運営者 Bitlet 姉妹サービス
275件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会−12月14日-07号 ただ、今後北海道等々の地震等々でもありましたとおり、市民の皆さんには携帯電話、スマートフォンの充電の部分が非常に大切だというふうに私自身も感じておりますので、この件につきましては、どのような方向で市民の皆さんに、充電のサービス等々も含めまして、次年度改定を予定しております地域防災計画のマニュアル等々について組み込むことができるように検討してまいりたいというふうに考えております。 もっと読む
2018-12-10 那覇市議会 平成 30年(2018年)12月定例会-12月10日-03号 本市では、現在アプリを活用し、広報なは市民の友をスマートフォンでも閲覧が可能となっております。今後は、さらに音声読み上げ機能や文字の拡大などができる機能を備えたアプリも並行して活用し、市政情報の発信に努めていきたいと考えております。  次に、今後のなは市民の友の目的や編集方法などについてお答えいたします。  広報なは市民の友は、市民の皆様に市政に関する情報をお伝えする重要な媒体でございます。 もっと読む
2018-10-18 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号 台風接近に伴う注意喚起を防災無線放送や携帯電話、スマートフォン等への緊急速報エリアメールを使って行っております。また、事前に副町長を本部長とした暴風警戒対策会議を開催し、台風情報の共有や災害対策について講じております。対策本部の設置につきましては、災害警戒準備体制本部から災害対策警戒本部へ段階的に設置を行っております。   もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 その中で、やはり村民にとって一番苦しいのは情報もない、電話もつながらないという中で、また携帯も、今の時代はスマートフォンにかわってからは、携帯電話のほうがやはり情報収集源の主なものになりますので、それも電源が切れるとなると、またさらにストレスになって、避難状況も聞けないという状況が多くあったと聞いております。そのような形がないよう、ぜひしっかりとしていただきたいと思います。  ③に移ります。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 例えば、20代の年齢層はどういったところで情報のほうを収集しているかというと、今の世代の子たちはスマートフォンとか、インターネットとかでいろいろ情報を収集している世代ではないかと思っておりますので、選管におきましても今後こういったITを活用して、いろいろな情報の提供を行っていけるように、調査研究のほうを進めていきたいと思っています。 ○議長(大城好弘)   4番与儀 清議員。 もっと読む
2018-10-15 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月15日−03号 Eの家で過ごしている児童の主な過ごし方は、テレビの視聴、ゲーム、宿題、スマートフォン、外遊びなどとなっています。 ◆5番(上地利枝子)  ありがとうございます。この件についてはことしの3月の定例会でも一般質問をさせていただいております。子どもたちの放課後の居場所については、私もずっとそのことについてはいろいろ提言を、この場でさせていただきたいと思います。 もっと読む
2018-10-04 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-10月04日-付録 那覇市での導入に│ │ │       │       │  ついて見解を伺う            │ │ │       │       │(3) NET119の導入について        │ │ │       │       │   聴覚・言語機能に障がいがあり、音声によ│ │ │       │       │  る通報が困難な人が、携帯やスマートフォン│ │ │       │        もっと読む
2018-09-26 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月26日総務常任委員会(総務分科会)−09月26日-01号 なお、平成28年4月からは、スマートフォンやタブレットでも視聴できるように仕様を変更しております。  次の、事業09日南市姉妹都市交流事業につきましては、申しわけございませんが訂正のお願いでございます。  1細節、費用弁償の右側にございます説明欄に日南市訪問旅費(議長)と記載されておりますが、正しくは議長及び議員5人でございます。  訂正しておわびを申し上げます。申しわけございませんでした。   もっと読む
2018-09-12 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月12日-05号 この場合、自分の携帯電話やスマートフォンを使って通報できるNET119番緊急通報システムの導入を国が3年前から推進しています。平時にも助かりますが、災害時には特に重要と考えます。那覇市への導入はどのようになっているのかを伺います。  3.動物愛護行政について。  先月、恩納村の海岸で、輪ゴムと粘着テープで足を縛られた状態で捨てられた生後3カ月の猫が3匹保護されたことが、地元新聞に報道されました。 もっと読む
2018-09-11 那覇市議会 平成 30年(2018年) 9月定例会-09月11日-04号 スマートフォンが子どもたちにも普及して、かつてはパソコンでしか利用できなかったネットがいつでもどこでも手軽に利用できる身近なものになり、その使用時間も年々上昇傾向にあるようです。  子どもは一度依存になってしまうと大人と比べて治りにくいと、専門家は指摘をしております。   もっと読む
2018-06-27 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月27日−09号 今、携帯に見守りアプリをインストールしたスマートフォンがセンサーとなり、地域の住民が人間センサーになるというシステムがあるそうです。簡単に説明するとこういうことです。地域のボランティア、見守り、または通学路沿いに住む住人が見守りアプリをスマートフォンにインストールし、見守り人となる。 もっと読む
2018-06-26 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月26日−08号 市民とのかかわりにつきましては、遠くまで聞こえやすいスリムスピーカーを設置し、難聴地域を解消し、各自治会で防災行政無線を使用する際には専用端末がなくても携帯電話等から操作が可能になり、スマートフォンのアプリやエリアメール、Jアラートによる情報提供などの多様な伝達手段を構築することにより、より迅速に広く情報提供ができるものと考えております。 もっと読む
2018-06-21 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月21日−05号 次に、観光振興の観点からも質問いたしますが、昨今の観光客についてはスマートフォンやタブレット等を活用したさまざまな形態の観光レジャーが盛んであります。私も県外へ出向く際には空港、駅などのWi-Fi環境を使って電車の時刻や気象状況、周辺のさまざまな情報をスマートフォンで検索活用して効率のよい行動につなげるなど、見知らぬ土地での情報収集には不可欠となっております。 もっと読む
2018-06-20 豊見城市議会 平成30年第2回豊見城市議会定例会会議録-06月20日−03号 また文化財説明板設置箇所への案内板に関しましては、設置は行っておりませんが、現在、市のホームページやスマートフォン等でも文化財箇所の検索ができるように無料地図アプリで文化財説明板等の案内ができるよう対応を行っております。そのほかにも市内6カ所に設置されているエリアガイドマップ、周辺案内図なのですが、そこでも文化財案内として、御嶽、記念碑、グスク等として紹介も行われています。 もっと読む
2018-06-19 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月19日−03号 うるま市においてもクルーズ船乗客・乗務員専用の観光・飲食・買い物マップの作成や、市内での消費促進と誘客に効果的な取り組みとして、アリババペイやWeChatPayのスマートフォンによる決済サービスによるキャッシュレス化や免税システムなどの導入を促し、外国人観光客の誘客に向けた具体的な取り組みを検討してまいりたいと考えております。 ○議長(大屋政善) 西野 一男議員。 もっと読む
2018-06-13 浦添市議会 平成30年  6月 定例会(第185回)-06月13日−05号 さて、議員御質問のNET119につきましては、先ほどの携帯メールによる緊急通報システムと類似しておりますが、事前に利用登録を行った聴覚及び言語障がい者の方がスマートフォン等で119番通報を行うことで、全国どこにいても通報場所を管轄する消防本部で通報者の今いる位置情報や登録情報が確認でき、必要に応じて文字のやり取り、いわゆるチャットで詳細な状況等が得られる新たな緊急通報システムとなっております。 もっと読む
2018-06-08 浦添市議会 平成30年  6月 定例会(第185回)-06月08日−02号 本来、便利である携帯電話やスマートフォンなどが、実際にはいじめや人権を侵害する動画投稿、福祉犯罪の被害の原因になっております。教育委員会としましては、フィルタリングや家庭におけるルールづくりの推奨などを進め、子供たちが安心してスマートフォンやインターネットを使うことができるとともに、事件事故に巻き込まれることがないよう、関係機関と連携し、取り組んでまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-03-26 八重瀬町議会 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月26日−04号 平成30年3月より、スマートフォン等を活用した広報紙の無料配信アプリを開始し、情報を迅速に配信できるよう努めております。  情報共有については、行政情報と各字や団体等の活動を広報紙やホームページを通して配信し、町民全体へ情報共有しております。今後も可能な限り、各字や団体等の活動を積極的に広報紙に掲載し、八重瀬町全体で共有できるよう努めていきます。  大きな2番目の道路整備について。 もっと読む
2018-03-20 宮古島市議会 平成30年  3月 定例会(第3回)-03月20日−06号 先ほど福祉部長のお答えの中でございましたが、導入されているソフトと重複するような機能、例えば登園、退園時にアプリを入れたアイパッドにタッチすることで時間が記録され、延長保育の計算がアプリ内で自動計算でき、同じく保育士や職員の出退勤もデータを登録、アプリ内で給与の自動計算が可能になること、また額にかざして体温を計測する体温計、これをアプリを入れたスマートフォンとつなぐことで園児一人一人の日々の体温がデータ もっと読む
2018-03-20 西原町議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月20日−07号 ◆5番(宮里洋史議員)   私、今回質問するに当たってちょっと調べてきたんですけれども、観光産業ニュースであったりとか、ネットニュースで調べてきたのですけど、これが参考の数値になるとは思えませんが、現在、都道府県公式観光情報サイト、スマートフォンからの閲覧者数とあるんですけれども、1位はGO TOKYOとういうサイトですね、2016年143万人、ほかのサイトのアクセス数では月51万再生とか、都道府県単位 もっと読む