16件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

うるま市議会 2020-03-16 03月16日-09号

内訳といたしまして、ブラジルの名門サッカークラブであるSCコリンチャンス・パウリスタU23が1月21日から28日までの8日間、中国のプロサッカークラブ河北華夏幸福足球倶楽部が1月30日から2月3日までの5日間、日本女子サッカーリーグに所属する伊勢市のサッカークラブ、伊賀FCくノ一三重が2月25日から29日までの5日間キャンプを実施しております。 ○議長幸地政和) 藏根武議員

恩納村議会 2016-12-15 12月15日-03号

平成28年度については、高校サッカーリーグこれは男子であります。それからシニアリーグ、これはシニアと、ちょっと年齢がいっているメンバーです。それから高校女子サッカーリーグこれが通年で実施されています。年間を通して実施されています。それから4月10日、これはシニアサッカー連盟、50歳以上の九州強化試合というのが開催されています。

宜野座村議会 2016-12-14 12月14日-01号

これは平成12年に文部科学大臣が当時、プロサッカーリーグを、簡単に申し上げるとサッカーくじということでサッカーリーグを指定して、そこの収益金を充てて、それを収益の半分はこういうスポーツ振興、要するに地域の市町村のスポーツ振興に貢献しようということで、あるいは活性化させようということで立ち上げたものです。これは子供たちだけが対象ではなくて、幼児から高齢者までを対象としております。

那覇市議会 2016-06-15 平成 28年(2016年) 6月定例会-06月15日-05号

久場健護 総務部長   桑江豊議員一般質問の1番目、スポーツ行政についてのご質問に順次お答えをいたします  Jリーグに関する基準は、収容人数による制約が最も大きいとされておりますが、サッカースタジアムに関する基準としては、公益財団法人日本サッカー協会及び社団法人日本プロサッカーリーグ規模に関する基準を定めております。  

那覇市議会 2016-02-22 平成 28年(2016年) 2月定例会−02月22日-04号

また、本市レインボーなは宣言の趣旨に賛同した日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に所属するFC琉球が、なは女性センターにて新加入選手の紹介と併せて、性の多様性のシンボルであるレインボーカラーを取り入れたユニフォームを2016年シーズンに採用することを記者発表するなど、本市の性の多様性を尊重する取り組みに対する賛同が広がりを見せております。  

糸満市議会 2015-06-11 06月11日-03号

◆19番(新垣安彦君) 西崎陸上競技場も芝の育成が進んでいけば、私はそこの会場を使って、プロアマサッカーの練習だとか、そういったものも誘致することも可能になってくるのではないかと思うのですが、その芝管理が進むことによってJ1、またはそれに伴う女子サッカーリーグ誘致も考えることは可能ではないかと思うのですが、部長の御見解をお聞かせください。 ○副議長新垣新君) 休憩いたします。

那覇市議会 2014-09-30 平成 26年(2014年) 9月定例会-09月30日-付録

                      │ │ │       │3 反転学習│ ICTの有無によらず、教育の手法として反転│ │ │       │ ついて   │学習の導入を那覇市はどのように考えるのか伺う│ │ │       │       │                      │ │ │       │4 スポーツ│ チーム名に「那覇」を冠しているFC那覇が九│ │ │       │ ついて   │州サッカーリーグ

豊見城市議会 2011-09-14 09月14日-02号

国内外のプロサッカーチームキャンプ誘致につきましては、県が今年3月に作成したスポーツツーリズム推進事業報告書において、サッカーキャンプ誘致及び冬季サッカーリーグ開催に向けての検討がなされています。報告書によると、県内の施設の評価を見た場合、JFA基準サッカーができる施設が少なく、グラウンドの質から見ても基準レベルに達しておらず、サッカーで重要な芝生を養生する人材がいないと評価されています。

石垣市議会 2009-03-19 03月19日-07号

また、Jリーグ自主キャンプも数多く行われており、全国規模大会では全日本大学サッカー連盟が所管する電装カップチャレンジ石垣島大会、昨年開催されました全国地域社会人サッカーリーグ決勝大会九州県選抜サッカー大会などがあります。全県規模におきましては高体連や中体連のサッカー大会が数多く開催されております。もちろん地元での各サッカー大会開催され、石垣のサッカー人口も年々増大を見せております。

石垣市議会 2008-09-18 09月18日-04号

本年11月には、日本サッカー協会全国社会人サッカー連盟主催全国地域サッカーリーグ決勝大会開催されることになっております。 さて、ご質問天然芝コートゴルフレンジを併設することにつきましては、天然サッカーコートは常日ごろからベストの状態に維持しなければならず、指定管理者公共施設管理公社関係団体の方々から十分な意見を伺い調査、研究させていただきたいと思います。 

石垣市議会 2008-06-18 06月18日-04号

また、最近でありますけれども、サッカーパークあかんまにおいて、財団法人日本サッカー協会全国社会人サッカー連盟主催の第32回全国地域サッカーリーグ決勝大会開催されるということで通知が来て、報告があります。 以上でございます。 ○議長(入嵩西整君) 今村重治君。 ◆1番(今村重治君) 皆さんがそういう認識だから、行革は前に進まないんです、全く。私はこういうことを聞いてないんです。

宜野湾市議会 2005-06-22 06月22日-05号

その要請の内容が、FC琉球九州サッカーリーグ昇格をかけて第28回九州県リーグ決勝大会が2005年、平成17年1月15、16日、鹿児島県で開催ということで、この大会に向けたチーム力強化最終調整のために、市立グラウンドを使用させてほしいという要請がございました。我々は従前整備済みのこの芝の状態に対して非常に気を使いながら利用してまいりました。 

石垣市議会 2004-06-16 06月16日-04号

その成果としてサッカースポーツ少年団に6団体160名が加盟し、石井杯サッカーリーグ開催しております。また、競技力向上のための中学校や高校生を対象とした強化指導をはじめ、指導者要請を推進するなど、Jリーガーが育つことをイメージしてサッカー競技振興に努めているところです。折りしも今年はオリンピックイヤーに当たります。

石垣市議会 2003-12-15 12月15日-02号

そこで私は率直に疑問に思いましたけれども、これまでトライアスロンの誘致及び開催、それからジャパンサッカーリーグ誘致もしております。プロ野球キャンプ誘致動きもあります。そういう行政全体として誘致その他の動きがある中で、なぜ全日本大学軟式野球誘致だけ行政は直接誘致しないと言えるのかどうか。その整合性がよく理解できない。その辺りを説明して下さい。 ○議長(小底嗣洋君) 教育部長

那覇市議会 1995-09-11 平成 07年(1995年) 9月定例会-09月11日-02号

こういった問題はいろいろ要因はございますけれども、具体的に申し上げますと、自治体サッカーリーグをはじめといたしまして、那覇の観光と物産展、あるいは8月に行われました平和の礎等の戦後50年事業開催等官民一体となった誘客キャンペーンの実施による成果だというふうに考えております。  

  • 1