73件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2019-12-09 令和 01年(2019年)11月定例会-12月09日-05号

そして客引き、キャッチなども含めて、店舗間のいざこざにも発展しかねないという声が聞こえますけれども、この点についての対応をお伺いさせていただきます。 ○桑江豊 副議長   名嘉元裕経済観光部長。 ◎名嘉元裕 経済観光部長   お答えします。  めんそーれ那覇市観光振興条例を所管する立場からお答えいたします。  

那覇市議会 2019-06-19 令和 01年(2019年) 6月定例会-06月19日-06号

沖縄では特に若い世代の方々が起業したいと思っても、情報キャッチするのにうといというのでしょうか、そういった面もあり、また、みずから一歩踏み出すまでに時間のかかる子たちが多いんです。  開業資金とか、そういった資金調達の面とかでアドバイスをしたところ、いくまでのプロセスでもう諦める子がとても多いんですね。

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日建設常任委員会(建設分科会)-02月27日-01号

それが、今回減額されるというのはどの時点でキャッチして。  実際、工事の関係の発注の流れとかありますよね。  ちょっとその辺の流れを教えてもらえませんか。 ○委員長(上原快佐)  島袋課長。 ◎公園管理課長(島袋勝)  4月に内示がありまして。 ◆委員(糸数昌洋)  当初のね。 ◎公園管理課長(島袋勝)  はい。

那覇市議会 2018-03-12 平成 30年(2018年) 3月12日厚生経済常任委員会−03月12日-01号

そういう基本的なことを押さえながら、ちょうど平成28年に、このときから■■会長は組合長になられて、みんなの考え方をまとめていきながら、那覇市補助金を出して基本構想をまとめにかかって、去年の3月にこれがまとまって、4月に那覇市のほうに手交されたという、この流れを聞いていますけれども、基本的な流れの中で、補助金がありますよとか、基本的にまとめていきましょうという形で、これは漁協側からそういう情報キャッチ

那覇市議会 2017-09-27 平成 29年(2017年) 9月27日建設常任委員会-09月27日-01号

そこはきちんとキャッチしてこういう長期のスパンの中でどうしていくのかということをもうちょっと明確にしたほうがいいんじゃないかということです。そこについてどう思われますか。 ○委員長(上原快佐)  上原克公園管理課長。 ◎公園管理課長(上原克)  今、公園遊具の維持管理の話がありました。維持管理については特に遊具については、今回議会でも取り上げられています。  

那覇市議会 2017-09-26 平成 29年(2017年) 9月26日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-09月26日-01号

そこから出てくる悩みとか、生活のあり方とか、キャッチという言葉は失礼だね。要するに、行政としてかかわる中で、より現場で問題点をつかまえますよね。  だから、それがより行政が必要としているものが提供できれば、三つ子の魂百までじゃないですけど、大体5~6歳までにそういったもの、不幸は極力排除できるということで非常に野心的な取り組みだなと思いますね。  どんなですか。

那覇市議会 2017-09-22 平成 29年(2017年) 9月22日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-09月22日-01号

ただ、今年度については、一般財源では初年度ということになりまして、いわゆるキャッチ・アンド・リリースの部分は市民に、手術だけは私ども衛生課のほうでということなので、大体100匹程度を目標に現在は進行していまして、現在はもう25匹ほどは終わっています。 ○委員長(平良識子)  前田千尋委員。

那覇市議会 2017-09-15 平成 29年(2017年) 9月15日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−09月15日-01号

◆委員(野原嘉孝)  このHACCPは重要な制度になってくると思うんですけど、これは那覇、もしくは県において中堅、大手を含めて、先進的にも研究してやり始めているという情報キャッチしていないですか。 ○委員長(平良識子)  岸本課長。 ◎生活衛生課長(岸本敦)  最初から国のほうも推していたのが乳類製造、牛乳とか、ああいうところは先に進んでいます。

那覇市議会 2017-03-27 平成 29年(2017年) 3月27日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-03月27日-01号

◆委員(野原嘉孝)  指定管理とかにお願いしてやるのもいいと思うんですが、これはお互い情報共有して、何か手助けできることはあるかもしれませんので、また市民がどんなことを要望しているのか、駐車場の件もありましたけれども、どんなことを要望しているのかというのをキャッチしてからじゃないと対応できないと思うんですね。これは今後の課題かなと思います。  

那覇市議会 2017-03-09 平成 29年(2017年) 3月 9日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-03月09日-01号

でも那覇市のほうもそういう情報キャッチして、市民がそういう場もあるよということを広報に載せるとかすることによって、お金は使わないで、経費を出さないで、市民がみずから健康づくりのために人を呼び集めてずっとやっているんです。もうこれは30年ぐらいやっているんです。  その一角では、またバドミントンを数十名が集まってやる。

那覇市議会 2017-03-08 平成 29年(2017年) 3月 8日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−03月08日-01号

環境衛生課長(比嘉博文)  TNRについては、この予算書でもございますように、委託料が全額減という形になっておりまして、その部分の手術については、私どもの職員獣医師のほうで、いわゆるキャッチしてリリースする部分については、市民協力をいただきながらやっていこうというふうに考えていまして、何しろ、そういう意味では内々では新TNRというふうに言っているんですが、最初の芽出しということで範囲を広げて、

那覇市議会 2017-02-23 平成 29年(2017年) 2月定例会-02月23日-06号

それでは、この件、最後に知念副市長よりコメントみたいなものをいただいて閉じたいと思っているんですけど、それはいろいろヒアリングをさせていただくと、知念副市長が幼少時代、この円鑑池あるいは龍潭池、そこら辺でずっと遊んで、魚を釣っていろいろ売りさばいたり、周りの方々に与えたりしていたというようなことの情報キャッチをさせていただきました。  

那覇市議会 2016-12-15 平成 28年(2016年)12月15日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-12月15日-01号

いろいろな議論が当然この何年、十数年の間にもあったはずなんですよね、だからその辺もしっかりくんで、これからどう対応するかというのもあると思うんですけれども、その辺の議論の展開というのはどのようにキャッチしていますでしょうか。 ○委員長(金城眞徳)  野原副部長。 ◎副部長福祉政策課長(野原健一)  そこのほうの十分な情報については把握はしておりません。すみません。

那覇市議会 2016-10-13 平成 28年(2016年)10月13日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)−10月13日-01号

国際通りでの特にキャッチとかの迷惑行為が頻繁に起きているということと、違法な看板、看板を通路に半分以上出して通行の邪魔になっているというような状況をなんとかきれいにしようというのが目的で始まったものでございまして、この27年度につきましては、この金額でキックオフをしながら周知しようというのが目的でこの予算をつけておりますので、議員の皆さんにも協力いただきましたが国際通りを歩くときの、皆さんに着けていただきました

那覇市議会 2016-06-14 平成 28年(2016年) 6月定例会-06月14日-04号

ですから、これリーフレットにちゃんとして、例えばまずは申請してくださいというキャッチーなコピーとか、最大5万円以上の援助もありますとか、そういったのをやってもらえればもっと周知が広がってくると思います。  ですから、この辺の創意工夫も諸々ぜひよろしくお願いしたいと思います。  終わります。ありがとうございます。 ○金城徹 議長   これで、本日の一般質問を終わります。

那覇市議会 2016-03-17 平成 28年(2016年) 2月定例会−03月17日-10号

また、同会議を年数回開催し、健康づくりの機運を高めるため、年に3、4回ほどニュースレターを発行するとともに、本市のホームページや「市民の友」等による分かりやすい情報発信を行い、市民向けのキャッチコピーを作成するなど、健康意識の高揚につなげていきたいとの答弁がありました。  次に、同じく健康増進課関係分の「女性特有のがん検診推進事業」についての質疑がありました。