150件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-12-22 令和 02年(2020年)11月定例会−12月22日-付録

──────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │4│粟 國  彰 │ 下水道行政

那覇市議会 2020-12-03 令和 02年(2020年)11月定例会-12月03日-03号

◎上地英之 上下水道事業管理者   粟國彰議員代表質問下水道行政についての(2)についてお答えをいたします。  初めに、工事概要について御説明いたします。  当該工事は、平成25年度の下水道工事として、首里石嶺町地内(市道鳥堀12号)及び楚辺地内(国道330号)において下水道汚水整備したものでございます。  

那覇市議会 2020-10-08 令和 02年(2020年) 9月定例会-10月08日-付録

                      │ │ │       │2 那覇文化芸│ 那覇文化芸術劇場なはーとの基本理念及び今後│ │ │       │ 術劇場なはー│のスケジュールと取組について伺う      │ │ │       │ とについて │                      │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 下水道行政

那覇市議会 2020-09-10 令和 02年(2020年) 9月定例会−09月10日-05号

3点目、下水道行政について。  安里二丁目地域住民から30年以上にわたって要望がなされてきた下水道整備について、これまでも議会質問を含めて早期整備を求めてきましたが、現在の進捗状況を伺います。  4点目、道路行政について。  本市港町地域一帯車道路面状態が非常に粗悪で自動車や二輪車通行に不便を来しており、地域内事業者住民から一日も早い改善が求められておりますが、当局の見解を伺います。  

宮古島市議会 2020-06-25 06月25日-06号

宮古病院北側用水路については、用水路と書いたの下水道のことですので、下水道行政に回しまして、5番は一応飛ばします。  下水道行政について、下水道接続工事補助についてですけど、昨年の12月定例会下水道接続促進のための接続費用補助質問したところ、下水道接続促進に係る補助金交付要綱策定に取り組んでいるところだと答弁していましたが、要綱策定は進んでいるか答弁してください。

那覇市議会 2020-03-18 令和 02年(2020年) 2月定例会-03月18日-付録

軽自動車税減免が拡充される、現在│ │ │       │ 減免につい│障がい者が利用できる軽自動車税減免制度 │ │ │       │ て     │と、今回拡充される軽自動車税への減免対象者│ │ │       │       │制度周知・広報について伺う       │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 下水道行政

糸満市議会 2020-03-12 03月12日-03号

件名5、下水道行政について。今日の現代社会において、浸水防除公衆衛生向上公共用水域水質保全下水道事業が果たしてきた役割は、大変大きなものがあります。私が毎回の議会で取り上げています潮平下道路冠水対策工事も、新たな下水道排水路)の新設や市内にはそのほかにも下水道整備設置から数年経過し、耐用年数が近く耐震化事業なども実施しなければならないと思います。

宮古島市議会 2019-12-16 12月16日-06号

次に、下水道行政についてであります。下水道施設を利用できる世帯は何世帯で、そのうち何割が実際に利用しているかですね、下水道普及率というんですかね、下水道普及率といったら全体に対するものかなと、全体の戸数に対するものだとも思うんですけど、例えば下水管が敷設されている場所での使うことができる人の、使うことができる人に対して何割が実際使っているかということですけど、よろしくお願いします。

那覇市議会 2019-07-01 令和 01年(2019年) 6月定例会−07月01日-付録

       │ │ │( 公 明 党 ) │ ついて   │(1) 本市における障がい別の所持者数(過去3 │ │ │       │       │  年の推移)                │ │ │質問方式   │       │(2) カード型導入に対する本市見解    │ │ │総括質問方式 │       │                      │ │(質問席のみ) │2 下水道行政

那覇市議会 2019-06-20 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月20日-07号

3.次に、下水道行政について。  本市と隣接した自治体には、地形的な関係で他の自治体議会の議決を得て汚水を流している地域が存在し、その下水道使用料汚水を受け入れている自治体に支払うことになっています。  ところが、本市が受け入れている浦添前田地域については、浦添市が市民から下水道使用料を徴収していながら、浦添市から本市への報告漏れにより、本市への未納問題が発生しています。

那覇市議会 2019-06-17 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月17日-04号

次に、道路及び下水道行政について質問をいたします。  2017年4月17日付で、首里山川町三丁目の市民から、那覇市へ首里山川町三丁目地内の里道整備下水道整備についての要請が行われています。  その要請書におきまして、山川三丁目は、県道の斜面下側に位置し、生活道路などの整備がおくれているため日常生活において不便な状況にあります。

那覇市議会 2019-03-15 平成 31年(2019年) 2月定例会-03月15日-付録

されている夜間保育現状、取│ │ │       │ について  │  り組みについて             │ │ │       │       │(2) 本市で実施されている夜間の子どもの居場│ │ │       │       │  所現状取り組みについて       │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 下水道行政

那覇市議会 2019-02-19 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月19日-03号

◎兼次俊正 上下水道事業管理者   上原仙子議員代表質問の3番目、下水道行政の(1)本市下水道汚水整備状況と課題についてお答えいたします。  本市では、都市の健全な発達及び公衆衛生向上を図るとともに、公共用水域水質を保全するため公共下水道整備を進めております。  昭和40年に若狭、辻地区において汚水事業を開始し、平成29年度末で下水道処理人口普及率は98.1%となっております。  

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録

われている環境教育について以│ │ │       │ ついて   │下伺う                   │ │ │       │       │(1) 小学校での環境教育実施状況について │ │ │       │       │(2) 環境部としての取り組み状況について  │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 下水道行政