46件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

那覇市議会 2020-09-24 令和 02年(2020年) 9月24日予算決算常任委員会−09月24日-01号

このうち、歳入予算である、ふるさとづくり基金繰入金によって充当していた9事業財源減額することとなり、1,078万7,000円の減額補正となる。  また、歳出予算については、ISO9001推進事業市民意識調査実施事業SDGs推進事業の3事業を休止し、それぞれ減額しているとの説明がありました。  

那覇市議会 2020-09-24 令和 02年(2020年) 9月24日総務常任委員会(総務分科会)−09月24日-01号

そして那覇施設整備基金及びふるさとづくり基金預金利息でございます。決算書では84、85ページとなっております。  また、同款2項財産売払収入は、第5次総合計画冊子売払収入1万4,000円となっております。決算書では86ページとなります。  次のページ、18款寄附金ですけれども、こちらのほうは、ふるさとづくり寄附金及び首里城再建復旧復興支援寄附金として収入したものでございます。  

那覇市議会 2020-09-15 令和 02年(2020年) 9月15日総務常任委員会(総務分科会)−09月15日-01号

第19款繰入金第2項基金繰入金第3目那覇ふるさとづくり基金繰入金第1節細節01那覇ふるさとづくり基金繰入金は、マイナス1,078万7,000円の減額補正でございます。これは新型コロナウイルス感染症対策のため、事業費及び人材を集中させるため、全庁的に休止できる事業を休止いたしました。その中で、ふるさとづくり基金繰入金充当していた9事業財源減額に係る補正減となります。

那覇市議会 2020-03-02 令和 02年(2020年) 3月 2日総務常任委員会(総務分科会)-03月02日-01号

続きまして、那覇ふるさとづくり基金積立金でございますが、今年度の実績から算定し、対前年度674万7,000円の増、9,393万1,000円を計上しております。  続きまして、那覇市制100周年記念事業基金積立金でございますが、寄附金及び協賛金収入、あとは利息などを見込みまして1,700万9,000円を計上してございます。  

那覇市議会 2020-02-28 令和 02年(2020年) 2月28日総務分科会−02月28日-01号

続きまして、次にカ.ふるさとづくり寄附金収入は、歳出のキ.那覇ふるさとづくり基金積立金、それともう1つ、ク.那覇市制100周年記念事業基金積立金のほうに充当します。収入のほうは、令和元年4月から12月の実績、それと2年1月から3月までの見込みで、約3億2,000万円ほど収入を見込んでおります。  

那覇市議会 2019-09-20 令和 01年(2019年) 9月20日予算決算常任委員会−09月20日-01号

委員から、事業基金積み立て寄付金について質疑があり、当局から、ふるさとづくり基金寄附を集めるのは、本市の100周年記念事業を実施するということで、全国に向けてアピールをして幅広く寄附を募るという考えがある。100周年記念を利用してイベントをする場合は、この事業に限ってクラウドファンディングにより、3カ月期限を設けて別に寄附金を募るという形を考えている、との答弁がありました。  

那覇市議会 2019-09-18 令和 01年(2019年) 9月18日総務分科会−09月18日-01号

16款財産収入1項財運用収入は調定済額収入済額ともに141万9,141円となっており、那覇施設整備基金及びふるさとづくり基金預金利息となっております。決算書では58ページとなります。 ○委員長上里直司)  85ページでしょう。58ページって言ったから。 ◎企画財務部参事企画調整課長上原曜一)  すみません、85ページとなります。訂正いたします。  

那覇市議会 2019-02-28 平成 31年(2019年) 2月28日総務常任委員会(総務分科会)-02月28日-01号

まず、那覇ふるさとづくり基金繰入金でございますが、本年度の予算額は8,690万円で、対前年度としましては寄附実績に伴って3,482万5,000円の減額となっております。この繰入金は、こどものみらい応援プロジェクト推進基金積立など、合計40事業充当を予定しております。  

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日教育福祉常任委員会-02月27日-01号

№7はこどものみらい応援プロジェクト推進基金積立金は、歳入でもご説明いたしましたが、子供の貧困対策について国や県の補助事業が終了した後も事業を継続するために設置した那覇こどものみらい応援プロジェクト推進基金への積立金で、本市一般財源及びふるさとづくり基金から1億円と、寄附金積み立てるものです。18件の、団体、個人からの寄附金が寄せられたことによる補正増となっております。

那覇市議会 2019-02-27 平成 31年(2019年) 2月27日総務常任委員会(総務分科会)−02月27日-01号

続きまして、その下、16款財産収入でございますが、これは当課が管理いたします那覇市の施設整備基金及びふるさとづくり基金運用収入でございまして、定期預金リスクが確定したことによって、98万2,000円の増額補正となっております。当初の利率は0.01%と想定して計算されたものが、0.03%ということになりましたので、それに伴う増額になっております。  ページをめくっていただきます。

西原町議会 2018-10-01 10月01日-02号

同じく、同項16目の退職手当基金積立事業においては1,653万6,000円を追加し、同項17目のふるさとづくり基金積立事業においては188万6,000円の追加、同項22目の公共施設修繕等基金積立事業においては983万4,000円の追加、同項25目の特別会計繰出準備基金積立事業においては1億円を追加しております。 続きまして、15ページをお願いします。

那覇市議会 2018-09-19 平成 30年(2018年) 9月19日総務常任委員会(総務分科会)−09月19日-01号

次に、18款の繰入金でございますが、まず、ふるさとづくり基金繰入金収入額、これが1億7,306万6,000円となっております。これは平成28年度の1月から12月分までの寄附金基金利息への繰り入れとなってございます。  同じく、18款繰入金のうち、那覇施設整備基金繰入金収入額が1億1,332万8,000円となっております。

西原町議会 2018-06-15 06月15日-05号

この中身中身というのは、特別会計の、急に大きな事業で必要なときの趣旨は理解していますが、例えばこの8,500万円には、ふるさとづくり基金繰入金810万円も入っていると思います。このふるさとづくり基金というのは、ふるさと納税の件ですが、このふるさと納税は、例えば希望する人の申出書があって、寄附の使途というのがあります。1から6まで。

那覇市議会 2018-03-01 平成 30年(2018年) 3月 1日総務常任委員会(総務分科会)-03月01日-01号

まず、那覇ふるさとづくり基金繰入金でございますが、今年度の予算額は1億2,172万5,000円で、対前年度比増減額は、寄附実績に伴い5,135万4,000円の減額となっております。福祉サービス等給付事業など合計34の事業充当を予定しております。  次に、那覇施設整備基金繰入金でございますが、今年度予算額は7億円で、増減額は5億8,354万5,000円の増額となっております。

那覇市議会 2018-02-28 平成 30年(2018年) 2月28日総務常任委員会(総務分科会)−02月28日-01号

続きまして、16款財産収入でございますが、これは当課の管理する基金で、那覇施設整備基金及びふるさとづくり基金運用収入です。定期預金利息の確定に伴い、合わせて235万3,000円の増額補正となっております。  続きまして、17款寄附金ふるさとづくり寄附金でございますが、平成29年4月から12月の寄附実績に基づく減額補正で6,296万3,000円を減額しております。

那覇市議会 2018-02-13 平成 30年(2018年) 2月定例会−02月13日-01号

第2款 総務費は、那覇ふるさとづくり基金積立金、新文化芸術発信拠点施設整備事業の減などにより、2億1,979万4,000円の減額補正となります。  第3款 民生費は、国民健康保険事業特別会計への繰出金の増などにより、16億470万1,000円の増額補正となります。  第8款 土木費は、市営住宅ストック総合改善事業公園整備事業の減などにより、7億2,981万6,000円の減額補正となります。  

那覇市議会 2017-12-15 平成 29年(2017年)12月15日厚生経済常任委員会(厚生経済分科会)-12月15日-01号

№1番目の妊婦健康診査事業につきましては、特定財源として、那覇ふるさとづくり基金繰入金充当しておりますが、他の事業補正減額等に伴い、その分を妊婦健康診査事業への充当分が168万7,000円増額となるものであります。事業費の変更はございません。  

那覇市議会 2017-12-15 平成 29年(2017年)12月15日総務常任委員会(総務分科会)-12月15日-01号

最後に、同じく2款総務費ですが、那覇ふるさとづくり基金積立金についてですが、これもふるさとづくり寄附金見込み額の増に伴い、積立金を3,073万7,000円増額補正するものとなっております。  以上で説明を終わります。よろしくご審議くださいますようお願いいたします。 ○委員長我如古一郎)  委員の皆さんにお配りされている資料は、説明とは前後しております。その辺をご理解ください。