233件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日総務常任委員会(総務分科会)−09月25日-01号

○副委員長(宮里昇)  この避難ビルは保育所、それからデイケア、さんざん使われていますよね。避難ビルというだけではなしに、地域の要求に応じるというか、その地域の要求も満たしていくということもあって、津波避難ビルとしてドカッとあるわけじゃなしに有効に活用されている。

那覇市議会 2019-03-06 平成 31年(2019年) 3月 6日総務常任委員会(総務分科会)−03月06日-01号

◆委員(宮里昇)  なかなか日常的にも、保育所とか、保育所というかデイケアのそういう施設になっていて、下はスーパーですし、災害のときは下も何か食料品を扱えるのかという思いで見ていたら、非常に災害対応でよくできたビルだなという思いはしましたけども。それを、あれですか、海岸線にもっとつくるとかいう計画はありますか。 ○委員長(我如古一郎)  平良課長

宜野湾市議会 2018-06-21 平成30年  6月 定例会(第414回)-06月21日−06号

いわゆる通所であったり、デイサービスデイケア、相談支援員の、そういった支援があるということではあるのですけれども、なかなか、看護者、いわゆる家族の身体、精神的負担があるというふうな、さっき説明をしましたが、健康を害するおそれやストレスが原因で、結果的にネグレクトにつながっていくと、いわゆる母親が24時間、365日、ずっと、やっぱりつきっきりにならないといけないということがありますので、その看護者にもすごく

豊見城市議会 2018-03-16 平成30年第1回豊見城市議会定例会会議録-03月16日−04号

その中で話があったのは、例えば事例として子育て支援住宅をつくったり、また給食センター、公園内にスターバックスとか、ショッピングモールを併設するような施設をつくったりとか、中学校内にデイケア保育園が一緒になっている施設をつくったりとか、また公共施設公民館スポーツジム等と連携しながら、健康増進も含めた複合施設ができたりとか、いろいろな事例はありましたけれども、沖縄に関してはこれからそういうものがどんどん

北大東村議会 2017-12-06 平成 29年12月 定例会(9回)-12月06日−01号

障害福祉については、11月9日に第29回ふれあう心やんばるの集い(北部地区デイケア運動会)が国頭村体育館で開催されました。本村からは7名の会員が三村デイケア(くにぶの会)のメンバーとして障害物リレーやアトラクション等に参加し、各市町村デイケアメンバーと親睦を深め、障害の種別を越えた交流ができ、とても充実した大会となりました。  

豊見城市議会 2017-06-13 平成29年第3回豊見城市議会定例会会議録-06月13日−02号

次に、通所系サービスとして介護予防通所リハビリテーション(デイケア)でございます。短期入所系サービスとして介護予防短期入所生活介護(ショートステイ)及び介護予防短期入所療養介護(ショートステイ)、居住系サービスとして特定施設入居者生活介護(有料老人ホーム)がございます。  

那覇市議会 2017-03-28 平成 29年(2017年) 3月28日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−03月28日-01号

○副委員長(前田千尋)  この前、デイケアには男性はなかなか行けなくて女性ばかり来ているって言ってたから。元気な男性が集まる場所が欲しいですね。 ○委員長(金城眞徳)  那覇市内でも少ないんだってね、男性だけは。 ◆委員(大浜安史)  そうですね。 ◆委員(粟國彰)  真地団地では、毎週金曜日に100円出し合って、ご飯が出てユンタクしました。 ◆委員(大浜安史)  いいですね。

名護市議会 2016-12-08 平成28年第185回名護市定例会-12月08日−05号

9月に精神デイケア運動会。10月に名護市敬老会。11月にミニデイボウリング大会、名護市民劇、それから名護市福祉まつり、名護市障がい者スポーツ大会などが2月から3月ごろに開催されているということで、他にも多くのイベントがございます。イベントの内容で主なものについて説明を申し上げます。

与那原町議会 2016-12-06 平成28年12月第4回定例会-12月06日−01号

地域支援事業の中で一部はデイケアとか、そういうものに関しては現在行っている予防給付のケアプランで作成していきますけれども、総合事業の分に関しては、これは予防費ではなくて地域支援事業費の中から捻出するという形になっておりますので、今までの全額国保連から介護予防費として入ってきた、作成費用として入ってきたものが一部が入らないということになりますので、その分を積算して減額しております。

那覇市議会 2016-06-21 平成 28年(2016年) 6月21日建設常任委員会(建設分科会)−06月21日-01号

そして、デイケアのお年寄りはちょうど坂でもない、東屋から物見台のところは平坦になっておりまして、そこに車椅子を近づけて「いいねー、昔はこんなだったね。ここの場所はいいね」というふうにデイケアの車がよくここで見学して涼んでいらっしゃいます。  そして、花火があります。那覇の三大祭りの花火のときは、もういっぱいすごくちょうど目の高さに花火があるんです。それが見られます。安全に見られます。

豊見城市議会 2016-06-15 平成28年第4回豊見城市議会定例会会議録-06月15日−03号

続きまして、(2)の上田保育所跡地の管理についてですが、老朽化しているということですので、必要な補強をして地域住民の何かの集まり、例えばデイケアとか、そういうときに利用ができないかという問い合わせが私のほうにも入りましたけれども、やはり老朽化もあるということです。

豊見城市議会 2016-03-15 平成28年第2回豊見城市議会定例会会議録-03月15日−02号

参加された方から休憩時間に意見があったのは、認知症の講演会となるとどうしても、もちろん参加したいから来ていますけれども、少し壁があるのではないかということで、ミニデイとかデイケアとかいろいろな地域での公民館を活用した形での集まりとか、そういったときにうまく入っていって、現状を知らせたりとか、あと相談窓口の案内とかですね。そういったものをまた今後も積極的に図っていってもらえたらと思っております。  

うるま市議会 2015-12-09 平成27年12月第99回定例会-12月09日−04号

なお、この地域は大型バス、スクールバスデイケア施設バス2台が通ると、側溝が両サイドにあるのでタイヤが落ちる可能性があります。ぜひ、この草刈り作業は年2回となっておりますけれども、年3回から4回やっていかないと、この安全性は保たれないかと思いますので、その対応についてもお答えをお願いいたします。 ○議長(大屋政善) 経済部長。 ◎経済部長(上間秀二) お答えします。  

豊見城市議会 2015-09-15 平成27年第4回豊見城市議会定例会会議録-09月15日−02号

さらに、市民各層の利用を初め、市内各小中学校社会科や地域に関する調べ学習の際に訪れて利用をしているほか、最近では老人施設によるデイケア、ミニデイ活動などで展示室を訪れる機会も増えております。今後とも展示内容に常に工夫や新鮮さを加え、多くの市民に利用される展示室運営に努めてまいりたいと考えております。 ◆13番(与那覇清雄議員) -再質問-  ③民俗資料館の考え方についてお伺いいたします。  

豊見城市議会 2015-06-22 平成27年第3回豊見城市議会定例会会議録-06月22日−02号

どの時間帯だったらデイケアで家にいないけど、夕方だったらもういるけども家族はまだ帰ってこないよと。こういうところまで見えてくるので、今、私が言ったような、そういう具体的に実際に現地で対応できるようなプランになっているのか、さらに深めていこうという段階なのか、再度答えてください。 ◎総務課長(赤嶺隆志)  避難行動要支援者につきましては、先ほど述べましたように要件を定めたばかりでございます。

名護市議会 2015-06-17 平成27年第179回名護市定例会-06月17日−04号

認知症の方の数はどれくらいか、認知症対応のデイケア施設の数と利用者の数、また待機者の数などをお伺いいたします。質問事項2 ボランティア活動の推進について。質問の要旨(1)高齢者の見守り・支援や地域交流活動など、福祉分野でのボランティアの役割は増大している。さまざまなボランティア活動に企業市民が数多く参加しております。今後、ますます重要な役割になります。

北大東村議会 2015-06-15 平成 27年 6月 定例会(5回)-06月15日−01号

デイケア事業では、3月から5月に延べ16名の方が参加しております。また、心の健康づくりとして2カ月に1回、心理療法士を招いて、ゆったりこころの相談室を実施しております。  国保税について御報告いたします。  平成26年度、現年度分は5月31日現在の納額は3,416万円で徴収率は94.87%となっております。今後とも、税の公平負担の原則に配慮しつつ、徴収率向上を図る取り組みを強化します。  

与那原町議会 2015-03-27 平成27年3月第1回定例会-03月27日−07号

それからまたこの制度が変わって介護報酬、デイケア、要支援1、2の基本報酬が約24%から26%に大幅にカットされるということが言われております。それから要介護1以上も事実上引き上げられるということが言われておりますので、これは与那原町内にもそういう施設がありますので、どういうふうにしてこの事業をこれから運営していくのか。