72件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

南城市議会 2019-12-03 12月03日-01号

10月22日、ノースシアトルカレッジとの協定の締結及び海外留学セミナーを行っております。 10月28日、島尻消防組合定例議会が行われました。 10月29日、東京出張です。これは安全・安心の道づくりを求める全国大会要請活動でございます。その際、南部東道路関連要請も含んでおります。 10月31日、市民の声でまちづくり行政懇談会、第1回目久高地区からスタートをしております。 

豊見城市議会 2019-09-19 09月19日-03号

負の連鎖を断ち切るためには、子ども自立を助長することが必要であると考えていることから、小中学生のいる世帯に対しましては、パーソナルサポートセンター及び子ども支援員連携を図り、子ども居場所無料塾エンカレッジ」等の利用につなぎ、その場所生活指導学習支援キャリア形成等支援を行っております。

那覇市議会 2019-03-07 平成 31年(2019年) 3月 7日教育福祉常任委員会−03月07日-01号

エンカレッジのほうでも、年末、あと年の明けにも一斉模試をやっているんですね。  今、一人一人の自分の力量、そういったのも含めて把握するとともに、進路相談もあわせて行っております。それで、一人一人の今現在の弱点とか強みとかというのも分析しながら子供たちとかかわっておりますので、そういう部分では期待できるのかなと思っております。 ○委員長多和田栄子)  桑江委員

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日教育福祉常任委員会-02月27日-01号

受託のほうを、NPO法人エンカレッジのほうが受託をしているんですけれども。  もう一つは、我々支援員だけで追い切れない、つまり塾だけのかかわりの子供たちもいるものですから、新たにそういった、我々の支援がかかわりきれない子供たちを追いかけるために、塾の中に支援員の配置のほうをお願いしております。  

北谷町議会 2018-10-17 10月17日-07号

さらに、県が実施する沖縄子育て総合支援モデル事業として、小学2年生から中学3年生までを対象とした「エンカレッジ北谷教室」、高校生対象とした「高校生フォローアップ教室」、専門学校大学への進学に意欲のある高校2、3年生を対象とした「大学等進学促進事業」が実施されております。 このように、本町におきましては、小学校2年生から高校3年生を対象にした無料塾に通える環境となっております。 

那覇市議会 2018-09-27 平成 30年(2018年) 9月27日教育福祉常任委員会-09月27日-01号

そういった通信につながる子供たちがふえてきてるんですけども、通信には結構しんどくてですね、1人でやっていくのが大変なもんですから、やっぱその子たちがレポートできるようなかかわり方等を今、だんだん進めておりまして、例えばエンカレッジさんのほうでも高校生サポート事業を立ち上げてもらっていますし、あと、ククルさんのほうでも、そういったサポートのほうを今やってもらいながら、支援連携しながらですね、通信

嘉手納町議会 2018-06-15 06月15日-04号

あと確かに予算上、嘉手納町は今、沖縄子ども貧困緊急対策事業におきましては、予算計上されておりませんが、それ以外に、沖縄県が実施しております子育て総合モデル事業、町内にありますエンカレッジさん、そういったところもありまして、市のほうでは独自でそれを学習支援等を行うということで予算等を活用しています。

北谷町議会 2018-03-20 03月20日-06号

実は嬉しい話で、今日新聞を見ますと、エンカレッジ学習支援といいますか、それをやっている子ども達琉球交響楽団皆さんと一緒に高洋会を尋ねてコンサートを開いて、お年寄りの皆さん、そこへ入居している皆さんとふれあいをしたということで、本当にうれしい地域の話題であります。 今後もそういった子ども達支援も含めて、子ども達が育っていければなあと思いつつ、一般質問をさせていただきます。 

那覇市議会 2018-03-07 平成 30年(2018年) 3月 7日教育福祉常任委員会(教育福祉分科会)-03月07日-01号

貧困家庭だというのがわかりますと、まずエンカレッジのほうに行ってくださいということでやっております。エンカレッジのほうが定員満杯で入れなかったらといったら、もうどこにも行き場がないですので、そういった場合に限りてぃんばうに入れるように。  要するに、貧困以外は全部てぃんばうオーケーでいるんですけれども、まず貧困家庭といったというときは貧困事業を優先的にというすみ分けをやっております。

西原町議会 2017-12-15 12月15日-05号

委託している委託先なのですけれども、NPO法人エンカレッジというところでございます。以上です。 ○議長新川喜男)  教育総務課長。 ◎教育総務課長新城武)  それではお答えします。 41ページの小学校学校警備委託料及び43ページ、中学校学校警備委託料の件なのですが、これは当初予算では警備委託、今、学校は機械警備しているのです。全学校、6校とも。

うるま市議会 2017-12-15 12月15日-07号

開設場所につきましては、具志川地区石川地区、与勝地区の3カ所となっており、事業NPO法人エンカレッジに委託しております。 次に、子ども食堂運営につきましても、内閣府の事業を財源としており、実施場所につきましては、みどり町児童館、いしかわ児童館屋慶名児童館、なかきす児童館宮城児童館、きむたかこどもセンター、以上6カ所の全児童館において、実施をしております。

那覇市議会 2017-12-08 平成 29年(2017年)12月定例会-12月08日-03号

また、中学生無料塾受託しているNPO法人エンカレッジが、無料塾の卒業生を中心に、居場所の提供、学習支援資格取得支援、就職のためのキャリア形成等のための高校生フォローアップ事業実施しておりますので、支援員を通じ、これと連携して進学等自立に向けた支援を継続して行っております。  以上でございます。 ○翁長俊英 議長   久場健護総務部長

北谷町議会 2017-09-25 09月25日-04号

浜川小につきましては、沖縄県が実施している子育て総合支援モデル事業で、美浜のほうにエンカレッジの塾がありますので、そちらとも連携をしまして、浜川小の子については、美浜のほうに通えるように調整をしている結果で、浜川小子がちーたん塾に通っている数は少ない結果となっております。以上でございます。 ○田場健儀議長  16番 目取眞肇議員

北谷町議会 2017-09-13 09月13日-02号

委託先につきましては、NPO法人エンカレッジとなっております。 事業の28年度の成果につきましては、子ども貧困対策支援員を配置したことによって、貧困により様々な課題を抱えている子どもを把握すると共にその解決に向けて様々な関係機関と情報や支援共有化を図ることができました。 あと課題といたしましては、まず1番目に、子ども居場所をいくつか行っていますけれども、その事業の周知。