運営者 Bitlet 姉妹サービス
226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 またその一方、介助ロボット導入や排せつ予測センサー等、ICTを加速し、生産性を向上させ、2万数千人分の仕事を軽減させたいと、このようにもうたっているところであります。   もっと読む
2018-12-01 笠岡市議会 平成30年  第 7回12月臨時会 債務負担行為につきましては,会計年度任用職員制度導入に向けた支援業務,外国語指導助手配置事業,ICT支援員配置事業,子どもフェスティバル開催事業について,平成31年度での円滑な事業実施のため,限度額を設定するものでございます。 以上,補正予算の概要につきまして御説明いたしましたが,よろしく御審議の上,適切な御決定を賜りますようお願い申し上げます。 ○議長(栗尾順三君) これより質疑に入ります。  もっと読む
2018-11-29 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号 そこで、ICT──情報通信技術を活用したより効果的、効率的な鳥獣被害対策に取り組むべきだと何度も提案させていただいていますが、どのような状況でしょうか、御答弁をよろしくお願いいたします。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  有馬産業振興部長。 ◎産業振興部長(有馬唯常君) それでは、私のほうから鳥獣被害に関する再質問に答弁をさせていただきます。   もっと読む
2018-09-14 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月14日−04号 教育委員会では、ICTを一つの教具として捉えて、その活用推進に取り組んでまいりました。今後も効果的に授業で活用しながら、子供たちの基礎学力の定着を図るとともに、問題解決能力を伸ばしていきたいと考えております。  そのために、ICT活用事例集等で教員の指導技術を共有することで、ICTの利点を生かした活用をさらに進めていきたいと考えております。   もっと読む
2018-09-07 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月07日−04号 瀬戸内市もICTの観点、これからの時代ということで、そういうものをやっていくべきではないかなというふうに思いましたので、この質問をさせていただきました。  平成30年3月29日に消防庁より通達が出てます。外国人や来訪者や障害者等が利用する施設における防災情報の伝達及び避難誘導に関するガイドラインというものが公表されてます。 もっと読む
2018-09-06 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月06日−02号 これを受けて、来年度導入予定の新たな森林管理システムを今年度先行してモデル事業として取り組むほか、森林所有者にかわって市町村が長期管理する森林の施業履歴やコストを管理する台帳システムを現在運用中の森林GISに機能追加することとしており、補正予算を本議会に提案し、森林経営管理のICT化と効率化を進めてまいります。   もっと読む
2018-06-14 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月14日−04号 電子黒板については、全国的にかなりの成果を上げていると聞いておりますので、フューチャールームですか、そういうICTの教育、この辺について少し私の頭でもわかるようにかみ砕いて教えていただければと思っておるところであります。  最後の5番目、実は市内回りまして、どこの企業さんも人がいなくて困っています。本当に困っています。人材派遣会社に人がいない。 もっと読む
2018-06-13 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−03号 〔「指導主事」と奥田教育長発言する〕  指導主事さんがふえられたということなんですが、新指導要領とかICTに関する若手への研修というのはどういうふうに考えられているんでしょうか。 ○議長(立川茂君) 答弁を願います。  奥田教育長。 ◎教育長(奥田泰彦君) 先ほど申し上げましたが、今年度から指導主事が学校教育課1人ふえました。指導主事というのは学校の教員を指導する立場の者です。 もっと読む
2018-06-12 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−03号 鹿がわなとか、おりで捕まってからできるだけ迅速に現場にいかなければいけないということで、今の今回の国の補助事業でもいただいておりますけれども、ICTを使った鹿が捕まるとそれを知らせるようなシステムみたいなものを検討してますので、そういったものを使いながら、できるだけ処理したいという御要望に応えていきながら、エリアを重点的に絞っていく形で運用できたらなと思っております。 もっと読む
2018-06-11 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月11日−02号 その中でICTを活用した在宅医療の提供についてということで、真庭市医師会から説明があるように聞いております。私どもの担当のほうも参加して、その中で議論をしようというふうに考えております。こういうことで、今遠隔診療という、そこに入るというとこまで行きませんけども、こういうICTを活用した取り組みが始まっておりまして、今後とも広がっていく、また必要において広げていく必要があると思ってます。   もっと読む
2018-03-08 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月08日−03号 1、教育長の政務報告の中で、1月22日、日経パソコン「教育とICTの取り組み」誌上で、全国市町村教育情報化ランキングにおいて、小学校では全国第1位、中学校で第4位、また1月30日、日本ICT教育アワード、2018年に備前市が激励賞を受賞されました。これも各学校のICTリーダーや先生の努力のたまものと感謝されております。   もっと読む
2018-03-02 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号 次に、学校ICT支援事業の予算規模は1,028万円で、内容は、先生や児童・生徒へのパソコン指導、パソコンを使った授業展開への支援などを行うものでございます。  以上でございます。 ○議長(金谷文則君) 佐々木議員、よろしいか。               (4番佐々木雄司君「結構です」と呼ぶ)  以上で通告による質疑は終わりました。                もっと読む
2018-02-28 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月28日−03号 市長、この手法というたら言い方が悪いですけど、外部委託というたらもう全く全てを委ねることができないんですけども、独法だったら委ねることができるんですけども、AIを使いながらこういった委託を活用というたら言い方は悪いですけども、する前に、まず今の職員の業務の効率化を図る、標準化を図る、AIを活用した、ICTを活用した業務の標準化、効率化を図るっていうことが大事だと思うんですけども、その辺のことはどのようにお もっと読む
2018-02-27 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−01号 1月30日、日本ICT教育アワード2018において、備前市が奨励賞を受賞しまして、その表彰式に出席してまいりました。こちらもこれまで地道な努力を積み重ねてこられた先生方に対して、全国レベルの高い評価をいただいたということで、感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。  1月31日、毎年恒例となっております香登小学校のロング巻き寿司づくりに参加をいたしました。 もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 99ページ、13節委託料のシステム保守委託料1,164万5,000円、スクールバス運転業務委託料3,738万3,000円、外国語指導助手業務委託料4,022万8,000円、ICT支援員委託料1,028万円、14節使用料及び賃借料の事務用及び教育用パソコン借上料4,363万4,000円、産官学連携事業用タブレットなどシステム機器借上料2,010万2,000円、はぐっていただき、100ページ、15節の工事請負費 もっと読む
2018-02-22 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号 計画の変更箇所は、竜天オートキャンプ場改修事業、民放ラジオ難聴解消事業、広域路線バス運行事業、共同バス運行事業、吉井川荘特殊浴槽購入事業、B&G海洋センター改修事業、草生多目的広場防球ネット整備事業、仁美農村振興センター改修事業、高等学校等通学費補助事業、外国語指導助手配置事業、学校ICT支援事業でございます。   もっと読む
2017-12-21 総社市議会 平成29年11月定例会-12月21日−05号 災害時のみ使用するのか」との質疑があり、当局から「小中学校については、通常時はICTに活用できるものを整備しようと考えている。決められた端末でパスワードを入力しての利用となるが、災害時にはフリーにするという設定を考えている。 もっと読む
2017-12-20 備前市議会 平成29年11月第5回定例会-12月20日−05号 調査事項は、和光市では地域包括ケアシステム、草津市では教育情報化、ICT化の推進についてでございます。  それでは、報告書の2ページと4ページの3、結びを述べさせていただき、報告とさせていただきます。   もっと読む
2017-11-29 備前市議会 平成29年11月第5回定例会-11月29日−01号 10月18日、岡山県早島町、26日、広島県安芸高田市、11月6日には東京都渋谷区議会、11月22日に広島県世羅町、いずれも小中一貫教育やICT教育などがテーマでありましたが、視察の受け入れは我々にとっても情報交換によって学ぶところが多く、今後も要請があれば積極的にお受けしていきたいというふうに考えております。  以上で私からの報告を終わります。 もっと読む
2017-09-15 瀬戸内市議会 平成29年 9月第3回定例会-09月15日−04号 それから、2番目としてICTの活用、これは7番議員の河本さんやられましたけれども、同じようなことではありますけれども、私はもう学校教育の現場と、それから行政サービス、ICTの活用で教育と行政の活力をどういうふうに出していくのか、民間ではICTの活用で企業の活力アップを図っています。 もっと読む