運営者 Bitlet 姉妹サービス
2072件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-13 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月13日−04号 やはり今の世の中、たくさんの行政課題があって、市民要望等たくさんあって、これを達成するために各市町村とも大変な予算を計上して、インフラ整備とか住民福祉、教育福祉等に頑張っている。 もっと読む
2018-12-11 豊見城市議会 平成30年第5回豊見城市議会定例会会議録-12月11日−02号 今年度、陸上競技場の全天候型への改修や、瀬長島野球場周辺のインフラ等の整備といった取り組みにより、施設としての価値が上がってきている状況にあると思われますが、ネーミングライツに見合うだけの宣伝効果があるかどうか、企業などの情報を収集し、可能性について調査研究を行っていきたいと考えております。   もっと読む
2018-12-10 西原町議会 平成30年 12月 定例会(第7回)-12月10日−02号 ◎町長(上間明)   これは単に観光振興のみならず、やはり新たな東海岸地域のインフラ等を含めた発展可能性のある大きな起爆剤になります。 もっと読む
2018-10-18 八重瀬町議会 平成30年  9月 定例会(第8回)-10月18日−05号 特に下水道の整備は、待ったなしのインフラ整備の一つですが、なかなか手がつかずのままです。  屋宜原団地は、築40年経過し、集落浄化施設の修繕費に多額の費用がかかり問題になっております。早期の対策が急がれると思いますが、将来の住み良い住環境を町民の皆さんが要望しております。国、県の協力を重ね、具体的な施策ができないかお伺いします。 ○議長(金城秀雄)   休憩します。 もっと読む
2018-10-18 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月18日−06号 ただお尋ねの3つの路線という、構想路線になっていますけれども、先ほどの説明では交通処理の観点から構想路線として含んでいるという説明でしたけれども、道路側からの説明はそういうことになろうかと思いますけれども、インフラ整備はもう少し政策的な意味合いも含まれてきます。 もっと読む
2018-10-17 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月17日−05号 インフラ整備においても段差をなくすとか、それは将来的に私たち年齢をとっていくとともに1センチメートルの段差が厳しくなるというふうなところもございますから、その辺ですね、やっぱり今後のインフラ整備というのは高齢化に向けてもそういうふうなフラットな面を考慮しながら、ある程度の今現在しゃくし定規みたいな、そういうふうな考え方じゃなくて、やはりバリアフリーというのは一つの大きなものになっていくんじゃないかなというふうに もっと読む
2018-10-16 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月16日−04号 現在、読谷村建設業者会と災害協定を結んでおり、道路などのインフラ施設や公園等の倒木の撤去などに御協力をいただき対処しております。 ◆6番(當間良史)  ことしはですね、台風の当たり年ということで、今回24号、25号と連続で来て、多大な被害があったと思います。 もっと読む
2018-10-15 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月15日−05号 町内に車両基地もあればとか、そういう創造的な夢のある話もありまして、本当にそれが実現すれば西原町もすごくいろんな方が来るようになるだろうし、何よりもきらきらビーチがあるので、観光客も西原町まで足を延ばすことがあるかもしれませんし、528億円のインフラ部分があって、260億円のインフラ部分のうち、204億円がインフラ外であるとか、そういう説明がありました。 もっと読む
2018-10-11 西原町議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-10月11日−04号 西地区が昨年は県の補助金が減ったのでという話があって、なかなか事業を補助金分しか予算は組めないですからあれですけれども、例えばハード事業に関して、済みません、私も勉強不足でなかなかわからないんですが、ハード事業に関して西地区を手厚くして、例えばほかのインフラを少し待ってもらう。そういった判断、それがもしくは今できているのかどうなのか、そこをお聞きしたい。 ○議長(大城好弘)   企画財政課長。 もっと読む
2018-10-03 読谷村議会 平成30年第478回読谷村議会定例会会議録-10月03日−02号 この理由としましては、公的な診療所の役割としまして、社会インフラの整備という点で、在宅医療というものを充実を図っているのですが、現在の村の状態では、民間の医療機関がなかなか参入しづらい状況になっております。この在宅医療に対しまして、なかなか民間が参入しづらい理由は、まず診療の観点から、この診療の技術というものが、在宅医は総合的な診療の技術が必要になるという点がございます。 もっと読む
2018-09-21 豊見城市議会 平成30年第3回豊見城市議会定例会会議録-09月21日−04号 そして区画整理を入れたり、またインフラ投資、社会資本投資を行政が先行してやらないといけない場合もあるということを考えたときに、この平成28年度から29年度に10倍まで伸ばしたふるさと納税の魅力といいますか、可能性というものは、皆さんももう少し、もちろん努力をされているということは認識をしていますが、これを本当に戦略的に取り組んでいただきたいと思っております。   もっと読む
2018-09-13 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月13日−06号 今、実際こういった現状が起こっていることで、インフラ整備等にここでは出ないような形で取り組んでいきたいと思っております。 ○島尻忠明議長 又吉謙一議員。 ◆又吉謙一議員 そうとしか答えようがないと思うのですが、本当に年度末に工事が集中したりするという答弁を先ほどいただいたのですが、これさえも不可能になるかもしれません。 もっと読む
2018-09-12 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月12日−05号 その評価につきましては、臨港道路浦添線が4車線、沖縄西海岸道路浦添北道路が2車線、県道浦添西原線港川道路2車線という条件をもとに分析した結果、広域的な都市構造やインフラに著しい影響を及ぼさない評価となってございます。しかしながら、本市西海岸関連道路の開通に伴って局部的に混雑している状況も見受けられることから、関係機関と調整をしながら交通状況の改善に努めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-09-11 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月11日−04号 沖縄都市モノレール延長事業の平成29年度末時点での事業進捗率は、インフラ部が約87%、インフラ外部が約59%、全体で約79%となっております。また浦添の延長区間につきましては、インフラ部が約86%、インフラ外部が約59%、全体で約79%となっております。現在行っております工事につきましては、工程計画のとおり進んでいると伺っております。続いて質問番号6番でございます。 もっと読む
2018-09-03 浦添市議会 平成30年  9月 定例会(第186回)-09月03日−01号 主なものとして、2項県補助金、3目民生費県補助金のうち、説明欄1(1)公的施設移行等促進事業補助金は、沢岻小学校区放課後児童クラブ室建設事業に伴う補助金の6,195万7,000円の増、同じく2項13目沖縄振興公共投資交付金のうち、説明欄1(1)沖縄都市モノレールインフラ部整備事業の事業費変更に伴う1億1,200万円の減、説明欄1(2)補助基本額変更による県の内示変更に伴う沖縄振興公共投資交付金(街路整備事業 もっと読む
2018-06-27 名護市議会 平成30年第191回名護市定例会-06月27日−09号 具体的には、宿泊施設の整備促進に加え、外国人を含む観光客等の利便性向上を図るとともに、入域観光客の増加を目的に情報インフラ(Wi-Fi)整備拡充計画等が挙げられます。当該事業の一環として、インバウンド客の受け皿となる商店街の事業者に対し、ICTを活用した先行事例等を学ぶ勉強会を開催するなど、ビジネスチャンスに対する機運を高めてまいりたいと考えております。 もっと読む
2018-06-26 名護市議会 平成30年第191回名護市定例会-06月26日−08号 そういう意味では、やはりしっかりと基幹病院問題、北部圏の中核都市として、名護市がリードしていくし、多分設立されるであろう基幹病院も名護市内に設置されると思いますから、今後、具体的になると市としてのインフラ整備も当然必要になると思います。そういう意味ではもっと積極的に、名護市が経営形態を含めてしっかりと研究をする立場にもあると思います。 もっと読む
2018-06-25 うるま市議会 平成30年6月第124回定例会-06月25日−07号 本事業は通信事業者がみずからインフラ整備をする民設民営方式での実施を予定しており、整備費用上限額の3億8,000万円の9割の3億4,200万円を上限として通信事業者へ補助金の交付を行うことにより、対象地域への光ファイバーケーブルを利用したインターネットサービスの提供を行ってもらう事業となっております。 ○議長(大屋政善) 中村 正人議員。 もっと読む
2018-06-25 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会−06月25日-09号 よって、本市議会は、市民・県民や観光客、那覇空港利用者の生命及び安心安全、物流や経済のインフラを守る立場から、那覇基地所属F-15戦闘機の緊急発進時における重大インシデント発生に抗議するとともに、関係機関に対して、速やかなる原因究明と公表、再発防止を強く求める。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  平成30年(2018年)6月25日。那覇市議会。   もっと読む
2018-06-25 那覇市議会 平成 30年(2018年) 6月定例会-06月25日-付録 よって本市議会は、市民・県民や観光客、那覇空港利用者の生命及び安心安全、物流や経済のインフラを守る立場から、那覇基地所属F-15戦闘機の緊急発進時における重大インシデント発生に抗議するとともに、関係機関に対して、速やかなる原因究明と公表、再発防止を強く求める。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。     もっと読む