっております。  議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げます。 ○翁長俊英 議長   質疑対応について提出者から登壇申し出議長にありましたので許可いたします。    

那覇市議会 2017-08-15 平成 29年(2017年) 8月臨時会−08月15日-付録

平成29年(2017年)8月15日                                那 覇 市 議 会 あて先 米国大統領米国上院議長米国下院議長、駐日米国大使在日米軍司令官、     在沖米軍軍調整官、在沖米国総領事、在沖米海兵隊基地司令官                                意見書案第8号  米軍普天間飛行場所属垂直離着陸輸送機MV