49件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-03-07 平成 31年(2019年) 3月 7日教育福祉常任委員会−03月07日-01号

◎ちゃーがんじゅう課長山口芳弘)  回数は多くないんですけれども、実際に実地指導あたりで現場に行って、職員の方からお話を聞く機会があったりする中では、やっぱりやりがいを持って取り組んでいるんだっていうふうなお話を聞くこともございますし、一方、やっぱりいろんな状態の高齢者の方で、いろんな個性を持ってる方に直接タッチをして、身体介護をするというのはやっぱり難しいです、忙しいんですというような話は聞いたことが

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日総務常任委員会(総務分科会)−02月27日-01号

システム上、我々は充当という形になっておりますので、歳入については我々のほうでちょっとタッチはできないんですけれども、実際まぁ、向こうが計上した金額、これは国庫補助金の、それから国・県支出金、これの額が今回、確定をしたということでございまして、全事業で20事業ほどあるようです。  うちのほうが1事業の中で2種ございまして、声の広報と点字の広報、2種ございます。

那覇市議会 2019-02-21 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月21日-05号

また、マウスやタッチ操作で主に行う簡単なプログラミングソフトでございます。  本市では、それらの教材を活用したプログラミン教育を進めてまいります。 ○翁長俊英 議長   大浜安史議員。 ◆大浜安史 議員   スクラッチということでわかりましたので、しっかり取り組んでいただくよう要望とします。  

那覇市議会 2018-06-12 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月12日-05号

◆宮平のり子 議員   まず、学校の教職現場については、出勤・退勤の管理をICカードのタッチで夏休み明けから管理をするという答弁でした。非常に遅きに失した感はありますが、とりあえず長時間学校現場にいる状態が把握される。それだけでも相当な前進だと思います。負担感のある業務、任務について分析、働く側からも働き方改革を提案できるような環境をつくっていかなくてはならないと思うところです。  

那覇市議会 2018-06-07 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月07日-02号

それまで選挙に行ったことがない、政治に無関心だった、役所に行ったことがない、そういう人たちでも自分の子どもが生まれたときに、初めて行政タッチをする、政治タッチをすることになります。  若い人が初めて政治に触れたときに、政治にがっかりしないように、我々は一丸となってこの子どもの問題は取り組まなくてはならないものだと思っております。  以上です。終わります。ありがとうございました。

那覇市議会 2016-12-09 平成 28年(2016年)12月定例会-12月09日-04号

次にタブレットを活用した実績の紹介を、3月定例会の答弁で、「具体的な活用といたしましては、『不自由児童生徒がタッチやスライドをすることで、指先の訓練をしながら学習を進めることができた』、『弱視の児童生徒が画面上で文字を拡大して活用した』などの報告が上がっております」とのことでありました。  そこで質問します。  (3)小中学校にある特別支援学級へのタブレット整備についてお伺いいたします。  

那覇市議会 2016-09-28 平成 28年(2016年) 9月定例会-09月28日-07号

具体的な活用といたしましては、手の不自由児童生徒がタッチやスライドをすることで、指先の訓練をしながら学習を進めることができた、弱視の児童生徒が画面上で文字を拡大して活用したなどの報告が上がっております。  今後とも、特別支援学級での活用を推進していきたいと考えているところでございます。 ○金城徹 議長   大浜安史議員。 ◆大浜安史 議員   ご答弁ありがとうございました。  

那覇市議会 2010-02-23 平成 22年(2010年) 2月定例会-02月23日-03号

しかし、いろいろ私なりに勉強しますと、硫黄島が1つの、例えば空母のタッチ・アンド・ゴーなどのものに向いているんではないかというような、いろんな資料を読みまして、これは実際に硫黄島に行かなければいかんなということで、防衛施設局長にお願いをして、P3Cを飛ばして行ってきたわけでありますが、残念ながら私を硫黄島に行かせた局長は飛ばされまして、大変ご迷惑もおかけしたんですけれども。  

那覇市議会 2008-12-09 平成 20年(2008年)12月定例会-12月09日-03号

昨年は、普通旅客機が発着するその脇で、F15戦闘機タッチ・アンド・ゴーを20分間やっているんです。新聞報道でもされたじゃないですか、あまりにも異常だと。タッチ・アンド・ゴーというのは一番危険な訓練でしょう。  航空自衛隊では、最高の技術披露じゃないですか。航空母艦の一番難しい着陸、それに失敗したときに、いきなりこの航空母艦から立ち上がると。だからタッチ・アンド・ゴーなんです。

那覇市議会 2008-06-11 平成 20年(2008年) 6月定例会−06月11日-04号

しかし、状況からしますと、私は直接タッチしてないだけに、その地主の皆さん方も十分詳しい方であれば、いろいろな手法をとられるかと思うのですが、そういう知識がない中でこういうふうになっているのか。そのへん、1つ今後声かけをしていただきたいなと思っているんですが、当局もお力をお貸ししていただきたいと思います。  それから、公園建設について。もう時間がありませんので、早速、再質問

那覇市議会 2007-12-13 平成 19年(2007年)12月定例会-12月13日-05号

その本当の近くで20分間タッチ・アンド・ゴーしているんですよ。こんなの許すの。  副市長、事前に副市長は我々市議団に対して回答し、態度を表明したわけですよ。それと全く違う事態が那覇空港で起きたわけですから、それについては抗議しなかったということですけれども、来年はどうしますか。来年だってF15、事前に連絡なしで来たらどうするんですか。副市長、それについてはぜひ見解を述べてください。

那覇市議会 2007-09-13 平成 19年(2007年) 9月定例会−09月13日-04号

民放の主催ということもございまして、本市の予算の拠出もないということでございまして、この運営に関してなかなか当局のほうもタッチしにくい部分もあると思うんですが、今回から午後6時(18時)に打ち切りになると。そして、市民の皆さん、県民の皆さんはじめ観光客の皆様も大変楽しみにしておりました花火も、今回は中止されるということを聞かされております。