運営者 Bitlet 姉妹サービス
22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 最近の若年層のコミュニケーションツールは音声通話よりもLINEなどのSNSの活用が圧倒的に多く、現在の相談体制は子どもたちの生活実態とは大きく乖離しているのではないかと考えます。総務省の調査によりますと、10代の連絡手段と1日当たりの平均利用時間は、SNSが58.9分、携帯電話の通話が2.7分、固定電話はほぼゼロ分となっています。 もっと読む
2018-06-15 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月15日−05号 また、自殺防止への対応策としてSNS相談窓口を開設し、LINEへの連携対応はできないのか。ほかにも便利なアプリを導入する考えがあるのか、教えていただきたいと思います。担当者の答弁を求めます。  大きな項目の9、百条委員会の結果を受け、公文書管理条例を策定すべきについて。  国会では、財務省による決裁文書の改ざんなどの公文書をめぐり昨年12月に政府が公文書管理ガイドラインを改正しました。 もっと読む
2017-09-14 瀬戸内市議会 平成29年 9月第3回定例会-09月14日−03号 貧困や虐待、心身の疾患、性のトラブルや違和感、LINEいじめにスマホ依存等々枚挙にいとまがないですが、昔と比べて見づらく、それでいて多岐にわたるということは間違いないでしょう。であるにもかかわらず、これらの問題全てを一望できる場所があります。それは学校の保健室です」と書いてあります。 もっと読む
2017-02-27 総社市議会 平成29年 2月定例会-目次 市長(5) ツイッター、LINEなどで、子育て相談などの情報発信の充実をすべきだが、どうか。市長2 水道事業について(1) 水道施設及び水道管の管理状況について  ①水道施設及び水道管の耐震化の状況及び耐用年数を超えた水道管はどの程度あるのか。  ②近年の水道管の破損及び道路陥没はあるか。また、水道管の漏水調査はどのように行われているか。 もっと読む
2016-09-29 赤磐市議会 平成28年 9月第3回定例会-09月29日−06号 委員より、あかいわモモちゃんLINEスタンプ素材制作の費用と選定方法はとの質疑に、執行部は、制作費用は27万円で、約40種類のスタンプを制作した。素材については業者から提案をもらい、総合政策部内で選定をしたとの答弁。   もっと読む
2016-03-08 真庭市議会 平成28年 3月第1回定例会-03月08日−04号 LINEというのはいろいろこの前話題にもなりましたけれども、これも一つつぶやきとしてインターネット使ったいろいろなやり方だろうと思います。例えば職員の人が1,000人おられて、1人何かフェイスブックで発信してもらえませんかというたら1,000通出るんですよね。やはりそういったことも職員の方もそういった機運を盛り上げるということも私は悪いことじゃないかなというように思っております。   もっと読む
2016-03-07 岡山市議会 平成28年 2月定例会-03月07日−05号 ツイッターやLINE,SNSでのやりとりも心配です。また,中学生のときから選挙権,参政権という権利を持つ意義,あり方を正しく学んでほしいと思います。  そこでお聞きします。  (1)18歳選挙権へのかかわり方はどのようになっているのでしょうか。  (2)学校,教諭,生徒へどのようにかかわっているのでしょうか。県立高校であれば,岡山県のみのかかわりなのでしょうか。 もっと読む
2015-12-14 鏡野町議会 平成27年12月会議-12月14日−03号 ◎教育長(年岡康雄君) 櫻井議員さんの新しいいじめの形態というスマートフォンを使ったLINEとかソーシャルネットワークサービス上におけるいじめの実態ですが、今のところ鏡野町の中でそれを使っていじめが発生しているということはつかんでいないところでございます。ただ、このスマートフォン等の所持率が非常に高くなっております。 もっと読む
2015-10-20 倉敷市議会 平成27年10月20日 文化産業委員会-10月20日−01号 平成16年に策定した観光アクションプラン、基本的にはこれを踏襲しておりますが、情報通信技術の革新、インターネットやLINEなどWi−Fi環境、外国人観光客の増加、ひと・まち・しごと創生法の施行など、時代に合った取り組みを進めていく必要があることから、今月末にまず推進委員会を開催し、骨子案、素案を策定、パブリックコメントを求め、予定では1月の文化産業委員会に状況説明をさせていただき、有識者の意見も聞きながら もっと読む
2015-09-10 真庭市議会 平成27年 9月第5回定例会-09月10日−04号 ネットいじめは、無料通話、メールアプリLINEなどでいじめが深刻化しており、全国webカウンセリング協議会に子供たちからの深刻な相談が激増しているとのことです。  そこで、本市におけるいじめの現状についてお伺いいたします。  1、各学校での実態調査はどのように行われているのでしょうか。  2、学校での対応と市教育委員会における対応はどうなっていますか。   もっと読む
2015-09-02 総社市議会 平成27年 8月定例会-09月02日−03号 この中で見ると、山陽新聞によると、反対運動は無料通信アプリLINE、ツイッターで発信する若者が牽引者などという報道をしております。一つだけ紹介すると、イギリスの放送は前例のない光景、日本の青年たちは目覚め、沈黙するのを拒否しているというのを報道しておるようであります。これらを見て、我々が若い頃は労働組合が動員をかけてきて、デモや集会に参加をする、これが常でした。 もっと読む
2015-06-11 赤磐市議会 平成27年 6月第3回定例会-06月11日−02号 LINEとかいろんなことでもいじめがあったりとか、いろんなことあります。幼稚園だからそういうことはないと思います。ただ、せっかくなれたのにまた離れて、また一からという状況になってしまいます。そういう思いをさせたくないなと私は見て思うんですよ。市長も教育長もそう思われませんか。だから、そういう心配があるからこそ、去年も強く私は議会質問させていただいたんですよ。 もっと読む
2015-03-11 真庭市議会 平成27年 3月第2回定例会-03月11日−03号 例えば、画像や動画を簡単に送れる、そういうようなことが無料通信アプリLINEというふうな、スマホが普及していって深刻化しているということでありますが、こういう中で本当に心配すりゃ切りがないんですけれど、子供たちは夜間に利用が非常に多いということも出ておりますね。晩に、深夜にということもあります。   もっと読む
2014-12-08 岡山市議会 平成26年11月定例会-12月08日−05号 子どもたちも携帯やスマートフォン,iPhone等によりメールもしくはLINEでのやりとりが多くなっています。このように活字だけの通信では,対面して話す場合とでは相手に伝わる情報量が全く違うと思います。活字だけですと,前述のように違う意味に,もしくはずれて理解することも多くあるのではないでしょうか。そのずれが,だんだんとずれが大きく生じて大きな問題を起こしているのではないでしょうか。 もっと読む
2014-12-04 真庭市議会 平成26年12月第5回定例会-12月04日−03号 保護者が深夜の利用を注意したり、子供たち自身が友達から届くメールや無料通信アプリLINEの返信を断るなど、利用関係の改善や環境づくりにつなげていただきたいというふうに私も思います。  真庭市教育委員会では、全国学力・学習状況調査の調査結果をまとめられ公表をしております。 もっと読む
2014-09-09 瀬戸内市議会 平成26年 8月第4回定例会-09月09日−04号 具体的には、LINE、ツイッター、ミクシィ、モバゲー、アメーバ、フェイスブックなどのことを指します。最近、若者のSNS利用がさまざまな問題になっていますが、小・中学生のSNS利用の実態を把握できているでしょうか。お手元にお配りしました資料は、長船中学校の生徒に対してのアンケートを集計したもので、PTAに配られた資料です。 もっと読む
2014-03-06 総社市議会 平成26年 2月定例会-03月06日−03号 見知らぬ人との交信やLINEなんかを、出会い系サイトというんですか、そういうことなんかもしているということで本当に犯罪に遭うという事実があります。 もっと読む
2014-03-05 総社市議会 平成26年 2月定例会-03月05日−02号 私たちはお互いに話をして、ああじゃこうじゃというてやってるけど、若い世代はこれもLINEだったりメールだったり、そういう形で、問題もあります、確かに。LINEというのは非常に問題もあるということは事実ですが、活用していく。あり方が変わってきている。そういうことも含めた答弁できますか。 もっと読む
2014-03-01 新見市議会 平成26年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕 学校教育について         │教育長、教育部│ │  │  │       │ (1) タブレット端末を授業に取り入れ │長      │ │  │  │       │   るための先生のスキルについて  │       │ │  │  │       │ (2) LINEによるいじめについて    │       │ │  │  │       │ (3) 通学路の防犯灯について      もっと読む
2013-12-03 赤磐市議会 平成25年12月第5回定例会-12月03日−02号 昨今、全国的に学校教育問題を初めいじめの問題、不登校、校内暴力やLINEなどでのネット暴力、家庭内暴力や虐待など、多種多様の問題を抱えております。それは遠くにあるものではなく、我々の身近な問題として現実に起こっております。表には決して出ていなかった問題がある日、突然出てきたときには、警察に頼らなくてはならない最悪の状態になってしまうこともあるかもしれません。 もっと読む
  • 1
  • 2