35件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

沖縄市議会 2020-09-23 09月23日-03号

いわゆる持ち出しが一般財源から来るものをどれだけ抑えて市民サービス行政サービス向上させていくのか、これは当たり前のことだったと思います。振り替えて、振り替えていって高率補助に切り替えていく、これも大きな評価だと思うのです。ただし、やはり依存型財源という形になってしまうと、ではいつまでそういう形を続けるのですかということで、様々な観点があったかと思います。ただし今、状況が違うわけです。

豊見城市議会 2020-03-02 03月02日-01号

行政事務電子化の推進につきましては、「市民サービス」、「行政運営」、「シティプロモーション」のデジタルファーストを戦略として掲げたデジタルファースト宣言をしたところですので、さらなるデジタル化に向け積極的に取り組んでまいります。 今年度につきましては、行政サービスデジタル化及び教育分野におけるICT活用に加え、本庁舎市民向けWi-Fiサービス整備等を行ってまいります。 

糸満市議会 2019-06-21 06月21日-04号

その手順がいいということは、相談した方々に対しても、本当に2つのサービス行政サービスなんですよ。1階でそういう形で相談に来ました。それをまた5階で「きづき」のほうに、そういった自立相談住居確保子供学習支援、そういったことでまた上に行って、またそれから就職支援でしたらハローワークにおりて行って、もう本当に無駄じゃないかなと。

恩納村議会 2018-06-12 06月12日-03号

これは各市町村への予算配分は2020年から、あと2年後になるんですが、もう既にその事業については動いていますので、今言う、やっぱり村民へのサービス行政サービスできるものは全てやるということであれば、そういったこともこれから取り入れて、今言う年4回のいろんな相談から漏れるもの、また見えないものも包含した、よろずとなると含めてですから、何でもありですから、そういったことで行政サービスすることによって

嘉手納町議会 2018-06-12 06月12日-01号

日ごろの仕事も多いのにまた新しく何かをするというのは、大変だというのは理解はしておりますが、やはり町民サービス行政町民に対する思いやりとしては、少し汗をかいてやっていただいてもいいのではないかと思います。 孫育てを経験をしたことのある町長と教育長ですね、教育長

宮古島市議会 2016-06-22 06月22日-04号

その理由として、市民の要件、利用等による各庁舎間の移動がなく、よりよい効果的、効率的な市民サービス行政サービスができるということ、受けられるということ、行政面においても会議や決済等職員がですね、各庁舎間の移動もなく対応でき、事務事業の再編、改善など業務効率化が図られ、定員削減など効率的な行財政改革が進められていく等がですね、総合庁舎建設の賛成の理由であります。

那覇市議会 2016-02-22 平成 28年(2016年) 2月定例会−02月22日-04号

2番目に、情報サービス行政について質問をいたします。  緊急時の防災情報の提供や、平時においては観光向けのインターネットの接続が容易にでき、利便性向上があり、防災観光に生かされるICTへの取り組みについて、見解を伺います。  3番目に、貧困対策について質問を行います。  県内の子ども貧困率が約30%になっている深刻な現状を克服する支援事業が、各自治体で進んでおります。

那覇市議会 2015-09-08 平成 27年(2015年) 9月定例会-09月08日-03号

市民サービス行政サービスというのはどのように行うかということを、私ども議員市民奉仕者も代表も考えるべきじゃないのかなと。  確かに外観を損なうとか、救急車が来たときには駐車場のここにとまっていたら困るとか、そういうのはあろうかと思いますが、ぜひその辺のことも行政のほうで考えていただいて、早めに駐停車場をつくったほうがいいのかと思います。  

沖縄市議会 2013-12-17 12月17日-08号

利用する側がこれがあると便利だねというのが市民の声で、できませんと、簡単にわけがわからないところには本当にスクールゾーンとか、ぼんぼん設置して、どうしてそういう利便性を高めるような市民サービス行政サービスというのを、何か法律があるのですか。まず、できない理由。歩道を車道に変える。時間限定というどうしてそういうことを考えられないのか、不思議でならない。

名護市議会 2011-09-08 09月16日-06号

それはもとを正せば住民福祉住民サービス行政サービスしていく中で必要なことだから、それだけ厳しくやっているわけでありますので、そこらあたりを考えますと、ぜひその資料請求をされたのであれば、された部分において、でき得るだけ速やかに提出していただくというのが、市民に対する行政サービスにつながっていくものだと思っております。

宜野湾市議会 2011-03-29 03月29日-15号

きのう等も説明したのですけれども、現在第2次アウトソーシングは第1次のものを、とりあえずそっくり乗っける、機能を乗っけるというものが一つの大原則でございまして、それから議員指摘のこれプラスアルファの業務市民サービス行政サービス、何ができるか、これ以上の何ができるかについては、例としてはコンビニ収納等もお上げしました。法改正等も、税法とか福祉法改正等は目まぐるしく今動いております。

与那原町議会 2010-03-24 03月24日-06号

常に心がけておりますのは町民サービス行政側から町民にどういう形で町民の納得いくような行政サービス向上ができるか、これは常に私どもも内部でいろいろ庁議とか、いろんな場で議論をしながら研さんを進めているわけですけれども、これはやはり町民から見た行政側への視線という、目線というのが非常に大事だと思っておりまして、今後、あらゆる機会をとらえて町民の生の声が聞けるように、その機会というものをぜひ努力をしていきたいと

  • 1
  • 2