1527件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-09-25 令和 01年(2019年) 9月25日都市建設環境常任委員会(都市建設環境分科会)-09月25日-01号

◎花とみどり課長(中山秀)  11事業の沖縄振興公共投資交付金を活用している公園整備事業については、繰り越している公園がはざま公園のえんどなどの整備工事と、あとはトイレの工事なのですけれども、あとは隣接地主との調整に時間を要したり、トイレはコンクリート打ちをするときに、雨が降ってそれでちょっと繰り越した原因となっております。  

那覇市議会 2019-09-13 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月13日-07号

しかし、再度現地を確認した結果、計上したブロック塀の延長に、ブロックづくりの花壇やグラウンドの土留めでコンクリートロック使用されているものがあり、今回ブロック塀の延長から除外したものがございます。  また、現地確認を行っていく中で、実測を行った結果延長を修正したものもございました。  このような再確認等を踏まえて、今回、全体の延長を修正しております。 ○久高友弘 議長   當間安則議員

那覇市議会 2019-09-11 令和 01年(2019年) 9月定例会-09月11日-05号

その後、補強の鋼材を取りつける部分について、既存コンクリート内の鉄筋の状況が当初の想定と異なったことから、その部分の対処についての検討と工事に時間を要し9月まで工期の延長を行っております。 ○久高友弘 議長   大浜安史議員 ◆大浜安史 議員   答弁ありがとうございます。  6月、7月、また9月までの理由はわかりました。9月までに完成することを祈願申し上げます。  

那覇市議会 2019-09-10 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月10日-04号

本年度は、建物の骨組みとなる鉄骨工事を進め、順次コンクリートなどの地上躯体工事及び内装及び外装工事、舞台設備工事等を進めていく予定となっており、順調に進捗してございます。敷地拡大につきましては、取得予定区画の全6区画について契約締結しており、現在、地権者の皆様には物件の除却などの準備を進めていただいているところでございます。  

那覇市議会 2019-09-06 令和 01年(2019年) 9月定例会−09月06日-02号

シーサーにつきましては、昭和40年、旧本庁舎新築の際に玉那覇正吉氏により制作されたもので、セメントを打ち込んだコンクリートづくりの青銅色に仕上げられたものでございます。  これまで修繕を実施したことはございませんが、制作から54年が経過し、青銅色の色落ちやコンクリートの劣化が目立ち始めていることから、今後、美術関係者の助言も伺いながら対応方針を検討したいと考えております。  

那覇市議会 2019-06-20 令和 01年(2019年) 6月定例会−06月20日-07号

なお、公園に隣接する道路沿いには、雑草対策として道路沿いの一定の幅で張りコンクリートを行います。  沖縄の杜は今年度…、   (Jアラートによる緊急情報放送あり) ○翁長俊英 議長   休憩いたします。            (午前10時10分 休憩)            (午前10時11分 再開) ○翁長俊英 議長   再開いたします。  答弁を続けてください。

那覇市議会 2019-06-19 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月19日-06号

もともとコンクリート舗装されている道路でありますが、その割れ目が大きくなってきています。それに伴い、滑りどめ舗装の傷みも早くなっています。定期的な補修が必要でありますので、日常的な点検と補修をお願いしたいと思います。  次に、以前から指摘をしてまいりましたが、この真地7号線に沿った石垣が老朽化しています。崩壊対策をすべきではないのか、見解を問います。

宮古島市議会 2019-03-20 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月20日−06号

カママ嶺公園のあずまやにつきましては、柱部分に鉄筋の腐食等によるコンクリートのひび割れ及び剥離を確認していますので、直ちに修繕作業を行ってまいりたいというふうに考えております。 ◎生涯学習部長(下地明君)   ユネスコ無形文化遺産登録に伴い、地域ではさまざまな期待を寄せる声があるということで、今後市ができる支援策を伺うという質問であります。

宮古島市議会 2019-03-19 平成31年  3月 定例会(第2回)-03月19日−05号

本当に一番古い体育館ではないかと思いますけれども、鉄筋コンクリート工法でこちら屋根コンクリートでつくられている、つくりとしてはとても古い、老朽化も進んでおります。雨漏りや、また設備機器破損等もありますけれども、その点に対しても要望、また改善等々行ってきているというふうに思いますが、やはり耐久性の問題もあります。

那覇市議会 2019-03-07 平成 31年(2019年) 3月 7日建設常任委員会(建設分科会)−03月07日-01号

まず、本体の工事をやる際に一旦掘り返して、本体のコンクリート製の箱を設置をして、埋め戻していく形になりますので、基本的には現在の土地の形状で戻すような形になるかと思うんですが、どのような利用があるのかというのは地域の皆様と意見交換をしながら、そのあたり細かい部分の調整は図っていきたいなというふうに考えております。 ○委員長(上原快佐)  古堅委員。

那覇市議会 2019-03-06 平成 31年(2019年) 3月 6日建設常任委員会(建設分科会)-03月06日-01号

現在は亀裂のある部分にコンクリートを流し込み応急措置をしておりますけれども、この部分は何度もトラブルを起こしておりまして、上の写真、蛇腹管が折れ曲がっているのが見えますけれども、この蛇腹管も決壊対策として設置したものではありますけれども、今回の大雨で水圧で蛇腹管ごとはね上がった形。これは、このコンクリートの、排水路の中に落とし込んでいたものですけれども、これがはね上がった形になっております。

那覇市議会 2019-03-05 平成 31年(2019年) 3月 5日建設常任委員会(建設分科会)−03月05日-01号

建築指導課長(新里武督)  診断というのは、今ある建物を調査して、再度、例えばコンクリートの強度が今どうなっているとか、鉄筋がどういう使われ方をしているとか、そういうのを全部調査して、建物の劣化状況も調査して、再度、構造計算を回して、耐震性能が今の基準に合っているかどうかを判断するのが診断でございます。  ですから、設計はまた別でございます。 ○委員長(上原快佐)  久高委員。

那覇市議会 2019-02-28 平成 31年(2019年) 2月28日教育福祉常任委員会−02月28日-01号

コンクリートの強度とか、中性化等、ポイントを絞って抽出して、中性化等の度合いを見て、健全化、どのようにしたら計画をすれば、この建物の改修等に一番ベストなのかというのを提案していただくという事業でございます。 ○委員長(多和田栄子)  桑江委員。 ◆委員(桑江豊)  ここに書かれているのは、公民館図書館、森の家みんみん、活き活き人材

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日建設常任委員会(建設分科会)-02月27日-01号

なお、調整池の水は2月13日に抜き取りを完了いたしまして、現在、柱を立てるための基礎となる池底面への土間コンクリートの打設工事を実施しております。  図面の青い部分、右側の部分ですね、これは現在浸出水が溜まっている形で書いてありますけども、これの底面にコンクリートの土間を打ちまして、さらに柱を立てるということでございます。  

那覇市議会 2019-02-25 平成 31年(2019年) 2月定例会−02月25日-07号

そして、道路損傷の修繕作業に係る必要な資材はコンクリートなのか、アスファルトなのかとか、これに使う工事車両等等の最適化の判断までこの機能に入れるということです。  それから、他自治体が活用に向けてのコストの部分ですが、千葉市の記者会見から説明させていただきますと、ちばレポは開発費約2,700万円、現行のランニングコストが年間540万かかっている。

名護市議会 2018-12-18 平成30年第193回名護市定例会-12月18日−08号

こちらは、別途工事のグラウンド整備工事の中で暗渠(あんきょ)敷設がされているため、グラウンド内での荷揚げ、揚重機械の設置と、それからコンクリート打設に使用するためのスペースとなっております。続きまして2階平面図をお願いします。資料81-3でございます。こちらは、先ほど申しましたA工区の部分でございまして、白抜きでされている部分でございます。まず③トイレ内装仕上げの変更でございます。

うるま市議会 2018-12-18 平成30年12月第129回定例会-12月18日−09号

学校施設において倒木または倒木によるフェンスの破損、門扉の破損、窓ガラスの破損、雨の吹き込み、天井からの雨漏り、倉庫天井トタンの一部飛散、屋根瓦の破損、防球ネット及びバックネットの一部破損、コンクリートの一部剥離、屋外水道管の破損、空調機の室内及び室外機の破損などの報告を各学校から受けているところでございます。 ○議長(幸地政和) 又吉 法尚議員

名護市議会 2018-12-17 平成30年第193回名護市定例会-12月17日−07号

質問の事項1 学校等のコンクリートブロック塀の補修について。要旨の(1)現在の進捗状況について、進捗状況の資料提出をお願いしました。要旨の(2)平成30年度の国の補正予算において、コンクリートブロック塀の補修等に対する補助金が創設されました。その利活用についてお聞きいたします。申請検討中の区域等がありましたらご説明をお願いします。質問の事項2 再編交付金及び再編交付金基金関連について。