13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

那覇市議会 2018-02-19 平成 30年(2018年) 2月定例会-02月19日-02号

第2クルーズバースにつきましては、世界最大船長のクルーズ船オアシス・オブ・ザ・シーズ(22万トン級)や、世界最大喫水のクルーズ船であるクィーン・メリー2(14万トン級)の大型旅客船に対応できるよう、平成28年12月に港湾計画へ位置づけております。  那覇港管理組合の今年度の取り組みといたしましては、岸壁背後用地の埋め立てに向けた調査等を行っております。  

那覇市議会 2016-12-13 平成 28年(2016年)12月定例会-12月13日-06号

去る10月31日には、過去最大のオベーション・オブ・ザ・シーズ、16万8,666トン、乗客約4,300人が香港から初寄港がありました。若狭の那覇クルーズターミナルは15万トン級以上の船に対応できないため、那覇港ふ頭地区の9号、10号岸壁国際コンテナターミナルに接岸をしたとのことです。約2時間かけて下船し、国際コンテナターミナルと県庁を結ぶシャトルバス約30台が運行。

那覇市議会 2016-12-08 平成 28年(2016年)12月定例会−12月08日-03号

那覇港管理組合が実施した調査によりますと、平成28年10月にマリナー・オブ・ザ・シーズが寄港した際に、乗客単位で下船から各観光地へ移動する時間について、1人の乗客が、下船して入国審査手続の後ツアーなどへ出るまでに要した時間は平均約12分で、乗客数3,000人に対する全体の所要時間は約1時間30分を要したとのことであります。  

那覇市議会 2016-02-25 平成 28年(2016年) 2月定例会-02月25日-07号

この数値に、平成24年8月に沖縄総合事務局がモデル調査したボイジャー・オブ・ザ・シーズの場合の乗客1人当たりの平均消費金額約3万8,000円を採用して計算いたしますと、クルーズ船の受け入れができなかったことによる3年間の経済的損失の額は、約89億1,000万円と類推されるものであります。 ○金城徹 議長   湧川朝渉議員

那覇市議会 2016-02-19 平成 28年(2016年) 2月定例会-02月19日-03号

経済効果につきましては、先ほど述べました入域観光客数に、平成24年8月に沖縄総合事務局がモデル調査した大型クルーズ船ボイジャー・オブ・ザ・シーズの場合の乗客1人当たりの平均消費金額約3万8,000円を採用して計算いたしますと、平成25年が約24億9,100万円、平成26年が約44億5,600万円、平成27年が約80億4,300万円、3年間の合計が約149億9,100万円と類推されます。  

那覇市議会 2016-02-18 平成 28年(2016年) 2月定例会-02月18日-02号

この数値に、平成24年8月に沖縄総合事務局がモデル調査した大型クルーズ船ボイジャー・オブ・ザ・シーズの場合の乗客1人当たりの平均消費金額約3万8,000円を採用して計算いたしますと、クルーズ船の受け入れできなかったことによる経済損失の額は、2015年が約10億1,800万円、2016年が約30億8,000万円、2017年が約48億1,100万円、3年間の合計が約89億1,000万円と類推されるものであります

那覇市議会 2015-12-10 平成 27年(2015年)12月定例会-12月10日-05号

それによりますと、モデル調査した大型クルーズ船ボイジャー・オブ・ザ・シーズのケースでは、乗客1人当たりの平均消費金額は約3万8,000円、乗客3,600人で計算いたしますと、直接的経済効果は約1億3,700万円と推計されております。 ○金城徹 議長   古堅茂治議員。 ◆古堅茂治 議員   1隻当たり1億4,000万円、経済効果です。  

那覇市議会 2015-09-11 平成 27年(2015年) 9月定例会-09月11日-06号

7月28日に3隻同時入港した際のクルーズ船が接岸した岸壁は、泊ふ頭のクルーズ船専用バースである泊8号岸壁にボイジャー・オブ・ザ・シーズ(13万t級)、新港ふ頭9号、10号岸壁にレジェンド・オブ・ザ・シーズ(6万t級)、新港ふ頭の7号岸壁にスーパースター・アクエリアス(5万t級)が停泊したとのことでございます。  

那覇市議会 2012-02-28 平成 24年(2012年) 2月定例会−02月28日-03号

業務を所管しております那覇港管理組合へ確認したところ、ことし7月から約13万t級の超大型クルーズ船ボイジャー・オブ・ザ・シーズの入港が予定されております。  現在、関係者らによる「那覇港利用促進協議会 航行安全部会」において、同船の安全な受け入れ対策等について検討を行っており、その結果を踏まえ、接岸可能かについての判断がなされるとのことであります。 ○永山盛廣 議長   知念覚総務部長。

那覇市議会 2003-12-12 平成 15年(2003年)12月定例会−12月12日-06号

その一つのブームといいますか、シーズといいますか、一つの芽をやっぱり見落とすわけにはいかないというふうに思いまして、せっかくNAHAぶんかテンブスができるわけでありますから、そこをひとつ、小劇場もスタジオもできるわけでありますから、そこをひとつそういう皆さんの発表の場といいますか、活動の拠点にしていただきながら、一方で、ある意味でマネージメント力といいますか、そういうことが非常に必要だと思います。

沖縄市議会 1980-04-03 04月03日-12号

心構えにつきましてはもう戦後50年の間の中における異なった外国人とのつきあいという歴史的なシーズ、種はまかれている中で沖縄市民は育ってきているということになりますので、心構えについてはしっかりと身についていると思います。以上です。 ○瑞慶山良高議長 仲泊正勝君。

  • 1