98件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2020-02-28 02月28日-02号

それと、議案第21号、令和年度宮古島公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)のですね、7ページ、1款下水道建設1項下水道建設1目下水道事業費、これ370万円余の補正がありますが、需用費ですね、消耗品費で185万3,000円、この内訳を教えてください。 ◎建設部長下地康教君)   議案第18号、令和年度宮古島一般会計補正予算(第6号)についてのご質疑にお答えいたします。  

宮古島市議会 2019-09-04 09月04日-02号

1款下水道建設1項下水道建設1目下水道事業費、27節の公課費741万4,000円、公課費補正増されておりますけれども、これの中身についてご説明をお願いいたします。  最後に、議案第98号、辺地に係る公共的施設の総合的な整備に関する財政上の計画総合整備計画)の変更について。その中で、提出議案書の73ページ、これは総合整備計画書変更であります。

宮古島市議会 2019-03-05 03月05日-02号

あとは、議案第6号、平成30年度宮古島公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)、3ページ下水道建設繰越明許費になっていますね。1億2,908万4,000円のこれが繰り越しになっている理由を教えてください。次年度に繰り越す予定というふうになっていると思うんですけど。 ○議長佐久本洋介君)   仲里タカ子君、もう少しページをはっきりしてください。

豊見城市議会 2018-03-02 03月02日-01号

(第2表 繰越明許費)2款下水道建設公共下水道事業豊崎管渠移設等)、沖縄振興公共投資交付金事業汚水)、社会資本整備総合交付金事業雨水)をそれぞれの合計8,995万1,000円繰り越す予定としております。 次に、事項別明細書の3ページをお願いいたします。歳入でございます。4款1項1目一般会計繰入金1,388万3,000円を、歳入調整により減額いたします。 次のページをお願いいたします。

宮古島市議会 2017-06-19 06月19日-05号

まず、公共下水道建設繰り越し理由についてお答えいたします。公共下水道建設繰り越し理由についてですが、まず枝線工事におきまして、この工事土質については当初の設計では礫質土でありましたが、実際に工事施工していきますと現場の土質が岩盤であったために工事施工に影響が発生し、設計変更が生じるなど工期の延長が必要となったためであります。  

豊見城市議会 2017-03-02 03月02日-01号

款総務費庁舎建設負担金事業、2款下水道建設汚水事業雨水事業、それぞれ繰り越す予定としております。 5ページをお願いいたします。 ○議長大城吉徳)  休憩いたします。     休  憩(18時34分)     再  開(18時34分) ○議長大城吉徳)  再開いたします。 ◎水道部長平田幸稔)  5ページのほうからまたお願いします。 5ページ、第3表 地方債補正でございます。

宜野湾市議会 2017-02-24 02月24日-01号

これにつきましては、歳入でも説明いたしましたが、沖縄県が行っている流域下水道建設増額に伴い、市が沖縄県に支払う負担金増額になったためでございます。説明欄02の公共下水道単独事業委託料につきましては、執行残の285万円を減額しております。 次に、ページを戻りまして、3ページをお願いします。第2表、繰越明許費でございます。2款1項の下水道事業費の8,122万1,000円の繰り越しでございます。

宜野湾市議会 2015-12-03 12月03日-01号

これにつきましては、県中部流域下水道建設増額したことにより、本市の負担分増額したことによるものでございます。内訳といたしましては、320万円が建設工事に係る費用ですので、起債対象となっております。18万1,000円は、宜野湾浄化センター耐震診断結果により、長寿命化計画変更業務委託分ですが、これについては起債対象外になっております。歳入一般会計繰入金増額分がこれに当たります。

宮古島市議会 2015-06-25 06月25日-01号

市長は、繰り越しは不都合はないと、支障はないということでありましたけれども、例えば報告第6号の下水道、上下水道ですね、下水道建設が丸々翌年度に繰り越されて、不都合ではないという、これがしわ寄せがないというのが私にはよくわからないんですけれども、公共下水道事業でそれが翌年度に、実行できなくて、次に回ってもそれは何ら支障がないということなんですか。現実にはどうなっているんですか、この公共下水道事業

宮古島市議会 2014-06-11 06月11日-01号

最後になりますけれども、繰り越しについてはまた細かく後で伺うことにして、1つですね、報告第7号、平成25年度宮古島公共下水道事業特別会計予算繰越明許費繰越計算書報告について、ページで言うと提出議案書の35ページですね、これに公共下水道事業下水道建設が大きな額で繰り越しがなされておりますけれども、これはどういう内容の事業で、なぜ繰り越しになっているのかということをご説明いただきたいと思います。

豊見城市議会 2013-03-01 03月01日-01号

次に、2款下水道建設1目下水道事業費148万2,000円の減、この主なものは流域下水道建設負担金の減となっております。 5ページの3款1項公債費、1目元金で9,411万2,000円の増、2目利子のほうで673万1,000円の減、合わせて8,738万1,000円の増、合計で5億8,759万6,000円としております。 以上でございます。ご審議のほどよろしくお願いします。

宜野湾市議会 2013-02-26 02月26日-01号

これは、流域下水道建設増加に伴う増額でございます。 次に、10ページをお願いいたします。1款1項2目の維持管理費でございますが、1,209万1,000円の増額、これは沖縄県へ支出される汚水処理負担金でございますが、下水道使用料増加に伴う増額でございます。 次、11ページをお願いいたします。2款1項1目の下水道事業費で、722万2,000円の増額でございます。

宜野湾市議会 2012-03-01 03月01日-01号

これは、流域下水道建設増加に伴う増額でございます。 次に、歳出のほうの9ページをお願いいたします。1款1項1目の一般管理費でございますが、576万4,000円の減額。これは職員数減等に伴うものでございます。 2目の維持管理費ですけれども、920万3,000円の増額。これは、沖縄県へ支出される汚水処理負担金でございますが、下水使用量増加に伴う増額でございます。 

豊見城市議会 2011-03-03 03月03日-02号

2款下水道建設でございます。1目下水道事業費、本年度分といたしまして2億4,720万8,000円を計上してございます。主なものといたしましては、13節委託料でございます。2,309万5,000円となっております。これの内訳といたしましては先ほども説明したと思いますが、名嘉地、上田、我那覇地区委託料磁気探査業務等の実施のほうで行う予定となっております。

豊見城市議会 2011-03-02 03月02日-01号

2款下水道建設普及解消下水道事業費3,146万9,000円を繰り越しするものでございます。繰り越し理由といたしましては、地域の要望や事業推進による汚水管敷設工事延長等工事増加に伴いまして、施工に伴いまして発生した水道埋設管移設等に不測の日数を要したため繰り越しをするものでございます。 次に浸水対策下水道事業2,506万4,000円でございます。

豊見城市議会 2010-09-07 09月07日-01号

下水道建設でございます。1目下水道事業費補正額50万8,000円でございます。これも人事異動に伴います職員人件費増額分でございます。 以上でございます。ご審議のほどよろしくお願いします。 ○議長大城英和)  本案に対し質疑を許します。 ◆5番(當銘保之議員)  議案第39号 平成22年度豊見城市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、1点だけお伺いいたしたいと思います。 

豊見城市議会 2010-06-10 06月10日-01号

2款下水道建設1目下水道事業費でございます。補正額815万円でございます。これの内訳といたしましては節の13節委託費と15節の工事請負費のほうに増額する旨ございます。説明のほうでございますが、未普及解消下水道事業委託費でございまして、103万7,000円でございます。浸水対策下水道事業委託のほうで14万5,000円でございます。 次に、15節工事請負費のほうでございます。

豊見城市議会 2010-03-03 03月03日-02号

2款下水道建設でございます。1目の下水道事業費、本年度分1億8,451万5,000円を計上してございます。前年度に比べますと1億2,239万2,000円の減となっております。その主な減の理由といたしましては、13節委託料と15節工事請負費減額に伴うものでございまして、これも先ほど申しましたように、豊崎関連の前倒しを行ったことと、豊崎関連事業が減少したためでございます。