12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

名護市議会 2012-12-06 12月13日-05号

オープンのときに市長もいらっしゃったと思いますけれども、本部町の町長が、あと150メートル上に行ったら本部町だったのにと言うぐらい悔しがるようなことでありました。もう1つは山入端にあります結婚式に特化した施設です。山入端のホテルの手前にあります。本当にいい所です。これはカップルにのみ限定した式場ですごいです。

宜野湾市議会 2009-12-14 12月14日-03号

◆20番(平良眞一君) よじ登らないように言って聞かせて聞けばいいのですけれども、これから一時期ではなくてずっとそういうオープンになるわけですから、非常にこういうオープンで大丈夫か、心配という部分あるのです。朝とかは先生方が見るかもしれませんけれども、途中の時間というのは、見れる部分、見れない部分があると思うのです。そこのところは大丈夫なのか、もう一度御答弁と。

宜野湾市議会 2008-09-25 09月25日-03号

◆1番(伊波秀男君) 多目的広場ということでありましたが、最初私、開所式といいますか何といいますか、オープンといいますか、参加しました。そのとき聞きましたことが、パークゴルフ場ということで聞いております。それで、そのパークゴルフ場としての利用について話を進めてまいりますが、質問を進めてまいります。私も参加はしたのですが、このオープンは何年前でしたでしょうか。 ○議長伊波廣助君) 建設部長

宜野座村議会 2008-06-24 06月24日-01号

12日土曜日、沖展やんばる移動展オープンがございました。 14日月曜日、宜野座村第2サーバーファーム建設工事駐車場整備工事安全祈願祭を行っております。 17日木曜日、道路整備促進期成同盟会全国協議会緊急全国大会がございまして、それに参加しております。 22日火曜日、農業青年クラブ定期総会を5時半から持っております。 23日水曜日、宜野座健康づくり推進協議会総会を開催しております。 

宜野座村議会 2007-06-19 06月19日-01号

同じくその日に、イタリア映画祭、第4回沖縄映画祭オープンがございましてそれに出席しております。 23日、金曜日、ダム地域ビジョン推進協議会を開催しております。 24日には、第10回宜野座産業まつりを開催して、そして25日まで商工フェスティバルとともに開催しております。 27日、平成19年度の教職員人事異動に伴う離任式が行われました。 28日、沖縄軍用地等地主会総会が持たれております。 

宜野座村議会 2006-12-19 12月19日-01号

さらには第18回宜野座まつりオープンを行っております。 29日は、宜野座まつりでございました。 30日、月曜日、沖縄パイナップル農業危機突破生産者大会が名護市の方で持たれております。 31日、火曜日、沖縄県土地改良事業団体連合会の第2回理事会並び平成19年度予算の国からの説明会がございました。 11月に入りまして、1日、水曜日、第21次南米3カ国青年研修の閉講式がございました。 

豊見城市議会 2006-06-19 06月19日-01号

同日4月1日土曜日、さらに市の農産物や特産品などの展示・即売及び観光情報の提供を行う「空の駅 瀬長島物産センター」が完成し、オープンが開催され、その式典に参加し、祝辞を述べております。この物産センター民間活力により市民サービスの向上を図るため、指定管理者制度を導入し、指定管理者管理・運営する施設でございます。 

宜野湾市議会 2004-06-21 06月21日-04号

オープンではない。ボックスになっているものですから、このボックスが恐らく小さいのでしょう。水はけが悪いのです。これは集中豪雨のときは再三、これも毎回お願いをしているのですが、いまだに解決していない。どのような方法があるか、皆さん検討したことがありますか。これはずっと以前からですよ。

名護市議会 2001-12-06 12月14日-06号

あれは私10月13日の商工会のオープンに参加いたしまして十字路活性化のために一応利用しようということの、いろいろ歩きますと大きな電灯がついて中には2、3名はいますけど、しかし残念なことながら通る人が少ないと。しかしそれでも活性化になっておりますので、そういうことでやろうと思えばすぐできることがあるわけですね。そういうことでひとつ皆で頑張っていきましょう。 

宜野湾市議会 1999-09-28 09月28日-05号

ヘドロがたまって、蚊の発生も激しいということで、区内の中でこのように大きなオープン排水路めったにないのですよ。そこで、そういうふうに検討に入って、どういうふうな工法でやるかという検討も入っているということでございます。皆さんの土木技術からしますと、そのぐらいのあれは簡単だと思います。

  • 1