43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-12月12日-01号

7ページ、上から2つ目の債務負担行為ですけれども、東京オリンピック・パラリンピック関係事業実施に伴う債務負担行為の追加補正でございます。  来年7月より東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。大会開催に先立ち、来年3月から、福島県を出発地として47都道府県をめぐる聖火リレーがスタートいたします。

那覇市議会 2019-12-11 令和 01年(2019年)11月定例会−12月11日-07号

来年は東京五輪・パラリンピックが開催されます。沖縄発祥の空手競技が五輪大会に採用され、金メダル最有力と言われる喜友名諒氏、パラリンピック車いす陸上の上与那原寛和氏が出場し、その他の競技にも県出身者の健闘が期待されています。  一方、10月31日未明、首里城が炎上し、正殿を初め主要建造物が焼失した信じがたい衝撃的な光景に、誰もが深い悲しみと喪失感に覆いつくされた。  質問をいたします。  

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

 │       │       │  くなった場合、ファシリティマネジメントの│ │ │       │       │  観点から那覇市にはどのような影響が予測さ│ │ │       │       │  れるか伺う               │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 東京オリン│ 東京オリンピック・パラリンピック

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日総務常任委員会(総務分科会)−09月24日-01号

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催を踏まえ、平成32年度を導入を目標に平成29年3月28日に総務省消防庁から各都道府県消防防災主管部長通知されました。  そこで本市は、高機能消防指令システムの運用にあわせて、本年4月1日からサービスを開始しております。市民意見でありました行政側と関係団体との連携でございますけれども、これまでの経緯についてちょっとお話しいたします。  

那覇市議会 2019-02-20 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月20日-04号

今後、ラグビーのワールドカップ、そして2020年の東京のオリンピック・パラリンピック、そして沖縄県については観光客の方もたくさん来ておりますので、この観光客が来る分、いろんな方が今後来られる中で、分煙という文化を積極的に進めて、きれいで明るい、そして観光にもいい、ポイ捨てもない那覇市をつくるためには、逆に喫煙自体が法律で狭められてませんので、その人たちと、要はいろんな形で共存共栄をする社会をつくっていただきたいことを

那覇市議会 2018-09-12 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月12日-05号

この検討会議のほかに、障がい当事者団体である那覇市身体障害者福祉協会との意見交換会を実施し、実際の競技者であるお二人から意見を聞いたほか、県出身者でパラリンピック車椅子マラソンに出場された選手にもご意見を伺っております。  ご意見として、県内での車椅子マラソンのトリムの部がなくなったため、那覇市で開催されることになれば大変うれしい。

那覇市議会 2018-06-12 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月12日-05号

この大会の概要を見せてもらうと、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、この沖縄でということですけれども、今回、この那覇でトライアスロン大会をやるということですけれども、実行委員会が試算したところによりますと、6億円の経済効果があるというふうに試算されているんですね。

那覇市議会 2018-02-23 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月23日-06号

あとはオリンピック・パラリンピックに関しましては、県を中心とした事前合宿などの誘致について連携している形でございます。  以上でございます。 ○金城眞徳 副議長   仲松寛議員。 ◆仲松寛 議員   開催時期をちょっと探ってみたんですけれども、大体6月あたりかなという感じだと思います。  次の質問に移ります。資料をお願いします。        (モニター使用)  3.IT産業の振興について。  

那覇市議会 2018-02-21 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月21日-04号

3月9日からは平昌で冬季パラリンピックも始まります。2020年には東京オリンピック、パラリンピックが開かれます。那覇市福祉地区選手団の数名の選手が2020年の東京パラリンピック出場を目標に練習を頑張っているそうです。選手団の皆さんは、古くなっているユニフォームにみんな困っているとのことです。ことしの沖縄県身体障害者スポーツ大会は10月です。

那覇市議会 2017-12-25 平成 29年(2017年)12月定例会-12月25日-付録

       │       │                      │ │ │       │3 道路行政に│ 漫湖公園沿線の横断予防柵について伺う   │ │ │       │ ついて   │                      │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 観光及び教│ 2020年東京オリンピック・パラリンピック

那覇市議会 2017-09-26 平成 29年(2017年) 9月26日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月26日-01号

近々では、東京オリンピック・パラリンピックへ向けて、関係機関と連携し国内合宿地として誘致を図ります。  それに対する指標でございます。  ①観光収入額を設定しております。これも観光統計をもとに、市内宿泊人数×観光客1人当たり市内消費額ということで算出させていただいております。  ②市内宿泊日数を設定しております。これは那覇市観光統計の延べ収容日数×定員稼働率で算出しております。  

那覇市議会 2017-09-13 平成 29年(2017年) 9月定例会-09月13日-06号

宜野湾市の車いすマラソンも中止になったと報道もありましたけれども、2020年オリンピック・パラリンピックの開催国として、県都那覇市もNAHAマラソンでの今後の開催を検討することはありますでしょうか。 ○翁長俊英 議長   屋比久猛義教育委員会生涯学習部長。 ◎屋比久猛義 教育委員会生涯学習部長   再質問にお答えいたします。  

那覇市議会 2017-09-12 平成 29年(2017年) 9月定例会−09月12日-05号

このヘルプマークが、助け合いのマークとして2020年の東京オリンピック、パラリンピックに向け、社会全体に浸透していくことが予想されます。  災害弱者への支援の取り組みの1つとして、これから設置される専門グループの中で、那覇市へのヘルプマークの導入をぜひ検討してほしいと思います。よろしくお願いいたします。  次に、2.生活保護行政について。

那覇市議会 2017-03-17 平成 29年(2017年) 2月定例会-03月17日-付録

       │(3) 那覇市内に陸上競技場がある意義について│ │ │       │       │(4) 仮に陸上競技場が無くなることの、デメリ│ │ │       │       │  ットについて              │ │ │       │       │                      │ │ │       │6 2020年オリ│ 那覇市は2020年オリンピック・パラリンピック

那覇市議会 2017-03-08 平成 29年(2017年) 3月 8日建設常任委員会(建設分科会)−03月08日-01号

前回、一般質問の中でも東京はオリンピック、パラリンピックを目指して80%、2割ぐらいは和式は残さないといかんそうです。やはり8割というのは、私は1つの目標だと思いますので、ぜひこちら辺は、これはどうなのかな、長寿命化対策の事業になるのかな。そういう中で今後は洋式化率の向上というのは考えられないものかという、私の見解があるんですが、それに対する見解をお伺いしたいと思います。