1040件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

西原町議会 2026-12-09 12月09日-02号

国道329号与那原バイパスの進捗状況等については、沖縄総合事務局のホームページから平成31年度直轄事業の事業計画等の資料から確認したところ、与那原バイパス4.2キロメートル平成30年度末時点の進捗状況は、用地98%、事業進捗率73%となっています。南風原バイパス2.8キロメートルの進捗状況は、用地99%、事業進捗率52%となっています。

与那原町議会 2024-12-13 12月13日-04号

ガスのパイプラインが、あちらには8社のそういう採掘して精製している会社があって、その1社を訪ねたんですが、その1社だけでも190キロメートルのパイプラインを引いているというところがございまして、その井戸から引いたものをプラントで生成して、ガスとヨウ素、そしてかん水に分けて処理しているのを見まして、設備的にもすごいですし、利用価値はかなりあるものだという認識を持って帰ってまいりました。

宮古島市議会 2024-09-20 09月20日-06号

コストで見ると、日本の場合は1キロメートル当たり、先ほどもありましたけど、5億3,000万円ほどかかるが、直接埋設のイギリスでは1キロで約6,000万円、フランスでは約1,600万円、香港シンガポールではですね、約1,000万円弱となっております。  そういう中で日本でも低コスト無電柱化の研究が進み、多くの自治体でモデル施工実証が行われています。

宜野湾市議会 2024-09-18 09月18日-03号

米軍普天間飛行場所属CH-53E大型輸送ヘリコプターの部品落下事故に対する抗議決議 去る8月27日午後5時半頃、米軍普天間飛行場所属のCH-53E大型輸送ヘリコプターが、沖縄東海岸沖8キロメートルで、重さ約1キログラムの窓を落下させるという事故が発生した。その事故について沖縄防衛局より沖縄県や関係自治体に連絡があったのは事故発生後2日が経過した29日であった。 

名護市議会 2024-06-13 06月26日-09号

そちらからでありますと、距離としましては23.7キロメートル、時間にしては34分程度。これは、この時間については投票を終わって、それぞれの投票所から開票所までの時間をチェックしております。その中で一番遠い所が底仁屋地区会館で、34分かかっていると。次に嘉陽地区のほうで、31分であったと。これは直近の補欠選挙での時間でございます。 ○大城秀樹議長 宮城安秀議員

名護市議会 2023-12-05 12月11日-04号

それから市道の延長内容等についてでございますが、市道については台帳を整備されている市道として877路線、延長にしまして約367キロメートルございます。市道についても道路台帳に延長や幅員等は管理されておりますが、排水整備がされているか、されていないかというのは、しっかりとした把握はされておりません。しかしながら、台帳の平面図でその場所がわかれば、どのぐらい入っているかという確認をすることはできます。

西原町議会 2023-09-18 09月18日-04号

新規バイパス4車線の整備で、延長が約3.7キロメートル。B案は、部分バイパスプラス現道拡幅案。新規バイパス4車線整備プラス現道を4車線活用、延長3.6キロメートルです。C案は、現道拡幅案。現道4車線を活用し、延長約3.5キロメートルとなっております。整備スケジュールについては、沖縄地方委員会の開催に向け、現在アンケート及びヒアリング結果について整理中であると、南部国道事務所より伺っております。

名護市議会 2023-06-13 06月17日-02号

施設計は平成30年度に行っておりますけれども、その後、実施設計が完了した後に、この延長距離が約9キロメートルから10キロメートルに増えましたので、その分、工事費も増えるということで増額の補正を計上しているところでございます。 ○大城秀樹議長 仲村善幸議員。 ◆仲村善幸議員 平成30年度の実施設計はどういうメニューでやりましたか。 ○大城秀樹議長 安里順総務課長

宮古島市議会 2021-12-17 12月17日-07号

弾薬庫の火災について、火薬類の取扱いに関する達、いわゆる通達は、爆薬等が爆発している場合は600メートル以内には近づいてはならないとし、陸上自衛隊の教範は、ミサイル火災に包まれたら2分間で1キロメートル以上避難が必要としています。千代田の弾薬庫は、弾薬庫の設置をしてはいけない場所に設置されていることが問題だと思います。

名護市議会 2021-12-05 12月13日-06号

来年5月までには真喜屋交差点までさらに約5キロメートルを延伸するとのことであります。また沖縄県北部土木事務所におきましては、名護市の自転車ネットワーク計画に位置づけられている国道505号呉我工区、これは呉我付近から仲尾付近まで約1.3キロメートルが新たに自転車道として整備を推進するところであり、令和2年の早期の供用開始を目指しております。

沖縄市議会 2021-10-02 10月02日-08号

◎比嘉直樹建設参事 比謝川の河川氾濫の改修の進捗状況につきましては、沖縄県において暫定掘削区間である福地橋から第3軍道橋までの約1キロメートルの用地買収を行ってきており、残り6筆の用地取得に向け、引き続き交渉を進めていく予定と伺っております。

うるま市議会 2021-10-01 10月01日-08号

沖縄県中部土木事務所へ確認したところ、現在、工事を進めています天願橋から下流側の軍用施設内の整備完了後は、津堅原橋から上流向け約1キロメートルの区間について、令和6年から令和12年度の事業期間で整備する計画であると回答がございました。 ○議長(幸地政和) 平良 榮順議員。 ◆9番(平良榮順議員) わかりました。ありがとうございます。

うるま市議会 2021-09-30 09月30日-07号

この害虫は、1日に100キロメートルもの距離を飛来する能力を持ち、今まで国内未発生だったのにもかかわらず、九州各県にも分布区域を急速に拡大していることからも、安心はできないかと思います。万が一侵入が確認された場合、初動対策が重要と考えるが、その場合、どのような対策を行うのかお伺いいたします。 ○議長(幸地政和) 経済部長。 ◎経済部長(佐久川篤) お答えいたします。 

糸満市議会 2021-09-19 09月19日-03号

道の駅道の駅の間は、原則10キロメートル以上離れていなければならず、国から10キロメートル以上という規定があるので、2キロメートルしか離れていない糸満市には、道の駅は設置できませんと言われ、この規定が適用されれば糸満市には道の駅はできず、設置は諦めざるを得ません。