1425件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-07-01 令和 01年(2019年) 6月定例会−07月01日-付録

│ │       │       │  れまでの学級担任制から教科担任制への移行│ │ │       │       │  が中教審で検討されているが、本市の学校現│ │ │       │       │  場にどのような影響があるか伺う     │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 福祉行政に│ 公共施設におけるバリアフリー

那覇市議会 2019-06-18 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月18日-05号

4点目、公共施設におけるバリアフリーについてお尋ねします。  バリアフリーは、障がいのある方や高齢者を対象にしたものであります。また、ユニバーサルデザインは個人差や国籍に関係なく全ての人を対象としております。バリアフリーは法律等で規制することで推進する行政指導型、ユニバーサルデザインは社会に必要とされるサービスを推奨する民間主導型であります。この基本認識をもとに以下質問いたします。  

那覇市議会 2019-06-13 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月13日-02号

また、車道と歩道の高低差は現状の約15センチメートルを求めるとの意見につきましては、現状はマウンドアップの歩道となっており、乗り入れや周辺道路との取付箇所において起伏が生じていることから、車椅子利用の方や高齢者の方々にとって利用しづらい状況となっておりますので、ワークショップにご参加いただきました障がい者の方々のご意見も伺いながら、セミフラットの歩道に改良し、バリアフリー化を図ることとしております。

那覇市議会 2019-03-08 平成 31年(2019年) 3月 8日建設常任委員会(建設分科会)-03月08日-01号

22、バリアフリー環境整備促進事業は、バリアフリー基本構想の策定を行うものとなっております。  次のページをお開きください。  5ページ、債務負担行為説明書であります。  首里金城首里玉城村屋の管理運営につきましては、指定管理者に委託を行っておりまして、平成31年度中に契約手続を行い、平成32年度から5年間の管理運営委託を予定しております。  以上で説明を終わります。

那覇市議会 2019-03-07 平成 31年(2019年) 3月 7日教育福祉常任委員会−03月07日-01号

◎ちゃーがんじゅう課長(山口芳弘)  シルバーハウジングとしてバリアフリーになっているお部屋があって、そこにはまた緊急通報システムを入れましょうねというふうな仕組みになっております。 ○委員長(多和田栄子)  粟國委員。 ○副委員長(粟國彰)  債務負担行為見たら2カ年間で395万7,000円になっているんですけど、大体その予算ではできそうですか。 ○委員長(多和田栄子)  山口課長。

那覇市議会 2019-03-05 平成 31年(2019年) 3月 5日総務常任委員会(総務分科会)−03月05日-01号

それとバリアフリーなるようにする。学校のほうでそういった少しでも段差がある分については、機材を持っていってスロープを設置しております。それと、障がい者等が実際、障害等級が高くて在宅でしか投票できない方については、そういった啓発のお知らせもして、郵便投票ができるような形で周知をしているところです。 ○委員長(我如古一郎)  新垣委員。

那覇市議会 2019-02-28 平成 31年(2019年) 2月28日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−02月28日-01号

次に、事業番号27、観光協会ホームページ強化事業補助金、こちらも新規事業となりますが、那覇市観光に関する情報提供を行っております、那覇市観光協会ホームページ那覇ナビに、各種イベント情報やバリアフリー情報など観光客に対し正確かつ迅速な情報提供を行うため、ホームページリニューアルに係る費用の支援を行う事業でございます。  

那覇市議会 2019-02-22 平成 31年(2019年) 2月定例会-02月22日-06号

いただいたご意見等につきましては、本施設の設計に反映しており、バリアフリーに配慮したエレベーターの設置や、隣接する仲井真小学校と直接行き来するための連絡通路を設けるなど、高齢者や子どもたちへ配慮した設計としております。  また、施設の供用開始に先立ち、オープニングセレモニーなどの開催を予定しておりますが、その際には、地域の皆様からのご意見等もお聞きしながら取り組んでまいりたいと考えております。  

那覇市議会 2019-02-19 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月19日-03号

◎渡口勇人 総務部長   本市では、災害時に備えてペットボトルの飲料水、それと食物アレルギー原因物質となる特定原材料等の27品目を含んでいないアレルゲンフリーのアルファ化米、あるいはレトルトカレー及びシチュー、そして介護食にもなるバリアフリー食品などを備蓄しているところでございます。 ○翁長俊英 議長   喜舎場盛三議員。

那覇市議会 2019-02-12 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月12日-01号

(災害に強い都市基盤の整備で安全安心のまちづくり)  石嶺線や真和志線、一銀線などの都市計画道路について、交通渋滞の緩和を図るほか、バリアフリー化等による安全で快適な歩行空間を確保するため、体系的な道路網の整備を進めていきます。  水道水の安定供給のため、豊見城配水池建設工事に着手し、市内一円において水道施設管路の耐震化を推進します。  

那覇市議会 2018-12-26 平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録

       │(3) きょうだい保育の実態・同一保育所入所件│ │ │       │       │  数・割合について            │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 投票所バリ│ 9月30日の県知事選挙、10月21日那覇市長選挙│ │ │       │ アフリーにつ│が行われたが、那覇市内の投票所のバリアフリー

石垣市議会 2018-12-25 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月25日−07号

ただ、その施設をつくるに当たっては、前回の議会の中で施設のあり方、この福祉避難施設ですので、バリアフリーはどうなっているのかというような、そういった質疑は前回ありました。それ今おっしゃっているものに対しては質疑はございませんでした。説明は当局のほうからさせたいと思います。 ○議長(平良秀之君) 福祉部福祉総務課長、大浜方信君。 ◎福祉総務課長(大浜方信君) 質問にお答えします。  

石垣市議会 2018-12-18 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月18日−03号

│ (2) プールの温水化について                 ││     │       │6 若者の政治参加について                   ││     │       │ (1) 本市の現状と取組について                ││     │       │7 福祉のまちづくりについて                  ││     │       │ (1) バリアフリー

うるま市議会 2018-12-17 平成30年12月第129回定例会-12月17日−08号

とてもバリアフリーとはかけ離れたつくりになっております。校舎の老朽化も進み、早期の改築を望む声も多く聞かれますが、今後の改築工事の計画、その時期についてもお伺いしたいと思います。 ○議長(幸地政和) 教育部長。 ◎教育部長(宮城為治) お答えいたします。  具志川東中学校につきましては、先ほども答弁したとおり古い校舎で築35年という年数が経過しているところでございます。

名護市議会 2018-12-14 平成30年第193回名護市定例会-12月14日−06号

そのほか、本市で実施しております関連事業としましては、それぞれ目的は異なりますが、高齢者のバリアフリーに関する「名護市高齢者いきいき住宅改造助成事業」、「介護保険法による居宅介護住宅改修費の給付」、「障害者自立支援法による住宅改修」、「名護市店舗等改装支援事業補助金」があり、これら関連事業全体の平成29年度実績につきましては、件数としまして99件、補助金交付額は1,711万4,119円となっており、

糸満市議会 2018-12-13 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月13日−04号

次にエ、同様にプールの計画については、高嶺中学校のプールが建築後27年を経過し、老朽化していることなどから、高嶺中学校内に移転改築する高嶺小学校の新校舎屋上に小中が利用するバリアフリーに対応した屋外プールを建設し、既存の小中学校のそれぞれのプールは解体、撤去する計画であります。 ◎建設部長(徳里仁君) 御質問、件名2、公園整備について。小項目1のイについてお答えいたします。  

浦添市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第187回)-12月13日−06号

教育委員会はこのシステム導入が難聴者のバリアフリーにつながるよう調査研究を行い、児童のニーズに応じて対応できるヒアリングループ設置について、関係課と調整してまいります。続きまして、質問番号2の(2)について。学校における防災訓練につきましては、市内全小学校において年間計画に位置づけられ、計画的に実施されております。