宮古島市議会 > 2019-03-12 >
平成31年  3月 定例会(第2回)-03月12日−04号

ツイート シェア
  1. 宮古島市議会 2019-03-12
    平成31年  3月 定例会(第2回)-03月12日−04号


    取得元: 宮古島市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-08-05
    DiscussNetPremium 平成31年  3月 定例会(第2回) − 03月12日−04号 平成31年  3月 定例会(第2回) − 03月12日−04号 平成31年  3月 定例会(第2回)           平成31年第2回宮古島市議会定例会(3月)議事日程第4号                           平成31年3月12日(火)午前10時開議 日程第 1    議案第 3 号 平成30年度宮古島市一般会計補正予算(第5号)   (委員長報告) 〃 第 2     〃 第 4 号 平成30年度宮古島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)                                         (  〃  ) 〃 第 3     〃 第 5 号 平成30年度宮古島市港湾事業特別会計補正予算(第2号)                                         (  〃  ) 〃 第 4     〃 第 6 号 平成30年度宮古島市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)                                         (  〃  ) 〃 第 5     〃 第 7 号 平成30年度宮古島市介護保険特別会計補正予算(第4号)                                         (  〃  ) 〃 第 6     〃 第 8 号 平成30年度宮古島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)                                         (  〃  ) 〃 第 7     〃 第 9 号 平成30年度宮古島市再生可能エネルギー運営事業特別会計補正予算(第               1号)                       (  〃  ) 〃 第 8     〃 第10号 平成30年度宮古島市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)                                         (  〃  ) 〃 第 9     〃 第11号 平成30年度宮古島市新技術実証栽培事業特別会計補正予算(第1号)                                         (  〃  ) 〃 第10    〃 第12号 平成30年度宮古島市水道事業会計補正予算(第3号) (  〃  ) ◎会議に付した事件    議事日程に同じ            平成31年第2回宮古島市議会定例会(3月)会議録 平成31年3月12日(火)                                     (開議=午前10時00分) ◎出席議員(23名)                          (散会=午前10時16分)┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓┃ 議   長(19番)  佐久本 洋 介 君  議   員(11番)  高 吉 幸 光 君 ┃┃ 副 議 長(17〃)  上 地 廣 敏 〃    〃  (12〃)  國 仲 昌 二 〃 ┃┃ 議   員(1 〃)  新 里   匠 〃    〃  (13〃)  友 利 光 徳 〃 ┃┃   〃  (2 〃)  平   百合香 〃    〃  (14〃)  上 里   樹 〃 ┃┃   〃  (3 〃)  仲 里 タカ子 〃    〃  (15〃)  下 地 勇 徳 〃 ┃┃   〃  (4 〃)  島 尻   誠 〃    〃  (16〃)  粟 国 恒 広 〃 ┃┃   〃  (5 〃)  平 良 和 彦 〃    〃  (18〃)  平 良 敏 夫 〃 ┃┃   〃  (6 〃)  下 地 信 広 〃    〃  (20〃)  山 里 雅 彦 〃 ┃┃   〃  (7 〃)    欠   員 〃    〃  (21〃)  棚 原 芳 樹 〃 ┃┃   〃  (8 〃)  我如古 三 雄 〃    〃  (22〃)  砂 川 辰 夫 〃 ┃┃   〃  (9 〃)  前 里 光 健 〃    〃  (23〃)  濱 元 雅 浩 〃 ┃┃   〃  (10〃)  狩 俣 政 作 〃    〃  (24〃)  眞榮城 徳 彦 〃 ┃┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ◎欠席議員(0名) ◎説 明 員┏━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━━━┓┃ 市       長 │ 下 地 敏 彦 君 │ 上 下 水 道 部 長 │ 大 嶺 弘 明 君┃┃ 副   市   長 │ 長 濱 政 治 〃 │ 会 計 管 理 者 │ 仲宗根   均 〃┃┃ 企 画 政 策 部 長 │ 友 利   克 〃 │ 消   防   長 │ 来 間   克 〃┃┃ 総  務 部  長 │ 宮 国 高 宣 〃 │ 伊 良 部 支 所 長 │ 上 地 成 人 〃┃┃ 福  祉 部  長 │ 下 地 律 子 〃 │ 総 務 部 次 長 │ 渡久山   繁 〃┃┃           │           │ 兼 総 務 課 長 │          ┃┃ 生 活 環 境 部 長 │ 垣 花 和 彦 〃 │ 企 画 調 整 課 長 │ 上 地 俊 暢 〃┃┃ 観 光 商 工 部 長 │ 楚 南 幸 哉 〃 │ 財  政 課  長 │ 砂 川   朗 〃┃┃ 振  興 開  発 │ 砂 川 一 弘 〃 │ 教   育   長 │ 宮 國   博 〃┃┃ プ ロ ジェクト局長 │           │           │          ┃┃ 建  設 部  長 │ 下 地 康 教 〃 │ 教  育 部  長 │ 下 地 信 男 〃┃┃ 農 林 水 産 部 長 │ 松 原 清 光 〃 │ 生 涯 学 習 部 長 │ 下 地   明 〃┃┗━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━━━━┛ ◎議会事務局職員出席者  事  務 局  長  上 地 昭 人 君   次長補佐兼議事係長  仲 間 清 人 君  次       長  友 利 毅 彦 〃   議   事   係  久 志 龍 太 〃  次  長 補  佐  富 浜 靖 雄 〃 ○議長(佐久本洋介君)   これより本日の会議を開きます。                                      (開議=午前10時00分)   本日の出席議員は23名で、在職する議員全員出席であります。   本日の日程は、お手元にお配りした議事日程第4号のとおりであります。   この際、諸般の報告をします。   事務局長から報告させます。 ◎事務局長(上地昭人君)   議長の命により諸般の報告をいたします。   3月6日、議会運営委員会が開催され、継続協議していた専決処分の指定についての取り扱いについては、会派での再調整後、今定例会中に議会運営委員会を再度開催し、協議することとなりました。   3月7日、1月28日付で砂川辰夫経済工務副委員長から高吉幸光同委員長に副委員長辞任願が提出され、副委員長の辞任が経済工務委員会で許可されました。引き続き経済工務副委員長が欠員となったことに伴う副委員長の互選が行われ、指名推選により下地勇徳委員が選任されました。   3月8日、予算決算委員会における議案第13号、平成31年度宮古島市一般会計予算の審査中、委員の指摘により訂正箇所が発覚し、同日付で下地敏彦市長から同議案に係る資料の訂正の申し出がありました。   同3月8日、全員協議会が開催され、市長から申し出のあった議案第13号に係る資料の訂正の処理方法について協議した結果、本訂正は正誤表のとおり訂正することが承認されました。   以上で諸般の報告を終わります。 ○議長(佐久本洋介君)   この際、日程第1、議案第3号から日程第10、議案第12号までの計10件を一括議題とし、各所管委員長から審査結果報告を求めます。
    ◎総務財政委員会委員長(山里雅彦君)   委員会審査結果報告書。   宮古島市議会議長、佐久本洋介殿。総務財政委員会委員長、山里雅彦。   本委員会は、付託された事件を審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第109条の規定により報告します。   議案第3号、平成30年度宮古島市一般会計補正予算(第5号)、原案可決。   議案第9号、平成30年度宮古島市再生可能エネルギー運営事業特別会計補正予算(第1号)、原案可決。   議案第3号。議案第3号、平成30年度宮古島市一般会計補正予算(第5号)の歳出については、文教社会委員会において、「3款民生費、1項社会福祉費、1目社会福祉総務費、プレミアムつき商品券事業関連の増額補正は、消費税率引き上げに伴う低所得者層や子育て世代への影響を緩和するための対応として国費を2兆280億円投入して取り組む国庫補助事業によるものだが、事業費は補助されるとはいえプレミアムつき商品券は自治体が発行主体となる。担当する福祉部では幼児教育と保育の無償化の準備も重なって事務量の増大が予想され、職員の負担はさらに大きくなる。何兆円も費用をかけて収入の少ない人ほど負担が重くなる逆進性対策として本事業を実施するというが、一時的な対応策でしかなく、逆進性の矛盾は解消されない。逆進性対策というのであれば、消費税率引き上げを中止すべきと考えるため、反対する」との反対意見と、「消費税率引き上げは既に決まっていることであり、宮古島市がプレミアムつき商品券事業を行わないということになれば、低所得者層の負担がふえるだけ。高齢化社会が進んでいく中で社会保障の安定財源確保のために消費税率を引き上げるという国の政策に係る事業のための増額補正なので、賛成する」との賛成意見があった。採決の結果、賛成多数で可決された。 ◎文教社会委員会委員長(平良敏夫君)   委員会審査結果報告書。   宮古島市議会議長、佐久本洋介殿。文教社会委員会委員長、平良敏夫。   本委員会は、付託された事件を審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第109条の規定により報告します。   議案第4号、平成30年度宮古島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)、原案可決。   議案第7号、平成30年度宮古島市介護保険特別会計補正予算(第4号)、原案可決。   議案第8号、平成30年度宮古島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)、原案可決。 ◎経済工務委員会委員長(高吉幸光君)   委員会審査結果報告書。   宮古島市議会議長、佐久本洋介殿。経済工務委員会委員長、高吉幸光。   本委員会は、付託された事件を審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第109条の規定により報告します。   議案第5号、平成30年度宮古島市港湾事業特別会計補正予算(第2号)、原案可決。   議案第6号、平成30年度宮古島市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)、原案可決。   議案第10号、平成30年度宮古島市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)、原案可決。   議案第11号、平成30年度宮古島市新技術実証栽培事業特別会計補正予算(第1号)、原案可決。   議案第12号、平成30年度宮古島市水道事業会計補正予算(第3号)、原案可決。 ○議長(佐久本洋介君)   これで委員長報告は終わりました。   これより委員長報告に対する質疑に入ります。   質疑があれば発言を許します。                  (「質疑なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて質疑を終結します。   これより討論に入ります。   まず、日程第1、議案第3号、平成30年度宮古島市一般会計補正予算(第5号)に対する討論の発言を許します。 ◆上里樹君    ただいまの議案第3号、平成30年度宮古島市一般会計補正予算(第5号)に反対の立場から討論いたします。   プレミアムつき商品券事業関連の増額補正がありますけども、消費税率引き上げに伴う低所得者層や子育て世代への影響を緩和するための対応として国費を投入し、それによる地域の消費喚起を目的とした事業です。消費を一定期間に集中させ、それによる効果だけを取り上げて評価するものであり、商品券発行前の買い控え、それから使用期間後の需要減の影響が考慮されていません。一時的な消費に終わり、使い切ったらおしまいの施策ではなく、地方を活性化するには中長期的かつ恒久的に発展させる施策が求められます。低所得者の対策として巨額を投入しても、収入の少ない人ほど負担が重くなる消費税の逆進性の矛盾は解消されません。対策というのであれば、消費税増税こそ中止すべきです。   以上の立場から反対討論を終わります。 ○議長(佐久本洋介君)   ほかに討論はありませんか。 ◆下地信広君    議案第3号、平成30年度宮古島市一般会計補正予算(第5号)に賛成の立場で討論いたします。   社会保障の安定財源の確保のための国の政策事業なので、賛成します。また、このプレミアムつき商品券事業ができないとなれば、低所得者層の負担が余計ふえると思っております。 ○議長(佐久本洋介君)   ほかに討論はありませんか。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第3号を挙手により採決します。   なお、挙手のない者は否とみなします。   本案は原案のとおり可決することに賛成の諸君の挙手を求めます。                  (挙手多数) ○議長(佐久本洋介君)   挙手多数であります。   よって、議案第3号は可決されました。   次に、日程第2、議案第4号、平成30年度宮古島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)に対する討論の発言を許します。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第4号を採決します。   本案に対する委員長報告は可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、議案第4号は可決されました。   次に、日程第3、議案第5号、平成30年度宮古島市港湾事業特別会計補正予算(第2号)に対する討論の発言を許します。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第5号を採決します。   本案に対する委員長報告は可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、議案第5号は可決されました。   次に、日程第4、議案第6号、平成30年度宮古島市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)に対する討論の発言を許します。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第6号を採決します。   本案に対する委員長報告は可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、議案第6号は可決されました。   次に、日程第5、議案第7号、平成30年度宮古島市介護保険特別会計補正予算(第4号)に対する討論の発言を許します。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第7号を採決します。   本案に対する委員長報告は可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、議案第7号は可決されました。   次に、日程第6、議案第8号、平成30年度宮古島市後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)に対する討論の発言を許します。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第8号を採決します。   本案に対する委員長報告は可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり)
    ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、議案第8号は可決されました。   次に、日程第7、議案第9号、平成30年度宮古島市再生可能エネルギー運営事業特別会計補正予算(第1号)に対する討論の発言を許します。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第9号を採決します。   本案に対する委員長報告は可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、議案第9号は可決されました。   次に、日程第8、議案第10号、平成30年度宮古島市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)に対する討論の発言を許します。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第10号を採決します。   本案に対する委員長報告は可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、議案第10号は可決されました。   次に、日程第9、議案第11号、平成30年度宮古島市新技術実証栽培事業特別会計補正予算(第1号)に対する討論の発言を許します。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第11号を採決します。   本案に対する委員長報告は可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、議案第11号は可決されました。   次に、日程第10、議案第12号、平成30年度宮古島市水道事業会計補正予算(第3号)に対する討論の発言を許します。                  (「討論なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   これにて討論を終結します。   これより議案第12号を採決します。   本案に対する委員長報告は可決であります。委員長の報告のとおり決することにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、議案第12号は可決されました。   お諮りします。ただいま議決された各議案について、会議規則第43条の規定による条項、字句、数字、その他の整理を要するものについては、これを議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。                  (「異議なし」の声多数あり) ○議長(佐久本洋介君)   ご異議なしと認めます。   よって、そのとおり決しました。   これで本日の日程は全部終了しました。   よって、本日の会議はこれにて散会します。                                      (散会=午前10時16分)...