60件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

沖縄市議会 2020-06-18 06月18日-01号

支出の補正は、建設改良費ポンプ場建設改良費から汚水建設改良費に予算の組替えを行うもので、理由につきましては、ポンプ場耐震診断業務の終了後にポンプ施設更新工事を発注する予定でございましたが、適正工期の確保が厳しい状況であることから翌年度以降に振替を行い、急激に宅地化が進んでおります大里地域汚水管整備を行ってまいりたいと考えております。 

名護市議会 2020-06-13 06月27日-10号

さらに施設整備から40年を経過して老朽化し、ポンプ施設、かんがい排水施設が使用できなくなっております。現在は利用されていない状況でございます。そのダムについては、名護市においては安全管理のために、ダムへの立ち入りを制限するフェンス等点検、それから看板設置、見回りを定期的に実施しているという状況にございます。それから要旨の(2)でございます。

南城市議会 2019-09-02 09月02日-01号

11節の需用費支出済額8,284万8,960円は、既存処理施設及び中継ポンプ施設維持管理費でございます。 12節役務費支出済額1,030万8,488円は、遠方監視装置通信運搬費処理場から出る汚泥処分費でございます。 13節委託料支出総額4,793万3,276円は、処理施設等管理委託料下水道設計委託料処理施設常用発電装置点検委託料電気保守点検委託料等でございます。 

名護市議会 2019-03-01 03月08日-05号

土地改良区の標高が海抜50メートル余ある地形的な条件や、県営による水利施設整備事業事業採択に向けての条件申請人15人以上による手続き、及び建設に伴う地元農家費用負担、また事業認可された場合の貯水施設ポンプ施設、ファームポンド用水路等建設に伴う事業費の4%負担、毎月の電気料金保守点検等維持管理体制があるにせよ、30年余にわたり放置してきたことは、行政農業振興に対する大きな問題だと思いますが

うるま市議会 2019-02-26 02月26日-02号

まず3点目、津堅地区農業集落施設機能診断調査及び最適化構想策定内容につきましては、管路施設中継ポンプ施設及び汚水処理施設鉄筋コンクリート構造物機械電気設備について目視や簡易測定調査表面強度調査テレビカメラによる管路撮影などの機能診断調査の結果に基づき保全対策工法の検討を行い、年度ごと保全整備計画を策定するものでございます。

沖縄市議会 2019-02-19 02月19日-01号

説明2.下水道施設維持管理費212万7,000円の増額の主なものは、ポンプ施設等の電気料金単価改定に伴う光熱水費増額でございます。説明3.汚水処理負担金420万円の増額は、沖縄県への負担金汚水量の増加に伴うものでございます。説明5.下水道事務費492万9,000円の増額の主なものは、消費税中間納付額が確定したことによるものでございます。 8、9ページをお願いいたします。

南城市議会 2018-09-28 09月28日-01号

11節の需用費支出済額9,070万9,357円は、既存処理施設及び中継ポンプ施設維持管理費でございます。 12節役務費支出済額1,029万4,500円は、遠方監視装置通信運搬費処理場から出る汚泥処分費でございます。 13節委託料支出済額5,705万8,943円は、処理施設等管理委託料下水道設計委託料処理施設常用発電装置点検委託料電気保守点検委託料でございます。 

うるま市議会 2018-09-11 09月11日-09号

ポンプアップによる接続につきましては、ポンプ施設個人負担により設置及び管理する排水設備として、公共下水道接続することが可能と考えております。 ○議長大屋政善) 伊波 洋議員。 ◆15番(伊波洋議員) これも大変、厳しい答弁でしたが、この地域は現在、10軒程度の住宅地で、個人での負担は厳しいと思います。この場所は石灰岩の採石跡地で、伊波貝塚の上部にあります。

恩納村議会 2017-12-13 12月13日-02号

土木工事としては統合中学校敷地造成工事勢高排水路工事村道喜瀬武原線工事名嘉真橋下部工工事恩納漁港整備工事農業集落排水管路工事及びポンプ施設設置工事の、工事が予定されております。以上です。 ◆10番(宮崎豊)  議長、10番。 ○議長仲田豊)  10番、宮崎豊君。 ◆10番(宮崎豊)  大きな工事がたくさん計画されているようであります。

南城市議会 2017-09-28 09月28日-06号

財産に関する調書の中の佐敷公共下水道施設場所状況についての質疑があり、担当課より、ポンプ施設の用地、場所は津波古に2カ所、冨祖崎公園近くにもあるという答弁がありました。 知念西部地区汚水処理施設について、建物はあるが土地ゼロとなっているのはどういうことかの質疑があり、担当課より、志喜屋漁港施設内ということで下水道財産にはなっていないという答弁がありました。 

宮古島市議会 2017-03-17 03月17日-05号

農業集落排水事業につきましては、比嘉地区農業集落排水施設機械整備工事、またポンプ施設常用発電設置工事による機能強化事業を施行いたします。また、上地地区農業集落排水施設機能強化事業を平成30年度採択に向けて県と調整を進めているところでございます。 ◎教育部長仲宗根均君)   学校規模適正化の推進と学校施設の計画的な整備についてお答えをいたします。  

うるま市議会 2017-03-16 03月16日-11号

また、委員より「日本下水道事業団委託料委託内容はどうなっているのか」との質疑があり当局から「石川終末処理場、それから市内のポンプ施設更新工事について、設計工事の発注から監理まで、日本下水道事業団委託を受けて整備をする内容となっています」との答弁がありました。 慎重に審査した結果、本案については、原案のとおり可決すべきものと決しております。