ツイート シェア
  1. 那覇市議会 2018-03-09
    平成 30年(2018年) 3月 9日総務常任委員会(総務分科会)−03月09日-01号


    取得元: 那覇市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-05-10
    平成 30年(2018年) 3月 9日総務常任委員会(総務分科会)−03月09日-01号平成30年 3月 9日総務常任委員会(総務分科会) 総務常任委員会(総務分科会)記録                        平成30年(2018年)3月9日(金) ─────────────────────────────────────── ●開催日時  平成30年(2018年)3月9日 金曜日 開会 午前10時                    閉会 午前10時25分 ─────────────────────────────────────── ●場所  総務委員会室 ─────────────────────────────────────── ●会議に付した事件  常任委員会  1 陳情審査     陳情第25号 日本政府に中国空軍の沖縄空域での活動を中止させ、沖縄の平和と安全を守り、日中関係の改善の実現を図るよう求めることについて  2 議員間討議  3 付託議案の表決  4 陳情の取り扱いについて  5 閉会中継続審査申し出について
     6 第11回議会報告会における報告内容テーマ決めについて ─────────────────────────────────────── ●出席委員  委 員 長 我如古 一 郎   副委員長 中 村 圭 介  委  員 新 崎 進 也   委  員 下 地 敏 男  委  員 宮 里   昇   委  員 喜舎場 盛 三  委  員 大 嶺 亮 二   委  員 新 垣 淑 豊  委  員 清 水 磨 男   委  員 大 浜 安 史 ─────────────────────────────────────── ●説明のため出席した者の職、氏名  濱 川  毅  平和交流・男女参画課長 ─────────────────────────────────────── ●職務のため出席した事務局職員の職、氏名  當 間 順 子 議事管理課副参事  山 田 裕 之 議事管理課主幹  島 袋 真左樹 調査法制課主幹 ───────────────────────────────────────                             (午前10時 開会) 【総務常任委員会】 ○委員長(我如古一郎)  おはようございます。  委員会を開会する前に、本日の出欠状況についてご報告申し上げます。  委員会定数10人中、出席10人となっております。  以上、ご報告いたします。  それでは、定足数に達しておりますので、ただいまから総務常任委員会を開会します。  休憩いたします。                  (休憩中に答弁者入室) ○委員長(我如古一郎)  再開いたします。  次に、陳情第25号、日本政府に中国空軍の沖縄空域での活動を中止させ、沖縄の平和と安全を守り、日中関係の改善の実現を図るよう求めることについてを議題といたします。  それでは、濱川毅平和交流・男女参画課長、説明を願います。 ◎平和交流・男女参画課長(濱川毅)  ハイサイ、陳情第25号、日本政府に中国空軍の沖縄空域での活動を中止させ、沖縄の平和と安全を守り、日中関係の改善の実現を図るよう求めることについての概要をご説明申し上げます。  陳情者は、日本沖縄政策研究フォーラム沖縄事務局長仲村雅己さんとなっております。  陳情内容ですが、ことしの1月の中国潜水艦の尖閣諸島の接続水域の通過に関し、政府は中国大使に抗議をしたが、昨年11月、12月の中国空軍の戦闘機等が宮古海峡を通過した訓練、中国海軍のフリゲート艦等の訓練、今後も中国が同様の訓練を行うこと、活動範囲を広げることに対し、日本政府が表立った抗議をせず、国際法上問題ないとしていると。  しかし、このような動きは漁業操業者の安全安心な活動が困難になり、自衛隊、海上保安庁、在日米軍の対処が必要となり、緊迫した状態の継続は訓練などを強化させる要因であり、各種不安定要素を助長させることにつながってしまい、沖縄の平和と安全が著しく脅かされている。  そのことから、沖縄の平和と安全、そして沖縄県民の生命と財産を守るため、さらに日中関係の改善と正常化の実現のため、那覇市議会において、日本政府に中国空軍の沖縄空海域及び同周辺空海域での活動を中止させ、沖縄の平和と安全を守り、日中関係の改善を図るよう求める意見書の採択を行ってもらいたいとの内容になっております。  以上、陳情第25号の概要でございます。 ○委員長(我如古一郎)  これより質疑に入ります。  ないようですね。  ないようでありますので、本件についてはこの程度にとどめておきます。  休憩いたします。                  (休憩中に答弁者退出) ○委員長(我如古一郎)  再開します。  これより議員間討議に入ります。  ご意見はありませんか。  ないようでありますので、議員間討議を終了いたします。  それでは、次に付託議案の表決についてを議題といたします。  本委員会に付託されております議案の取り扱いについて、休憩をして協議したいと思います。  休憩いたします。 ○委員長(我如古一郎)  再開いたします。  休憩中に協議いたしましたとおり、本委員会に付託されております6件の議案については、質疑を終結し、討論を省略して、一括して採決を行うことにご異議ありませんか。                 (「異議なし」と言う者あり) ○委員長(我如古一郎)  ご異議なしと認め、さよう決定しました。  それでは、採決を行います。  議案第2号、那覇市職員の自己啓発等休業及び修学部分休業に関する条例制定について。  議案第3号、那覇市監査委員条例の一部を改正する条例制定について。  議案第5号、那覇市事務分掌条例及び那覇市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について。  議案第63号、那覇市特別職職員の給与に関する条例及び那覇市特別職職員退職手当支給条例の一部を改正する条例制定について。  議案第64号、那覇市職員退職手当支給条例等の一部を改正する条例制定については、原案のとおり可決すべきものと決することに、また、議案第56号、平成30年度包括外部監査契約の締結については、同意すべきものと決することにご異議ありませんか。                 (「異議なし」と言う者あり) ○委員長(我如古一郎)  ご異議なしと認め、さよう決しました。  次に、陳情の取り扱いについてを議題といたします。  本日審査しました陳情第25号の取り扱いについて、休憩をして協議いたしたいと思います。  休憩いたします。 ○委員長(我如古一郎)  再開いたします。  本日審査いたしました陳情第25号については、今後とも十分に審査をする必要があるため、継続審査とすることにご異議ありませんか。                 (「異議なし」と言う者あり) ○委員長(我如古一郎)  ご異議なしと認め、さよう決しました。  休憩いたします。 ○委員長(我如古一郎)  再開いたします。  次に、閉会中継続審査の申し出についてを議題といたします。  お手元に閉会中継続審査申し出書(案)を配付してありますので、休憩をして協議したいと思います。  休憩いたします。 ○委員長(我如古一郎)  再開いたします。  閉会中継続審査申し出については、休憩中に協議した案のとおり、議長宛て提出することにご異議ありませんか。                 (「異議なし」と言う者あり) ○委員長(我如古一郎)  ご異議なしと認め、さよう決しました。  休憩いたします。 ○委員長(我如古一郎)  再開いたします。  次に、第11回議会報告会における報告内容テーマ決めについてを議題といたします。  議会改革推進会議より、委員会の報告テーマについて、報告依頼が委員長へありました。  そこで、今定例会での委員会審査の中から、議会報告会で市民へ報告する内容とそのテーマを、休憩して協議したいと思います。  休憩いたします。 ○委員長(我如古一郎)  再開します。  休憩中に協議しましたとおり、第11回議会報告会で総務常任委員会から報告するテーマは、地域の防災力向上についてとすることにご異議ございませんか。                 (「異議なし」と言う者あり) ○委員長(我如古一郎)
     ご異議なしと認め、さよう決しました。  以上をもちまして、今定例会における日程は全て終了いたしました。  本日は、これにて閉会いたします。                             (午前10時25分 閉会) ───────────────────────────────────────  那覇市議会委員会条例第30条第1項の規定により、ここに署名する。   平成30年(2018年)3月9日    総務常任委員長 我如古 一 郎...