運営者 Bitlet 姉妹サービス
213件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 行政告知放送整備事業は、FM告知機への切りかえ工事が11月末現在で94%の進捗率となっています。平成31年1月末の移行完了に向けて工事を進めてまいります。スマートフォンでホームページを閲覧する際に、重要なお知らせの欄がページ中段に掲示されている件ですが、画面上部の見やすい位置に表示されるように9月中に改修をしました。 もっと読む
2018-09-13 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月13日−05号 これについて、現在停電時でも使用可能なFM告知システムへの切りかえ工事を行ってるのは御承知のとおりであります。7月末現在で屋外広報塔は30%が切りかえ済みでありまして、9月中には全て切りかえます。告知端末については、74%の世帯で切りかえが完了しております。 もっと読む
2018-09-12 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月12日−04号 大久保さん、倉敷木材の社長がここの会長で、私も倉敷のFMに1時間出させていただいて一緒にこの話をしたこともありますけども、本当にうらやましい限りで、うらやましいというだけじゃなしに、一つの見本にしなきゃならないというふうに思っております。  ただ、言いわけじゃないですけども、御存じのとおり高梁川の場合、歴史的な経過があります。 もっと読む
2018-09-07 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月07日−04号 FM放送をするということも考えてみるとも言われました。アマチュア無線どうかと言うと、前の部長さんは、アマチュア無線のことはないのでアマチュア無線についても県とのことをしていくというふうに言われました。実際に情報伝達をどうしていくのか、これから検討するんでしょうけども、遅いですわ。  市長、一言。12人の思いを、12人の人に対する答えとして。                  もっと読む
2018-09-06 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月06日−02号 行政告知放送整備事業については、現在FM告知機への切りかえ工事を行っており、7月末時点の宅内工事進捗率は73.6%となっております。平成31年1月末までの完了に向けて、工事を進めてまいります。   もっと読む
2018-09-05 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月05日−02号 したがいまして、これを待っておったんでは、我々としてももう間に合わないというようなこともあるものですから、今、ご指摘いただいたような緊急告知ラジオ、緊急告知ラジオは、これはコミュニティFM等が前提となりますので、現在、瀬戸内市にはありません。したがって、これをすぐやることはできない。 もっと読む
2018-03-20 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号 委員より、コミュニティFM整備事業について、緊急告知ラジオは1台幾らするのかとの質疑に、執行部は、FMラジオのみ受信でき、緊急時に自動でスイッチが入るタイプについては1万円程度、他の放送局も受信でき、緊急時に自動でスイッチが入るタイプについては1万2,000円程度であるとの答弁。   もっと読む
2018-03-02 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号 こちらにつきましては、まず委託料の関係になりますが、赤磐市内へFMの中継局を設置するための調査及び事業計画書作成委託料として200万円、それから通信設備の設置に伴う調査費等の施設補修点検委託料として860万円を組ませていただいております。  それから、工事請負費につきましては、FM局の送信設備工事並びに市内に現在のとこ6基の中継局を設置予定であります。 もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 5目財産管理費は、本庁舎、庁用自動車、公有財産及び防災行政無線の維持管理に要する経費等で、今年度つきましては、仁美農村振興センター屋根、トイレの改修工事、コミュニティFM整備に係る工事費などを計上しておりまして、174.5%増の2億2,497万8,000円となっております。 もっと読む
2018-02-22 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号 2款総務費は、新規事業のコミュニティFM整備事業、コンビニ交付事業や継続事業の移住・定住推進事業、あかいわに戻ろうプロジェクト事業、市民バス運行事業、シティプロモーション事業などの計上で、前年度に比べ11.1%の増となっております。   もっと読む
2017-12-08 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-12月08日−04号 だから、FMラジオとか、台風が接近したら必ず家の中にじっとおられるんで、外のほうへ出歩くとか、窓をあけて何を言よんじゃろうかというてずっと耳を外へ出しとる人はおらんと思うんですよ。過去にずっと言うとんですけど、何で検討とかそんなんしてくれんのかな思うんです。 もっと読む
2017-12-07 総社市議会 平成29年11月定例会-12月07日−03号 ◎市長(片岡聡一君) 全市で公園と称されるものが108カ所ございまして、国の基準で0.3ha以上5ha未満の集合住宅地についてはある一定以上の空閑地、いわゆる公園というのを防災面からも設置しないといけないという率が設定されておりまして、その部分に0.3ha以上5ha未満の住宅地に合致しないものであれば、草だらけになっているものはスクラップ、いわゆるFMの対象になろうかと思いますが、現在生きている法的要件 もっと読む
2017-11-28 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-11月28日−01号 当日は、牛窓で撮影され、ことし2月に公開された映画「君と100回目の恋」の劇中に出てくる音楽イベントを再現したステージを中心に、地元の産物を紹介するマルシェ等の出店により会場を盛り上げていただき、また著名なアーティストの出演とあわせて地元FMラジオ局と連携した企画を加えたことで、FMラジオやアーティストのSNS、メディア等を通じ、本市のPRができたことも収穫の一つであったと認識しています。 もっと読む
2017-09-29 真庭市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月29日−05号 また、通信事業は条例に入らない、例えば今やっている市の事業、デジタルからFMにかわる、これは該当しないのか、あくまでも民間がやられるのを想定しているのかとの質疑では、市の事業は関係ない、2,700万円を超える法人または個人となっているとの答弁でした。  ほかに質疑はなく、討論もありませんでした。採決の結果、全会一致で原案可決となりました。   もっと読む
2017-09-08 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月08日−06号 今後、ファシリティーマネジメントの指令塔として設置しておりますFM推進係の指導のもと、公共施設が担う機能や行政サービスはできる限り継続的に維持していくことを基本に、各施設ごとに関係各部署との協議を進めます。その後、市民理解を得るために、該当する施設ごとに地元協議も行った上で、再編の方針を決定していくことといたしておるところでございます。  以上でございます。 もっと読む
2017-09-06 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月06日−04号 FMの観点からどのようにお考えでしょうか。あわせて、今年度の削減見込み面積もお尋ねします。  また、時間外勤務時間数が6万2,361時間となり、何と1年間で1万2,310時間の減少であります。1カ月1,000時間以上の減少になります。当局の説明によりますと、働き方改革による導入時の効果、ノー残業デーの徹底、職員の意識改革が大きいとのことであります。1年間で約16.5%の減少であります。   もっと読む
2017-09-05 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月05日−03号 総務省もその有用性に着目をして、今後のシステム構築にFM電波を利用しよう、世の中はそういう段階になってきているんです。  先ほど再質問に御答弁をいただきましたが、質問していることの答えに全くなっていないと思います。総務部長、何遍も同じことを言っていただかなくても結構であります。 もっと読む
2017-09-04 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月04日−02号 また、この新型受信機の導入に際しましては、コミュニティーFMと連携しております緊急告知防災ラジオにつきましても、J−ALERTとの自動連携ができますように、必要な設備機器等の整備を行いまして、情報伝達手段のさらなる充実強化を図り、安全・安心のまちづくりを進めてまいらなければならないと、このように今考えておるところでございます。  以上でございます。 ○議長(河本英敏君)   教育長。 もっと読む
2017-08-24 総社市議会 平成29年 8月定例会-08月24日−02号 それほどそれぞれに人口が多いわけではなくて、既に使用目的を失っていて、がらがらになっているというようなものが、しかも新しい建物が残っているというのがこのFMの難儀なところなんですが、幸いに我が市は清音と山手と総社という形が合併していて、しかも200km2で平野面積はそのうち70km2ということなので、合併して、それ以前の役割はなくしたけれども、ただ地元の要望があって使わせてくれということが起こり得るというのがある もっと読む
2017-07-03 真庭市議会 平成29年 6月第3回定例会-07月03日−06号 また、告知器を設置する宅内工事に当たり自己負担はないのかとの質疑に、FMに切りかわるのでテレビに近いところを考えている。テレビに入る線を分配器で分け、2メートル以内なら標準工事と考えている。2メートルを超えると自己負担が発生する。今のところ業者も個人でされる方も決まっていない。次回の説明会では、単価を想定してお示しをしたい。今の段階では全くないと明言はできない。 もっと読む