52件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-06-19 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月19日-06号

次に、若年者を含めた本市の就労支援につきましては、なはし創業・就職サポートセンターにおいて、就労に関するセミナーや各種相談を実施し、国や県の支援制度や関連機関への紹介などを行うとともに、昨年度からは高いレベル職業観や就労意識の醸成を目的としたベンチャーインドインターンシップ支援などにも取り組んできております。 ◎金城眞徳 副議長   奥間綾乃議員

那覇市議会 2019-02-20 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月20日-04号

今年度は、データサイエンティスト養成講座など高度な人材育成支援に加えて、広い人間性を持った若者を育てるため、若手起業家等によるプレゼンテーションイベント「サイオンゲート」や、高いレベル職業観、就労意識の醸成を目的としたベンチャーインドインターンシップ支援などに取り組んでおります。  

那覇市議会 2019-02-18 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月18日-02号

(4)次の質問も2018年度から始まった事業でございますけれども、ベンチャー企業とかすばらしいアイデアはあるんだけれども、なかなか資金力に乏しい中小・零細企業に新たなビジネスの場を提供する民間資金調達促進マッチング事業について、まずは概要と今年度の実績についてお伺いいたします。  

那覇市議会 2018-12-14 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号

また、今年度は、民間資金調達促進マッチング事業として、成長性の高いビジネスモデルや先進的な技術を持ちながらも、資金調達を求めるベンチャー企業中小企業などの起業家等と、県内外の投資家等とのマッチングの場を設けることにより、新たなビジネスの成長発展を資金調達の面からの支援に取り組んでいるところであり、次年度も継続して実施する予定となっております。  

那覇市議会 2018-12-07 平成 30年(2018年)12月定例会-12月07日-02号

経済振興政策につきましても、本市中小企業の支援として、金融機関や県外ベンチャーキャピタル、民間投資家等と市内企業をつなぐ民間資金調達のための新たなマッチング事業を行っており、本市経済の振興に向けて積極的に取り組んでいるところでございます。  また、先日、本市の文化芸術の殿堂となる新文化芸術発信拠点施設の起工式が行われました。  

那覇市議会 2018-09-07 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月07日-02号

加えて、中小企業支援として、のうれんプラザのオープンによる中心市街地の活性化や、金融機関や県内ベンチャーキャピタル、民間投資家等と市内企業をつなぐ新たなマッチング事業を行うなど、市内経済の振興政策を積極的に進めてまいりました。公約実施率については100点満点ではございませんが、合格点をいただけるのではないかという思いを持っております。  

那覇市議会 2018-06-21 平成 30年(2018年) 6月21日予算決算常任委員会−06月21日-01号

中小企業の経営力サポート分野では、創業ベンチャー支援、新たな事業展開支援、雇用人材支援、海外展開支援のほか多くの補助メニューが用意されているものでございます。  対象については、国の認定計画等を要件としたハードルが高い補助補助額が大きいものから、比較的小さいものまで、公募選定方式や申請方式など、さまざまな形態で実施されているものでございます。  

那覇市議会 2018-02-19 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月19日-02号

本事業は、平成29年度那覇市中小企業振興審議会の答申を受け、金融機関や県外ベンチャーキャピタル、民間投資家等と市内企業をつなぐ取り組みを市が支援する新たな事業となっております。  既に民間においては、資金調達の手法の1つとしてクラウドファンディング等も活発に行われておりますが、当該事業により新たなビジネスの展開及び雇用の創出、就業者の所得向上にも寄与するものと考えております。  

那覇市議会 2014-12-10 平成 26年(2014年)12月定例会-12月10日-05号

ブータン首都 車を全電化へ」というタイトルでありますが、2段目後半にあります「ブータン政府は2011年の時点で5,000台以上あるティンプーの政府車両やタクシー観光用のバスなどを2年以内にEVに入れ替える方針」ということで、ここはポイントが3つございまして、環境保護に直結するためアジアの開発銀行が低利融資を検討、そしてアメリカのEVベンチャー企業とも提携、そして補助金を支出して国民にEVへの買

那覇市議会 2010-09-15 平成 22年(2010年) 9月定例会-09月15日-03号

山一證券や長期信用銀行、NTTのリストラ、終身雇用年功序列という神話が崩壊して、ITやベンチャーという言葉がはやり始めた時代でもございました。何を信じていいのか路頭に迷う生徒が増えていく中、悲惨な出来事がありました。  今まであまり壁にぶち当たったことのないメンバーの中には、何百社の面接を受けても内定が取れない。将来に対し不安を抱え、理想と現実のギャップにうつ病になってしまう人。

那覇市議会 2008-09-16 平成 20年(2008年) 9月定例会-09月16日-02号

開館以来、5カ年が経過しましたが、ベンチャー企業育成及び市内集積に力を注いだ結果、これまで延べ30社が入居し、そのうち18社が卒業し、市内で順調に開業している企業が16社(89%)となっております。IT創造館への入居時と卒業時では、従業員数・売り上げともに平均3倍に伸びており、費用対効果としても十分に成果を上げております。  

那覇市議会 2005-06-20 平成 17年(2005年) 6月定例会-06月20日-付録

       │   在の本市の医療福祉にかかる費用はどの│ │ │        │       │   くらいか               │ │ │        │       │(2) 本市活性化のため沖縄の優位性を活かした│ │ │        │       │  施策の確立とその推進について見解を求める│ │ │        │       │  ① 沖縄の特異性を活かしたベンチャー

那覇市議会 2005-06-13 平成 17年(2005年) 6月定例会-06月13日-07号

まず第一に、沖縄の特異性を生かし、そしてベンチャー企業を創出しながら、その支援をどうしていくのか、このへんの考えを聞かせていただきたい。  次に、那覇市には4カ所の世界遺産が登録されております。今首里城は、観光団が賑わって、400万人あるいは500万人近い観光団が首里城に行っています。  さらば、あと残された3つがあります。その中の1つ識名園を申し上げましょう。

那覇市議会 2004-12-10 平成 16年(2004年)12月定例会−12月10日-06号

世界の大蔵大臣といいますか、あるいは中央銀行総裁、あるいは民間の金融機関頭取、そして機関投資家、そういう皆さんが一堂に会するわけでありまして、私は、ある意味で市内の、あるいは県内のベンチャー企業と、こういう金融機関の皆さんとのベンチャーリンクをやはりしっかりと、ネットワークづくりをするチャンスでありますから、そういう働きかけ、あるいは先ほど冒頭に述べましたけれども、国際会議における本市としてのコンベンション

那覇市議会 2004-09-10 平成 16年(2004年) 9月定例会-09月10日-06号

ネットワークの実行委員は有識者、観光関連団体ベンチャー企業等22人で構成され、本市観光協会も参加しております。  また、ホームステイを引き受けるボランティアは、現在約50人登録されており、新聞報道を受けて希望者が増加しているとのことであります。登録者の住所については、発足当時でもあり、まだ整理されていないとのことであります。  

名護市議会 2004-03-02 03月22日-13号

そういうときにぜひ地域ベンチャー企業も含めてこれから地域にいろんな人材が育っていくと思うんですが、そういう人材がそういったことに参画をしていって、企業としてあるいは事業として成り立っていくようなシステムをこれから考えていく必要があるんじゃないかとあと何年か、あるいは何十年かしたらこのソフトもどんどん更新をしていくでしょうし、それに向けてメーカーと共同して開発をさせていく、そしてその保守点検とそれから

那覇市議会 2004-03-02 平成 16年(2004年) 2月定例会-03月02日-03号

これを支援してあげることが一番雇用の問題に大きくなりますし、それからまた、いろんな形で中小企業ベンチャーをつくることができるんです。  私は、こういうふうなものの考え方をしたほうがいいと思うんですが、今一度、部長にお聞きしたいんですが、このIT産業以外に、市のほうからこういうのがあるんですと、ぜひともこの事業に参加してくださいというアピールをしてもらいたい。