4456件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-10-04 令和 01年(2019年) 9月定例会−10月04日-付録

       │       │  一人一人が「自分の事」と捉え、地域で備え│ │ │       │       │  るため地区防災計画を策定する事が望まれる│ │ │       │       │  が、本市での取り組み状況を伺う     │ │ │       │       │(3) 高齢者や障がい者が利用する社会福祉施設│ │ │       │       │  では利用者や職員の命を守りサービス

那覇市議会 2019-10-03 令和 01年(2019年)10月 3日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−10月03日-01号

以下、表が広域幹線、地域幹線、151ページに、主要生活サービス道路の各道路の体系方針を記述しております。  それを、152ページに体系図として整理しております。  次に153ページ、安全安心な地域形成の方針ということで、にぎわい空間の形成による都市リゾートの魅力づくりというようなことで記述しております。  

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日予算決算常任委員会−10月02日-01号

また、検討を始めた時期については、マイクロソフト社からの有料サポート延長サービスの正式発表がことし4月にありましたので、その時点であったということになります。  私の答弁に誤りがございましたので、さきの答弁については、取り消しのお取り計らいをよろしくお願い申し上げます。  大山孝夫議員を初め、議員の皆様にご迷惑おかけいたしましたことに対して、深くお詫びを申し上げます。

那覇市議会 2019-10-02 令和 01年(2019年)10月 2日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-10月02日-01号

その中で特徴的なものとしましては、下から3つ目の■地域型生活サービス地区ということで、黄金通り(泊中央線)沿線は、日常の生活を支える地域のマチグヮー商店街としての土地利用を図ります。古島駅の周辺は、生活利便施設が集積する土地利用を図ります。という記載をしております。  

那覇市議会 2019-09-30 令和 01年(2019年) 9月30日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月30日-01号

その中で、今回の特徴的なところは、■地域型生活サービス地区ということで、安謝市場通りなどは空き店舗の利用やリノベーションなどにより、日常の生活を支える地域のマチグヮー商店街としての土地利用を図りますということで、右の67ページに方針図がありますが、ちょうど真ん中あたりに安謝の市場のところ、ここを地域型生活サービス地区として土地利用を図るということが今回、この延長が結構大きくとっております。

那覇市議会 2019-09-27 令和 01年(2019年) 9月27日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月27日-01号

免許返納者に対するサービスの充実とか、いろいろございますので、公共交通利用環境サービス拡充については、十分に検討を行っていきたいと。5次総計にも記載がございますので。 ○委員長(前泊美紀)  ほかにありませんか。  當間副委員長。

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月26日-01号

障害福祉サービスの中に、例えば重度訪問介護とかを利用されている方々に対して、平成30年から報酬改定が出て、常に使っているヘルパーさんたちが看護師さんたちに本人の意思を伝達できるような仕組みができたので、それは計画相談の方が病院と相談をして、必要な方にはそのサービスはつけておりますので、ALSに限らず重度訪問介護の対象の方には決定しておりますので、通常の地域支援とか意思伝達事業にはなくて、サービスの一環

那覇市議会 2019-09-26 令和 01年(2019年) 9月26日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月26日-01号

ISO14001は、サービスの提供や製品の製造などの組織の活動が環境への負荷を最小限にするよう定めた国際規格でございます。この認証を取得した組織は、地球環境に配慮した組織活動を行っていると認められることになります。那覇市平成15年度から継続して認証を取得しております。  本事業は事務局である環境政策課において必要な非常勤職員の報酬及び外部機関による認証審査の受験に係る費用等でございます。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月25日-01号

また、平成30年10月より、キャッシュカードだけで口座振替登録可能なPay-easy口座振替受付サービスを国保税で導入しており、口座振替開始件数は前年度比で125%と上昇しております。  次に84行目、第2款保険給付費は、主に国保加入者の医療費に対する保険者負担分の7割部分でございます。国保の被保険者数が約3,000人減少したことなどで、前年度より約1億8,600万円の減額となっております。  

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日総務常任委員会(総務分科会)−09月25日-01号

事業ナンバーでいいますと9番目のメールカーサービス事業であります。こちらの事業は、本庁と支所等を出先機関等の文書逓送を行う事業でございます。予算現額371万5,000円、支出済額が371万432円であります。  次に、第5目財産管理費、事業番号4番ですが、市民総合賠償補償保険であります。

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月25日-09号

当局から、サポート延長に関する答弁がありましたが、誤りがあるとして本委員会終了後、当局から、正しくは無料延長サポートの終了については、明確にいつの段階という確認は取れていないが、平成27年度のパソコンリース契約時には、把握しており、検討を始めたのが有料のサポート延長サービスの正式発表があったことし4月時点である、との先の答弁に関する取り消しを求める申し出がありました。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月24日-01号

続きまして事業番号26、公衆無線LANサービス提供モデル事業でございます。この事業は、国際通り等の観光スポットを中心にアクセスポイントを設置し、観光地におけるインターネット通信環境の整備を図り、観光客の利便性の向上に努める事業となっております。  予算現額1,545万円に対しまして、支出済額1,344万3,801円、不用額200万6,199円、執行率87%となっております。

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月24日-01号

これはサービス付き高齢者向け住宅事業登録申請手数料になります。  配付資料の2ページをご覧ください。  決算書は185から199ページになります。  歳出になりますが、まちなみ整備課分の主なものとして第8款第1項第1目、土木総務費の地下壕対策事業の支出済額899万9,754円で執行率が51.1%となっておりますが、工事発注における入札不調などが要因で、繰り越したことによるものでございます。  

那覇市議会 2019-09-24 令和 01年(2019年) 9月24日総務常任委員会(総務分科会)−09月24日-01号

事業15消防緊急通信指令施設運用整備費は、システム周辺機器に係る消耗品費や車両更新に伴う機器等の乗せ替え手数料、また多言語コールセンターサービス利用に係る業務委託料でございます。  その中で、災害及び入電件数増加に伴い指令書や活動報告書等の印刷数増加により、プリンタートナー類の消耗品費が不足したことから、事業12消防通信機器管理整備事業より13万5,196円を使途変更し、執行いたしました。  

那覇市議会 2019-09-20 令和 01年(2019年) 9月20日予算決算常任委員会−09月20日-01号

OSサービス延長を選択した経緯について、細部、金額等含め説明をお願いします。 ○委員長(清水磨男)  奥間朝順学校教育部長。 ◎教育委員会学校教育部長(奥間朝順)  お答えします。  まず、パソコンを入れかえる方法について、ご説明いたします。  今回、サポート延長を予定している公務用パソコンは令和2年8月でリース満了となり、その後、新規リースで入れかえを行う予定となっております。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月18日-01号

それとも、市民サービスがその分だけ低下したということになるんですかね。ここだけ説明をお願いします。 ○委員長(前田千尋)  休憩します。 ○委員長(前田千尋)  再開します。  当山浩子参事課長。 ◎市民文化参事兼ハイサイ市民課長(当山浩子)  委員おっしゃるとおり、1月から3月の繁忙期における臨時が探せなかった影響というのは、やはり正規職員のほうに影響が出ているのは現実としてあります。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)−09月18日-01号

◆委員(湧川朝渉)  やっぱり那覇市という公共サービス契約する民間業者さんに、そういう一方的に不利益を与えないように、当然のこととして僕はそういったことを近い将来実現すべきだということを指摘して、終わります。 ○委員長(坂井浩二)  ほかに質疑はございますか。  糸数昌洋委員。 ◆委員(糸数昌洋)  1点、要望だけ。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)−09月18日-01号

◎料金サービス課長(阿波連忍)  料金サービス課の阿波連ですけれども、今の質問は一般家庭でのスマートメーターの設置についてということでよろしいですか。 ○委員長(前泊美紀)  休憩いたします。 ○委員長(前泊美紀)  再開いたします。  阿波連忍料金サービス課長。 ◎料金サービス課長(阿波連忍)  今各社からの営業もきて、一般家庭でのスマートメーター、電子メーターなどの営業もきています。