832件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

真庭市議会 2024-06-06 06月06日-03号

勝山地区でも組の地区ですか、柵を部落で全体で頑張ってされております。しかし、猿とかカラスの場合は、なかなかそこら辺が上から来ますんで難しい問題があります。猿は電牧を4,000以上張っとると少しは防げるんではないかなということを聞いております。

瀬戸内市議会 2022-12-05 12月05日-04号

きょうも傍聴の方がいらっしゃいますけども、傍聴の方も一生懸命国体のほうでお世話をしたり、それから小野田議員の近所には服部さんという銀行を定年退職して部落のために一生懸命やられとる方、そういう方がいっぱいいらっしゃるわけですよ。市からの行政委員土木委員さんは何ぼかでも年間に少しでも給料をもらようりますから、私はまだええ思うんですね。福祉委員さんなんかは一銭もないですよ、社協のほうは。

総社市議会 2020-03-03 03月03日-02号

そこの写真を撮ってここで伸ばせばいいんですけど、絵を描いてきたのでお見せをさせていただきたいと思うんですが、これがイチョウの大きな木のところから、こちら側が下原の部落で、こっちがずっと土手ののり面でもう相当草が伸び放題伸びております。

岡山市議会 2019-06-18 06月18日-04号

(2)部落差別解消推進法。 平成28年12月16日,部落差別解消推進に関する法律が公布,施行されました。これを受け,各自治体では,部落差別解消人権確立に関する基本方針計画を見直しております。 ところが,岡山市では,平成14年に策定した今後における同和問題解決基本方針平成15年に策定した岡山人権教育及び人権啓発に関する基本計画がそのまま残されている状況であります。

赤磐市議会 2019-06-06 06月06日-02号

それからずっとうちの部落のもんが順番で管理しよんですよ。安い金額で一年中。1日に出る日当にしたら何百円ぐらいになるかもしれません。そんな中で責任を負わされてやる。三、四日前も相談に来られたんです。高さが前のと違うから、水位計の問題で、僕はもうよう管理せんでと、こう言うて来られた。

真庭市議会 2019-03-22 03月22日-05号

次に、陳情第1号黒尾下部落への治水ダム設置要望書であります。 陳情者は、真庭久世黒尾下部落長、榎原利徳氏であります。 陳情要旨としては、先般の集中豪雨の際に土砂が用水を埋め尽くし、田畑に流れ込む被害が出たため、治水ダム設置要望するものであります。 委員から、事業の実施は県であり、優先順位を決めてされるようなので、趣旨採択でよいとの意見がありました。

真庭市議会 2019-03-12 03月12日-04号

 第46 議案第33号 平成31年度真庭クリエイト菅谷事業特別会計予算について 第47 議案第34号 平成31年度真庭温泉事業特別会計予算について 第48 議案第35号 平成31年度真庭水道事業会計予算について 第49 議案第36号 平成31年度真庭下水道事業会計予算について 第50 議案第37号 平成31年度真庭国民健康保険湯原温泉病院事業会計予算について 第51 陳情第 1号 黒尾下部落

瀬戸内市議会 2019-02-28 02月28日-04号

だから、そういった面でやはり把握する方法を、もう全ての瀬戸内市の産業建設関係データ化をして、きちっと調べて、そういうものを出して基本的なものがあれば、各部落で、ああ、ここがこういうふうになった、あっこようなったというてもすぐそれで見てすぐできるから。そういった方法をとったらどんなかなという話です。 ○議長(原野健一議員) 難波産業建設部長。 ◎産業建設部長難波利光君) ありがとうございます。 

真庭市議会 2018-12-12 12月12日-04号

年度真庭簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)について 第16 議案第106号 平成30年度真庭浄化槽事業特別会計補正予算(第1号)について 第17 議案第107号 平成30年度真庭農業共済事業特別会計補正予算(第2号)について 第18 議案第108号 平成30年度真庭水道事業会計補正予算(第2号)について 第19 議案第109号 平成30年度真庭下水道事業会計補正予算(第1号)について 第20 陳情第  2号 黒尾下部落

倉敷市議会 2018-12-11 12月11日-02号

分館被害も甚大でしたが、各小部落の公会堂、集会所等被害も、各地区住民にとって大打撃でした。全国のボランティアの皆様の応援、協力で、天井、壁等の処理をしていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。しかし、一般家庭にも共通すると思いますが、火災保険に加入していても、水害保険に加入していない施設がほとんどではないでしょうか。各部落財政状態も、余裕のある団体は多くないと思います。 

真庭市議会 2018-12-10 12月10日-02号

この堰堤設置するために整備された工事用道路が、完成後に地元代表者から要望意見書といいますか、を提出した後、地元部落仮設道として管理されている箇所が多くあります。この仮設道の管理は地元部落であり、そのため道路が山からの崩落土砂で通れなくなっても、道路が崩落しても全て部落負担で撤去、補修しなければなりません。

真庭市議会 2018-09-11 09月11日-03号

次に、避難場所の件ですけど、大きな単位でやると、どこどこの小学校、どこどこの中学校、公園にということがあるんでしょうけど、小部落といいますか、小字単位で、こういうときにはここが一番いいんじゃないかということは地元の人が一番よくわかっておりますので、そこら辺を地元の人と協議しながら、ひとつ避難場所の設定といいますか、指定場所を今後見直したほうがいいというのが、今回の災害で、指定されたとこに行こうにも、

美咲町議会 2018-09-06 09月06日-03号

そういう中において、若い人がいない集落も出てくると言われておる訳でございますんで、小部落、小部落というんで単独で今までのようにやるんではなくて、合併できるところは、そういうときには一緒になってやっていただきたいなと、このように思います。

瀬戸内市議会 2018-09-06 09月06日-03号

そうすると、コミュニティ会長は各行政に今の現状を、市からの伝達事項、15地区ありますから15地区行政委員部落長に伝えると、そしてそのことを下へおろして、連絡員であるとか、土木委員等に言って、地区のおのおの60世帯があったり100世帯、いろいろありますけども、各地区におろしていくと。そして、当日が来て、台風、大雨が来た。

瀬戸内市議会 2018-09-05 09月05日-02号

だから、私が避難場所を各地域の部落でお願いしたらどんなんならという話よ。だから、先ほど言ようたろう。自主防災組織避難場所を決めて避難していただいたりする言ようたが。それの延長線なんよ、これは。 じゃから、各部落でそういったカードをみんなで認識してやったらどんなんならという話よ。せっかくお金も出る話じゃけえ。まちから金出すというても知れとるが。印刷代だけじゃが。

津山市議会 2018-09-04 09月04日-03号

ことしの冬、一番寒い時期にうちの部落火災が起こり、家屋全焼をしてしまいました。その方に津山市から災害見舞金家屋撤去費用の一部が出ますからとお知らせをしていましたが、まさか全焼見舞金が2万円とは知りませんでした。 調べてみるとこの制度は昭和57年に改定されて以降、36年間一度も見直しがなされていません。このような状況を市長はどのようにお考えになりますでしょうか。