95件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

沖縄市議会 2020-09-24 09月24日-04号

一般質問にも出ておりましたアリーナ、それからサーキット、東部海浜開発事業、そして沖縄こどもの国と、沖縄市の地力を、今後しっかりつくって、そして蓄えて、沖縄市が強くたくましく前進していけるよう、一丸となってまた頑張っていきたいと思いますので、市長、ぜひリーダーシップを取って頑張っていただければと思います。 それでは一般質問通告書の9ページをお願いいたします。質問事項1.東部海浜開発事業について。 

沖縄市議会 2020-03-25 03月25日-10号

予算規模補正予算を合わせると総事業費6億8,990万円となる事業で、本格的なサーキット場をつくるものではなく、本格サーキットに向けたモータースポーツ需要性検証を行うことを目的としているのです。小規模多目的広場をつくるにも、場所の選定も難しかった状況を見ると、大規模本格サーキット場をつくることは検証するまでもないと本員は感じております。 

沖縄市議会 2020-02-27 02月27日-04号

この中で7款商工費、(仮称沖縄サーキット整備事業、それから同じ7款商工費沖縄アリーナ整備事業繰越明許費が計上されております。この繰り越しをしている理由についてお聞かせ願いたいと思います。これはいつ繰り越しを、令和2年になると思いますが、何月からこの事業がスタートするのでしょうか、理由と時期を教えていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。 ○小浜守勝議長 休憩いたします。  

沖縄市議会 2020-02-25 02月25日-02号

仮称モータースポーツ多目的広場につきましては、市長公約である本格サーキット建設実現に向けた短期ビジョンとして取り組むものでございます。まずは県内モータースポーツ振興の拠点として、(仮称モータースポーツ多目的広場整備を行い、県内モータースポーツ聖地化を目指すとともに、中長期ビジョンである本格サーキット整備につなげるための検証等を行ってまいります。

沖縄市議会 2019-12-19 12月19日-06号

質問要旨(1)先般、鈴鹿市へモータースポーツ観光振興について行政視察して先進事例を学んだ際、鈴鹿サーキットという巨大な施設を核とするまちづくりについて、多くの集客による影響と対策に向けた取り組みは本市において沖縄アリーナ竣工後の想定される諸課題解決に向けた参考になり得ると思料しています。先進地を参考に以下、市当局の見解をお伺いいたします。

沖縄市議会 2019-12-18 12月18日-05号

沖縄こどもの国整備サーキット場建設、あるいは東部海浜開発事業といったビッグプロジェクトがまだまだ控えております。そういう大きな事業であるからこそ、我々議会ももちろんそうですし、市民の皆さんからの関心もチェックも高まってくると思うのです。そういう中で、行政は限られた予算で最大の効果を発揮しないといけない中で、そういう対応もしていかないといけない。

沖縄市議会 2019-12-17 12月17日-04号

コザモータースポーツフェスティバルにつきましては、市長公約である(仮称沖縄サーキット整備実現に向け、まずは多くの市民、県民の皆様に対し、モータースポーツ普及促進を図ることを目的に、平成27年度からこれまで5回開催させていただきました。本イベントには毎年県内外から多くの方に御来場いただいているほか、多くの関係団体関連企業等に参画いただいております。

沖縄市議会 2019-12-09 12月09日-02号

仮称沖縄サーキット整備事業ということで、工事請負費などが計上されております。この件についてお尋ねをさせていただきたいと思いますけれども、まず1点目に(仮称沖縄サーキット整備事業費は何の目的、何に使われるのか、内容をお聞かせいただきたいと思います。 2点目については、(仮称沖縄サーキット整備事業が、(仮称モータースポーツ多目的広場整備になるのでしょうか。

沖縄市議会 2019-10-02 10月02日-08号

それでは43ページの質問事項2.市長公約サーキット場建設についてであります。質問要旨(1)モータースポーツ等多目的広場についてお伺いをさせてください。①農業振興地域内に観光施設等をつくる都市計画上の目的は何なのか、お伺いいたします。 ○小浜守勝議長 企画部参事プロジェクト推進室長。 ◎山内強企画部参事 こんにちは。それでは池原議員一般質問にお答えさせていただきます。 

沖縄市議会 2019-06-24 06月24日-02号

次に、同ページの7款1項商工費の(仮称沖縄サーキット整備事業5,790万4,000円の繰り越しが出ています。これについては、県内モータースポーツ団体及びJAF等との設計に関する調整に不測の日数を要したために繰り越しをするということになっていますけれども、その前に、多目的広場設計に当たりということなのです。この間、住民説明会が行われた中では、場所の指定があったわけですよね。

沖縄市議会 2018-12-21 12月21日-08号

仮称サーキット整備事業 平成29年度の事業概要についての質疑に対し、平成29年度の主な事業内容は、基本構想で掲げた短期ビジョンである。(仮称モータースポーツ多目的広場整備計画調査業務を実施するとともに、モータースポーツ普及促進を図り、サーキット建設に向けた機運を高めるためのイベントとして、コザモータースポーツフェスティバル2017を開催したとの答弁がありました。