256件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-13 令和 01年(2019年)12月13日厚生経済常任委員会・教育福祉常任委員会連合審査会−12月13日-01号

あと具体的には、保健所等での活動として、フッ化物洗口事業のバックアップとして、講師として歯科医師を派遣したり、あるいは保育園、幼稚園等でのフッ化物洗口事業の推進に積極的に協力しているところでございます。 ◎厚生経済常任委員会委員長(前田千尋)  糸数昌洋委員。 ◎教育福祉常任委員会委員(糸数昌洋)  あと1点だけ。

那覇市議会 2019-12-12 令和 01年(2019年)12月12日総務常任委員会(総務分科会)−12月12日-01号

じゃ別でバックアップが近くにはあるということですね。 ○委員長(上里直司)  上原課長。 ◎総務課長(上原立也)  はい、そのとおりでございます。 ○委員長(上里直司)  中村委員。 ◆委員(中村圭介)  わかりました。  では、8月に機能しないことがわかって、今回の11月のタイミングでの補正というのが少し時間がかかったのかなという気もするのですが、その経緯を教えてください。

那覇市議会 2019-12-10 令和 01年(2019年)11月定例会-12月10日-06号

◎宮城寿満子 福祉部長   このフェスタを計画・運営しました実行委員会のほうからも、今回のフェスタの成功を受けて、「今後も継続した開催が必要だ」との声もありますことから、本市といたしましても最大限バックアップしていきたいと考えております。 ○桑江豊 副議長   上原仙子議員。 ◆上原仙子 議員   今回、それぞれの子どもの居場所を紹介する手づくりのパネル展示がありました。

那覇市議会 2019-12-04 令和 01年(2019年)11月定例会-12月04日-02号

僕は当時そんな強い選手ではなかったので、当時これだけ拡充されてもあまり活用する場面はなかったかもしれませんけれども、子どもたちが家庭環境によらず目標高く掲げて実現していくことを、本市としてもぜひバックアップしていけるように、今後の拡充のための制度をよろしくお願い申し上げます。  残りはまた永山盛太郎議員がやっていくと思いますので、一般質問でよろしくお願いします。  

那覇市議会 2019-11-28 令和 01年(2019年)11月定例会−11月28日-01号

初めに、赤羽一嘉国土交通大臣からは、再建の手法については、地元の意向を最優先にし、国は全面的にバックアップしていくのが望ましいと考えている。  熊本城の修復のように、首里城についても再建されていく様子をどのように多くの人に見ていただくか、地元の皆様で考えていただきたい、との発言がありました。  次に、菅義偉官房長官からは、要請の内容については責任をもって対応させていただきたい。

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月27日-01号

◆委員(喜舎場盛三)  これ、市の運営、もしくは県にしろ、非常に大事な役割を果たしてますので、皆さん方からも積極的にバックアップしていただきますようによろしくお願いします。以上です。 ◆委員(桑江豊)  これ、委員長、市なのか、県なのか、これはわからないの。 ◆委員(喜舎場盛三)  あとでわかるでしょう。 ○委員長(前田千尋)  休憩します。 ○委員長(前田千尋)  再開します。  知念課長

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月24日-01号

国の施策というものをバックアップしているような団体なんですか。提言をしている?  どういう団体なんですか。公益社団法人。 ○委員長(坂井浩二)  森田課長。 ◎学務課長(森田勝)  一応、公益社団法人ですので、実際は鋭利目的団体では異なる立場だと思います。

那覇市議会 2019-09-09 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月09日-03号

先ほどの答弁もありましたように、浸水対策等についてもハード面は非常になかなか進まないという状況の中で、今大事なところという部分では、ともかく災害が起きたときに、市民がどうやって自分が置かれている状況を判断して素早く行動ができるかと、避難行動を起こせるかというところを、行政がどのようにバックアップしながら、ふだんからそれをしっかり公表しつつやっていくのかというところが求められていると思うのです。  

那覇市議会 2019-06-24 令和 01年(2019年) 6月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−06月24日-01号

確認ですけれども、教会側から登録有形文化財申請しますという形で来た場合のバックアップ体制は、市としてちゃんとやっていただけるのかどうか。 ○委員長(平良識子)  末吉正睦課長。 ◎文化財課長(末吉正睦)  登録有形文化財への登録は所有者の希望が前提となりますので、教会側が登録有形文化財に登録したいというご意思をお持ちでしたら、市として平成28年度に写真測量図面作成を行っております。

那覇市議会 2019-03-07 平成 31年(2019年) 3月 7日教育福祉常任委員会−03月07日-01号

このシルバー人材センターのほうも実際にそこで元気に頑張っている方たちも拝見しているので応援したいというふうに思うわけですけれども、ぜひ、いろいろ課題があるかと思うところなので、ぜひ、またそこら辺のバックアップ行政のほうでもやっていただきたいなと思います。よろしくお願いします。 ○委員長(多和田栄子)  ほかに質疑。                 

那覇市議会 2019-03-07 平成 31年(2019年) 3月 7日建設常任委員会(建設分科会)−03月07日-01号

きょううちの議員も浦添で取り上げていますので、皆様をバックアップするという意味で、それもつけ加えておきます。  それからもう一つ、ここでも何回か明らかになっていますが、浦添市側でまだ議会議決を得ないけど、那覇市側にやっている事例がありますよね。それも説明してもらえますか。 ○委員長(上原快佐)  知念課長。 ◎下水道課長(知念弘)  お答えいたします。  

那覇市議会 2019-02-28 平成 31年(2019年) 2月28日教育福祉常任委員会−02月28日-01号

それともう一つは、中学校小学校と同じシステムなるからデータ共有化されるのかというのと、もう一つはバックアップシステムとか、そういったのがしっかりできているか、これを簡単に取り出せないようにしているのか。  もう一つは、パソコンをうまく使えない教師が逆にふえないか。その4点、ちょっと簡潔に教えて、時間もあれなんで。 ○委員長(多和田栄子)  馬上課長

那覇市議会 2019-02-25 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月25日-07号

◆前泊美紀 議員   この辺もしっかり取り組んでいただきたいんですけど、関心が高い方も多いかと思いますので、福祉従事者の方はそれぞれお受けになっていることもあろうと思いますが、ぜひ市もバックアップをして、漏れがないようにやっていただきたい。  特に、民生委員児童委員も含めてなんですけども、子どもたちに接する、地域に接する方々でありますので、しっかりと周知をしていただきたいと思います。  

那覇市議会 2019-02-22 平成 31年(2019年) 2月定例会-02月22日-06号

ガイドラインの中に、自主防災組織等において計画に基づく防災活動についてメンバーの理解が十分に得られていて、実際に防災活動を実施できる体制にある場合には、これらの自主防災組織等の役員等が協働して、計画・提案を行うことも可能だということで、現在、活発にやっているところは、まずやっている自主防災組織の中から地区防災計画づくりを、ぜひ行政バックアップしながら行ったらどうかと思います。

那覇市議会 2019-02-21 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月21日-05号

ぜひ頑張っていただきたいというのと、また私たちも応援をしていく、バックアップをしていきたいなというふうに思います。よろしくお願いいたします。  4番目の質問です。中小企業支援について伺います。  2019年度施政方針には、那覇を支える働く人の支援、人材育成を柱とした人に対する支援が本市の役割として強く求められているとあります。

那覇市議会 2018-12-14 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号

そして議員バックアップを、みんなバックアップする体制はつくられている。あなたたちの指導が足りないんだよ。勉強不足だ。そうだろう。わずか1カ年前からしか気づいていないんだよ、あんたたちは。そこが問題なんだよ。  だから前の議員質問の中でも代表質問の中でも、市長は御茶屋御殿の件については、施政方針の中でも取り上げられていない。  副市長、あんたたちも悪いんだよ、2人。

那覇市議会 2018-09-19 平成 30年(2018年) 9月19日総務常任委員会(総務分科会)−09月19日-01号

与座中継基地局の電気使用料及び無線基地局バックアップ回線利用料と県内デジタル無線基地局を結ぶネットワーク利用料でございます。  また、平成27年度に整備したデジタル無線機の保守点検料となっております。  以上でございます。 ○委員長(我如古一郎)  大浜委員。 ◆委員(大浜安史)  与座中継基地ということは、豊見城なのかな、たしか。与座、那覇市内じゃないよね。              

那覇市議会 2018-09-13 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月13日-06号

そういったことを踏まえて、今まで挙げたデジタルサイネージの可能性と行政がやる役割をもって、民間がもしこういった提案ができたときに真剣に市としてバックアップができないかどうか、知念副市長、前向きな検討をお願いします。 ○翁長俊英 議長   知念覚副市長。 ◎知念覚 副市長   お答えいたします。  

那覇市議会 2018-09-11 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号

ただ、ひと言言わせていただければ、この建物は何ら心配はないような感じがしますけれども、しかし、その建物で働く約1,500人の職員、そして訪れる市民安全性はどうかという観点から、市役所、各部署における地震対策、高いところにある物資の落下防止対策とか、棚が衝撃で開かないような形で固定されているのかどうか、あるいは行政データを管理等をしているパソコンの破損防止、それからバックアップ対策火災ガス漏れ対策