1263件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

計画では、さらに路面電車の誘致整備を初め、テーマパーク、大型スーパー、レストラン、コンベンションセンターの整備など、3万人規模のまちづくり構想を計画しております。その計画づくりに向け協力を求めておりますが、宮古圏域のさらなる活性化と振興、発展のためにも宮古島市とユニマットプレシャス社との協力体制が重要かつ不可欠であると考えます。

沖縄市議会 2018-12-21 第399回 沖縄市議会定例会-12月21日−08号

こういう料金形態で条例に制定されているほかの施設はあるのかという質疑に対して、沖縄コンベンションセンターがこのような形態になっているという答弁でありました。しかし、この沖縄コンベンションセンター、その中には準備期間における料金設定、備考という形できちんと書かれております。この料金設定からすると、1日上限として設定されている。しかし、準備期間云々に関しては規則にもない。

うるま市議会 2018-12-20 平成30年12月第129回定例会-12月20日−10号

                                              ││1 中部市議会議長議員事務局職員研修会                         ││ (1) 目  的                                     ││     議員及び事務局職員の資質向上と議会活動の活性化を図るため             ││     研修内容:演題「スポーツコンベンションシティ

糸満市議会 2018-12-18 平成30年第7回糸満市議会定例会会議録-12月18日−07号

沖縄県においては平成31年の秋に全国育樹祭開催が決まっており、本市の沖縄県平和創造の森公園においては、皇族殿下によるお手入れ式が行われ、沖縄コンベンションセンターにおいては式典が行われます。  残りの御質問については、教育長及び関係部長から答弁させます。 ◎教育長(安谷屋幸勇君) 上原勝議員質問、件名3、青色防犯パトロールについて。小項目1についてお答えいたします。  

うるま市議会 2018-12-18 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号

スポーツコンベンション事業については、現在のところ読谷村の取り組みが一歩前にいると考えます。昨年10月によみたん流おもてなしで取り組んだスポーツコンベンションと銘打った講演会が、いちゅい具志川じんぶん館において読谷村役場、読谷村ゆたさむら推進部長を講師に招いて開催されました。読谷村には中日ドラゴンズ2軍を初め、J1サッカーサガン鳥栖等14団体スポーツキャンプを受け入れております。

宮古島市議会 2018-12-17 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月17日−06号

本市の受け入れ態勢は、宮古島スポーツコンベンション推進協議会、これが主体となって行っているところです。本市が事前合宿地として受け入れ可能な競技として、トライアスロン競技を選定し、県と連携のもと誘致活動を進めているところです。その中で、オーストラリアのトライアスロン代表チームが宮古島に興味を示し、ことしの5月13日に監督、コーチが視察に訪れ、県を含めた意見交換会を行いました。

宮古島市議会 2018-12-13 平成30年 12月 定例会(第8回)-12月13日−04号

◎農林水産部長(松原清光君)   来年2月に開催されるウインドサーフィン大会は、主催がデフィウインドジャパン実行委員会であり、協賛として株式会社ライテック、日本航空、後援といたしまして、宮古島市宮古島観光協会、宮古島漁業協同組合、伊良部島漁業協同組合、池間島漁業協同組合沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄県宮古事務所などとなっております。

豊見城市議会 2018-12-12 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月12日−03号

海軍司令部壕につきましては、市内に存在する戦跡として当時の状況で保存、公開されている貴重な戦争遺跡であるとともに、沖縄観光コンベンションビューローが管理し、現在、戦跡観光施設として活用されています。貴重な戦跡と認識しており、沖縄観光コンベンションビューローとともに連携を図り、戦跡めぐり等の際は活用させていただいております。

うるま市議会 2018-12-12 平成30年12月第129回定例会-12月12日−05号

また、現在、経済部で進めておりますスポーツコンベンション誘致戦略を年度内に取りまとめ、効果的な交流拠点としての活用も、あわせて検討してまいりたいと考えているところでございます。 ○議長(幸地政和) 伊波 洋議員。 ◆15番(伊波洋議員) 今回の機能強化で快適に運動ができる施設になるよう市民ニーズに応えて頑張っていただきたいと思います。  

名護市議会 2018-12-11 平成30年第193回名護市定例会-12月11日−03号

また観光の観点から、沖縄観光コンベンションビューローに12月7日にお伺いして協議を行い、協力を依頼したところでございます。市内の桜及び名護城公園の桜の管理・育樹につきましては、全日本花いっぱい名護大会の準備を進める上で、市民、事業者、ボランティア団体、県等、多様な主体がかかわり支え合っていく体制の構築や、緑化活動支援のための市民参加型の機会の創出などについても検討してまいりたいと考えております。

名護市議会 2018-10-16 平成30年第192回名護市定例会-10月16日−09号

要旨の(1)現在のキャンプ・シュワーブを那覇市の新都心のような開発をした場合どうなるかをコンベンションビューローの平良朝敬会長が…、休憩してください。 ○大城秀樹議長 暫時休憩いたします。 休 憩(午後2時57分)  (字句の訂正あり) 再 開(午後2時57分) ○大城秀樹議長 休憩前に引き続き会議を開きます。大城敬人議員。 ◆大城敬人議員 平良朝敬会長がシミュレーションをしています。

沖縄市議会 2018-10-15 第398回 沖縄市議会定例会-10月15日−07号

◆森山政和議員 本市のスポーツコンベンションシティの取り組み、エイサーのまちの取り組みについては、本員も高く評価します。しかし音楽のまちについては、まだまだ取り組みが消極的だと考えています。さらに上を目指して頑張って欲しいのです。胡屋十字路の看板にもありますように、音楽のまちコザを目指した取り組みをしっかりやっていただくことを要望します。

名護市議会 2018-10-12 平成30年第192回名護市定例会-10月12日−07号

具体的には例えばでございますが、21世紀の森公園スポーツコンベンション拠点としての整備や宇茂佐海岸を活用したビーチリゾートの開発、名護漁港区域の開発や交通結節点機能としての整備など、本市のさらなる観光産業振興、交通利便性の向上につながるような将来のまちづくりのビジョンを示していきたいと考えております。 ○大城秀樹議長 岸本直也議員

名護市議会 2018-10-11 平成30年第192回名護市定例会-10月11日−06号

具体的には、例えば21世紀の森公園スポーツコンベンション機能としての整備や、宇茂佐海岸を活用したビーチリゾートの開発、名護漁港区域の開発や交通結節点機能としての整備など、本市のさらなる観光産業振興、交通利便性の向上につながるような将来のまちづくり構想を策定していきたいと考えております。次に質問の事項2の要旨(2)についてでございます。

糸満市議会 2018-09-19 平成30年第5回糸満市議会定例会会議録-09月19日−06号

そこの窓口となっているのが沖縄観光コンベンションビューローと公的な機関なんですけれども、私はやはりこういう交流をさらに進めていって、沖縄県内でもこの糸満市は本当に先駆けて、先駆けてというか、非常に国際交流が盛んな地域ということを目指したいと思っています。今度の議会でも台湾の交流という話も出てきましたから、ますますそういう交流の場面というのがふえていくと思っています。

糸満市議会 2018-09-18 平成30年第5回糸満市議会定例会会議録-09月18日−05号

そういう意味で、今度、平成の歌姫と言われた安室奈美恵さんの最終の公演もあったわけなんですけれども、コンベンションセンターで3,500名ですか、周辺には何十万人という人たちがたくさんいたという報道がありますけれども、糸満市の会館ができたときに、こういうふうなものが本当に呼べるようにできるか、これが心配でなりません。

宮古島市議会 2018-09-12 平成30年  9月 定例会(第6回)-09月12日−04号

下地島空港国際線等旅客ターミナル開港は本市の経済振興に大きなインパクトをもたらすものであることから、市といたしましても三菱地所、沖縄県沖縄観光コンベンションビューロー等と連携を図り、誘致活動を今進めているところであります。   去る9月5日、台湾にあるチャイナエアライン社へ誘致活動を三菱地所とともに実施をいたしました。