26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

那覇市議会 2019-02-25 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月25日-07号

文部科学省厚生労働省の両省は、2017年12月に、家庭教育福祉の連携トライアングルプロジェクトを立ち上げ、2018年3月に報告をまとめ、教育福祉との連携を推進するための方策、保護者支援を推進するための方策など今後の対応策を明らかにし、実践例や雛形とともに自治体や関係機関通知しています。  

那覇市議会 2018-06-12 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月12日-05号

取り組みといたしましては、平成28年度から、通院中により特定健診を受けないという場合には、本人の同意のもとで通院時の検査結果を取得し、特定健診の結果として活用するトライアングル事業を行っております。  また、昨年度は、労働局や協会けんぽ、国保連合会などと連携し、事業主の協力を得て、事業所に雇用されている国保の方の健診データ取得や、従業員宛ての受診勧奨を実施するなど、協力を推進しております。  

那覇市議会 2012-12-12 平成 24年(2012年)12月定例会−12月12日-05号

保育行政は、保育を必要とする乳幼児・保護者保育所、そして保育に携わる保育士トライアングルに密接にかかわりがあります。いつまで入園を待てばいいのかわからないと保育園探しに困っている市民の切実な声も続いています。  片や、保育に携わる保育士の待遇について、同一の職種でありながら、公立認可認可外と格差があります。中でも正規職員、非正規職員の待遇差も厳然としてあります。

那覇市議会 2012-03-01 平成 24年(2012年) 2月定例会−03月01日-05号

沖縄民主党、花城正樹でございます)  私は、20代の前半から桜坂、そして栄町、また神里原という昔の黄金のトライアングルをはしごするのが趣味でございました。  そこは、本当にノスタルジーあふれる雰囲気が大好きで、私が25歳の頃、会社から独立すると同時に、そこにギャラリーをもったほどでございます。  

那覇市議会 2009-12-09 平成 21年(2009年)12月定例会−12月09日-04号

同様に、金沢市でも小松静岡便の就航を契機に静岡市との間で交流連係都市協定締結していることから、金沢市からのご提案で、本市と金沢市でも同協定締結することによって、3都市トライアングルの交流を深めることといたしました。  金沢市と本市とは、気候風土の違いはあるものの、芸能や工芸が盛んであるといった共通点も多く、今回の協定締結は、双方の経済観光の発展につながるものと確信しております。  

那覇市議会 2001-03-23 平成 13年(2001年) 2月定例会-03月23日-付録

の受領は違法か     │ │ │       │        │(2) 憲法普及協に対する補助金のカットと今後の対応につい│ │ │       │        │ て                         │ │ │       │        │(3) 平和美術展に対する補助金について         │ │ │       │        │(4) 那覇、広島、長崎ピーストライアングル

那覇市議会 2001-03-02 平成 13年(2001年) 2月定例会-03月02日-04号

次に、那覇、広島、長崎ピース・トライアングル合同事業の取り組みについて、質問します。  去る大戦で、世界で初めて原爆による被災と、我が国で唯一非戦闘員を巻き込んでの悲惨な地上戦が行われた沖縄、那覇は、世界へ恒久平和をアピールする平和の発信地として、これまで大きな役割を果たしてきました。

那覇市議会 2000-09-14 平成 12年(2000年) 9月定例会-09月14日-04号

チャーターをしていこうということで、2回にわたりましてチャーター便をして、その事業を始めたわけでありますけれども、どうしても直行便ということになりますと、この観光物産展という問題等につきましては、もっともっとダイナミックな考え方で、実現しないといけないんじゃなかろうかと、そこで、私は前の広島市長とも話し合いをしまして、実は広島市もホノルル市と姉妹都市を結んでおりますので、ホノルル・広島・那覇市と、トライアングル

那覇市議会 2000-03-01 平成 12年(2000年) 2月定例会−03月01日-02号

その中で、平和行政に関して主なものを申し上げますと、憲法9条の碑の建立、軍用地違憲訴訟の提起、核兵器廃絶平和都市宣言、情報公開の実施、トライアングルサミットの開催、平和学習ガイドの実施などでございます。  また、基地返還とその跡利用には特に力を入れ、復帰前の1970年には、市域面積の30%が基地でありましたが、現在は米軍基地は約1%程度になったのであります。

那覇市議会 1998-09-10 平成 10年(1998年) 9月定例会-09月10日-03号

次に、「日中関係の五原則」についての質問でございますけれども、本市と広島市長崎市戦後50年目に出しました「ピース・トライアングル・サミット」のアピール文を改めて確認するものであります。アピール文の中に、沖縄の地の激しい戦闘と、原爆による被害、多くの尊い命が失われたことへの深い悲しみと、それが平和を希求する戦後日本の原点であったという三市の思いを記しました。  

那覇市議会 1998-09-09 平成 10年(1998年) 9月定例会-09月09日-02号

これはどういうことかと言うと、私に言わせれば、トライアングル構想、プラスアルファー構想でございます。これはどういうことかと言いますと、那覇軍港、そしてキンザー基地、また普天間基地を1カ所に集めて、そして集積してやったほうが一番早い、普天間の飛行場というのは、5年から7年となっております。去年の話ですから4年から7年というふうにそこでうたわれているんですよ。

那覇市議会 1996-03-13 平成 08年(1996年) 3月定例会−03月13日-06号

また、長崎市長、広島市長、那覇市長3人のピース・トライアングル・サミットもございました。そして、平和ガイドの育成という新しいプログラムもスタートいたしまして、現在、平和ガイドが育っています。  そのように、平和行政が中核をなすこの那覇市平和事業が、それでは他の事業とどのような関連性をもっているのかということで、私なりに気になるところがありまして、きょうは質問として立ててあります。  

那覇市議会 1996-03-01 平成 08年(1996年) 3月定例会−03月01日-01号

特にさんしん3000や、広島・長崎・那覇ピース・トライアングル・サミットなどの事業を通して、改めて平和文化を熱望する市民エネルギーを感じた1年でありました。  一方、阪神・淡路大震災、オウム事件の発生、沖縄の米軍基地問題が国内外にクローズアップされるなど、大きな変動に直面していると実感した年でもありました。  

那覇市議会 1995-12-07 平成 07年(1995年)12月定例会-12月07日-03号

また那覇市は、親泊市長を先頭に戦後50年・被爆50年のことし、ピース・トライアングル・サミットや天に響めさんしん3000など多くの事業が行われてきましたことを高く評価するものです。  現在の島ぐるみの闘いは、那覇市が一貫して那覇市土地軍事基地に提供することに反対し、多くの反戦地主とともに闘ってきたことが今日の闘いとなったのであります。  

那覇市議会 1995-09-18 平成 07年(1995年) 9月定例会-09月18日-06号

また、「ピース・トライアングル・サミット」や「天に響めさんしん3000」など、戦後被爆50年事業が大きく成功したことを高く評価するものです。さらに、親泊市長が那覇市沖縄県の発展のために、なくてはならない大量交通機関都市モノレールの早期実現のために奮闘されておられますことに心より敬意を表するものです。  

那覇市議会 1995-09-14 平成 07年(1995年) 9月定例会-09月14日-05号

親泊市長が平和の発信地として、日本国憲法を市政に生かす立場から、アジア教科書展、そして原爆写真展、さらにピース・トライアングル・サミット、また、とりわけ天に響めさんしん3000は、民俗文化の一大抒情詩に触れた思い、あるいはまた、かってない画期的な文化の一大イベントとして大きな評価を受け成功されました。  

  • 1
  • 2