運営者 Bitlet 姉妹サービス
347件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-11 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月11日−03号 総合的な学習時間を20時間程度使って起業教育をされたそうであります。1つ目はふるさとで挑戦している起業家の成功事例を分析したと、2つ目は道の駅へ出店する企業プランをつくったと、3つ目に参観日で教職員や保護者、地域の方に対しての株主の募集をしたと、4つ目に道の駅への1日出店による販売計画を立てた、5つ目に参観日の株主総会で働くということについての考察をしたということでありました。 もっと読む
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 県への要望については、河川のしゅんせつを初めとした防災の関係、内閣官房が概算要求をしている移住、起業支援への積極的な取り組みなどについて、去る10月4日に知事に直接要望しております。引き続き、岡山県とも十分連携しながら諸施策を進めてまいります。   もっと読む
2018-09-13 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月13日−03号 ぜひこの備前市でも国の小企業振興条例の意味を酌み取り、小規模企業振興条例を策定し、審議会を設置し、備前商工会、備前東商工会、それから特に零細業者を中心とした組織である東備民主商工会、それから観光協会、商店会等の皆さんでつくる審議会をつくり、そこで政策立案、新規起業者への支援策等いろいろな施策について審議していただく場を設けていただきたい、こういうことで市当局のお考えをお伺いしたいと思います。   もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 こういった取り組みの内外へのPRでございますけども、当然そういったことをPRしながら、ぜひ真庭のほうで起業していただきたいというように考えております。 ○議長(長尾修君) これで2番福島一則君の質問は終わります。  ここでしばらく休憩をいたします。  再開は11時ちょうどといたします。              もっと読む
2018-09-05 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号 また、任期終了後の起業や創業などのサポートの充実も必要と考えますが、いかがでしょうか。  次に、先ほどの御答弁の中でも大きな課題の一つとして、募集しても前ほど応募がないと、こういうふうに非常に短期間で拡大してるので何となくわかるんですけども、募集方法や新たなスタイルを検討するということでございますが、この地域おこし協力隊の採用条件はある程度自治体に任されているとお聞きします。 もっと読む
2018-06-15 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月15日−05号 1番の1点目、備前ふるさと創生カレッジについてですが、市外からの移住希望者や地域在住者の起業を支援する社会実験的な学校と位置づけて実施しております。受講者の方には人づくりの講義や各種体験を通じて備前の魅力、価値等の再発見や創造的なプロセスを学んでいただいております。   もっと読む
2018-06-14 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月14日−04号 大きな費用をかけてリスクを伴う、また備前市民がどれほど雇用されるかわからない旧来型の企業誘致よりも、今既に備前市内で頑張っている企業や事業所、さらに規模は小さくても、起業する方たちを補助金のみでなく、さまざまな方面からのバックアップや連携を含め支援すべきであると考えます。そんな思いは昨年12月に市役所のTeam RESASが全国コンテストで優秀賞を受賞した分析の中にも大いに反映されています。   もっと読む
2018-06-13 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−04号 今度はビッグデータとしてのオープンファイルがきちっと整備されてるかどうか、それをもとに、じゃあ瀬戸内市でちょっと起業してみようかと、いろんな活動をしてみようかと言われると思います。選ばれる行政のために、今後このオープンデータ化への取り組みを、市長、玉野市もやってますよ、市長の競争相手の。それは冗談として、仲のいい玉野市も一生懸命やられてますわ。 もっと読む
2018-06-12 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−03号 起業、業を起こす人がふえてきている。そして、新製品をつくっている人がふえてきているというようなことがあります。それから、真庭観光局もつくって、真庭市と、そして観光関連、そして金融機関もやがて加わるというようなことで、真庭挙げての観光推進をするような体制ができました。いっときだけということにならないようにしなきゃなりませんけども、昨年度の商工会の会員数は一昨年度よりもふえております。 もっと読む
2018-06-11 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月11日−02号 年齢にかかわらず新しい知識を学び、再び仕事へ戻ったり、副業を始めたり、ボランティア活動をする、起業するなど、新しい人生設計が必要になると考えます。国においても人生100年時代構想会議も開かれ、議論が交わされています。人口推計を見ても平成20年が人口のピークで、翌年から減少に転じました。そして、少子化と高齢化がさらに進展します。 もっと読む
2018-06-07 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月07日−01号 また、農業専業の就農希望者だけでなく、半農半Xを希望されている方、農山村での起業を希望される方、林業に関心のある方など、移住希望者の多様なニーズに対応するため、関係部局や交流定住センターとの連携を強化し、人口の社会増の実現に向けた活動を推進してまいります。  畜産クラスター事業については、昨年度8台の飼料用機械を導入し、今年度は蒜山地区で牛舎新築工事を実施しております。 もっと読む
2018-03-09 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月09日−04号 教育現場では、金銭面だけではなく、自分で課題を見つけ解決する力が身につき、起業家教育にもつながる。寄附の呼びかけを通じて子供たちが学外とかかわる効果が注目されています。  市長にはクラウドファンディングを継続拡大していくお考えはあるか、教育長には学校現場への導入をどう思うかをお聞かせください。 ○議長(鵜川晃匠君) 答弁を願います。  田原市長。 もっと読む
2018-03-08 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月08日−03号 その上で、事業が、@奨学金に関すること、A片上高等学校の充実、B起業の奨励、C特色ある学校づくりの推進、D地域づくりの奨励、E人づくりの取り組みに感謝する観点から、人材育成活動の顕彰として楷の木賞の創設とあります。  そこで、お伺いいたします。  当初予算ではなく、平成29年度の補正予算として計上される理由についてお伺いをいたします。   もっと読む
2018-03-07 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月07日−02号 ◆8番(守井秀龍君) 先ほど、精神は立派なものだというふうに思っておりますから、十分生かしていっていただきたいというふうに思うんですけれども、ここの話の中に、この施政方針の中にあるんですけども、いわゆる米百俵基金、ここのところの施政方針の中に具体的には夢に向かって進む個人を支援する観点から、奨学金に関することや片上高等学校の充実、起業の奨励、地域のきずなをつなぐ取り組みを支援する観点から、学校、特色 もっと読む
2018-02-27 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月27日−02号 また、平成27年度より実施しております創業支援事業計画に基づきまして新たに起業された方々も年々増しておりますので、今後は岡山連携中枢都市圏ビジョンに基づきまして、他市町村と協同事業での支援なども行いながら、中小企業者などの方々が継続して経営を行えるよう振興のための施策をまずは展開することで、企業市民として地域に貢献していただける企業に成長していただきたく、引き続き推進していきたいと考えておりますので もっと読む
2018-02-27 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−01号 具体的には、夢に向かって進む個人を支援する立場から奨学金に関することや片上高等学校の充実、起業の奨励、地域の絆をつなぐ取り組みを支援する観点から特色ある学校づくりの推進、地域づくりの奨励、人づくりの取り組みに感謝する観点から、人材育成活動の顕彰として創設予定の楷の木賞をこれから申し上げます各施策の中で取り組んでまいります。  それでは、重点施策の教育について申し上げます。   もっと読む
2018-02-27 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−04号 しかし、この事業展開には起業地の土地取得が必要不可欠、現在その取得に向けて検討も合わせて行っております。入居されておられる方々への配慮も重要です。慎重に事業を進めてまいりたいと思います。  続きまして、2年後に控えましたオリンピック・パラリンピックの事前合宿についての御質問にお答えします。   もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 339万2,000円、85ページに参りまして、11節需用費に各施設の修繕費718万6,000円、13節委託料には、吉井川流域広域観光連携事業の企画提案委託料1,500万円、はぐっていただき、86ページ、15節工事請負費には、竜天オートキャンプ場遊具舗装工事、タンチョウセンター解体工事費、合わせまして2,098万9,000円、19節負担金、補助及び交付金には、吉井川流域広域観光連携事業負担金730万円、起業 もっと読む
2018-02-22 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号 3目観光費では、各事業の精査、決算見込みにより創業支援アドバイザー委託料175万円、インターネット接続料12万9,000円、施設使用料299万円、19節負担金、補助及び交付金では起業・創業支援補助金、経営安定支援補助金、観光振興事業補助金、合わせまして1,520万円の減額でございます。   もっと読む
2017-12-13 鏡野町議会 平成29年12月会議-12月13日−03号 そして、人口減少対策への検証と改善、3つ目でございますが、出産、子育て後の女性の再就職支援や創業支援などにも計画にありますけども、女性起業家育成のためのセミナーや講座、インターンシップの開講など、5年間に8回実施と目標にあります。今現在、どのような取り組み状況なのでしょうか、お尋ねをいたします。   もっと読む