32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

那覇市議会 2019-09-12 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月12日-06号

現在、市内全体の空き地の実数については把握しておりませんが、環境衛生課では、当該条例に基づき土地管理者が使用してない状態で放置され、雑草が繁茂し、ハブやハチ、ネズミや蚊などの衛生害虫による問題等で市民から相談があった場合、現場調査を行った上で不良の状態にある空き地と認めるときは、空き地の所有者や管理者の所在を確認し、雑草の除去について口頭及び文書等による必要な指導を行うなどの対策を講じております。

那覇市議会 2019-03-15 平成 31年(2019年) 2月定例会-03月15日-付録

以下伺う              │ │ │ 質問方式  │       │(1) 精肉・鮮魚部門の冷蔵・冷凍ショーケース│ │ │総括質問方式 │       │  の取り扱いについて伺う         │ │ │(質問席のみ) │       │(2) 現市場の閉鎖に伴うネズミ・ゴキブリ対策│ │ │       │       │  について伺う              │ │ │       

那覇市議会 2019-02-22 平成 31年(2019年) 2月定例会-02月22日-06号

(2)現市場の閉鎖に伴うネズミ・ゴキブリ対策について伺います。  (3)仮設市場営業時に集客対策として、動線や回遊性の確立、情報発信の仕方が重要と考えるが見解を伺います。  次に、2.障がい者支援行政について伺います。  障がい者に関する課題は多種多様にわたるため、なかなか充実した解決をみることが難しいと感じております。

那覇市議会 2018-12-17 平成 30年(2018年)12月17日教育福祉常任委員会−12月17日-01号

2点目は、同じく、テラス部分に隣接している敷地がやぶのため、テラスに蚊やネズミ等が侵入しないよう、フェンスの窓部分などへの設置修繕等対策のための改善を要望するものであります。  3点目は、施設の正面の門扉の上に30センチ程度の空間があるため、防犯上、外部から人が侵入することを防ぐための改善を要望するものでございます。  

那覇市議会 2018-12-07 平成 30年(2018年)12月定例会-12月07日-02号

また、公設市場のほとんどは周辺の店舗の事業者の皆様方の声として、この公設市場解体に伴いましてネズミとかゴキブリ等の周辺に逃げないか、広がらないかと心配する声を複数受けてまいりました。  それで、今定例会で補正予算が計上されておりますけれども、仮設市場移転に伴う現公設市場内のネズミ対策等の衛生対策についてどのように対応していくのか、伺います。 ○翁長俊英 議長   名嘉元裕経済観光部長

那覇市議会 2018-10-30 平成 30年(2018年)10月30日建設常任委員会−10月30日-01号

(「活動してないとか」と言う者あり) ◆委員(坂井浩二)  僕が言いたいのは、近所から、草ぼうぼうして、ネズミが出たり何したり衛生も悪くなったりしてて、それを話しているんだけれども、そこを自治会が例えば管理をしてて、皆さんから自治会に促しました、でも自治会は動いてくれません。これが何カ月もたちましたというような事例なんかもあるわけですよね。  

那覇市議会 2018-09-26 平成 30年(2018年) 9月26日建設常任委員会(建設分科会)-09月26日-01号

5番目、そ族昆虫の駆除、そ族はネズミですね、関することになってます。  しかし、ハブ対策及びそ族昆虫の駆除については、平成27年7月より業務委託をさせていただいております。  なお、本課ではですね、今狂犬病予防法21条で義務づけをされている犬の抑留施設、抑留所及び環境省指針で必要とされている動物愛護施設の2施設を併設で建設することを予定しております。  

那覇市議会 2018-09-19 平成 30年(2018年) 9月19日建設常任委員会(建設分科会)−09月19日-01号

◆委員(坂井浩二)  ちょっと指摘しておきたいんですけど、地域住民がちょっともう草が生い茂って、いろんな虫が出たりとかネズミが出たりとか、ちょっとこの前も話したと思うんですけど、そういったことがあって早急に対応してもらいたいのに、委託管理しているところがやりますからというような話でですね、この委託管理先と皆さんがかみ合ってなくて、結局ずるずると延びてるっていう状態があるわけですよね。  

那覇市議会 2018-03-12 平成 30年(2018年) 3月12日厚生経済常任委員会−03月12日-01号

ちょっと言葉は悪いけれども、ネズミとか、本当に衛生的に。  それを今、那覇市予算を使って、当初は7,000万円ぐらいと言っていたのが、結局、下りたのが2,000万円弱ぐらいでしたか。1,700万円だったかな。それでつぎはぎみたいな感じで、衛生面をクリアしていくんだと、今は反対されている団体が言っているわけですね。これこそ本当に税金の無駄遣いじゃないかと僕らは思うわけです。  

那覇市議会 2017-09-27 平成 29年(2017年) 9月27日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月27日-01号

2.ハブ、ネズミ害虫対策です。害虫の発生しないような環境整備に努めることはもちろんですが、いろいろな相談について、このようにしてくれとかアドバイス等を現在やっております。本当に蚊、ネズミ、もういっぱいですね。ネズミは僕もよくわからなかったんですが、トイレからもどんどん出てくるようですので、この辺も含めていろいろアドバイスもしながらやっているところでございます。  

那覇市議会 2017-09-22 平成 29年(2017年) 9月22日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月22日-01号

今はどれくらいの害虫、あるいはネズミも含めてでしょうけれども、駆除にお金と頻度というか、それを説明いただけますか。 ○委員長(平良識子)  高良徹主幹。 ◎なはまちなか振興課主幹(高良徹)  お答えいたします。  まず、回数につきましては、害虫駆除、こちらはゴキブリが対象になっております。年に5回行っております。  ネズミに関しましては、年6回行っております。

那覇市議会 2014-12-10 平成 26年(2014年)12月定例会-12月10日-05号

環境衛生を害する防除の対象として、ネズミ類、アリ、ゴキブリ、ノミ、家ダニ、ハブ等が挙げられていますけれども、ここでは今回はハブ対策に絞って確認をしていきたいと思います。  実は先週、安里地域に住む方からハブの脱皮の抜け殻を見つけたので、あんた来て見なさいということで言われて行きました。  

那覇市議会 2014-02-26 平成 26年(2014年) 2月定例会-02月26日-04号

また、平成9年に実施しました那覇新都心地区環境影響調査によりますと、ほ乳類ではネズミが2種、鳥類ではアオサギを含む73種、は虫類はオキナワキノボリトカゲを含む9種、両生類ではカエルが3種、昆虫類はオオゴマダラなどのチョウ類を含む193種、魚類グッピーを含む3種が確認されております。  また、植物では絶滅が危惧されている3種類を含めた197種が確認されております。

那覇市議会 2012-03-02 平成 24年(2012年) 2月定例会−03月02日-06号

ハブトラップの常設は可能かということでございましたけど、ハブトラップの設置につきましては、目撃情報のある地域住民の方へハブを誘引するためのネズミを入れているものですから、その世話とか、あと子どもたちが近づかないように、危険回避への配慮などさまざまな協力をお願いしているところでございます。  また、常設した場合には、そのようなことを長期間にわたり管理する必要もあるということでございます。  

那覇市議会 2007-12-13 平成 19年(2007年)12月定例会-12月13日-05号

つまり新しく生まれ変わる喜びを神に感謝するという、そういう意味だそうでございまして、来年ネズミ生まれの年男、年女の人はおめでたいということと同時に、新しく生まれ変わって新生那覇に向かってまた来年ひとつよろしくお願いをしたいと思います。そして、ことし最後の個人質問でございましたが、終わらせていただきます。ありがとうございました。 ○安慶田光男 議長   湧川朝渉議員

  • 1
  • 2