11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

総社市議会 2019-03-07 03月07日-05号

それと2番目は、東京都でも行われておりますけども、LINEを使った相談体制、こういうところを使っている自治体って結構今増えてきております。垣根が低くなるという意味でこういうことをしたらいいんではないかとは思うんですけれども、総社市ではこういったことを行う予定があるのかということをお尋ねします。 

総社市議会 2018-08-28 08月28日-01号

災害LINEというのが今約5,000人弱登録者ができておりますが、第一報を午前4時過ぎに発しまして、そこから動画を含めて高梁川の様子、そして実際に職員新成羽川ダム及び黒鳥ダムまで派遣をいたしまして、その直接動画を5,000人になんなんとする方々に配信をしたということです。特に黒鳥ダムですね、新成羽川ダムの放水は地下をくぐって放水するために、表立っては放水の状況が見えません。

総社市議会 2018-05-27 05月27日-01号

さらに、昨年の災害時の情報の伝達手段の一つとして、ツイッターなどのSNSが大変有効であったことから、市公式LINEの開設準備を進めているところでございます。 また、緊急の事態に備えて、災害用のサイレンの取付け、これはどうなるか分かりませんけれども、予算のこともありまして、浸水予想表示板の設置などについても順次検討し、しかるべき処置を行ってまいりたいと考えております。 

新見市議会 2015-06-01 平成27年6月定例会(第4号) 本文

トラブルにつきましてですが、本年度につきましては報告を受けておりませんが、これまではLINE等のソーシャルネットワークサービスが関係した生徒指導上の問題は特にございません。ただ、過去におきましては、具体的な事例はお答えできませんが、LINE個人情報や画像などを無断で送ったり、掲示板への書き込みやメール送信の中で、友人関係のトラブルに発展した例などが報告がされておるところでございます。  

新見市議会 2014-03-01 平成26年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

学校教育について         │教育長教育部│ │  │  │       │ (1) タブレット端末を授業に取り入れ │長      │ │  │  │       │   るための先生のスキルについて  │       │ │  │  │       │ (2) LINEによるいじめについて    │       │ │  │  │       │ (3) 通学路の防犯灯について     

新見市議会 2013-09-01 平成25年9月定例会(第3号) 本文

今はスマートフォンLINEという無料でいつでも友達とやりとりができるということで、本当に見えないところでこのいじめが起こっているような状態でございます。昨日の一般質問にも、本市のいじめの状況も現にあるということでございました。しっかりと、こういうところも今後の一番大事な課題だというふうに思っております。特に学校地域を超えた問題にも今直面をしております。

総社市議会 1986-09-02 09月02日-03号

この中で見ると、山陽新聞によると、反対運動は無料通信アプリLINE、ツイッターで発信する若者が牽引者などという報道をしております。一つだけ紹介すると、イギリス放送は前例のない光景、日本青年たちは目覚め、沈黙するのを拒否しているというのを報道しておるようであります。これらを見て、我々が若い頃は労働組合が動員をかけてきて、デモや集会に参加をする、これが常でした。

総社市議会 1972-05-31 05月31日-02号

SNSでの相談が全国的に広がりを見せておりまして、総務省の昨年の調査では10代の86%、20代の96%がこのSNSというものを、特にLINEというものを利用しておるようでございまして、結構な大人も非常に頻繁に使われるようなコミュニケーションツールでございますけども、それほど大人も若者もコミュニケーション手段として定着をしております。

総社市議会 1970-09-04 09月04日-03号

ツイッターもLINEも双方ともに動画を送れますので、ものすごく有事のときには一つの大きな手段だと思いましたので、これは今までもツイッターはありましたが、ツイッターのフォロアーを上げていこうと、そういうことと、もう一個はLINEというものを強化していこうと。

  • 1