8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那覇市議会 2016-06-17 平成 28年(2016年) 6月定例会-06月17日-07号

また、政党や一部政治家政治団体プロパガンダにならないような掲載写真のあり方についても、委員会として協議の上、ルールの指針について答申したりした。  金城徹議長は、編集委員会で決めた紙面づくりについて、「一部議員から異議が出ており、全会一致ではないので委員会を休止する」としている。  

那覇市議会 2016-06-10 平成 28年(2016年) 6月定例会−06月10日-02号

「県民は一般的に限られた情報しか持っておらず、情報を得るための努力をしていない」と見下し、沖縄の地元紙について「内向きで視野が狭く、反軍事プロパガンダ(宣伝)を推進している」「反軍事の目標を持つメディアによって増幅された特定のできごとが世論のバランスを大きく変え得る」と中傷を繰り返しています。  沖縄政治についても「米軍基地問題を多くの地方政治・国政の問題に関する『てこ』として利用している。

名護市議会 2014-06-09 06月25日-09号

今回の場合も、このいわゆる今回の27名から25名というのは、本当に真剣に議員定数を、議会合意を得て選ぶというよりは、選挙目的選挙目前のプロパガンダに使う、宣伝に使う資料としてやられるんじゃないかという危惧をしております。はっきり答えていただきたいのは、今回のこの25名を出したということを、その賛否両論になるかはわかりません。どのような結果になるかはわかりません。

那覇市議会 2008-03-04 平成 20年(2008年) 2月定例会−03月04日-08号

数少ない子供の居場所をこういう政治的なプロパガンダに利用しているということ自体、私は大変に問題だと思います。そういう意味で、当局の管理体制を含めて、厳重にやっていただきたい。  こういう公私混同も甚だしい今回の件については、今回の主催者に対して、当局として、これは厳重に注意すべきではないですか。抗議すべきではないですか。  

那覇市議会 2002-09-12 平成 14年(2002年) 9月定例会-09月12日-05号

ちょうど戦争中から戦後にかけては、アメリカプロパガンダは、リメンバー・パールハーバー、これだったんですね。アメリカのこのプロパガンダの強さというのは大変だ。  しかし、やはりよく考えてみたら、ああいう多民族国家アフリカン、アメリカン、あるいはイエローもいるし、ホワイトもいますね。グレーもいますよ。

那覇市議会 1998-12-04 平成 10年(1998年)12月定例会-12月04日-02号

あれは反戦論者から言わせますと、これは超一流な反戦の書であるということで解釈をされてプロパガンダをしておりますが、実はこのモデルになりました主人公梶、このモデルになりました本人に私はお会いしたことがございます。当時、東京大学経済学部の教授でありまして、社会政策学の権威でありましたが、隅谷三喜男教授、この方が五味川純平さんいわく、私が梶のモデルにした方はこの方ですと証言をしております。

那覇市議会 1995-06-13 平成 07年(1995年) 6月定例会-06月13日-05号

平成7年度の施政方針を見る限りでは、命どぅ宝の精神を国内外にアピールするとか、二度と愚かな戦争を起こしてはならないとの願いを込めて、戦後50年事業のモニュメントや、三線3,000丁レクイエムのまつりなど、反戦平和プロパガンダにとどまっているような気がしてならないのであります。  本員は、親泊那覇市政の平和行政基本に大きな疑問を抱かざるを得ないのであります。  

  • 1