ツイート シェア
  1. 那覇市議会 2018-12-26
    平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録


    取得元: 那覇市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-11
    平成 30年(2018年)12月定例会−12月26日-付録平成30年12月定例会 △発言時間割表  平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会                  発 言 時 間 割 表 1. 代表質問〔割当時間(答弁を除く):5分×会派員数〕  ○ 1日目 12月7日(金) ┌────┬───────┬──────┬────────┬────────────┐ │ 順 位 │ 会 派 名 │構 成 人 員 │ 割 当 時 間  │  発 言 通 告 期 限  │ ├────┼───────┼──────┼────────┼────────────┤ │  1  │  ニ ラ イ  │  9 人  │   45分   │            │ ├────┼───────┼──────┼────────┤            │ │  2  │ 自 民 党 │  7 人  │   35分   │   12月4日(火)  │ ├────┴───────┴──────┼────────┤    午後2時    │ │       合   計       │   80分   │            │ │                   │ (1時間20分) │            │ └───────────────────┴────────┴────────────┘  ○ 2日目 12月10日(月)
    ┌────┬────────┬──────┬────────┬───────────┐ │ 順 位 │  会 派 名  │構 成 人 員 │ 割 当 時 間  │ 発 言 通 告 期 限  │ ├────┼────────┼──────┼────────┼───────────┤ │  1  │  自 民 党  │  7 人  │   35分   │           │ ├────┼────────┼──────┼────────┤           │ │  2  │  公 明 党  │  6 人  │   30分   │           │ ├────┼────────┼──────┼────────┤           │ │  3  │  なは立志会  │  4 人  │   20分   │           │ ├────┼────────┼──────┼────────┤   12月5日(水)  │ │  4  │維新・無所属の会│  2 人  │   10分   │    午後2時    │ ├────┼────────┼──────┼────────┤           │ │  5  │  無所属の会  │  2 人  │   10分   │           │ ├────┼────────┼──────┼────────┤           │ │  6  │ なはのみらい │  2 人  │   10分   │           │ ├────┴────────┴──────┼────────┤           │ │       合   計        │   115分   │           │ │                    │ (1時間55分) │           │ └────────────────────┴────────┴───────────┘  2. 一般質問〔割当時間(答弁を除く):1人当たり15分間〕 ┌────────────┬──────┬───────┬─────────────┐ │    発 言 日    │  順 位  │  割当時間  │  発 言 通 告 期 限   │ ├────────────┼──────┼───────┼───────┬─────┤ │ 1日目(12月11日・火) │ 1〜10番 │ 2時間30分 │12月6日(木)│午後2時 │ ├────────────┼──────┼───────┼───────┤     │ │ 2日目(12月12日・水) │ 11〜20番 │ 2時間30分 │12月7日(金)│     │ ├────────────┼──────┼───────┼───────┤     │ │ 3日目(12月13日・木) │ 21〜30番 │ 2時間30分 │12月10日(月)│     │ ├────────────┼──────┼───────┼───────┤     │ │ 4日目(12月14日・金) │ 31〜40番 │ 2時間30分 │12月11日(火)│     │ └────────────┴──────┴───────┴───────┴─────┘  ※「一般質問」の発言順位を決める抽選が、12月3日(月)の本会議終了後、議会事務局議事管理課で行われます。  ※質問に伴う資料の提出期限は、質問日の前日の午後2時までとなっています。   提出方法はA4横サイズとなっており、議場モニターへの投影は調整を要します。  ※討論に対する通告の提出期限は、最終本会議の前日午後2時までとなっています。 △代表質問時間割表  平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会                 代 表 質 問 時 間 割 表                       ※割当時間(答弁を除く):5分×会派員数 ┌──────┬────────┬──┬───┬───────────┬──────┐ │ 発 言 日 │ 会 派 名   │構成│割 当│ 順 位 ・ 質 問 者 │ 発言通告 │ │      │        │人員│時 間│           │ 期  限 │ ├──────┼────────┼──┼───┼───────────┼──────┤ │      │ニ ラ イ   │ 人│  分│@ 金 城 眞 徳  │      │ │      │        │  │   │A 翁 長 雄 治  │      │ │  1日目  │        │  │   │B 平 良 識 子  │ 12月4日 │ │ 12月7日 │        │ 9 │ 45 │C 多和田 栄 子  │ ( 火 ) │ │ ( 金 ) ├────────┼──┼───┼───────────┤ 午後2時 │ │      │日本共産党   │ 7 │ 35 │D 我如古 一 郎  │      │ │      │        │  │   │E 前 田 千 尋  │      │ ├──────┼────────┼──┼───┼───────────┼──────┤ │      │        │ 7 │ 35 │@ 大 嶺 亮 二  │      │ │      │自 民 党   │  │   │A 大 山 孝 夫  │      │ │      │        │  │   │B 吉 嶺   努  │      │ │      ├────────┼──┼───┼───────────┤      │ │      │公 明 党   │ 6 │ 30 │C 桑 江   豊  │      │ │  2日目  │        │  │   │D 糸 数 昌 洋  │ 12月5日 │ │ 12月10日 ├────────┼──┼───┼───────────┤ ( 水 ) │ │ ( 月 ) │なは立志会   │ 4 │ 20 │E 上 里 直 司  │ 午後2時 │ │      ├────────┼──┼───┼───────────┤      │ │      │維新・無所属の会│ 2 │ 10 │F 新 崎 進 也  │      │ │      ├────────┼──┼───┼───────────┤      │ │      │無所属の会   │ 2 │ 10 │G 中 村 圭 介  │      │ │      ├────────┼──┼───┼───────────┤      │ │      │なはのみらい  │ 2 │ 10 │H 坂 井 浩 二  │      │ └──────┴────────┴──┴───┴───────────┴──────┘ △一般質問発言順位表  平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会               一 般 質 問 発 言 順 位 表                         ※1人当たり 15分間(答弁を除く) ┌─┬───────┬─┬───────┬─┬───────┬─┬───────┐ │発│12月11日(火)│ │12月12日(水)│ │12月13日(木)│ │12月14日(金)│ │言│       │ │       │ │       │ │       │ │日│ 【1日目】 │ │ 【2日目】 │ │ 【3日目】 │ │ 【4日目】 │ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │期│12月6日(木)│ │12月7日(金)│ │12月10日(月)│ │12月11日(火)│ │限│ 午 後 2 時 │ │ 午 後 2 時 │ │ 午 後 2 時 │ │ 午 後 2 時 │ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ 1│西中間 久 枝│ 1│新 垣 淑 豊│ 1│前 田 千 尋│ 1│中 村 圭 介│ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ 2│上 原 仙 子│ 2│奥 間   亮│ 2│上 原 快 佐│ 2│糸 数 昌 洋│ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ 3│野 原 嘉 孝│ 3│上 里 直 司│ 3│坂 井 浩 二│ 3│吉 嶺   努│ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ 4│下 地 敏 男│ 4│大 城 幼 子│ 4│當 間 安 則│ 4│久 高 友 弘│ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ 5│上 原 安 夫│ 5│前 泊 美 紀│ 5│我如古 一 郎│ 5│古 堅 茂 治│ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ 6│仲 松   寛│ 6│宮 平 のり子│ 6│奥 間 綾 乃│ 6│小波津   潮│ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ 7│大 山 孝 夫│ 7│湧 川 朝 渉│ 7│大 嶺 亮 二│ 7│粟 國   彰│ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ 8│宮 里   昇│ 8│大 浜 安 史│ │       │ 8│清 水 磨 男│
    ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ │       │ 9│喜舎場 盛 三│ │       │ │       │ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │ │       │10│永 山 盛太郎│ │       │ │       │ ├─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┼─┼───────┤ │時│  2時間  │ │ 2時間30分 │ │ 1時間45分 │ │  2時間  │ │間│       │ │       │ │       │ │       │ └─┴───────┴─┴───────┴─┴───────┴─┴───────┘ △発言通告書   平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会               代表質問発言通告書(1日目)                平成30年12月7日(金)                               ┌ニライ     45分                    割当時間(答弁を除く) ┤                               └自民党     35分 ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │1│金 城 眞 徳 │ 市長選の総括│(1) 市長選の勝因について         │ │ │(ニライ)   │について   │   今選挙の投票率は48.19%、投票率の低さ │ │ │       │       │  にもかかわらず大差をもって当選した勝因は│ │ │       │       │  どこにあったか伺う           │ │ │       │       │(2) 2期目に向けての抱負         │ │ │       │       │    今回の選挙で市長は「人材こそ全てに共 │ │ │       │       │  通する財産である」と人材育成が肝心だとお│ │ │       │       │  っしゃった。その想いと風格ある県都那覇市│ │ │       │       │  を創り上げていく2期目に向けた抱負を伺う│ │ │       │       │(3) 玉城康裕県政との連携について     │ │ │       │       │    民意を踏みにじる政府の理不尽さを感じ │ │ │       │       │  る。厳しい県政に取り組む玉城知事と城間市│ │ │       │       │  長はどのような連携をとって市政運営にあた│ │ │       │       │  るのか伺う               │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(1日目) 平成30年12月7日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │2│翁 長 雄 治 │1 子育て行政│(1) こども医療費無料化について以下伺う  │ │ │(ニライ)   │ について  │  @ 現況とこれまでの変遷について    │ │ │       │       │  A 今後、対象年齢を何歳まで引き上げるの│ │ │       │       │   か、またそれはどの様な段階を踏んでいく│ │ │       │       │   予定なのか              │ │ │       │       │(2) 幼児教育・保育無償化について、本市にお│ │ │       │       │  ける見解を伺う             │ │ │       │       │(3) 2歳児歯科健診及び妊婦歯科健診につい │ │ │       │       │  て、これまでの変遷と今後の見通しを伺う │ │ │       │       │(4) 放課後児童クラブの防災対策について現状│ │ │       │       │  を伺う                 │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 水道行政に│(1) 全国的にも老朽化した水道管が、災害時の│ │ │       │ ついて   │  みならず平時にも破裂するなどの被害が出て│ │ │       │       │  いる。本市の水道行政について以下伺う  │ │ │       │       │  @ これまでに老朽化が原因での破損があっ│ │ │       │       │   たかどうか伺う            │ │ │       │       │  A 更新時期に来ているが、まだ更新できて│ │ │       │       │   いない水道管がどの程度あるのか伺う  │ │ │       │       │(2) 現在国会で審議が行われている水道法改正│ │ │       │       │  案について本市の見解を伺う       │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(1日目) 平成30年12月7日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │3│平 良 識 子 │ 那覇市長選挙│ 去る10月21日に執行された那覇市長選挙におけ│ │ │(ニライ)   │の公約について│る城間幹子市長の選挙公約について、以下伺う │ │ │       │       │(1) 新文化芸術発信拠点施設の整備事業につい│ │ │       │       │  て                   │ │ │       │       │   「県都である特性を活かした本市の新たな │ │ │       │       │  文化の殿堂、沖縄の伝統文化の発信拠点とな│ │ │       │       │  る新文化芸術発信拠点施設の2020年度末の完│ │ │       │       │  成を目指します」について、事業の進捗状況│ │ │       │       │  について                │ │ │       │       │(2) アーケード再整備の支援について    │ │ │       │       │   「中心商店街において、適法かつ合意形成 │ │ │       │       │  がなされたアーケードの再整備の支援制度を│ │ │       │       │  創設します」について、どのように取り組ん│ │ │       │       │  でいくか                │ │ │       │       │(3) 第一牧志公設市場の再整備事業について │ │ │       │       │   仮設市場の移転および新市場の供用開始ま│ │ │       │       │  でのスケジュールと影響等について    │
    │ │       │       │(4) LRT等の導入について        │ │ │       │       │   「真和志地域の交通移動手段としての利便 │ │ │       │       │  性を高めるため、次世代型軌道系交通システ│ │ │       │       │  ムLRT等の導入について、検討を進めてい│ │ │       │       │  きます」について、どのように取り組んでい│ │ │       │       │  くか                  │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(1日目) 平成30年12月7日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │4│多和田 栄子 │1 県民投票の│ 名護市辺野古の新基地建設に必要な埋め立ての│ │ │(ニライ)   │ 意義について│賛否を問う県民投票が2月14日告示、24日投開票│ │ │       │       │の日程で実施されることが決まった。埋め立てに│ │ │       │       │賛成か反対かを明確に示す大切な機会であり、沖│ │ │       │       │縄の尊厳がかかっているとも言われている。県民│ │ │       │       │投票を実施する意義について、市長の見解を伺う│ │ │       │       │                      │ │ │       │2 辺野古海域│ 名護市辺野古への新基地建設を巡り、来週14日│ │ │       │ への土砂投入│にも土砂投入による埋め立て開始が報道されてい│ │ │       │ について  │る。しかも、自治体の許可が要らない民間の  │ │ │       │       │桟橋を使うという目的外使用の工事強行である。│ │ │       │       │許されることではない。市長の見解を伺う   │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 子ども行政│(1) 待機児童対策と待機児童数の推移について│ │ │       │ について  │   城間市長が選挙期間中、市民に約束されて│ │ │       │       │  いたこと、兄弟そろって同じ保育園に入れる│ │ │       │       │  こと、保育を必要とする子どもをいつでも預│ │ │       │       │  けることのできるシステム作りを市民は大い│ │ │       │       │  に期待している。これまでの待機児童対策と│ │ │       │       │  待機児童数の推移を伺う         │ │ │       │       │(2) 待機児童の解消を図るためには、保育士の│ │ │       │       │  確保が重要である。保育士確保の取り組み状│ │ │       │       │  況を伺う                │ │ │       │       │(3) 放課後児童クラブの整備について    │ │ │       │       │   放課後児童クラブの需要が伸びているが、│ │ │       │       │  これまでの小学校内への児童クラブの設置状│ │ │       │       │  況を伺う                │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 那覇市こど│ 事業概要として、「日常生活の基本的な動作の│ │ │       │ も発達支援セ│指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練等│ │ │       │ ンター条例に│、必要な支援を行うこと」とある。以下伺う  │ │ │       │ ついて   │                      │ │ │       │       │ これまでの療育センターからこども発達支援セ│ │ │       │       │ンターに移行することで、提供するサービスは │ │ │       │       │どのように変わるのか伺う          │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(1日目) 平成30年12月7日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │5│我如古 一郎 │1 政治姿勢に│(1) 10月21日執行の市長選挙で、オール沖縄・│ │ │(日本共産党) │ ついて   │  城間幹子市長は、7万9,677票を獲得し、自 │ │ │       │       │  民・公明・維新の候補に3万7千票余の大差│ │ │       │       │  で再選を果たした。圧勝した選挙結果と2期│ │ │       │       │  目の市政運営の決意を伺う        │ │ │       │       │(2) オール沖縄・城間市長の圧勝は、1期目の│ │ │       │       │  実績が高く評価されたと共に、うちなーんち│ │ │       │       │  ゅの誇りと尊厳にかけ、新基地を絶対に造ら│ │ │       │       │  せないと命がけでがんばりぬいた翁長前知事│ │ │       │       │  の不屈の遺志を受け継ぎ、新基地反対を明確│ │ │       │       │  に掲げた政治姿勢と選挙公約が市民の圧倒的│ │ │       │       │  支持を得たことにある。見解を問う    │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 県知事選挙│(1) 名護市辺野古の米軍新基地建設問題が最大│ │ │       │ の結果と辺野│  の争点となった9月30日執行の県知事選では│ │ │       │ 古新基地問題│  、急逝した翁長知事の遺志を継ぎ、新基地反│ │ │       │ について  │  対を掲げた玉城デニー氏が、安倍政権が全面│ │ │       │       │  支援した自民・公明・維新の候補に圧勝した│ │ │       │       │  。知事選史上で最多得票の39万6,632票を獲 │ │ │       │       │  得し、約8万票もの大差をつけた玉城デニー│ │ │       │       │  氏の歴史的勝利は、「辺野古新基地ノー」が│ │ │       │       │  沖縄県民の揺るがぬ意思であることを改めて│ │ │       │       │  明瞭に示した。安倍自公政権は、この選挙結│ │ │       │       │  果・民意を尊重し、新基地建設の企てを直ち│ │ │       │       │  に中止すべきである。見解を問う     │ │ │       │       │(2) 沖縄県が名護市辺野古での米軍新基地建設│ │ │       │       │  に必要な埋め立て承認を撤回したことについ│ │ │       │       │  て、防衛省と国土交通省が行政不服審査法を│ │ │       │       │  使ってその効力を停止し、工事の再開を強行│ │ │       │       │  している。この無法な工事を防衛・国交両省│ │ │       │       │  が人事面でも一体となって推進する体制を取│ │ │       │       │  っていたことが、日本共産党赤嶺政賢衆議│ │ │       │       │  院議員の国会質問でも明らかになっている │ │ │       │       │   玉城デニー知事は、埋め立て承認の撤回の│ │ │       │       │  効力を停止した、石井国土交通大臣の決定を│ │ │       │       │  、「違法な国の関与」と主張し、総務省所管│ │ │       │       │  の国地方係争処理委員会に、@固有の資格で│
    │ │       │       │  埋め立て承認撤回処分を受けた沖縄防衛局は│ │ │       │       │  、私人の利益救済を趣旨とする、行政不  │ │ │       │       │  服審査法に基づく石井国交大臣への執行停止│ │ │       │       │  の申し立てができず、石井国交大臣の執行停│ │ │       │       │  止は違法である。A埋め立てを推進する同じ│ │ │       │       │  内閣の一員である石井国交大臣が判断するこ│ │ │       │       │  とは審査庁の地位を著しく乱用している。と│ │ │       │       │  して審査を申し入れた          │ │ │       │       │   安倍自公政権の行政不服審査法の乱用はい│ │ │       │       │  よいよ明白である。承認撤回の執行停止は直│ │ │       │       │  ちに取り消すべきである。見解を問う   │ │ │       │       │(3) 安倍自公政権は、名護市辺野古の米軍新基│ │ │       │       │  地建設に伴う埋め立て土砂の投入開始を14日│ │ │       │       │  に行うと発表し、作業を開始したが、県の違│ │ │       │       │  法との指摘も無視して、作業を強行している│ │ │       │       │  。土砂投入は、県知事選で8万票の大差で玉│ │ │       │       │  城デニー知事を圧勝させた民意を一顧だにせ│ │ │       │       │  ず、国家権力で襲いかかる許しがたい蛮行で│ │ │       │       │  、およそ民主主義国家の政府のやることでは│ │ │       │       │  ない。県民投票に向けて新基地建設中止の機│ │ │       │       │  運が高まるのを恐れてなりふり構わず土砂投│ │ │       │       │  入をする。安倍自公政権は、県民を諦めさせ│ │ │       │       │  ることのみをこの間繰りかえしてきたが、ま│ │ │       │       │  さに県民を愚弄する卑劣な企てといわなけれ│ │ │       │       │  ばならない。沖縄の民意と国内外の世論に追│ │ │       │       │  い込まれているのは安倍自公政権である。問│ │ │       │       │  答無用に力ずくで民意を押しつぶすようなや│ │ │       │       │  り方は、沖縄では通用しない。見解を問う │ │ │       │       │(4) 政府・防衛省がどんなに基地建設を強行し│ │ │       │       │  ようとしても、軟弱地盤問題・サンゴ移植・│ │ │       │       │  活断層の存在など、今後、工事を進めるため│ │ │       │       │  には、埋め立ての設計変更申請が必要であり│ │ │       │       │  、知事の認可なしには、埋め立ては進められ│ │ │       │       │  ない。新基地反対の公約を貫く玉城デニー知│ │ │       │       │  事がいる限り、新基地建設はできない。沖縄│ │ │       │       │  県民は日米政府の策動を打ち破り必ず勝利す│ │ │       │       │  る。見解を問う             │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 普天間基地│ 普天間飛行場の5年以内の運用停止については│ │ │       │ の5年以内運│、2013年12月に閣議決定され、安倍首相が普天間│ │ │       │ 用停止につい│飛行場負担軽減推進会議において、「できること│ │ │       │ て     │はすべて行う」と述べるなど、仲井真元知事に約│ │ │       │       │束したもので、政府に履行義務がある     │ │ │       │       │ 県議会は、2017年に「米軍普天間飛行場の運用│ │ │       │       │停止の実現を求める意見書」を全会一致で決議し│ │ │       │       │ている。普天間基地の危険性を除去するためにも│ │ │       │       │、安倍自公政権は、「話しくわっちー」ではなく│ │ │       │       │、2019年2月の5年以内の運用の停止の期限を守│ │ │       │       │るべきである。見解を問う          │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 県民投票に│ 「米軍普天間飛行場の移設に伴う、辺野古の埋 │ │ │       │ ついて   │め立ての賛否を問う」県民投票が2月24日実施さ│ │ │       │       │れる。見解を問う              │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 日米地位協│ 1960年、新安保条約のもとで締結された不平等│ │ │       │ 定について │な日米地位協定は、それ以後、一度も改定されて│ │ │       │       │いない                   │ │ │       │       │ 沖縄県の調査報告書(3月)によると、NAT│ │ │       │       │O(北大西洋条約機構)加盟のドイツイタリア│ │ │       │       │では「自国の法律や規則を米軍にも適用させるこ│ │ │       │       │とで自国の主権を確立させ、米軍の活動をコント│ │ │       │       │ロール」している。日米地位協定では、米軍に国│ │ │       │       │内法が原則適用されず、日米で合意した飛行制限│ │ │       │       │も守られないなど到底主権国家とは言えない内容│ │ │       │       │となっている                │ │ │       │       │ 安倍自公政権の河野外相は、わが党の追及に対│ │ │       │       │し、「NATO加盟国間の相互防衛の義務を負っ│ │ │       │       │ている国と、それと異なる義務を負っている日本│ │ │       │       │の間で地位協定が異なることは当然にあり得る」│ │ │       │       │と答弁し、在日米軍に特権を与えている屈辱的な│ │ │       │       │日米地位協定の中身を当然とする、驚くべき見解│ │ │       │       │を表明した。日本の主権を侵害し、在日米軍に国│ │ │       │       │際的にも異常な特権を与えている日米地位協定は│ │ │       │       │、抜本的に改定すべきである。見解を問う   │ │ │       │       │                      │ │ │       │6 消防力の充│ 「消防力の整備指針研究会」の解説書は、「整 │ │ │       │ 実について │備指針の目的」は、全国と同じ水準の施設及び人│ │ │       │       │員の配置数を、市町村の判断にのみ委ねた場合、│ │ │       │       │市町村の整備目標がまちまちになることを正すた│ │ │       │       │めに、制定されていることを強調している   │ │ │       │       │ 本市の消防力の整備を早期に指針が示す段階に│ │ │       │       │引き上げることが求められている       │ │ │       │       │(1) 消防力の充実について消防組織法第1条と│ │ │       │       │  6条に基づいて、自治体の任務と責務を問う│ │ │       │       │(2) 国が定める、消防力の整備指針による、那│ │ │       │       │  覇市に必要な消防職員数は何人か。その充足│ │ │       │       │  率は何%か               │ │ │       │       │                      │ │ │       │7 国民健康保│ 国民の4人に一人が加入し、国民皆保険制度の│ │ │       │ 険制度につい│重要な柱を担うべき国保が、他の医療保険に比べ│ │ │       │ て     │て、著しく不公平で、庶民に大変重い負担を強い│ │ │       │       │る制度になっている。所得は低いのに保険税は一│ │ │       │       │番高いという、この不公平をただし、住民の暮ら│ │ │       │       │しと健康を守る政治の責任が問われている   │ │ │       │       │(1) 全国知事会が2014年に提言した、国保税の│ │ │       │       │  均等割と平等割を廃止し、1兆円の公費負担│ │ │       │       │  増を求める提言について、見解を問う   │ │ │       │       │(2) 協会けんぽや組合けんぽに比べて、国保は│ │ │       │       │  どのように高くなっているか       │ │ │       │       │  @ 自営業所得300万円、30代夫婦・子ども │
    │ │       │       │   一人の3人家族の国保税、現行と均等割な│ │ │       │       │   しの場合の金額を問う         │ │ │       │       │  A 給与収入400万円の30代夫婦・子ども二 │ │ │       │       │   人の4人家族の国保税、現行と均等割なし│ │ │       │       │   の場合の金額を問う          │ │ │       │       │(3) 加入者の平均所得と一人当たり保険税、負│ │ │       │       │  担率、均等割税額、滞納世帯数、短期証世帯│ │ │       │       │  数、職業構成を問う           │ │ │       │       │(4) 国保県単位化の現状と今後の方針を問う │ │ │       │       │                      │ │ │       │8 消費税10%│ 安倍自公政権は、来年10月からの消費税10%増│ │ │       │ 増税について│税をめざしている。今、消費税大増税路線、大企│ │ │       │       │業優遇の「アベノミクス」で、格差と貧困は拡大│ │ │       │       │する一方である。「アベノミクス」の失政は、経│ │ │       │       │済と財政に深刻な影響を与えている      │ │ │       │       │ このことを反省し、今こそ、税金の集め方、使│ │ │       │       │い方を切りかえる時である          │ │ │       │       │ 「社会保障や財政再建のため」と国民を欺き、│ │ │       │       │所得の少ない人ほど負担が重い消費税増税ではな│ │ │       │       │く、巨額の富を蓄えている大富豪や大企業に応分│ │ │       │       │の負担を求める税制に見直すべきである。大軍拡│ │ │       │       │や大型開発中心の予算にメスを入れ、税金は社会│ │ │       │       │保障、若者、子育て支援などに優先して使うべき│ │ │       │       │である                   │ │ │       │       │ 消費税大増税は、全国一所得の低い沖縄に破滅│ │ │       │       │的な影響を及ぼし、全国的にも格差と貧困が拡大│ │ │       │       │するだけであり、中止すべきである。そこで、消│ │ │       │       │費税10%増税による、市民への影響を問う   │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(1日目) 平成30年12月7日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │6│前 田 千 尋 │1 子ども医療│(1) 城間市長は、選挙公約において「子育て世│ │ │(日本共産党) │ 費無償化の拡│  代の医療費負担の軽減を図るため、窓口負担│ │ │       │ 充について │  の無い現物給付方式によるこども医療費の無│ │ │       │       │  償化を現在の就学前から中学3年生まで拡充│ │ │       │       │  します。」と謳っている。公約実現にむけた│ │ │       │       │  市長の決意を問う            │ │ │       │       │(2) 医療費の無償化を中学3年生まで拡充した│ │ │       │       │  場合の概算について問う         │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 那覇市こど│(1) 本市の子どもの発達障がいの現状と、新た│ │ │       │ も発達支援セ│  に制定する「那覇市こども発達支援センター│ │ │       │ ンターについ│  条例」の目的と意義について問う     │ │ │       │ て     │(2) 条例の目的と意義、発達障がい児と発達の│ │ │       │       │  気になる児が増えている現状からして、対応│ │ │       │       │  する専門職の人員を増やすことが求められて│ │ │       │       │  いる。取り組みを問う          │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 認定こども│(1) 認定こども園の役割について問う    │ │ │       │ 園の充実につ│(2) 認定こども園の特徴を問う       │ │ │       │ いて    │(3) 36小学校に隣接する認定こども園の3歳児│ │ │       │       │  受け入れの現状と課題について問う    │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 放課後児童│(1) 放課後児童クラブ(学童保育)の役割につ│ │ │       │ クラブの充実│  いて問う                │ │ │       │ について  │(2) これまで行ってきた施策と課題について問│ │ │       │       │  う                   │ │ │       │       │(3) 本市の放課後児童クラブの防災対策の現状│ │ │       │       │  について問う              │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 学校施設に│(1) 小中学校のクーラーの役割と現状について│ │ │       │ おけるクーラ│  問う                  │ │ │       │ ー設置につい│(2) 学校の体育館の役割について問う    │ │ │       │ て     │                      │ │ │       │       │                      │ │ │       │6 那覇市新文│ 沖縄の伝統文化の継承・発展及び新たな文化芸│ │ │       │ 化芸術発信拠│術を創造・発信する新文化芸術発信拠点施設の早│ │ │       │ 点施設整備事│期建設を訴えた城間幹子市長が、市長選挙で圧勝│ │ │       │ 業(新市民会│した。12月3日には、那覇市新文化芸術発信拠点│ │ │       │ 館)について│施設建設工事が着工した。那覇市文化協会、社会│ │ │       │       │福祉協議会、身体障害者福祉協会や多くの市民・│ │ │       │       │県民から、一日も早い完成が強く待ち望まれてい│ │ │       │       │る。見解を問う               │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘             平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会               代表質問発言通告書(2日目)                 平成30年12月10日(月)                              ┌自民党      35分                              │公明党      30分                   割当時間(答弁を除く) ┤なは立志会    20分                              │維新・無所属の会 10分                              │無所属の会    10分                              └なはのみらい   10分 ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐
    │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │1│大 嶺 亮 二 │ 市長の政治姿│(1) 現在の奥武山陸上競技場を今後どのように│ │ │(自 民 党)  │勢について  │  考えているのか伺う           │ │ │       │       │(2) 那覇市立病院建て替え事業について、今後│ │ │       │       │  どのように考えているのか伺う      │ │ │       │       │(3) 本市、中心商店街の老朽化したアーケード│ │ │       │       │  についてどのように考えているのか伺う  │ │ │       │       │(4) 現市民会館の跡地利用について今後どのよ│ │ │       │       │  うに考えているのか伺う         │ │ │       │       │(5) 那覇軍港の浦添埠頭地区移設についてどの│ │ │       │       │  ように考えているのか伺う        │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ │ │       │       │                      │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(2日目) 平成30年12月10日(月) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │2│大 山 孝 夫 │1 フッ化物洗│(1) 那覇市立小中学校におけるフッ化物洗口の│ │ │(自 民 党)  │ 口について │  実施状況について            │ │ │       │       │(2) 那覇市立小中学校児童生徒の口腔崩壊(虫│ │ │       │       │  歯10本以上)の人数について       │ │ │       │       │(3) 那覇市立小中学校においてフッ化物洗口を│ │ │       │       │  全学校で実施するのか          │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 拉致被害者│(1) 那覇市における「北朝鮮人権侵害問題啓発│ │ │       │ 問題について│  週間」の取り組みについて        │ │ │       │       │(2) 那覇市公立小中学校における「拉致問題」│ │ │       │       │  の教育について             │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(2日目) 平成30年12月10日(月) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │3│吉 嶺  努 │1 那覇市長選│ 消防職員の増員について伺う        │ │ │(自 民 党)  │ 挙公約につい│ 2018年9月3日、那覇青年会議所が主催した │ │ │       │ て     │「2018年度 那覇市長選挙立候補予定者による公 │ │ │       │       │開討論会」において、城間市長は「那覇市消防整│ │ │       │       │備計画に沿って、平成30年神原出張所に1隊。 │ │ │       │       │小禄支所建て替えに合わせて、小禄南出張所建設│ │ │       │       │の際に8隊目。識名出張所に整備を予定。公約と│ │ │       │       │して、消防隊員を増隊すると掲げている」と言う│ │ │       │       │発言があった                │ │ │       │       │ 今後の具体的な救急隊増隊スケジュールを伺 │ │ │       │       │う。これに併せて、消防職員全体の増員につい │ │ │       │       │ての市長の見解を伺う            │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 県民投票の│ 県民投票の実施について市長の見解を伺う  │ │ │       │ 意義について│ 「辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を │ │ │       │       │問う県民投票条例」の実施は辺野古での米軍基地 │ │ │       │       │建設のための埋立ての賛否のみを問うものであ │ │ │       │       │り、埋立てにより米軍普天間基地移設計画が進み│ │ │       │       │宜野湾市民の生命が危険にさらされている状態 │ │ │       │       │を解消できるという目的には全く触れていない │ │ │       │       │ 賛成、反対という単純な二択が、県民の分断を│ │ │       │       │図るものであり、それが普天間飛行場の固定化に│ │ │       │       │繋がり、宜野湾市民の生命の危険が続く恐れがあ│ │ │       │       │るが、県民投票が持つ負の側面をどう捉えるのか│ │ │       │       │について、市長の見解を伺う         │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 道路行政に│ 安全安心のまちづくりについて伺う     │ │ │       │ 関すること │ 市民の命を守るという防災の観点から、道路や│ │ │       │       │橋の安全性の確保は大変重大な課題であり、でき│ │ │       │       │るだけ速やかに安全安心のまちづくりをすすめ │ │ │       │       │ていく必要があるが、2018年11月29日の新聞報道│ │ │       │       │で、県が管理する北明治橋が2014年10月から一部│ │ │       │       │立ち入り禁止となっていることが報道された  │ │ │       │       │ 安全安心なまちづくりの観点から、大阪でのブ│ │ │       │       │ロック塀の倒壊事故を受けて発見されたような │ │ │       │       │危険箇所は、那覇市にどれだけあるか     │ │ │       │       │ 市民の命を守るというのは、消防力の強化を進│ │ │       │       │めていくことだけではない          │ │ │       │       │ 現時点で市当局が把握している、道路・橋の │ │ │       │       │安全上の課題がある箇所は、那覇市内に何カ所 │ │ │       │       │あるか。そのうち県道や国道の補修を要するもの│ │ │       │       │はどれだけあるか。把握された課題について、国│ │ │       │       │や県への報告や補修の依頼はどの程度行われて │ │ │       │       │いるのか。補修のための予算確保についても、那│ │ │       │       │覇市と県が協力して、国に働きかけるなど少しで│ │ │       │       │も早く補修が進むような要請行動などは行われ │ │ │       │       │ているのか                 │ │ │       │       │ 市道のうち、現時点で補修は何カ所あり、今後│ │ │       │       │どのように補修を進めていく予定か      │ │ │       │       │ 市民の命を守るという防災の視点で、道路行政│ │ │       │       │について市長の見解を伺う          │ │ │       │       │                      │
    │ │       │4 防災行政に│ 沖縄県消防防災ヘリコプター導入への考え方を│ │ │       │ 関すること │伺う                    │ │ │       │       │ 11月20日に第2回沖縄県消防防災ヘリコプター│ │ │       │       │導入に係る市町村説明会が開催されたと聞いてい│ │ │       │       │る                     │ │ │       │       │ 那覇市は現在、この会議にどのようなスタンス│ │ │       │       │で参加しているのか。また、2月上旬に開催され│ │ │       │       │る予定の第3回市町村説明会までにどのようなこ│ │ │       │       │とを市として検討することになっているのか  │ │ │       │       │ 那覇市から消防職員を派遣するとなれば、職員│ │ │       │       │の命にも関わることなので職員の安全が確保で │ │ │       │       │きる機体を選定すること、職員が安心できる安全│ │ │       │       │な運航体制を構築できるのか、那覇市として県に│ │ │       │       │異見する事項もあるのが当然かと思う     │ │ │       │       │ また、那覇市は人口から言っても、沖縄県消防│ │ │       │       │防災ヘリコプターを運航する際には、一番多くの│ │ │       │       │出資金を負担することとなろうかと思う    │ │ │       │       │ だからこそ、本島周辺だけではなく、離島も含│ │ │       │       │めた沖縄県全体、県民全体の利益になる運航範囲│ │ │       │       │を確保できるよう議論をリードし、これをしっか│ │ │       │       │りと主張するのが、県都那覇市の市長として求め│ │ │       │       │られる姿だと思う              │ │ │       │       │ 沖縄県消防防災ヘリコプターについて、市長の│ │ │       │       │見解を伺う                 │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 那覇市障が│ 「障がいのある方が、生涯を通じて多様な可能 │ │ │       │ い福祉計画に│性に挑み、自立した暮らしができるよう支援して│ │ │       │ ついて   │いくとともに、生きがいを持っていきいきと地域│ │ │       │       │で暮らせるよう、社会参加の充実に向けた取組み│ │ │       │       │を行うこと」を目標として定めた「なは障がい者│ │ │       │       │プラン」(第4次那覇市障がい者計画及び第4期 │ │ │       │       │那覇市障がい福祉計画)の中でも特に、自立生活 │ │ │       │       │支援についての見解を伺う          │ │ │       │       │ これまでの利用実績から、見込み量を判断して│ │ │       │       │いるようだが、需要がどれくらいあるのか、那覇│ │ │       │       │市には自立を目指し、就業を希望する障がい当事│ │ │       │       │者の数はどれくらいおられるのか、実態を把握す│ │ │       │       │るための調査を行なっているか        │ │ │       │       │ また、障がい当事者が就労を希望する際に必 │ │ │       │       │要な計画相談員へのマッチングの状況を把握し │ │ │       │       │ているのかどうか              │ │ │       │       │ また、現在就労している障がい当事者の方か │ │ │       │       │ら、那覇市は障がい福祉サービスについて、夜 │ │ │       │       │間帯は単価が高くなるので入浴や食事なども午 │ │ │       │       │後6時までにヘルパーサービス時間を組むよう │ │ │       │       │指定指導されるという話を聞いた。普通の生活 │ │ │       │       │で仕事もしていて、夕飯、お風呂を午後6時まで│ │ │       │       │に済ませられるか?自立生活の支援どころか、制│ │ │       │       │限をかけていると感じるという相談であった  │ │ │       │       │ 外出等の地域生活における社会参加の機会を │ │ │       │       │阻害するものであり、障害者差別解消法にも抵触│ │ │       │       │するのではないかと感じたが、市長の見解を伺う│ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長                  │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(2日目) 平成30年12月10日(月) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │4│桑 江  豊 │1 選挙行政に│ 市長選時の「違法ポスター」について以下伺う│ │ │(公明党)   │ ついて   │(1) 告示後、公共物や街路樹などへ掲示したこ│ │ │       │       │  とに対する市長の見解          │ │ │       │       │(2) 市民への説明責任           │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 市長公約に│ 城間市政2期目の公約について具体的な取り組│ │ │       │ ついて   │みを以下伺う                │ │ │       │       │(1) 待機児童の解消            │ │ │       │       │(2) 医療費無償化中学3年生までの拡充   │ │ │       │       │(3) 全小中学校トイレ洋式化の計画的整備  │ │ │       │       │(4) 観光バス待機場の整備         │ │ │       │       │(5) 「取っ手付きごみ袋」の全種類への拡充  │ │ │       │       │(6) 新文化芸術発信拠点施設整備事業    │ │ │       │       │(7) J1対応サッカー場建設が公約から消えた│ │ │       │       │  理由                  │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 防災行政に│ 学校施設(小・中・幼・こ)のブロック塀対策事│ │ │       │ ついて   │業について以下伺う             │ │ │       │       │(1) 12月補正事業の概要          │ │ │       │       │(2) 9月補正事業との違い         │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(2日目) 平成30年12月10日(月) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │5│糸 数 昌 洋 │1 県民投票に│ 辺野古米軍基地建設のための埋立ての賛否を問│ │ │(公明党)   │ ついて   │う県民投票条例及び予算が県議会の賛成多数で可│ │ │       │       │決され、那覇市議会においても一般会計補正予算│ │ │       │       │(第6号)議案として提案されている。今回の県民│ │ │       │       │投票の目的と意義、実施内容及び予算の内訳を問│ │ │       │       │う                     │
    │ │       │       │                      │ │ │       │2 那覇軍港移│ 那覇市にとって重要政治課題であり早期解決に│ │ │       │ 設問題につい│向けた着実な取り組みが求められているが、 現│ │ │       │ て     │状と今後の対応について市長の見解を問う   │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 防災行政に│(1) 防災危機管理課設置後の取り組み状況と課│ │ │       │ ついて   │  題について               │ │ │       │       │(2) 業務継続計画(BCP)の年度内策定に │ │ │       │       │   向けた進捗状況について         │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 感染症対策│ 首都圏を中心に流行が続く風疹が全国的に広が│ │ │       │ について  │りつつある。「はしか」は海外からの輸入感染が│ │ │       │       │相次ぎ、おたふく風邪も周期的な流行が続いてい│ │ │       │       │るが、県及び那覇市の状況と対策について問う │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 民泊事業に│ 住宅宿泊事業法の施行及び条例制定後の那覇市│ │ │       │ ついて   │の状況と対応を問う             │ │ │       │       │                      │ │ │       │6 公設市場に│(1) 第一牧志公設市場再整備事業の進捗と今後│ │ │       │ ついて   │  のスケジュールについて         │ │ │       │       │(2) 衣料部・雑貨部のあり方検討事業の今後の│ │ │       │       │  見通しについて             │ │ │       │       │                      │ │ │       │7 外国人材の│(1) 那覇市における業種別就労状況について │ │ │       │ 就労について│(2) 入管法改正案の概要と本市への影響につい│ │ │       │       │  て                   │ │ │       │       │                      │ │ │       │8 働き方改革│ 働き方改革関連法が明年4月から順次施行され│ │ │       │ について  │るが、その内容と那覇市の対応について問う  │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(2日目) 平成30年12月10日(月) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │6│上 里 直 司 │1 市長の政治│(1) 県政との連携について         │ │ │(なは立志会) │ 姿勢について│   具体的な取り組みについて伺う。また、1│ │ │       │       │  期目4年間で県知事、副知事等と何回面談、│ │ │       │       │  要請を行ったか             │ │ │       │       │(2) 市長公約について           │ │ │       │       │   教育政策について           │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 子どもの貧│(1) 10月1日から生活保護基準が見直され、学 │ │ │       │ 困について │  習支援費において、中学校の「クラブ活動費│ │ │       │       │  」が実費支給となった。そこで以下のことを│ │ │       │       │  伺う                  │ │ │       │       │  @ 見直しについての通知について    │ │ │       │       │  A 学校でのクラブ活動費の実態把握につい│ │ │       │       │   て                  │ │ │       │       │(2) 放課後児童クラブ利用料軽減事業の実績に│ │ │       │       │  ついて伺う               │ │ │       │       │(3) 県沖縄こども調査で沖縄の放課後格差の状│ │ │       │       │  況が明らかになったが、その状況を把握して│ │ │       │       │  いるのか。また本市の実態はどうか    │ │ │       │       │(4) 放課後格差を解消するための支援が必要で│ │ │       │       │  はないか                │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 首里のまち│(1) 中城御殿跡地整備計画の進捗と本市の関わ│ │ │       │ づくりについ│  りについて               │ │ │       │ て     │(2) 県住宅供給公社当蔵市街地住宅の跡地利用│ │ │       │       │  について伺う              │ │ │       │       │(3) 玉陵が国宝指定されるが、国宝に相応しい│ │ │       │       │  ガイダンス施設の整備が急務である。市の │ │ │       │       │  取り組みを伺う             │ │ │       │       │(4) 御茶屋御殿復元について伺う      │ │ │       │       │(5) 首里城へのアクセスへの課題について伺う│ │ │       │       │ 那覇市水産業振興整備対策協議会の答申の内容│ │ │       │       │                      │ │ │       │4 泊漁港の再│とその後の対応について伺う         │ │ │       │ 整備について│                      │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(2日目) 平成30年12月10日(月) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │7│新 崎 進 也 │1 政治姿勢に│ 城間市長の1期4年間の中で特にやり残した事│ │ │(維新・無所属│ ついて   │それに対する2期目への取り組み抱負を伺う  │ │ │    の会)│       │                      │ │ │       │2 こども医療│(1) 小・中学校の健康診断における実状と異常│ │ │       │ について  │  が見つかった場合、保護者へどのように結果│ │ │       │       │  を伝え、対応を行っているのか伺う    │ │ │       │       │(2) 先月、報道で沖縄県は12歳児の永久歯の1│ │ │       │       │  人当たりの平均虫歯数が全国最多の状況と報│ │ │       │       │  道された。那覇市の子どもたちの虫歯 状況│ │ │       │       │  を伺う                 │ │ │       │       │(3) 県内ではこども医療費の自己負担ゼロの流│ │ │       │       │  れが進み、今年10月から未就学児を対象に入│ │ │       │       │  院、通院ともに医療機関での窓口無料化を実│ │ │       │       │  施する事が子どもたちの健康に繋がる。城間│
    │ │       │       │  市長も前回、中学校までの年齢拡充に 前向│ │ │       │       │  きに取り組みたいとおっしゃっていたがその│ │ │       │       │  後の進捗状況について伺う        │ │ │       │       │(4) フッ化物洗口(フッ素うがい)の小・中学校│ │ │       │       │  の取り組みについて伺う         │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 動物愛護行│ 犬猫殺処分ゼロをめざす那覇市議会議員連盟が│ │ │       │ 政について │勉強会などを行いながら積極的に課題に取り組ん│ │ │       │       │でいるが、以下伺う             │ │ │       │       │(1) 犬猫殺処分ゼロに向けて那覇市が取り組ん│ │ │       │       │  でいる状況を伺う            │ │ │       │       │(2) 平成29年度・30年度の那覇市内で飼い主の│ │ │       │       │  いない猫の不妊去勢手術の件数を伺う   │ │ │       │       │(3) 動物愛護行政関係の事業とその予算を伺う│ │ │       │       │                      │ │ │       │4 公園管理行│ 真嘉比中央公園内、自治会清掃作業中の事故が│ │ │       │ 政について │発生した。公園管理行政について以下伺う   │ │ │       │       │(1) 本市の管理している公園は現在どのくらい│ │ │       │       │   あるか伺う              │ │ │       │       │(2) 公園内にある植栽の手入れ、遊具の点検、│ │ │       │       │  照明点検等はどのように対応しているか 伺│ │ │       │       │  う                   │ │ │       │       │(3) 協働のまちづくりの一環として公園内を自│ │ │       │       │  治会や企業ボランティアに管理や委託してい│ │ │       │       │  る公園は幾つあるか伺う         │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、関係部長             │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(2日目) 平成30年12月10日(月) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │8│中 村 圭 介 │1 市長の政治│ 協働によるまちづくりについて、引き続き力を│ │ │(無所属の会) │ 姿勢について│入れていく点、改善する点などについて2期目の│ │ │       │       │市長の意気込みを改めて問う         │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 市民と市長│(1) 市長とゆんたくタイムについて     │ │ │       │ との対話につ│  @ これまでの実績と今後の見通しを問う │ │ │       │ いて    │  A 団体への告知や募集はどのように行って│ │ │       │       │   いるのか問う             │ │ │       │       │  B 申し込みを断ることもあったのか問う │ │ │       │       │(2) 跳びだせ市長室について        │ │ │       │       │  @ 直近3年の取り組み状況と今後の見通し│ │ │       │       │   を問う                │ │ │       │       │  A 団体への告知や募集はどのように行って│ │ │       │       │   いるのか問う             │ │ │       │       │  B 申し込みを断ることもあったのか問う │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 市政の広報│(1) なは市民の友のスマホアプリの運用の検討│ │ │       │ について  │  状況について              │ │ │       │       │  @ 運用の詳細を問う          │ │ │       │       │  A 今後、市民の友の目的や編集方針などに│ │ │       │       │   も変化はあるのか問う         │ │ │       │       │(2) フェイスブックの市長メッセージ動画につ│ │ │       │       │  いて今後も取り組むべきであると考える。見│ │ │       │       │  解を問う                │ │ │       │       │(3) 市のホームページについて       │ │ │       │       │  @ リニューアルに際しデータの引継ぎを確│ │ │       │       │   実に行い後々まで閲覧できる状態にすべき│ │ │       │       │   である。見解を問う          │ │ │       │       │  A ホームページへ掲載される情報が課によ│ │ │       │       │   ってバラツキが大きい。市民に発信すべき│ │ │       │       │   情報についてある程度の共通の考えを持っ│ │ │       │       │   て運用すべきと考えるが見解を問う   │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  代表質問(2日目) 平成30年12月10日(月) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │9│坂 井 浩 二 │1 奥武山公園│ 奥武山公園整備全体計画の全般について伺う │ │ │(なはのみらい)│ の活性化につ│(1) 事業の目的・概要について伺う     │ │ │       │ いて    │(2) 公園内の所有地及びその管理はどうなって│ │ │       │       │  いるか                 │ │ │       │       │(3) 県から那覇市への移管交渉の状況を伺う │ │ │       │       │(4) 公園内にある温泉の現況及びその活用策に│ │ │       │       │  ついて当局の見解を伺う         │ │ │       │       │(5) 「観る」「参加する」「癒す」「支える」 │ │ │       │       │  この4つのキーワードを基軸に、奥武山公園│ │ │       │       │  を「スポーツツーリズムのメッカ」として位 │ │ │       │       │  置付けを明確にし、より総合的な観点からの│ │ │       │       │  奥武山公園活性化を推進すべきだと考えるが│ │ │       │       │  、城間市長の事業ビジョンを伺う     │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 防災行政に│ 本市防災体制及び危機管理のあり方について以│ │ │       │ ついて   │下伺う                   │ │ │       │       │(1) 去る9月29日に襲来した大型台風24号によ│ │ │       │       │  る本市内の被害及びり災状況について伺う │ │ │       │       │(2) 自宅の倒壊等により、住宅支援を余儀なく│ │ │       │       │  された被災者受け入れを支援すべく市営住宅│ │ │       │       │  の受け入れ体制はどのように機能したのか伺│
    │ │       │       │  う                   │ │ │       │       │(3) レオパレス21との支援協定内容について伺│ │ │       │       │  う                   │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 ふるさと納│(1) ふるさと納税返礼品における違反自治体91│ │ │       │ 税について │  の中に本市は含まれているが、その経緯と対│ │ │       │       │  応を伺う                │ │ │       │       │(2) 子育て・教育を含めた人材育成分野にふる│ │ │       │       │  さと納税をもっと振り分けるべきである。 │ │ │       │       │  現況と今後の拡充について城間市長の見解を│ │ │       │       │  伺う                  │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘             平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会                一般質問発言通告書(1日目)                 平成30年12月11日(火)                          ※1人当たり15分間(答弁を除く) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │1│西中間 久枝 │1 障がい者雇│(1) 那覇市の障がい者雇用の取り組みについて│ │ │(日本共産党) │ 用について │  問う                  │ │ │       │       │(2) 那覇市の障がい者雇用の常勤採用について│ │ │ 質問方式  │       │  問う                  │ │ │一問一答方式 │       │                      │ │ │(質問席のみ) │2 介護行政に│(1) 認知症対策への取り組みについて問う  │ │ │       │ ついて   │(2) 認知症と診断された方が、精神障害者保健│ │ │       │       │  福祉手帳を取得する手続きについて問う  │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 那覇市空家│(1) 那覇市空家等対策計画の目的と意義につい│ │ │       │ 等対策計画に│  て問う                 │ │ │       │ ついて   │(2) 特定空家等に対する措置の手順について問│ │ │       │       │  う                   │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 道路行政に│(1) 那覇市道にある橋の現状と整備の取り組み│ │ │       │ ついて   │  を問う                 │ │ │       │       │(2) 那覇市松川にある寒川橋の整備について問│ │ │       │       │  う                   │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 都市計画行│(1) 那覇市の都市計画に基づく用途地域につい│ │ │       │ 政の用途地域│  て問う                 │ │ │       │ について  │(2) 那覇市首里山川町の第一種低層住居専用地│ │ │       │       │  域内にある、自動車整備工場への対応につい│ │ │       │       │  て見解を問う              │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  関係部長                │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(1日目) 平成30年12月11日(火) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │2│上 原 仙 子 │1 歯科口腔保│(1) 県内の小中学校特別支援学校の歯科検診│ │ │(なはのみらい)│ 健の取り組み│  で、2016年度に虫歯などで「要受診」と診断│ │ │       │ について  │  されながら、71.9%の児童・生徒が未受診で │ │ │ 質問方式  │       │  あるとの新聞報道があった。本市の現状と、│ │ │一問一答方式 │       │  この問題に対する市長の見解を伺う    │ │ │(質問席のみ) │       │(2) 本市の保育所幼稚園認定こども園、小│ │ │       │       │  ・中学校におけるフッ化物洗口の実施状況に│ │ │       │       │  ついて伺う               │ │ │       │       │(3) 上記を踏まえて、本市における歯科口腔保│ │ │       │       │  健推進のための取り組みの状況と今後の 見│ │ │       │       │  解を伺う                │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 市民会館に│ 現市民会館の休館によって、市民会館を利用で│ │ │       │ ついて   │きなくなった学校・団体等の「負担」について、│ │ │       │       │その内容と当局の見解を伺う         │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 公園及び道│ 今年10月に、浦添市内の公園を指定管理する企│ │ │       │ 路行政につい│業体が公園内に除草剤を散布していたことが発覚│ │ │       │ て     │し問題となった。本市の現状について以下伺う │ │ │       │       │(1) 本市の公園管理について        │ │ │       │       │(2) 市内の市、県、国道沿いの植込みやモノレ│ │ │       │       │  ール沿線の緑地帯等の管理について    │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 環境教育に│ 市内小学校で行われている環境教育について以│ │ │       │ ついて   │下伺う                   │ │ │       │       │(1) 小学校での環境教育の実施状況について │ │ │       │       │(2) 環境部としての取り組み状況について  │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 下水道行政│ 小禄南小学校近くに整備されている雨水路の遊│ │ │       │ について  │歩道が現在、封鎖され通行止めとなっている。そ│ │ │       │       │の経緯と今後の対応について見解を伺う    │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(1日目) 平成30年12月11日(火)
    ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │3│野 原 嘉 孝 │1 住宅行政に│ 市営住宅における駐車場の運用について以下伺│ │ │(公明党)   │ ついて   │う                     │ │ │       │       │(1) 市営住宅における駐車場の台数、及び1台│ │ │ 質問方式  │       │  当たりの利用料金と契約状況       │ │ │総括質問方式 │       │(2) 料金の集金方法とその使途について   │ │ │(質問席のみ) │       │(3) 長期間空いている駐車場の活用について │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 福祉行政に│ 介護事業所の運営について以下伺う     │ │ │       │ ついて   │(1) 介護事業所の件数と利用状況について  │ │ │       │       │(2) 介護事業所における課題について    │ │ │       │       │(3) 医療と介護の連携における現状と課題につ│ │ │       │       │  いて                  │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 道路行政に│ 真嘉比・古島に挟まれる市道真嘉比山川線の街│ │ │       │ ついて   │路樹の管理について以下伺う         │ │ │       │       │(1) 当該地域における街路樹は緑のトンネルと│ │ │       │       │  しての評判が高いが、根あばれによる水道や│ │ │       │       │  排水溝への影響、及び強風にあおられた枝に│ │ │       │       │  よる停電等の被害状況について      │ │ │       │       │(2) 落葉の多い時期や台風後の枝葉の片づけ清│ │ │       │       │  掃について               │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(1日目) 平成30年12月11日(火) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │4│下 地 敏 男 │1 言葉力につ│ 8月8日に急逝した翁長雄志前知事の残した「 │ │ │(ニライ)   │ いて    │言葉」展が11月19日〜22日まで沖縄市の市民ギャ │ │ │       │       │ラリーで開かれた。展示されたひとつに「侮辱的│ │ │ 質問方式  │       │な言葉が飛んできた。そう言う言葉は人と人との│ │ │一問一答方式 │       │絆を壊す。」2016年10月18日東村高江のヘリパッ│ │ │(演壇・質問席)│       │ド建設現場で抗議する市民に県外の機動隊員が「│ │ │       │       │土人」と発したことへの怒りである      │ │ │       │       │ 矯正施設沖縄女子学園の園生の俳句がまとめら│ │ │       │       │れた、句集「薫風は吹いたか」がある。収められ│ │ │       │       │ている俳句に春星智恵さんの「突き刺さる言葉の│ │ │       │       │ナイフ初鏡」は1991年全国学生俳句大会で入賞し│ │ │       │       │た                     │ │ │       │       │ 去る、10月21日に行われた市長選挙に臨むにあ│ │ │       │       │たって城間幹子市長は、「なはで暮らし、働き、│ │ │       │       │育てよう」の言葉に、人の一生を支え、見守るふ│ │ │       │       │るさとをみんなでつくりあげようという温かい思│ │ │       │       │いがある。「つなげる力を広げ、稼ぐ力を高め、│ │ │       │       │ひきつける力が輝く」この言葉と向き合って、こ│ │ │       │       │れからの那覇市、沖縄県、日本を冷静に俯瞰する│ │ │       │       │ことができる。と述べた。以上のことを踏まえ、│ │ │       │       │言葉の持つ力について市長の見解を伺う    │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 水産行政に│ 去る、11月28日、漁業法改正案が安倍政権と与│ │ │       │ ついて   │党によって充分な審議も経ず、現場の漁業者の声│ │ │       │       │も聞かず、強行採決した。懸念、問題点について│ │ │       │       │当局の見解を伺う              │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 危険な擁壁│ 市道真地7号沿いの民間石積みの擁壁に亀裂が│ │ │       │ の対応につい│入り危険な状況になっている。市はどのような対│ │ │       │ て     │応をとっているか伺う            │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 車イスマラ│ 9月定例会で車イスマラソンのプレ大会のよう│ │ │       │ ソンについて│なものはどうかと質問した。城間市長の選挙公約│ │ │       │       │に車イスマラソンの推進とある        │ │ │       │       │ 今後、NPO団体との連携も考えたらどうか │ │ │       │       │見解を伺う                 │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(1日目) 平成30年12月11日(火) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │5│上 原 安 夫 │1 真和志支所│ 「真和志地域の新たなコミュニティ拠点となる│ │ │(日本共産党) │ の建て替えに│新真和志支所を含む複合施設を建設します」と │ │ │       │ ついて   │いう市長選挙での城間市長公約の実現に向けて、│ │ │ 質問方式  │       │概要について伺う              │ │ │一問一答方式 │       │                      │ │ │(質問席のみ) │2 交通行政に│ 「新たな交通システムとなるLRT等の本格的│ │ │       │ ついて   │な導入を検討します」という市長選挙での城間 │ │ │       │       │市長公約の実現に向けて、LRT導入可能性調査│ │ │       │       │の概要について伺う             │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 生活保護行│(1) 那覇市の生活保護受給世帯数、受給者数、│ │ │       │ 政について │  保護率について伺う           │ │ │       │       │(2) 生活保護制度について、那覇市のホームペ│ │ │       │       │  ージで憲法第25条を明記する等、より分かり│ │ │       │       │  やすく説明することについて伺う     │ │ │       │       │                      │
    │ │       │4 公園行政に│(1) 「子どもから高齢者まで笑い声の絶えない│ │ │       │ ついて   │  ユニバーサルデザインの公園空間の整備をし│ │ │       │       │  ます」という市長選挙での城間市長公約の実│ │ │       │       │  現に向けて、概要について伺う      │ │ │       │       │(2) 小禄1丁目の千鳥公園の入り口に段差があ│ │ │       │       │  るため車イスで入れない入口もある。その改│ │ │       │       │  善について伺う             │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 道路建設行│ 字小禄、琉球団地内の市道小禄88号の側溝の一│ │ │       │ 政について │部で大雨の際にあふれてしまう箇所がある。その│ │ │       │       │改善について伺う              │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(1日目) 平成30年12月11日(火) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │6│仲 松  寛 │1 消防行政に│ 消防局が導入する小型ドローン(無人航空機)は│ │ │(なは立志会) │ ついて   │どのような機能と役割を持つものか伺う    │ │ │       │       │                      │ │ │ 質問方式  │2 自転車を活│(1) 市内における自転車専用道路は奥武山、壺│ │ │一問一答方式 │ 用したまちづ│  川周辺等、限定的である。自転車を活用した│ │ │(質問席のみ) │ くりについて│  健康増進や環境への負荷低減化、観光振興等│ │ │       │       │  を推進するため、自転車先進国ヨーロッパの│ │ │       │       │  取り組みを手本として車道路肩側を自転車専│ │ │       │       │  用道路(自転車レーン)として整備すべきと│ │ │       │       │  思うが見解を伺う            │ │ │       │       │(2) モノレール県庁前駅駐輪場は十分なスペー│ │ │       │       │  スとは言えず、歩道にまで溢れ、歩行者の通│ │ │       │       │  行を妨げている場合が多々あり、健全な都市│ │ │       │       │  機能及び景観と言えない。よって、モノレー│ │ │       │       │  ル駅周辺における駐輪場の整備をどのように│ │ │       │       │  考えるか見解を伺う           │ │ │       │       │(3) 自転車を共用するシェアサイクルが近年増│ │ │       │       │  加傾向にあるが、本市への導入状況及び行政│ │ │       │       │  としての対応を伺う           │ │ │       │       │(4) 自転車乗車時の安全利用を図るため、児童│ │ │       │       │  生徒に対する安全教育(指導)をどのように│ │ │       │       │  行っているか伺う            │ │ │       │       │(5) 自転車を活用したまちづくりを図るため、│ │ │       │       │  自動車専用道路の整備をはじめ、自転車乗車│ │ │       │       │  時のヘルメット着用、自転車損害賠償保険の│ │ │       │       │  加入義務等「自転車の安全利用に関する条例│ │ │       │       │  制定」を整備する自治体もある。本市におい│ │ │       │       │  て、自転車の安全利用に関する必要な条例整│ │ │       │       │  備及びこれらを網羅した「自転車活用に関す│ │ │       │       │  る推進計画」を策定すべきと思うが見解を伺│ │ │       │       │  う                   │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 沖縄国際ト│ 那覇市で初開催となったがその成果と課題につ│ │ │       │ ライアスロン│いて伺う                  │ │ │       │ について  │                      │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(1日目) 平成30年12月11日(火) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │7│大 山 孝 夫 │ 危機管理態勢│(1) 「那覇市防災対策検討女性チーム」の概要 │ │ │(自 民 党)  │について   │  について伺う              │ │ │       │       │(2) 那覇市地域防災計画の見直し状況について│ │ │ 質問方式  │       │  伺う                  │ │ │総括質問方式 │       │(3) 那覇市国民保護計画の見直し状況について│ │ │(質問席のみ) │       │  伺う                  │ │ │       │       │(4) 那覇市として「地域防災マネージャー制度│ │ │       │       │  」活用について伺う           │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(1日目) 平成30年12月11日(火) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │8│宮 里  昇  │1 水産行政に│(1) 泊漁港の荷捌施設の床の改修が行われ、衛│ │ │(日本共産党) │ ついて   │  生面で格段の改善が行われた。これからの改│ │ │       │       │  善予定について伺う           │ │ │ 質問方式  │       │(2) なはまぐろの普及に、那覇市と関係団体 │ │ │一問一答方式 │       │  が大きな力を入れている。まぐろの消費拡大│ │ │(質問席のみ) │       │  のための方策について伺う        │ │ │       │       │(3) 城間市長の公約で「泊魚市場および周辺地│ │ │       │       │  域の再整備を推進します」とうたわれている│ │ │       │       │  。再整備に向けての取り組みと課題を問う │ │ │       │       │(4) 沿岸漁業の漁業権を地元漁業者に優先して│ │ │       │       │  きた仕組みを廃止し、知事の裁量で、地元外│ │ │       │       │  の企業に与えることを可能とする漁業法改定│ │ │       │       │  案について、市の見解を伺う       │
    │ │       │       │                      │ │ │       │2 道路行政に│(1) 横断防止柵の役割について伺う     │ │ │       │ ついて   │(2) おもろまち、メインプレイス周辺の歩道の│ │ │       │       │  整備について伺う            │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 曙地域の住│(1) 曙地域を横断する港湾1号道路の植栽につ│ │ │       │ 環境の整備、│  いて伺う                │ │ │       │ 津波対策につ│(2) 曙地域で津波緊急時避難ビル締結をしてい│ │ │       │ いて    │  るビルの数と収容人員について伺う    │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 生活道路の│ 字安謝で生活道路が長期にわたって整備されな│ │ │       │ 整備について│い地域がある。整備計画について伺う     │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  関係部長                │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘             平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会                一般質問発言通告書(2日目)                 平成30年12月12日(水)                          ※1人当たり15分間(答弁を除く) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │1│新 垣 淑 豊 │1 国際通りの│(1) 国際通りに不法に投棄されているゴミが増│ │ │(自民党)   │ 美化・治安に│  えていることや観光客増に伴い、商店街から│ │ │       │ ついて   │  犯罪抑止のための防犯カメラの設置が要望さ│ │ │ 質問方式  │       │  れているが、那覇市は以前、運用の定めがな│ │ │一問一答方式 │       │  いという理由で内閣府の補助金活用した防犯│ │ │(質問席のみ) │       │  カメラ設置を行わなかった経緯があるが、現│ │ │       │       │  在の状況について伺う          │ │ │       │       │(2) 不法に設置されている大型看板を始めとす│ │ │       │       │  る広告物への対応について伺う      │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 感染症対策│ 本年度、6月には一度終息宣言を行った麻疹が│ │ │       │ について  │、11月には再度患者発生の一報がなされている。│ │ │       │       │さらには風疹患者も発生しているが、その対応に│ │ │       │       │ついて伺う                 │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 空き地につ│ 那覇市内には、様々な理由で管理できていない│ │ │       │ いて    │不良状態の空き地があるが、それに対する近隣住│ │ │       │       │民からの相談件数及びその対応について伺う  │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 うちなーぐ│ 現在、うちなーぐちの普及について本市ではハ│ │ │       │ ち普及啓発に│イサイ・ハイタイ運動がなされているが、他の取│ │ │       │ ついて   │り組みについて伺う             │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 那覇市歌に│ 那覇市内の小中学校において、市歌の指導につ│ │ │       │ ついて   │いて行われているのか現状を伺う       │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(2日目) 平成30年12月12日(水) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │2│奥 間  亮 │1 観光客の増│ 観光客の増加に伴う交通問題について、内閣府│ │ │(自民党)   │ 加に伴う交通│や県、県警察、那覇市、民間各業界団体などの関│ │ │       │ 問題について│係機関が一同に集まって課題を整理し、対策を進│ │ │ 質問方式  │       │めるような新たな会議体を設けるよう提案する。│ │ │一問一答方式 │       │この提案について見解を問う         │ │ │(質問席のみ) │       │                      │ │ │       │2 第一牧志公│ 第一牧志公設市場再整備事業に関して、市場の│ │ │       │ 設市場再整備│方々から「仮市場移転に係る那覇市のサポートが│ │ │       │ 事業について│足りず、困っている」旨の相談を受けている。市│ │ │       │       │場の方々が「足りない、不十分」と感じている部│ │ │       │       │分は、新たなサポートを追加で実施すべきではな│ │ │       │       │いか                    │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 ウォーター│ 私はこれまで、波の上うみそら公園や波の上ビ│ │ │       │ フロントの整│ーチ、ウォーターフロントの整備にもっと力入れ│ │ │       │ 備について │て推進すべきとの提案をしてきたが、行政は一向│ │ │       │       │に動こうとしない              │ │ │       │       │ そもそも行政として波の上うみそら公園の 具│ │ │       │       │体的な整備計画や賑わいづくりの目標数値が無い│ │ │       │       │こと自体が、私は非常に問題だと思うが、那覇市│ │ │       │       │は問題だと思うか              │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 安心安全な│ 「那覇高校前のバス停付近が、夕方以降になる│ │ │       │ まちづくりに│と暗くなり、学生や利用者が困っている。」と市│ │ │       │ ついて   │民の皆様から相談がある。行政が負担して街灯を│ │ │       │       │設置するなど対策を取れないか、見解を問う  │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 固定資産税│ 今般の税額更正特別事業及び、那覇空港用地等│ │ │       │ に係る問題に│地主会と那覇軍用地等地主会の皆様が長きにわた│ │ │       │ ついて   │って強く要請している固定資産税の問題に関し、│ │ │       │       │今月7日に行われた要請について       │ │ │       │       │                      │ │ │       │6 教育行政に│(1) 先の那覇市長選挙において、城間幹子市長│ │ │       │ ついて   │  を応援する選挙ポスター(立て看板)が、那│ │ │       │       │  覇市立の学校敷地内に設置されていた。安全│
    │ │       │       │  安心であるべき学校敷地内で、何者かが我が│ │ │       │       │  物顔で立て看板を勝手に設置することは、決│ │ │       │       │  して許されない。今回の事案については、学│ │ │       │       │  校の管理上、保安上、教育上のみならず、こ│ │ │       │       │  どもたちに様々な悪影響を与えるのではない│ │ │       │       │  か。こどもたちへの影響について教育委員会│ │ │       │       │  はどう認識しているか問う        │ │ │       │       │(2) 学校施設の整備にもっと力を入れ、加速化│ │ │       │       │  すべきである。市立小中学校の体育館の整備│ │ │       │       │  等を含む生涯学習部施設課分の予算措置と今│ │ │       │       │  後の事業について問う          │ │ │       │       │                      │ │ │       │7 福祉行政に│(1) 那覇市における、いわゆるミッシングワー│ │ │       │ ついて   │  カーの問題について、具体的な対策を問う │ │ │       │       │(2) 避難行動要支援者対策事業をもっと推進す│ │ │       │       │  べきである。見解を問う         │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、教育長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(2日目) 平成30年12月12日(水) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │3│上 里 直 司 │1 円鑑池の県│ 交渉の進捗について伺う          │ │ │(なは立志会) │ への移管につ│                      │ │ │       │ いて    │                      │ │ │ 質問方式  │       │                      │ │ │総括質問方式 │2 土地区画整│(1) 本市における、土地区画整理法第103条第 │ │ │(質問席のみ) │ 理事業につい│  2項の解釈について伺う         │ │ │       │ て     │(2) 本市が施行者となった区画整理事業におい│ │ │       │       │  て、隣地との境界が「双方に土地がはみ出し│ │ │       │       │  ていた」ケースにおいて、土地造成事業を行│ │ │       │       │  わなかったケースはあるのか       │ │ │       │       │(3) 議案第110号訴えの提起の裁判で違法と判 │ │ │       │       │  断されると市が被る不利益は何か     │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 名誉市民、│(1) 本市の名誉市民は何名いるか      │ │ │       │ 市民栄誉賞に│(2) 名誉市民、市民栄誉賞受賞の功績を知るこ│ │ │       │ ついて   │  とのできる施設はあるのか        │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 モノレール│ 琉球銀行本店の建て替え計画に伴い本市が関わ│ │ │       │ 県庁前駅周辺│る事業はあるのか              │ │ │       │ の再開発につ│                      │ │ │       │ いて    │                      │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 奥武山野球│ 展示の工夫等で入場者を増やす努力をすべきで│ │ │       │ 場内の野球資│はないか                  │ │ │       │ 料館について│                      │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(2日目) 平成30年12月12日(水) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │4│大 城 幼 子 │1 消防行政に│(1) 平成30年4月1日から始まった違反対象物│ │ │(公明党)   │ ついて   │  の公表制度について以下伺う       │ │ │       │       │  @ 那覇市内における防火対象物の件数と立│ │ │ 質問方式  │       │   入調査の進捗状況そして現時点での公表件│ │ │総括質問方式 │       │   数                  │ │ │(質問席のみ) │       │  A 4月以降に公表された物件の中で違反を│ │ │       │       │   是正しホームページ上から削除された例は│ │ │       │       │   あるか                │ │ │       │       │  B 是正したいが経済的に困難な場合の相談│ │ │       │       │   が寄せられたことはあるか。その場合どの│ │ │       │       │   ような対応をしているか        │ │ │       │       │(2) 今年11月21日福島県小野町で子ども4人を│ │ │       │       │  含む家族7人が火災で亡くなった。設置が義│ │ │       │       │  務付けられている住宅用火災警報器がなかっ│ │ │       │       │  たことが判明し早い段階で火災に気付けず、│ │ │       │       │  逃げ遅れた可能性があるという。住宅用火災│ │ │       │       │  警報器の普及について以下伺う      │ │ │       │       │  @ 沖縄県内の設置状況と那覇市全体に対す│ │ │       │       │   る普及率について           │ │ │       │       │  A 普及促進についての現在の取り組み状況│ │ │       │       │                      │ │ │       │2 防災行政に│(1) 那覇市防災対策検討女性チームが4年ぶり│ │ │       │ ついて   │  に設置された(11月27日)。前回の取り組み│ │ │       │       │  の検証と今回の取り組みの内容を伺う   │ │ │       │       │(2) 平成30年度新規事業として始まった避難行│ │ │       │       │  動要支援者対策事業の進捗状況を伺う   │ │ │       │       │(3) 那覇市には避難行動要支援者名簿(約4万│ │ │       │       │  7千人)の他に「避難支援希望者名簿」があ│ │ │       │       │  る。その登録人数と希望者への対応がどのよ│ │ │       │       │  うになっているか伺う          │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 地域防災に│ 那覇市天久の天久第6マンション付近に丘陵が│ │ │       │ ついて   │ある。その崖下付近に住む方々から、崖の上で住│ │ │       │       │宅建設工事が進められ、崖崩れが起きないか不安│ │ │       │       │である。対策を講じてほしいとの声があり、防災│ │ │       │       │担当課に問い合わせたが、その後の対応を伺う │ │ │       │       │                      │
    │ │       │4 緑地の管理│ 那覇市上之屋北公園そばの緑地について、地域│ │ │       │ について  │住民から、以前は道路沿いに花壇が整備されるな│ │ │       │       │ど行き届いていたが、最近は樹々が繁茂し家電の│ │ │       │       │不法投棄なども見られ見苦しいという声がある。│ │ │       │       │対応を伺う                 │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(2日目) 平成30年12月12日(水) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │5│前 泊 美 紀 │1 中心市街地│ 那覇市ぶんかテンブス館の、環境の変化に鑑み│ │ │(無所属の会) │ 活性化につい│た機能や指定管理のあり方の見直しについて、ど│ │ │       │ て     │のように検討し結論づけたかを問う      │ │ │ 質問方式  │       │                      │ │ │一問一答形式 │2 港まちづく│ 平成28年12月定例会で質問した「クルーズ船第│ │ │(演壇・質問席)│ りについて │2バース整備と経済活性化」について、次の進捗│ │ │       │       │を問う                   │ │ │       │       │(1) 新港埠頭地区商業集積エリアの交通環境整│ │ │       │       │  備                   │ │ │       │       │(2) 「那覇港みなとまちづくりマスタープラン」│ │ │       │       │  の見直し                │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 地域と人材│ 那覇市真和志南地区活き活き人材育成支援 施│ │ │       │ 育成について│設(仮称)設備の今後のスケジュールと運営 方│ │ │       │       │針を問う                  │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 子ども行政│ 沖縄県内に児童館が設置されて、今年で40年を│ │ │       │ について  │迎えた                   │ │ │       │       │(1) 那覇市における児童館の位置付けと役割、│ │ │       │       │  現状と課題及びビジョンを問う      │ │ │       │       │(2) 児童館40周年の本市の取り組みを問う  │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長          │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(2日目) 平成30年12月12日(水) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │6│宮平 のり子 │1 市長の政治│(1) 玉城県知事の訪米について       │ │ │(ニライ)   │ 姿勢について│  玉城県知事は、就任から1カ月余りで、ニュ│ │ │       │       │ ーヨーク、ワシントンを訪れ国際社会に辺野古│ │ │ 質問方式  │       │ 基地問題を発信した。米政府、議会関係者、米│ │ │総括質問方式 │       │ 国市民に直接沖縄県民の民意を伝えた。また、│ │ │(質問席のみ) │       │ ニューヨーク大学で講演、米国が当事者意識を│ │ │       │       │ 持つよう訴えた。さまざまに評価されるが市長│ │ │       │       │ の見解を伺う               │ │ │       │       │(2) 辺野古新基地建設強行について     │ │ │       │       │  辺野古新基地建設のため、沖縄防衛局は埋立│ │ │       │       │ 土砂の搬入を12月3日から始めた。この土砂投│ │ │       │       │ 入計画は「埋立区域A−1」7ヘクタールで埋│ │ │       │       │ 立全体160ヘクタールの4%に充てられる予定 │ │ │       │       │ 。全体の土砂の量は131万6500m3で10トント │ │ │       │       │ ラック22万台だという           │ │ │       │       │  工期も埋め立て工事に5年、軟弱地盤の改良│ │ │       │       │ 工事に5年、施設整備に3年、13年を要する。│ │ │       │       │ 「一日も早い普天間の危険除去」にほど遠いうえ│ │ │       │       │ に県の試算によれば、2兆5500億円、費用がか│ │ │       │       │ かる計画になっている           │ │ │       │       │  12月14日から辺野古海域への投入が始まると│ │ │       │       │ している。急きょ変更された名護市安和の民間│ │ │       │       │ 桟橋での作業は法令違反で、県の指摘で一旦停│ │ │       │       │ 止したもののすぐに搬入が再開されている。県│ │ │       │       │ 民の強い反対も実力排除している      │ │ │       │       │  法治国家と言えない。何よりも対話を重視し│ │ │       │       │ て、県知事は国との交渉を粘り強く続けている│ │ │       │       │ が、安倍政権は沖縄の基地負担軽減と言いつつ│ │ │       │       │ も同時に裏腹な対応に、県民には信じがたい状│ │ │       │       │ 況が続いている。民主主義を破壊し、生物多様│ │ │       │       │ 性の宝庫である海を破壊、何よりも「一日も早│ │ │       │       │ い普天間の危険除去」も理論崩壊している。こ│ │ │       │       │ のような状況について市長の見解を伺う   │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 男女参画行│(1) 「第4次那覇市男女共同参画計画」の進捗 │ │ │       │ 政について │  について、6月定例会に続いて伺う    │ │ │       │       │   第3次那覇市男女共同参画計画の期間は20│ │ │       │       │  08年(平成20年)度から2017年(平成29年)度の│ │ │       │       │  10年間が行動計画の期間となっている。今年│ │ │       │       │  度は第4次が市民に示されるべきである。 │ │ │       │       │  「第4次那覇市男女共同参画計画」の進捗に│ │ │       │       │  ついて伺う               │ │ │       │       │(2) 「なは女性センター」の名称について   │ │ │       │       │   なは女性センターは、本市の男女共同参画│ │ │       │       │  施策の推進拠点に位置付けられている。女性│ │ │       │       │  行政は、男女共同参画社会基本法、条例によ│ │ │       │       │  り男女共同参画行政への名称変更、拡充して│ │ │       │       │  きた。合わせて、性の多様性に関する施策も│ │ │       │       │  「なは女性センター」が推進の役割を担って│ │ │       │       │  きた。6月定例会では同センターで扱う業務│ │ │       │       │  が多様になっていることから、同センターの│ │ │       │       │  名称の変更について今後検討するという答弁│
    │ │       │       │  であった。今後どのような流れをたどり検討│ │ │       │       │  されるのか伺う             │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 保育行政に│(1) 土曜日の保育について         │ │ │       │ ついて   │   「土曜日はなるべく保育所休ませてくださ │ │ │       │       │  い」と言われた保護者の方から苦情と言うか│ │ │       │       │  、相談があった。土曜日の保育について現場│ │ │       │       │  の実態を伺う              │ │ │       │       │(2) 土曜日の勤務体制の把握について    │ │ │       │       │(3) きょうだい保育の実態・同一保育所入所件│ │ │       │       │  数・割合について            │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 投票所バリ│ 9月30日の県知事選挙、10月21日那覇市長選挙│ │ │       │ アフリーにつ│が行われたが、那覇市内の投票所のバリアフリー│ │ │       │ いて    │の課題について伺う             │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、選挙管理委員長、関係部長 │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(2日目) 平成30年12月12日(水) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │7│湧 川 朝 渉 │1 小学校区ま│ 城間市長は、選挙公約で「市内36の全小学校に│ │ │(日本共産党) │ ちづくり協議│校区まちづくり協議会の設置を推進します。」と│ │ │       │ 会について │謳っている                 │ │ │ 質問方式  │       │ 城間市長の決意を伺う           │ │ │一問一答方式 │       │                      │ │ │(質問席のみ) │2 交通行政に│ 総合交通戦略の、次の項目についての取り組み│ │ │       │ ついて   │について問う                │ │ │       │       │(1) 自転車ネットワークの整備(駅・バス停留│ │ │       │       │  所・公共施設等を考慮したネットワーク、自│ │ │       │       │  転車道、バリアフリー等)        │ │ │       │       │(2) 駐輪場の整備(モノレール駅や主要なバス│ │ │       │       │  停留所、交通結節点等)         │ │ │       │       │(3) 自転車優先道路の位置づけ       │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 公園行政に│(1) 都市公園の役割と取り組みについて問う │ │ │       │ ついて   │(2) 那覇市一人当たりの公園面積は幾らで、全│ │ │       │       │  国、沖縄県と比較して幾らか       │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 那覇空港南│ これまでの取り組みと今後のスケジュールにつ│ │ │       │ 側船揚場整備│いて問う                  │ │ │       │ 事業について│                      │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、関係部長             │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(2日目) 平成30年12月12日(水) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │8│大 浜 安 史 │1 消防行政に│ 消防庁の指針で救急隊の目標値が10隊である。│ │ │(公明党)   │ ついて   │本市は6隊制であるが、今後の取り組みについて│ │ │       │       │                      │ │ │ 質問方式  │2 環境行政に│ 地球温暖化対策は、グローバル問題として日本│ │ │総括質問方式 │ ついて   │はパリCOP21等で2030年までに2013年度比で26% │ │ │(質問席のみ) │       │CO2削減目標値にしているが、本市としてCO2削減│ │ │       │       │の取り組みとして、どのように考えているのか │ │ │       │       │ 太陽光発電システム助成制度は本市は助成が行│ │ │       │       │われていたが、現在は廃止になっている。「太陽 │ │ │       │       │光発電システム」の売電契約が10年間で契約が切│ │ │       │       │れる。2019年度問題として注目されている。家庭│ │ │       │       │用蓄電地への助成について伺う        │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 小中学校ICT│ ICT教育環境整備については、重要である   │ │ │       │ 教育環境整備│ 2020年には、新学習指導要領になる。「プログ│ │ │       │ について  │ラミング教育」が導入される。9月定例会にて「│ │ │       │       │小学校1年生〜4年生」電子黒板・タブレットの│ │ │       │       │補正予算が承認された。その後の取り組みについ│ │ │       │       │て伺う                   │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 保安灯行政│ 市民が安心安全に散歩や帰宅等が出来る保安灯│ │ │       │ について  │の充分な設置は重要である。保安灯の設置状況や│ │ │       │       │予算について伺う              │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 地下駐車場│ 本庁舎が落成して今年で6年目になる    │ │ │       │ 行政について│ 開庁と同時に地下駐車場が有料となり、市民か│ │ │       │       │ら苦情があり今では当然のように利用されている│ │ │       │       │。今後の取り組みについて、予算等も含めて伺う│ │ │       │       │                      │ │ │       │6 公園行政に│ 弁ヶ岳公園が台風24号により、公園周辺の雨水│ │ │       │ ついて   │路に草木がつまり、改善について声があり、公園│ │ │       │       │内の散歩道も木が倒壊し利用できない状況である│ │ │       │       │。公園内整備について伺う          │ │ │       │       │                      │ │ │       │7 都市計画行│ 首里北地区に地域住民から、公園がないとの声│ │ │       │ 政について │があり、大名児童館の空き地に公園の設置につい│ │ │       │       │て伺う                   │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘
     一般質問(2日目) 平成30年12月12日(水) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │9│喜舎場 盛 三 │1 環境政策に│(1) 平成28年4月1日から平成33年3月31日ま│ │ │(公明党)   │ ついて   │  での5年間の計画期間で循環型社会形成推進│ │ │       │       │  地域計画を策定してあるが以下伺う    │ │ │ 質問方式  │       │  @ 26年度の事業系ゴミ、家庭系ゴミの排出│ │ │総括質問方式 │       │   量と29年度のそれとの比較そして最終目標│ │ │(質問席のみ) │       │   33年度と29年度との比較        │ │ │       │       │  A 26年度の総資源化量と29年度のそれとの│ │ │       │       │   比較そして最終目標である33年度の数値 │ │ │       │       │(2) 災害廃棄物処理計画の策定状況を伺う  │ │ │       │       │(3) 本市のし尿及び浄化槽汚泥処理はどのよう│ │ │       │       │  になっているのか            │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 子育て支援│(1) 本市におけるブックスタート事業の現状を│ │ │       │ について  │  伺う                  │ │ │       │       │(2) 本市のブックスタート事業の評価は高いと│ │ │       │       │  思うが、更に子どもの読書習慣づくりのきっ│ │ │       │       │  かけをつくるため、絵本のセカンドブック事│ │ │       │       │  業を実施する自治体が増えているが、本市で│ │ │       │       │  検討したことはあるのか伺う       │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 通学路の安│ 寄宮1丁目の「タウンプラザかねひで」近くの │ │ │       │ 全対策につい│通学路の交差点の安全対策について      │ │ │       │ て     │ 都市みらい部、市民文化部、教育委員会におけ│ │ │       │       │るそれぞれの認識と取り組みを伺う      │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 ヘルプマー│ 県で実施しているヘルプマーク交付事業の本市│ │ │       │ クについて │においての交付状況、そして市民への周知の 取│ │ │       │       │り組みを伺う                │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(2日目) 平成30年12月12日(水) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │10│永山 盛太郎 │1 福祉のまち│(1) 本市のバリアフリー基本構想への取り組み│ │ │(ニライ)   │ づくりについ│  について伺う              │ │ │       │ て     │(2) 既存の公園バリアフリー取り組みについて│ │ │ 質問方式  │       │  伺う                  │ │ │一問一答方式 │       │                      │ │ │(質問席のみ) │2 教育行政に│(1) 電子黒板について伺う         │ │ │       │ ついて   │  @ 小中学校における電子黒板の導入状況に│ │ │       │       │    ついて伺う              │ │ │       │       │  A 電子黒板の活用状況について伺う   │ │ │       │       │  B 教師に対しての電子黒板の活用教育につ│ │ │       │       │    いて伺う               │ │ │       │       │(2) 学校ブロック塀対策について伺う    │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 市政運営に│ 城間市長2期目の市政運営について伺う   │ │ │       │ ついて   │                      │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  副市長、教育長、関係部長        │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘             平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会                一般質問発言通告書(3日目)                 平成30年12月13日(木)                          ※1人当たり15分間(答弁を除く) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │1│前 田 千 尋 │1 子育て支援│ 本市では、妊娠期から子育て期まで、切れ目の│ │ │(日本共産党) │ の充実につい│ない子育て支援をするための「子育て世代包括支│ │ │       │ て     │援センター ら・ら・らステーション」が7月に│ │ │ 質問方式  │       │スタートした。これまでの取り組みと成果を問う│ │ │一問一答方式 │       │                      │ │ │(質問席のみ) │2 妊産婦健診│(1) 本市の妊婦健診の取り組みと現状を問う │ │ │       │ の充実につい│(2) 城間市長の選挙公約で「新たに産婦健診を│ │ │       │ て     │  導入し、その無料化を行います」と謳ってい│ │ │       │       │  る。産婦健診の重要性と実現について問う │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 中心市街地│(1) のうれんプラザがオープンして1周年がた│ │ │       │ の活性化につ│  った。現状と課題を問う         │ │ │       │ いて    │(2) のうれんプラザに隣接する県有地での貸切│ │ │       │       │  バス乗降場・待機場整備事業の進捗について│ │ │       │       │  問う                  │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 第一牧志公│(1) 事業の進捗とスケジュールについて   │ │ │       │ 設市場再整備│(2) 周辺アーケードについて        │ │ │       │ 事業について│(3) トイレについて            │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘
     一般質問(3日目) 平成30年12月13日(木) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │2│上 原 快 佐 │1 水道行政に│(1) 本市の水源地及び水質の現状についての見│ │ │(ニライ)   │ ついて   │  解を伺う                │ │ │       │       │(2) 本市の水質基準にPFOS・PFOAはあ│ │ │ 質問方式  │       │  るか伺う                │ │ │一問一答方式 │       │                      │ │ │(演壇・質問席)│2 グローバル│(1) 本市出身者の海外留学状況(大学・大学 │ │ │       │ 人材の育成に│  院)について伺う            │ │ │       │ ついて   │(2) グローバル人材のニーズについて本市の見│ │ │       │       │  解を伺う                │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 介護福祉行│(1) 本市の高齢者施設の整備状況について伺う│ │ │       │ 政について │(2) 第7次なは高齢者プランのうち、在宅介護│ │ │       │       │  実態調査の結果内容を伺う        │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、上下水道事業管理者、   │ │ │       │       │  関係部長                │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(3日目) 平成30年12月13日(木) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │3│坂 井 浩 二  │1 子ども行政│ 公私連携型の認定こども園について以下伺う │ │ │(なはのみらい)│ について  │(1) 主旨及びこれまでを含めた設置数について│ │ │       │       │(2) 退職手当共済法の解釈とその可否について│ │ │ 質問方式  │       │  当局の見解を伺う            │ │ │総括質問方式 │       │                      │ │ │(質問席のみ) │2 教育行政に│ 教育行政について以下伺う         │ │ │       │ ついて   │(1) 去る12月7日に「安岡中学校体育館等建設│ │ │       │       │  事業説明会」が開催された。学校長をはじめ│ │ │       │       │  とした学校関係者及び地域自治会長等多くの│ │ │       │       │  地域・保護者から出された要望について本市│ │ │       │       │  はどのような見解をお持ちか伺う     │ │ │       │       │(2) 学校割り当て予算について伺う     │ │ │       │       │  @ 学校現場へ割り当てられる予算において│ │ │       │       │   、過去10年間における最高値と最低値及び│ │ │       │       │   最新の小、中それぞれの総額と一校当たり│ │ │       │       │   の平均予算額を伺う          │ │ │       │       │  A ふるさと納税から厚みのある市内小中学│ │ │       │       │   校生徒・児童育成支援のため、学校現場へ│ │ │       │       │   の予算配分枠を設けてはどうか     │ │ │       │       │(3) 市内公立小中学校において、当局が把握し│ │ │       │       │  ているいじめの件数、また、いじめが原因と│ │ │       │       │  思われる不登校児童・生徒の人数を伺う  │ │ │       │       │(4) 市内小中学校への二学期制導入の検証は行│ │ │       │       │  われたのかを伺う。当局は小中一貫教育導入│ │ │       │       │  完了後、速やかに課題検証を行うと過去答弁│ │ │       │       │  されているが現状を伺う         │ │ │       │       │(5) 以前から提唱させて頂いている市内小学校│ │ │       │       │  施設への子どもの登下校安全見守りシステム│ │ │       │       │  の導入状況はどうなっているか      │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 組踊振興に│ 2019年は組踊上演から300年の記念すべき年を │ │ │       │ ついて   │迎える。節目の年における記念事業及び助成等、│ │ │       │       │本市はどのような支援策を展開できるか見解を伺│ │ │       │       │う                     │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 LRT導入│ 長年議論がなされてきた次世代型路面電車(L│ │ │       │ について  │RT)の導入がようやく具現化に向けて動き出し│ │ │       │       │たことは喜ばしい事である。今後のスケジュール│ │ │       │       │と予算確保の見込みについて伺う       │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(3日目) 平成30年12月13日(木) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │4│當 間 安 則 │1 貸切バス乗│ 去る6月定例会で補正予算が承認された貸切バ│ │ │(維新・無所属 │ 降場・待機場│ス乗降場・待機場整備事業だが、補正予算の計上│ │ │     の会)│ 整備事業につ│理由の中に修学旅行シーズンの10月供用開始を目│ │ │       │ いて    │指すため6月補正に計上するとある。以下伺う │ │ │ 質問方式  │       │(1) 土地所有者である県との調整状況を伺う │ │ │総括質問方式 │       │(2) 現在の進捗状況について伺う      │ │ │(質問席のみ) │       │(3) 当局が考える今後の課題、見解を伺う  │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 障がい者行│ 3年前に政府が目指すと宣言した「一億人総活│ │ │       │ 政・支援につ│躍社会」老若男女、そして、障がいや難病がある│ │ │       │ いて    │方もみんなが包摂され、活躍できる社会にならな│ │ │       │       │ければならない。本市の第5次総合計画にも障が│ │ │       │       │いのある人が安心して暮らせるための体制を充実│ │ │       │       │させるとある。以下伺う           │ │ │       │       │(1) 那覇市道歩道上の視覚障がい者誘導用ブロ│ │ │       │       │  ックの現状と見解を伺う         │ │ │       │       │(2) 県が導入している「ヘルプマーク」につい│ │ │       │       │  て当局の見解を伺う           │
    │ │       │       │(3) 補装具給付事業について以下伺う    │ │ │       │       │  @ 直近の主な給付実績について伺う   │ │ │       │       │  A 当局が考える課題と今後の対策について│ │ │       │       │   伺う                 │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 公園管理行│ 10月に隣接する市の公園に除草剤を散布し、草│ │ │       │ 政について │や芝生の一部が枯れたと問題化された。本市は、│ │ │       │       │委託業者に使用しないように指導されているとの│ │ │       │       │事だが、以下伺う              │ │ │       │       │(1) 草地、芝地が存在する公園数と除草管理状│ │ │       │       │  況を伺う                │ │ │       │       │(2) 今回の問題に対し、当局の見解を伺う  │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(3日目) 平成30年12月13日(木) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │5│我如古 一 郎 │1 国民健康保│ 政府がつくった、前期高齢者財政調整制度の欠│ │ │(日本共産党) │ 険制度につい│陥で、全県で757億円、本市は161億円もの莫大な│ │ │       │ て     │赤字解消のための財政負担を行った。赤字が深刻│ │ │ 質問方式  │       │な国保に対して、県国保連合会などが、政府に11│ │ │一問一答方式 │       │回目の財政支援を要請するために、12月18日上京│ │ │(質問席のみ) │       │する。市長の決意を伺う           │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 子どもの歯│ 2016年度の小中学校特別支援学校の歯科検診│ │ │       │ の健康と子ど│で「要受診」とされた児童生徒のうち71.9%が未│ │ │       │ もの医療費無│受診だった、との報道がある         │ │ │       │ 償化拡大につ│(1) 本市と全県の子どもの歯科検診の結果と特│ │ │       │ いて    │  徴を問う                │ │ │       │       │(2) 口腔崩壊が児童生徒の健康に及ぼす医学的│ │ │       │       │  知見を問う               │ │ │       │       │(3) むし歯による口腔崩壊と貧困との関連を問│ │ │       │       │  う                   │ │ │       │       │(4) 子ども医療費無償化の中学卒業までの拡大│ │ │       │       │  は、子どもの口腔崩壊改善に大きく寄与する│ │ │       │       │  と考えられる。早期に拡充を進め、子どもた│ │ │       │       │  ちの歯の健康を守る取り組みの充実が求めら│ │ │       │       │  れている。見解を問う          │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 識名霊園の│(1) 城間市長の選挙公約に、「識名霊園内の南│ │ │       │ 管理について│  納骨堂を解体し、跡地に駐車場整備をする」│ │ │       │       │  とある。意義と目的・スケジュールを問う │ │ │       │       │(2) 広大な識名霊園の清明際などの渋滞緩和は│ │ │       │       │  、県道222号線部分の対策も大きな課題であ │ │ │       │       │  るが、見解と対応を問う         │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 観光振興に│(1) 本市が管理している識名園では、観光客が│ │ │       │ ついて   │  訪れても土産物店など、買い物を楽しむ場が│ │ │       │       │  ない。他の世界遺産の観光地の状況を問う │ │ │       │       │(2) 駐車場の敷地を活用した、土産物店などが│ │ │       │       │  入居できる施設をつくることは、識名園の │ │ │       │       │  観光地としての発展や経済の振興にも資する│ │ │       │       │  のではないか。公的に整備することはできな│ │ │       │       │  いか                  │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(3日目) 平成30年12月13日(木) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │6│奥 間 綾 乃 │1 教育行政に│ 教員の多忙化問題について以下問う     │ │ │(なは立志会) │ ついて   │(1) 教職員定数の拡充、担任以外の各種支援員│ │ │       │       │  や加配教員等の人的支援拡充のための予算措│ │ │ 質問方式  │       │  置のその後と今後の見通しについて問う  │ │ │総括質問方式 │       │(2) 平成28年6月の沖縄県教育委員会の提言を│ │ │(質問席のみ) │       │  踏まえた、よりよい環境づくりの進捗に つ│ │ │       │       │  いて問う                │ │ │       │       │(3) 平成29年度、本市小中学校における教員の│ │ │       │       │  精神的疾患からの長期休業者数と復職に対す│ │ │       │       │  る本市の施策を問う           │ │ │       │       │(4) 平成29年度に国が創設した部活動指導員制│ │ │       │       │  度を受けて本市の現状を問う       │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 福祉行政に│(1) 障がい児放課後等デイサービスに対する国│ │ │       │ ついて   │  による報酬が引き下げられた。これを受けて│ │ │       │       │  以下問う                │ │ │       │       │  @ 事業所に対する財政的フォローや本市独│ │ │       │       │    自の施策はあるか問う         │ │ │       │       │  A 放課後等デイサービスを必要とする方々│ │ │       │       │    への情報提供や窓口について、どのよう │ │ │       │       │    な体制で取り組んでいるか問う     │ │ │       │       │(2) 沖縄県が配布するヘルプマークが本市の窓│ │ │       │       │  口でも受け取れるようになった      │ │ │       │       │   ヘルプマークを交付する対象となる方とヘ│ │ │       │       │  ルプマークの効果と役割を問う      │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘
     一般質問(3日目) 平成30年12月13日(木) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │7│大 嶺 亮 二 │ 市民の安心・│(1) 平成29年度の沖縄安全対策事業費補助金を│ │ │(自 民 党)  │安全について │  活用した防犯灯・防犯カメラの設置件数につ│ │ │       │       │  いて伺う                │ │ │ 質問方式  │       │(2) 那覇市防犯カメラ設置及び運用に関する条│ │ │総括質問方式 │       │  例案について以下伺う          │ │ │(質問席のみ) │       │  @ 防犯カメラとは「市民の見守り」であって│ │ │       │       │   、市民を監視するツールではないと認識し│ │ │       │       │   ているが、防犯カメラの定義について 伺│ │ │       │       │   う                  │ │ │       │       │  A 設置運用基準について伺う      │ │ │       │       │(3) 仲井真小学校前、歩道橋の老朽化について│ │ │       │       │  以下伺う                │ │ │       │       │  @ 老朽化の進む歩道橋の利用について、地│ │ │       │       │   域の皆様(小学校PTA、まちづくり協議│ │ │       │       │   会、地域自治会など)から、日頃使う生活│ │ │       │       │   道であり更には、子どもたちの通学路であ│ │ │       │       │   る。大変危険であるため、早急な対応を望│ │ │       │       │   むとの要請を受けたが、当局の認識とこれ│ │ │       │       │   までの対応を伺う           │ │ │       │       │  A 今後の対応を伺う          │ │ │       │       │(4) 現在建設中の那覇市真和志南地区活き活き│ │ │       │       │  人材育成支援施設と仲井真小学校は隣接して│ │ │       │       │  おり、その間にブロック塀があるが、倒壊な│ │ │       │       │  どの危険がないか伺う          │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘             平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会                一般質問発言通告書(4日目)                 平成30年12月14日(金)                          ※1人当たり15分間(答弁を除く) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │1│中 村 圭 介 │1 労働行政に│ 「仕事休もっ化計画」の概要と、計画に対する本│ │ │(無所属の会) │ ついて   │市の取り組みを問う             │ │ │       │       │                      │ │ │ 質問方式  │2 人権教育に│(1) 平成28年6月定例会以降の子どもの権利条│ │ │一問一答方式 │ ついて   │  例についての調査研究の状況を問う    │ │ │(質問席のみ) │       │(2) 学校で体系的に子どもの権利について学ぶ│ │ │       │       │  機会はあるか問う            │ │ │       │       │(3) 第2次那覇市教育振興基本計画における人│ │ │       │       │  権教育の取り組みの内容を問う      │ │ │       │       │(4) 子どもの「休む権利」について見解を問う│ │ │       │       │                      │ │ │       │3 衛生行政に│(1) ハブとの共生について見解を問う    │ │ │       │ ついて   │                      │ │ │       │       │(2) うどぅん山公園はじめ、市内のハブの捕獲│ │ │       │       │  と咬傷事故の状況について問う      │ │ │       │       │(3) ハブの生息地について県と共同で調査をし│ │ │       │       │  、良好な住環境、観光環境の保持に努める必│ │ │       │       │  要があると考える。見解を問う      │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 市立病院に│(1) ロビーなどを活用したコンサートの実績と│ │ │       │ ついて   │  評価を問う               │ │ │       │       │(2) ホスピタルアートの活用について見解を問│ │ │       │       │  う                   │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(4日目) 平成30年12月14日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │2│糸 数 昌 洋 │ 公園行政につ│(1) 市内公園の数と面積及び維持管理費の推移│ │ │(公明党)   │いて     │  を問う                 │ │ │       │       │(2) 維持管理費で行う業務内容について問う │ │ │ 質問方式  │       │(3) 「民間活力を活かした公園活性化事業」の検│ │ │一問一答方式 │       │  討状況について問う           │ │ │(質問席のみ) │       │(4) 市長公約「公園PFIを活用した民間活力に │ │ │       │       │  よる整備」の内容を問う         │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(4日目) 平成30年12月14日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │
    ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │3│吉 嶺  努  │1 市長公約に│ 市長公約について伺う           │ │ │(自民党)   │ ついて   │ 城間幹子市長の公式サイト内には「10の約束」│ │ │       │       │として政策が掲げられている         │ │ │ 質問方式  │       │ その中に、「事業者の雇用者スキルアップ研修│ │ │総括質問方式 │       │事業等への助成制度を創設します。また、ワーク│ │ │(質問席のみ) │       │ライフバランスなど、働く人の環境を整え、若者│ │ │       │       │の起業・創業支援、中小企業の実態把握とニーズ│ │ │       │       │分析による支援事業を展開します。」と言う公約│ │ │       │       │がある                   │ │ │       │       │(1) 飲食店で働く従業員の外国人への接客のた│ │ │       │       │  めの英語教室、学童を含めた保育や幼児教育│ │ │       │       │  を担う方々への救急法普及、中小企業の災害│ │ │       │       │  時事業継続計画や避難計画の策定援助などに│ │ │       │       │  も使えるような幅広い助成制度となるよう提│ │ │       │       │  案するが、事業者の雇用者スキルアップ研修│ │ │       │       │  等への助成制度とはどのようなものが、いつ│ │ │       │       │  から開始になる予定か伺う        │ │ │       │       │(2) 平成30年2月にも質問したが、当時専属産│ │ │       │       │  業医の選任義務さえ果たしていなかった那覇│ │ │       │       │  市役所では、ワークライフバランスなど働く│ │ │       │       │  人の環境を整えるための産業保健体制は改善│ │ │       │       │  されたのか               │ │ │       │       │   また、消防局は人員不足で、消防職員の過│ │ │       │       │  重労働対策は急務だと考える。消防職員に特│ │ │       │       │  化して産業医を雇用している市町村もあり、│ │ │       │       │  那覇市も是非検討してはどうか、見解を伺う│ │ │       │       │(3) 若者の起業・創業支援はどのようなものが│ │ │       │       │  、いつから開始になる予定か       │ │ │       │       │(4) 中小企業の実態把握とニーズ分析による支│ │ │       │       │  援事業はどのようなものが、いつから展開さ│ │ │       │       │  れる予定か               │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 障がい者支│ クリーン推進課が行っているアシスト収集につ│ │ │       │ 援について │いて伺う                  │ │ │       │       │ アシスト収集とは、10年ぐらい前からクリーン│ │ │       │       │推進課が実施している、ゴミを戸外に出すことが│ │ │       │       │困難な市民に対して玄関まで取りに行く市民サー│ │ │       │       │ビスである。これについて、クリーン推進課の皆│ │ │       │       │さんには個別回収に加えて、更に手間がかかるこ│ │ │       │       │とであるが、高齢者の安否確認になっていること│ │ │       │       │に、感謝申し上げたい            │ │ │       │       │(1) 現在那覇市内でこのサービスを受けている│ │ │       │       │  方はどれくらいおられるか。このサービスが│ │ │       │       │  あることを、ご高齢の方や障がい当事者、ま│ │ │       │       │  たはそのご家族にお伝えする方法はどのよう│ │ │       │       │  になっているか。手続き等も含め、どのよう│ │ │       │       │  にこのサービスが提供されているのか、教え│ │ │       │       │  ていただきたい             │ │ │       │       │(2) 災害対策の中で、障がいがある方の情報を│ │ │       │       │  把握するのが難しいということが言われてい│ │ │       │       │  るが、このアシスト収集を行っている方々の│ │ │       │       │  情報というのは、災害弱者がどこにいるのか│ │ │       │       │  、という情報そのものであるとも考えられる│ │ │       │       │  が、この情報を災害対策として、地域と共有│ │ │       │       │  する仕組みづくりをすることについて、市長│ │ │       │       │  の見解を伺う              │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 防災行政に│(1) 防災士の活用について         │ │ │       │ 関すること │   2018年9月5日の産経新聞に報道されたこと│ │ │       │       │  だが、岩手県議会の県議46人が震災時の経験│ │ │       │       │  をもとに、防災士取得を目指し、防災施策に│ │ │       │       │  生かしたいという記事があった。翻って那覇│ │ │       │       │  市では、防災士養成講座が開催された。これ│ │ │       │       │  により、那覇市の防災士は増加したと考える│ │ │       │       │  が、何人になったのか。今回誕生したものも│ │ │       │       │  含め、防災士有資格者に現時点までに那覇市│ │ │       │       │  はどのようなアプローチを行い、那覇市の防│ │ │       │       │  災行政を充実させようとしているのか、今後│ │ │       │       │  も防災士の養成に継続的に取り組むのか  │ │ │       │       │   防災に取り組む一つとして、防災士を養成│ │ │       │       │  する取り組みは素晴らしいと思うが、最も大│ │ │       │       │  事なことは、那覇市が今後、防災士にどのよ│ │ │       │       │  うな活動を期待し、民間活力としての防災士│ │ │       │       │  とともに、どのような防災施策を行うのか、│ │ │       │       │  ということではないだろうか。市長の見解を│ │ │       │       │  伺う                  │ │ │       │       │(2) 那覇市地域防災計画改定について    │ │ │       │       │   昨年の12月、那覇市地域防災計画に車中泊│ │ │       │       │  避難についての規定がないことを指摘し、前│ │ │       │       │  向きな回答をいただいたが、その後どうなっ│ │ │       │       │  たか                  │ │ │       │       │(3) 災害弱者対策について         │ │ │       │       │   那覇市防災対策検討女性チームが4年ぶり│ │ │       │       │  に設置されたとの報に接し、議会で繰り返し│ │ │       │       │  災害弱者である女性による会議の開催を訴え│ │ │       │       │  てきたことが実現し、大変嬉しく思う。今後│ │ │       │       │  、こども防災会議、聴覚障がいや肢体不自由│ │ │       │       │  等の障がい当事者による防災会議へと発展し│ │ │       │       │  て欲しいと考えているが、市長の見解を伺う│ │ │       │       │(4) 避難所運営について          │ │ │       │       │   台風24号25号の際の、避難所運営について│ │ │       │       │  伺う。今回の台風では、那覇市内でもかなり│ │ │       │       │  広範囲に停電が続いた。多くのご家庭がエア│ │ │       │       │  コンも使えない。トイレも流せないという状│ │ │       │       │  況になっていた。この時、避難場所として、│ │ │       │       │  解放した公共施設はあるか、また正式に避難│ │ │       │       │  所として開設した場所はあるのか、広範囲の│ │ │       │       │  数日にわたる停電に対して、市が取り組んだ│ │ │       │       │  こと、実際の避難所運営を通して、課題を見│
    │ │       │       │  つけ、改善しておけば、本当に大きな災害時│ │ │       │       │  には力を発揮すると考えるが、市長の見解を│ │ │       │       │  伺う                  │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長                  │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(4日目) 平成30年12月14日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │4│久 高 友 弘 │1 御茶屋御殿│(1) 平成18年12月定例会において「国の責任で│ │ │(自民党)   │ の復元につい│  御茶屋御殿の早期復元を求める意見書」が全│ │ │       │ て     │  会一致で議決された。あれから12年、那覇市│ │ │ 質問方式  │       │  が早期復元のためにどういう行動をしたか。│ │ │一問一答方式 │       │  伺う                  │ │ │ (質問席のみ) │       │(2) 平成19年に設置された国、県、市によるワ│ │ │       │       │  ーキンググループの設置目的は何か。伺う │ │ │       │       │(3) 那覇市は平成28年度に石垣の現況確認の写│ │ │       │       │  真測量を行い、その測量データをもとに図面│ │ │       │       │  作成が平成29年1月31日に完了したとのこと│ │ │       │       │  だが、何のためにこの作業をしたのか。また│ │ │       │       │  、この図面は何をするために使用されたのか│ │ │       │       │  。伺う                 │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 弁之御獄に│ 県指定史跡「弁ヶ獄」が国指定史跡「弁之御獄│ │ │       │ ついて   │」に指定され、あわせて国指定名勝「アマミクヌ│ │ │       │       │ムイ」に追加指定されるとのことだが、いつ頃ま│ │ │       │       │でに復元される予定か。また早速、予算化が来年│ │ │       │       │からなされるか。伺う            │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 市道崎山8│(1) 市道崎山8号の拡幅の必要性について質問│ │ │       │ 号について │  したところ当局から「道路整備計画を立案す│ │ │       │       │  るに当たりましては、現況調査、交通量調査│ │ │       │       │  、将来の交通量も含め周辺地域の土地利用計│ │ │       │       │  画を踏まえる必要があります。御茶屋御殿の│ │ │       │       │  計画も周辺土地利用計画の要素として考える│ │ │       │       │  ことから今後、御茶屋御殿ワーキンググルー│ │ │       │       │  プの議論の状況を見ながら関係部局と調整し│ │ │       │       │  てまいりたいと考えております。」と答弁し│ │ │       │       │  ていたが、道路拡幅の件でワーキンググルー│ │ │       │       │  プの意見を聞かれたことがあるか。伺う  │ │ │       │       │(2) 平成28年度に市道崎山8号の交通量調査と│ │ │       │       │  城南小学校の全児童、父兄を対象に通学路に│ │ │       │       │  利用している道路や通学路に対する意見につ│ │ │       │       │  いてのアンケート調査を行ったそうだが、そ│ │ │       │       │  の調査結果を伺う            │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(4日目) 平成30年12月14日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │5│古 堅 茂 治 │1 玉陵(たま│ 国の文化審議会は、2018年10月19日、本市の首│ │ │(日本共産党) │ うどぅん)の│里城の西側に位置する琉球第二尚王統の王陵で三│ │ │       │ 国宝指定につ│代 尚真王により1501年に築造された、陵墓「玉 │ │ │ 質問方式  │ いて    │陵」を国宝に指定するよう文部科学相に答申、今│ │ │一問一答方式 │       │年度内に正式に指定される見込みである。戦前の│ │ │ (質問席のみ) │       │沖縄には建造物だけで首里城正殿など22件の国宝│ │ │       │       │があり、京都府奈良県に次ぐ規模だったが沖縄│ │ │       │       │戦ですべて滅失し、沖縄から国宝が消えた。そし│ │ │       │       │て、戦後できた文化財保護法のもとでは県内の建│ │ │       │       │造物として初めての国宝指定となる。うちなーん│ │ │       │       │ちゅとして誇らしい。琉球王国の文化がしっかり│ │ │       │       │刻まれた建造物が国宝に指定される意義につい │ │ │       │       │て見解を問う                │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 子どもの養│(1) 離婚とひとり親世帯の状況について問う │ │ │       │ 育支援につい│(2) 離婚後の養育費の受給状況について問う │ │ │       │ て     │                      │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 子ども食堂│(1) 子ども食堂の現況、成果、課題について問│ │ │       │ について  │  う                   │ │ │       │       │(2) 小中学生の朝食摂取状況について問う  │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 環境行政に│(1) 本市は、2014年に「第2次那覇市環境基本│ │ │       │ ついて   │  計画」を策定し、「人・自然・地球にやさし│ │ │       │       │  い 環境共生都市 なは」をめざし、総合的か│ │ │       │       │  つ計画的に施策を推進している。今回の中間│ │ │       │       │  地点での同計画の見直しの目的について問う│ │ │       │       │(2) 2014年の第2次那覇市環境基本計画策定の│ │ │       │       │  後、世界では、2015年9月に「持続可能な開│ │ │       │       │  発目標」(SDGs)を中核とする「持続可能な開│ │ │       │       │  発のための2030アジェンダ」採択。2015年12│ │ │       │       │  月に国連気候変動枠組条約第21回締約国会議│ │ │       │       │  (COP21)で「パリ協定」を採択。2017年12 │ │ │       │       │  月に国連環境総会(UNEA3)で「海洋プラスチ │ │ │       │       │  ックごみ及びマイクロプラスチック」に関す│ │ │       │       │  る決議採択。国内では、2018年4月に第5次│ │ │       │       │  環境基本計画の策定。2018年6月に「環境保│ │ │       │       │  全の意欲の増進及び環境教育並びに協働取組│ │ │       │       │  の推進に関する基本的な方針」の閣議決定。│
    │ │       │       │  海岸漂着物処理推進法改正。第4次循環型社│ │ │       │       │  会形成推進基本計画の閣議決定などがあった│ │ │       │       │  。現在、国連はポーランドでCOP24を開催中 │ │ │       │       │  で、パリ協定を履行するための作業プログラ│ │ │       │       │  ムを完成させるための論議を行っている。こ│ │ │       │       │  れら国内外の動向を中間見直しでどう反映さ│ │ │       │       │  せるのかについて問う          │ │ │       │       │(3) 生命を尊び、自然を大切にし、環境の保全│ │ │       │       │  に寄与するために、環境や環境問題に対する│ │ │       │       │  興味・関心を高め、必要な知識・技術・態度│ │ │       │       │  を養うための環境教育・学習の重要性につい│ │ │       │       │  て問う                 │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 米軍新基地│ にじてぃ にじららん 辺野古新基地建設の │ │ │       │ 建設について│土砂投入。県知事選で新基地反対を明確に訴え │ │ │       │       │たオール沖縄・玉城デニー氏の圧勝など、幾度 │ │ │       │       │も示された沖縄の民意よりも、日本の法律より │ │ │       │       │も、アメリカを最優先し、米軍のための新基地 │ │ │       │       │建設を不法・不当を重ねて問答無用に強行する │ │ │       │       │安倍自公政権の暴挙は言語道断である。沖縄県 │ │ │       │       │民に寄り添うと言いながら対立を持ち込み、う │ │ │       │       │ちなーんちゅを愚弄する安倍自公政権の強権政 │ │ │       │       │治に対する見解について問う         │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(4日目) 平成30年12月14日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │6│小波津 潮  │1 市民の所得│(1) 本市の一人あたりの所得の推移、評価を伺│ │ │(なは立志会) │ について  │  う                   │ │ │       │       │(2) 今後における本市の考え方、課題を伺う │ │ │ 質問方式  │       │                      │ │ │総括質問方式 │2 観光行政に│(1) 観光振興策の現状と当面の重点目標を伺う│ │ │(演壇・質問席)│ ついて   │(2) インバウンド戦略の現状と課題を伺う  │ │ │       │       │(3) 観光公害への取り組みについて伺う   │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 本市におけ│ 本市における犯罪、交通事故、違反について以│ │ │       │ る犯罪情勢に│下伺う                   │ │ │       │ ついて   │(1) 犯罪及び交通事故、飲酒運転の取り締まり│ │ │       │       │  の動向について伺う           │ │ │       │       │(2) 少年犯罪の状況はどのようになっているか│ │ │       │       │  伺う                  │ │ │       │       │(3) 犯罪を行った少年を更生させるためにどの│ │ │       │       │  ような対応を行っているのか伺う     │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 地方再犯防│ 本市としては、どのような体制で取り組みどの│ │ │       │ 止推進計画に│ようなスケジュールで計画するか伺う     │ │ │       │ ついて   │                      │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(4日目) 平成30年12月14日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │ ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │7│粟 國  彰 │1 県産三線普│ 国の産業構造審議会は、沖縄の三線を国の伝統│ │ │(自民党)   │ 及促進につい│的工芸品指定している。しかし、年間2万挺が販│ │ │       │ て     │売されているが、県産三線は、その1割、2割と│ │ │ 質問方式  │       │言われている。本市としての県産三線技術者への│ │ │一問一答方式 │       │行政支援、養成について伺う         │ │ │(演壇・質問席)│       │                      │ │ │       │2 観光行政に│ 観光施設における外国人観光客との言葉による│ │ │       │ ついて   │コミュニケーション課題を問う        │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 文化行政に│ 琉球国王、尚家関係資料をパレットくもじの中│ │ │       │ ついて   │の歴史博物館に展示している。年間の見学者の人│ │ │       │       │数を問う                  │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 認知症対策│ 認知症があり、外出等で行方不明者となり、交│ │ │       │ について  │通事故やその他事故、事件にまきこまれるケース│ │ │       │       │が多くなり得ると聞くが、その対応を問う   │ │ │       │       │                      │ │ │       │5 児童虐待に│ 無抵抗の子どもを殴ったり、火傷を負わせたり│ │ │       │ ついて   │、食事を与えなかったり、その他の虐待が年々増│ │ │       │       │加して、児童相談所に寄せられた相談が多いと聞│ │ │       │       │いているが、本市の状況を問う        │ │ │       │       │                      │ │ │       │6 学校施設の│ 本市の学校体育館で部活、学業行事等で、熱中│ │ │       │ クーラー設置│症による体調不良で病院を受診した件数を問う │ │ │       │ について  │                      │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、教育長、関係部長     │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘  一般質問(4日目) 平成30年12月14日(金) ┌─┬───────┬───────┬──────────────────────┐ │順│  氏  名  │       │                      │ │ │       │発 言 事 項│     発   言   要   旨     │ │位│ (会 派 名) │       │                      │
    ├─┼───────┼───────┼──────────────────────┤ │8│清 水 磨 男 │1 文化行政に│(1) 市民栄誉賞の受賞者やニャハ市との連携な│ │ │(ニライ)   │ ついて   │  ど、たのしい暮らしへの提案について伺う │ │ │       │       │(2) 昨年中止になった那覇ハーリーの参加チー│ │ │ 質問方式  │       │  ムへの今年の対応を伺う         │ │ │総括質問方式 │       │(3) 新文化芸術発信拠点施設の完成に向けて、│ │ │(質問席のみ) │       │  外観やどんちょうといった常設で見られるデ│ │ │       │       │  ザイン、格闘技などイベント活用など、多様│ │ │       │       │  な展開を伺う              │ │ │       │       │                      │ │ │       │2 公園行政に│(1) 奥武山公園について、J1対応サッカー場│ │ │       │ ついて   │  の進捗やNAHAマラソンの実情など、今後│ │ │       │       │  の取り組みを伺う            │ │ │       │       │(2) 緑ヶ丘公園について、公園内施設の定期利│ │ │       │       │  用など、課題と対応を伺う        │ │ │       │       │(3) 新都心公園について、以前から指摘してい│ │ │       │       │  る駐車場の課題と対応を伺う       │ │ │       │       │                      │ │ │       │3 税制につい│(1) 船員に対する住民税の減免措置について伺│ │ │       │ て     │  う                   │ │ │       │       │(2) 基地や空港に供されている土地への課税に│ │ │       │       │  対して様々な意見があるが、那覇市の考えを│ │ │       │       │  伺う                  │ │ │       │       │                      │ │ │       │4 経済と行政│(1) 那覇空港の駐車場や乗り降り場などの課題│ │ │       │ の連携につい│  と対応を伺う              │ │ │       │ て     │(2) 名産品販売や介護食への展開など、自動販│ │ │       │       │  売機の活用を伺う            │ │ │       │       ├──────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】             │ │ │       │       │  市長、副市長、関係部長         │ └─┴───────┴───────┴──────────────────────┘ △議案に対する質疑  平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会                   議案に対する質疑                  平成30年12月17日(月) 〔日程第2〕 ┌─┬───────┬───────┬─────────────────────┐ │順│ 氏   名 │       │                     │ │ │       │議案番号・件名│    発   言   要   旨    │ │位│ (会 派 名) │       │                     │ ├─┼───────┼───────┼─────────────────────┤ │1│新 垣 淑 豊 │ 議案第118号 │(1) 市内の養護老人ホームの定員に対して現│ │ │(自 民 党) │那覇市養護老人│  在の入居者数を伺う          │ │ │       │ホームの設備及│(2) 年間でどの程度の人数が養護老人ホーム│ │ │       │び運営に関する│  への入居を希望しているか、と那覇市が措│ │ │       │基準を定める条│  置している人数を伺う         │ │ │       │例の一部を改正│(3) 現在、サテライト型養護老人ホームの設│ │ │       │する条例制定に│  置を要望している法人などはあるか伺う │ │ │       │ついて    │                     │ │ │       │       ├─────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】            │ │ │       │       │  関係部長               │ └─┴───────┴───────┴─────────────────────┘ 〔日程第3〕 ┌─┬───────┬───────┬─────────────────────┐ │順│ 氏   名 │       │                     │ │ │       │議案番号・件名│    発   言   要   旨    │ │位│ (会 派 名) │       │                     │ ├─┼───────┼───────┼─────────────────────┤ │1│湧 川 朝 渉 │ 議案第147号 │(1) 議案第147号平成30年度那覇市一般会計 │ │ │(日本共産党) │平成30年度那覇│  補正予算(第6号)が提出に至った経緯に│ │ │       │市一般会計補正│  ついて                │ │ │       │予算(第6号)│(2) 「辺野古米軍基地建設のための埋立ての │ │ │       │について   │  賛否を問う県民投票条例」の特徴について │ │ │       │       ├─────────────────────┤ │ │       │       │【答弁を求める者】            │ │ │       │       │  関係部長               │ └─┴───────┴───────┴─────────────────────┘ △上程案件処理結果(議案等に対する賛否一覧)   上 程 案 件 処 理 結 果                       平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会 ┌─────┬───────────────────────┬─────┬─────┐ │ 事件番号 │      件         名      │議決等月日│ 議決結果 │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市指定介護サービス事業者の指定に関する基 │ 12月26日 │ 原案可決 │ │第 115 号│準を定める条例の一部を改正する条例制定につい │     │     │ │     │て                      │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備│  〃  │  〃  │ │第 116 号│及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正 │     │     │ │     │する条例制定について             │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市介護医療院の人員、施設及び設備並びに運営│  〃  │  〃  │ │第 117 号│に関する基準を定める条例の一部を改正する条例 │     │     │ │     │制定について                 │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市養護老人ホームの設備及び運営に関する基準│  〃  │  〃  │
    │第 118 号│を定める条例の一部を改正する条例制定について │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市こども発達支援センター条例制定について │  〃  │  〃  │ │第 119 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市立幼稚園を幼保連携型認定こども園に移行 │  〃  │  〃  │ │第 120 号│するための那覇市立学校設置条例等の一部を改正 │     │     │ │     │する等の条例制定について           │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市緑化センター条例の一部を改正する条例制 │  〃  │  〃  │ │第 121 号│定について                  │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市営住宅条例の一部を改正する条例制定につ │  〃  │  〃  │ │第 122 号│いて                     │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市火災予防条例の一部を改正する条例制定に │  〃  │  〃  │ │第 123 号│ついて                    │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市消防手数料条例の一部を改正する条例制定 │  〃  │  〃  │ │第 124 号│について                   │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市一般会計補正予算(第5号)   │  〃  │  〃  │ │第 125 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市介護保険事業特別会計補正予算 │  〃  │  〃  │ │第 126 号│(第2号)                   │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市水道事業会計補正予算(第1号) │  〃  │  〃  │ │第 127 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市下水道事業会計補正予算(第1号)│  〃  │  〃  │ │第 128 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│工事請負契約について(那覇市新文化芸術発信拠点│  〃  │ 同  意 │ │第 129 号│施設建設工事(舞台照明))          │     │(賛成多数)│ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│工事請負契約について(那覇市新文化芸術発信拠点│  〃  │  〃  │ │第 130 号│施設建設工事(舞台音響))          │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市パレット市民劇場及び那覇市民ギャラリー │  〃  │ 同  意 │ │第 131 号│における指定管理者の指定について       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市ぶんかテンブス館の指定管理者の指定につ │  〃  │  〃  │ │第 132 号│いて                     │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市・南風原町環境施設組合規約の変更について│  〃  │  〃  │ │第 133 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市総合福祉センターの指定管理者の指定につ │  〃  │  〃  │ │第 134 号│いて                     │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市末吉老人福祉センターの指定管理者の指定 │  〃  │  〃  │ │第 135 号│について                   │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市壺川老人福祉センターの指定管理者の指定 │  〃  │  〃  │ │第 136 号│について                   │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市辻老人憩の家の指定管理者の指定について │  〃  │  〃  │ │第 137 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市障がい者福祉センターの指定管理者の指定 │  〃  │  〃  │ │第 138 号│について                   │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市久場川児童館指定管理者の指定について │  〃  │  〃  │ │第 139 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市大名児童館指定管理者の指定について  │  〃  │  〃  │ │第 140 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市小禄児童館及び老人福祉センターの指定管 │  〃  │  〃  │ │第 141 号│理者の指定について              │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市識名児童館及び老人福祉センターの指定管 │  〃  │  〃  │ │第 142 号│理者の指定について              │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市緑化センターの指定管理者の指定について │  〃  │  〃  │ │第 143 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市立森の家みんみんの指定管理者の指定につ │  〃  │  〃  │ │第 144 号│いて                     │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│那覇市営奥武山体育施設の指定管理者の指定につ │  〃  │  〃  │ │第 145 号│いて                     │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│工事請負契約について(神原中学校校舎改築工事  │  〃  │  〃  │ │第 146 号│(建築))                    │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市一般会計補正予算(第6号)  │  〃  │ 原案可決 │ │第 147 号│                       │     │(賛成多数)│ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │報   告│専決処分の報告について(車両事故)      │ 12月17日 │ 報  告 │ │第 32 号│                       │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │報   告│専決処分の報告について(那覇市指定居宅サービス│  〃  │  〃  │ │第 33 号│等の事業の人員、設備及び運営に関する基準を定め│     │     │ │     │る条例及び那覇市指定地域密着型介護予防サービ │     │     │ │     │スの事業の人員、設備及び運営並びに介護予防のた│     │     │ │     │めの効果的な支援の方法に関する基準を定める条 │     │     │ │     │例の一部を改正する条例制定)         │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤
    │報   告│専決処分の報告について(真嘉比中央公園内、自治│  〃  │  〃  │ │第 34 号│会清掃中の事故)               │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │報   告│専決処分の報告について(平成30年度市営住宅明渡│  〃  │  〃  │ │第 35 号│等請求訴訟提起)               │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │議長発議 │議員派遣について               │ 12月26日 │ 決  定 │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │申   出│総務常任委員会の審査報告(陳情第59号の審査中  │  〃  │ 報  告 │ │     │間報告)                    │     │     │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │  〃  │閉会中継続審査申出(総務常任委員会に付託された │  〃  │ 決  定 │ │     │陳情第59号について)              │     │(賛成多数)│ ├─────┼───────────────────────┼─────┼─────┤ │  〃  │閉会中継続審査申出(総務常任委員会に付託された │  〃  │ 決  定 │ │     │陳情第59号と予算決算常任委員会を除く各常任委 │     │     │ │     │員長)                     │     │     │ └─────┴───────────────────────┴─────┴─────┘     平成30年(2018年)12月定例会議案等に対する賛否一覧(全会一致を除く) ┌─────────┬──────────┬──────────┬──────────┬──────────┐ │         │  議案第129号   │  議案第130号   │  議案第147号   │          │ │     議案等 ├──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │         │工事請負契約について│工事請負契約について│平成30年度那覇市一般│総務常任委員会付託の│ │         │(那覇市新文化芸術発 │(那覇市新文化芸術発 │会計補正予算(第6号)│陳情第59号の継続審査│ │         │信拠点施設建設工事 │信拠点施設建設工事 │          │申出        │ │ 議 員     │(舞台照明))     │(舞台音響))     │           │          │ ├─┬───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │ 1│永 山 盛太郎│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │ 2│翁 長 雄 治│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │ 3│翁 長 俊 英│    議長    │    議長    │    議長    │    議長    │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │ 4│上 原 安 夫│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │ 5│上 原 仙 子│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │ 6│坂 井 浩 二│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │ 7│中 村 圭 介│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │ 8│前 泊 美 紀│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │ 9│當 間 安 則│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │10│新 崎 進 也│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │11│上 原 快 佐│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │12│下 地 敏 男│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │13│多和田 栄 子│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │14│西中間 久 枝│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │15│古 堅 茂 治│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │16│湧 川 朝 渉│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │17│我如古 一 郎│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │18│前 田 千 尋│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │19│宮 里   昇│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │20│野 原 嘉 孝│     ○     │     ○     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │21│大 城 幼 子│     ○     │     ○     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │22│奥 間 綾 乃│     ○     │     ○     │    退場    │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │23│小波津   潮│     ×     │     ×     │    退場    │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │24│大 嶺 亮 二│     ×     │     ×     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │25│吉 嶺   努│     ×     │     ×     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │26│新 垣 淑 豊│     ×     │     ×     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │27│清 水 磨 男│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │28│金 城 眞 徳│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │29│平 良 識 子│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │30│宮 平 のり子│     ○     │     ○     │     ○     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │31│喜舎場 盛 三│     ○     │     ○     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │32│桑 江   豊│     ○     │     ○     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │33│糸 数 昌 洋│     ○     │     ○     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │34│大 浜 安 史│     ○     │     ○     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │35│上 里 直 司│     ×     │     ×     │    退場    │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤
    │36│仲 松   寛│     ○     │     ○     │    退場    │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │37│大 山 孝 夫│     ×     │     ×     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │38│奥 間   亮│     ×     │     ×     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │39│粟 國   彰│     ×     │     ×     │     ×     │     ○     │ ├─┼───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤ │40│久 高 友 弘│     ×     │     ×     │     ×     │     ○     │ └─┴───────┴──────────┴──────────┴──────────┴──────────┘  ※○…賛成、×・・・反対    表決総数⇒        39           39          35          39   ┌───────┬──────────┬──────────┬──────────┬──────────┐   │賛成者数⇒  │     30     │     30     │     22     │     39     │   ├───────┼──────────┼──────────┼──────────┼──────────┤   │反対者数⇒  │     9     │     9     │     13     │     0     │   └───────┴──────────┴──────────┴──────────┴──────────┘ △議案付託表  平成30年(2018年)12月那覇市議会定例会                  議 案 付 託 表                  総務常任委員会 1 議案第123号 那覇市火災予防条例の一部を改正する条例制定について                  建設常任委員会 1 議案第122号 那覇市営住宅条例の一部を改正する条例制定について 2 議案第133号 那覇市・南風原町環境施設組合規約の変更について 3 議案第143号 那覇市緑化センターの指定管理者の指定について                 教育福祉常任委員会 1 議案第115号 那覇市指定介護サービス事業者の指定に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について 2 議案第116号 那覇市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について 3 議案第117号 那覇市介護医療院の人員、施設及び設備並びに運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について 4 議案第118号 那覇市養護老人ホームの設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制定について 5 議案第119号 那覇市こども発達支援センター条例制定について 6 議案第120号 那覇市立幼稚園を幼保連携型認定こども園に移行するための那覇市立学校設置条例等の一部を改正する等の条例制定について 7 議案第134号 那覇市総合福祉センターの指定管理者の指定について 8 議案第135号 那覇市末吉老人福祉センターの指定管理者の指定について 9 議案第136号 那覇市壺川老人福祉センターの指定管理者の指定について 10 議案第137号 那覇市辻老人憩の家の指定管理者の指定について 11 議案第138号 那覇市障がい者福祉センターの指定管理者の指定について 12 議案第139号 那覇市久場川児童館指定管理者の指定について 13 議案第140号 那覇市大名児童館指定管理者の指定について 14 議案第141号 那覇市小禄児童館及び老人福祉センターの指定管理者の指定について 15 議案第142号 那覇市識名児童館及び老人福祉センターの指定管理者の指定について 16 議案第144号 那覇市立森の家みんみんの指定管理者の指定について 17 議案第145号 那覇市営奥武山体育施設の指定管理者の指定について 18 議案第146号 工事請負契約について(神原中学校校舎改築工事(建築))                 厚生経済常任委員会 1 議案第129号 工事請負契約について(那覇市新文化芸術発信拠点施設建設工事(舞台照明)) 2 議案第130号 工事請負契約について(那覇市新文化芸術発信拠点施設建設工事(舞台音響)) 3 議案第131号 那覇市パレット市民劇場及び那覇市民ギャラリーにおける指定管理者の指定について 4 議案第132号 那覇市ぶんかテンブス館の指定管理者の指定について                 予算決算常任委員会 1 議案第121号 那覇市緑化センター条例の一部を改正する条例制定について 2 議案第124号 那覇市消防手数料条例の一部を改正する条例制定について 3 議案第125号 平成30年度那覇市一般会計補正予算(第5号) 4 議案第126号 平成30年度那覇市介護保険事業特別会計補正予算(第2号) 5 議案第127号 平成30年度那覇市水道事業会計補正予算(第1号) 6 議案第128号 平成30年度那覇市下水道事業会計補正予算(第1号) 7 議案第147号 平成30年度那覇市一般会計補正予算(第6号) △委員会審査報告書  平成30年12月25日  那覇市議会議長   翁 長 俊 英  様                          総務常任委員長                            我如古 一 郎              委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告します。                    記 ┌─────┬─────────────────────────┬─────┐ │ 事件番号 │         件     名         │ 議決結果 │
    ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市火災予防条例の一部を改正する条例制定について│ 原案可決 │ │第 123 号│                         │     │ └─────┴─────────────────────────┴─────┘                               平成30年12月25日  那覇市議会議長   翁 長 俊 英  様                          建設常任委員長                            上 原 快 佐              委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告します。                    記 ┌─────┬─────────────────────────┬─────┐ │ 事件番号 │         件     名         │ 議決結果 │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市営住宅条例の一部を改正する条例制定について │ 原案可決 │ │第 122 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市・南風原町環境施設組合規約の変更について  │ 同  意 │ │第 133 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市緑化センターの指定管理者の指定について   │  〃  │ │第 143 号│                         │     │ └─────┴─────────────────────────┴─────┘                               平成30年12月25日  那覇市議会議長   翁 長 俊 英 様                         教育福祉常任委員長                            多和田 栄 子              委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告します。                    記 ┌─────┬─────────────────────────┬─────┐ │ 事件番号 │         件     名         │ 議決結果 │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市指定介護サービス事業者の指定に関する基準を定│ 原案可決 │ │第 115 号│める条例の一部を改正する条例制定について     │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び│  〃  │ │第 116 号│運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例制│     │ │     │定について                    │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市介護医療院の人員、施設及び設備並びに運営に関│  〃  │ │第 117 号│する基準を定める条例の一部を改正する条例制定につい│     │ │     │て                        │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市養護老人ホームの設備及び運営に関する基準を定│  〃  │ │第 118 号│める条例の一部を改正する条例制定について     │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市こども発達支援センター条例制定について   │  〃  │ │第 119 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市立幼稚園を幼保連携型認定こども園に移行するた│  〃  │ │第 120 号│めの那覇市立学校設置条例等の一部を改正する等の条例│     │ │     │制定について                   │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市総合福祉センターの指定管理者の指定について │ 同  意 │ │第 134 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市末吉老人福祉センターの指定管理者の指定につい│  〃  │ │第 135 号│て                        │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市壺川老人福祉センターの指定管理者の指定につい│  〃  │ │第 136 号│て                        │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市辻老人憩の家の指定管理者の指定について   │  〃  │ │第 137 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市障がい者福祉センターの指定管理者の指定につい│  〃  │ │第 138 号│て                        │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市久場川児童館指定管理者の指定について   │  〃  │ │第 139 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤
    │議   案│那覇市大名児童館指定管理者の指定について    │  〃  │ │第 140 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市小禄児童館及び老人福祉センターの指定管理者の│  〃  │ │第 141 号│指定について                   │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市識名児童館及び老人福祉センターの指定管理者の│  〃  │ │第 142 号│指定について                   │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市立森の家みんみんの指定管理者の指定について │  〃  │ │第 144 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市営奥武山体育施設の指定管理者の指定について │  〃  │ │第 145 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│工事請負契約について(神原中学校校舎改築工事(建 │  〃  │ │第 146 号│築))                      │     │ └─────┴─────────────────────────┴─────┘                               平成30年12月25日  那覇市議会議長   翁 長 俊 英  様                         厚生経済常任委員長                            平 良 識 子              委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告します。                    記 ┌─────┬─────────────────────────┬─────┐ │ 事件番号 │         件     名         │ 議決結果 │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│工事請負契約について(那覇市新文化芸術発信拠点施設 │ 同  意 │ │第 129 号│建設工事(舞台照明))                │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│工事請負契約について(那覇市新文化芸術発信拠点施設 │  〃  │ │第 130 号│建設工事(舞台音響))                │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市パレット市民劇場及び那覇市民ギャラリーにおけ│  〃  │ │第 131 号│る指定管理者の指定について            │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市ぶんかテンブス館の指定管理者の指定について │  〃  │ │第 132 号│                         │     │ └─────┴─────────────────────────┴─────┘  ※ 議案第129号及び議案第130号は、賛成多数により同意                               平成30年12月25日  那覇市議会議長   翁 長 俊 英  様                            予算決算常任委員長                               喜 舎 場 盛 三              委 員 会 審 査 報 告 書  本委員会に付託の事件は、審査の結果、下記のとおり決定したので、会議規則第110条の規定により報告します。                    記 ┌─────┬─────────────────────────┬─────┐ │ 事件番号 │         件     名         │ 議決結果 │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市緑化センター条例の一部を改正する条例制定につ│ 原案可決 │ │第 121 号│いて                       │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│那覇市消防手数料条例の一部を改正する条例制定につい│  〃  │ │第 124 号│て                        │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市一般会計補正予算(第5号)    │  〃  │ │第 125 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市介護保険事業特別会計補正予算(第2│  〃  │ │第 126 号│号)                       │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市水道事業会計補正予算(第1号)  │  〃  │ │第 127 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市下水道事業会計補正予算(第1号) │  〃  │ │第 128 号│                         │     │ ├─────┼─────────────────────────┼─────┤ │議   案│平成30年度那覇市一般会計補正予算(第6号)    │  〃  │ │第 147 号│                         │     │ └─────┴─────────────────────────┴─────┘  ※ 議案第147号は、賛成多数により原案可決 △議員派遣について
     議員派遣について                                   平成30年12月26日  会議規則第167条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。                    記 1 派遣目的  平成30年度ニライ会派の行政視察         「インバウンド観光産業の成長が期待される中、沖縄振興へのJICA (独立行政法人国際協力機構)の役割等について知見を深め、持続的な経済発展が期待されているタイ王国及びミャンマー連邦共和国の現状について視察調査し、市政に資するため。」 2 派遣場所  (1) タイ王国 バンコク         (2) ミャンマー連邦共和国 ヤンゴン 3 派遣期間  平成31年1月21日(月)〜1月25日(金) 4 派遣議員  ニライ 金城 眞徳(副議長)             下地 敏男             平良 識子             清水 磨男             上原 快佐             翁長 雄治             永山 盛太郎             宮平 のり子             多和田 栄子                議員派遣について                                   平成30年12月26日  会議規則第167条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。                    記 1 派遣目的   ハワイにおける観光業や交通システム、社会問題、米軍施設等について視察調査し、観光立県を掲げる沖縄県において、本市として、さらなる観光客誘致や、本市が抱える社会問題の解決策の参考にし、行政運営に反映するため。 2 派遣場所  アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル市 3 派遣期間  平成31年1月21日(月)〜1月25日(金) 4 派遣議員  自民党  久高 友弘              粟國 彰              奥間 亮              大山 孝夫              新垣 淑豊              吉嶺 努              大嶺 亮二                議員派遣について                                   平成30年12月26日  会議規則第167条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。                    記 1 派遣目的   離婚後のこども養育支援、里親の相談窓口、防災に関すること、アレルギー対策、外国人材の就労と入管法、外国人観光客増大に伴うトラブル対応(レンタカー問題、医療等)、介護ボランティア制度・認知症施策等について、先進地等を視察し、本市行政運営に反映させていくため。 2 派遣場所  (1)明石市兵庫県)         (2)国立研究開発法人 防災科学技術研究所(茨城県)         (3)衆議院議員会館(東京都)         (4)稲城市(東京都) 3 派遣期間  平成31年1月22日(火)〜1月25日(金) 4 派遣議員  公明党 糸数 昌洋、大浜 安史、喜舎場 盛三             桑江 豊、野原 嘉孝、大城 幼子                議員派遣について                                   平成30年12月26日
     会議規則第167条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。                    記 1 派遣目的  平成30年度 なは立志会の行政視察         BRTいまざとライナー運行社会実験、インクルーシブ保育、松戸市立総合医療センター立替事業、保育政策江戸川方式、AIを活用した道路補修診断について、先進地を視察し、本市行政運営に反映させていくため。 2 派遣場所  @ 大阪市役所(大阪府大阪市)         A 社会福祉法人路交館(大阪府大阪市)         B 松戸市立総合医療センター(千葉県松戸市)         C 江戸川区役所(東京都江戸川区)         D 千葉市役所(千葉県千葉市) 3 派遣期間  平成31年1月21日(月)〜1月24日(木) 4 派遣議員  なは立志会  仲松 寛、小波津 潮、奥間 綾乃                議員派遣について                                   平成30年12月26日  会議規則第167条の規定により、下記のとおり議員を派遣する。                    記 1 派遣目的   以下の項目について、先進事例を視察し、本市の抱える問題の 参考にし、今後の行政運営に反映させるため。         (1) ソーシャルインパクトボンド事業について(神戸市尼崎市)         (2) 可児市文化創造センターについて(可児市)         (3) 子育て健康プラザについて(可児市)         (4) 神戸市地域コミュニティ施策について(神戸市) 2 派遣場所   兵庫県神戸市兵庫県尼崎市(予定)、岐阜県可児市 3 派遣期間   平成31年1月30日(水) 〜 2月1日(金) 4 派遣議員   無所属の会 前泊 美紀、中村 圭介          維新・無所属の会 當間 安則、新崎 進也 △閉会中継続審査申出書  平成30年12月26日  那覇市議会議長   翁 長 俊 英 様                              総務常任委員長                                我如古 一 郎               閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書  本委員会は、審査中の事件について、下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第111条の規定により申し出ます。                      記 1 事 件  (1) 所管事務調査 総務行政に関する事務調査  (2) 所管事務調査 企画財務行政に関する事務調査  (3) 所管事務調査 消防行政に関する事務調査  (4) 所管事務調査 出納行政に関する事務調査  (5) 所管事務調査 選挙管理行政に関する事務調査  (6) 所管事務調査 監査行政に関する事務調査  (7) 陳情第8号 辺野古新基地建設の中止と、普天間基地の代替施設について全国の自治体を等しく候補地とし、国民的議論を深め、民主主義及び憲法に基づき公正に解決するべきことを求めることについて  (8) 陳情第10号 那覇市議会としてのラジオ番組を持ち、定期的なラジオ放送を行うことについて  (9) 陳情第25号 日本政府に中国空軍の沖縄空域での活動を中止させ、沖縄の平和と安全を守り、日中関係の改善の実現を図るよう求めることについて  (10) 陳情第36号 10.10空襲で戦災にあった那覇へ義援金を送った方へのお礼について  (11) 陳情第59号 普天間基地5年以内運用停止の遵守を求める議会決議の陳情 2 理 由   上記11件については、なお慎重に審査をする必要がある。                                   平成30年12月25日  那覇市議会議長   翁 長 俊 英 様                              建設常任委員長                               上 原 快 佐
                  閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書  本委員会は、審査中の事件について下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第111条の規定により申し出ます。                      記 1 事 件  (1) 所管事務調査 環境行政に関する事務調査  (2) 所管事務調査 都市計画行政に関する事務調査  (3) 所管事務調査 建設管理行政に関する事務調査  (4) 所管事務調査 上下水道事業に関する事務調査  (5) 陳情第24号 「童神の丘」・旭ヶ丘公園の抜本的整備に関することについて  (6) 陳情第34号 那覇市牧志1丁目の地域住民の生活道の売買、里道の払下げに伴い地域住民の生活権の侵害に対する権利の回復について  (7) 陳情第63号 「道路反射鏡設置基準」の見直しと反射鏡設置等について 2 理 由 上記7件については、なお慎重に審査をする必要がある。                                   平成30年12月25日  那覇市議会議長   翁 長 俊 英 様                              教育福祉常任委員長                                多 和 田 栄 子               閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書  本委員会は、調査中の事件について、下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第111条の規定により申し出ます。                      記 1 事 件  (1) 所管事務調査 福祉行政に関する事務調査  (2) 所管事務調査 こども行政に関する事務調査  (3) 所管事務調査 教育行政に関する事務調査  (4) 陳情第5号 こどもの医療費助成制度に係る意見書採択に関することについて  (5) 陳情第12号 子どもたちの未来を守るための施策を求めることについて  (6) 陳情第13号 平成30年度福祉施策及び予算の充実について  (7) 陳情第14号 平成30年度「那覇市地域包括支援センター委託法人募集」に関することについて  (8) 陳情第16号 介護の現場と県民の生活を守るために、介護保険制度の改善、介護従事者の処遇改善を進め、国の責任で介護報酬など財源の確保を求めることについて  (9) 陳情第23号 放課後児童クラブに関することについて  (10) 陳情第30号 奥武山総合運動場・陸上競技場の整備に関することについて  (11) 陳情第37号 「生活保護受給」等について  (12) 陳情第38号 人工鼻日常生活用具給付条件見直しについて  (13) 陳情第49号 こどもの医療費助成制度の拡充を求めることについて  (14) 陳情第53号 平成31年度福祉施策及び予算の充実について  (15) 陳情第56号 平成31年度理科教育設備整備費等補助金予算増額計上について  (16) 陳情第57号 保育士不足の改善を求めることについて  (17) 陳情第58号 学童保育に関する陳情書  (18) 陳情第60号 城西児童クラブ施設安全面の見直しに関する陳情書  (19) 陳情第64号 那覇市営石嶺団地への障害者グループホーム設置における賃貸の優遇について 2 理 由    上記19件については、なお慎重に調査をする必要がある。                                   平成30年12月25日  那覇市議会議長   翁 長 俊 英 様                           厚生経済常任委員長                              平 良  識 子               閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書  本委員会は、審査中の事件について、下記により閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、会議規則第111条の規定により申し出ます。                      記 1 事 件  (1) 所管事務調査 市民文化行政に関する事務調査  (2) 所管事務調査 経済観光行政に関する事務調査  (3) 所管事務調査 保健医療行政に関する事務調査  (4) 所管事務調査 農業全般に関する事務調査  (5) 陳情第4号 国保県単位化における国保制度改善を求める意見書採択に関することについて  (6) 陳情第17号 泊漁港及び泊魚市場整備に関することについて  (7) 陳情第18号 泊漁港の再開発等に関することについて  (8) 陳情第20号 「住宅宿泊事業法」における条例制定の要望に関することについて  (9) 陳情第21号 住宅宿泊事業の実施の制限に関する条例制定及び特区民泊の実現に関することについて  (10) 陳情第22号 牧志第一公設市場アーケード修繕に関することについて  (11) 陳情第26号 新市民会館(新文化芸術発信拠点施設)建設事業計画の精査及び善処を求めることについて  (12) 陳情第27号 新市民会館(新文化芸術発信拠点施設)建設事業の計画見直しを求めることについて  (13) 陳情第28号 第一牧志公設市場再整備事業の計画見直しを求めることについて  (14) 陳情第29号 住宅宿泊事業法における条例制定に関することについて  (15) 陳情第31号 那覇市独自の民泊ガイドラインの条例制定と民泊の制限を行わないことに関することについて  (16) 陳情第33号 那覇市新文化芸術発信拠点施設の久茂地小学校跡地への建設中止に関することについて  (17) 陳情第39号 「後期高齢者の窓口負担の見直し」にあたり、原則1割負担の継続を求める意見書採択について  (18) 陳情第41号 第一牧志公設市場再整備に係る市場中央通りのアーケード維持について  (19) 陳情第42号 臓器移植の環境整備を求める意見書の採択を求めることについて  (20) 陳情第46号 しんかぬちゃーまーい入口の交差点の信号機と横断歩道設置について
     (21) 陳情第51号 新芸術発信拠点(新市民会館)建設の是非を問う住民投票条例制定を求めることについて  (22) 陳情第52号 那覇市中心商店街アーケード支援等について  (23) 陳情第54号 「後期高齢者の窓口負担の見直し」にあたり、原則1割負担の継続を求める意見書採択について  (24) 陳情第55号 都市地区漁業者と当委員会に対する積極的ご支援について  (25) 陳情第61号 第一牧志公設市場組合等との那覇市長との意見交換開催について  (26) 陳情第62号 久茂地小学校跡地での小ホール付き市民会館建設計画の見直しを求める陳情書  (27) 陳情第65号 第一牧志公設市場再整備事業の市場事業者の入居について 2 理 由    上記27件については、なお慎重に審査をする必要がある。...