358件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

について    組織及び人事の管理について    文書管理及び情報公開について    財政問題について    会計及び財産管理について    入札及び契約について    消防力の整備充実について    選挙事務について  〇 保健福祉協働委員会    市民との協働について    持続可能な開発のための教育(ESD)について    国際交流について    人権行政について    男女共同参画について

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

松島幸一〃10江原耕司出席4形井 圓〃11岩野正則〃5延原正憲〃12山本宏治〃6左居喜次〃13松島 啓〃7林田 実〃14貝阿彌幸善〃(3)地方自治法第121条の規定により出席した者の氏名職  名氏   名職  名氏   名町長青野高陽産業観光課長牧野雅明副町長池上康夫徴収対策室長櫻井 実政策推進監山本翔紅会計課長平 一範総務課長桑元英昭旭総合支所長畑尾周一まちづくり課長光嶋寛昌柵原総合支所長木谷正弘情報交通課長立石克之旭総合支所

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

そういうことは、車両の関係もあったりいろいろあると思いますが、5月の連休には、これ、大型連休で10日間になるという、5月には使えるようになるとかということも、臨時を出すとか、いろいろ考えていただきたい。また、そこで公共交通会議の中もいろいろあるんですが、その中も含めまして、市民アンケートの結果などからと言うんですけど、これ、乗られる方が一番大事なんです。

井原市議会 2018-10-11 10月11日-05号

木曜日)              議  事  日  程              午 前 1 0 時 開 議 第1 報告甲第3号 市長の専決処分した平成30年度井原市一般会計補正予算(第2号) 第2 報告甲第4号 市長の専決処分した平成30年度井原市一般会計補正予算(第3号) 第3 報告甲第5号 市長の専決処分した平成30年度井原市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号) 第4 議案第53号 井原市情報公開不服審査会委員

倉敷市議会 2018-10-02 10月02日-06号

について、議案第99号 倉敷市職員の分限に関する手続きおよび効果に関する条例の改正について、議案第101号 倉敷市職員給与に関する条例の改正について、議案第102号 倉敷市職員等の旅費に関する条例の改正について、議案第103号 倉敷市職員の退職手当に関する条例の改正について、議案第116号 倉敷市企業職員給与の種類及び基準に関する条例の改正について及び議案第118号 倉敷市児島モーターボート競走臨時従事員

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、一般管理費の臨時職員賃金について不用額が412万5,060円あるが、予算の見込みが甘かったのかとの質疑に、執行部は、育児休暇や病気休暇対応が見込みより少なかったためであるとの答弁。  委員より、最終補正で減額できなかったのかとの質疑に、執行部は、病休等不確定な要素もあるが精査するとの答弁。  

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

次に,13の被災者支援相談窓口設置の内容は,東区東平島に開設した被災者支援臨時窓口に関連する経費で,会場設置費,罹災調査用レンタカー費用等です。なお,今後の被災者支援相談窓口設置に係る費用は含まれておりません。 次に,14の被災者生活再建支援システムは,住家被害等を認定し罹災証明を発行した被災者の状況を一括して把握できるものです。

浅口市議会 2018-09-04 09月04日-04号

年度井笠地区農業共済事務組合歳入歳出決算の認定について     報告第 7号 平成30年度井笠地区農業共済事務組合資金不足比率について     報告第 8号 長期継続契約締結状況について     諮問第 2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて(討論・採決)  第3 委員会付託(付託表のとおり)  第4 陳情上程(委員会付託)     陳情第 5号 会計年度任用職員制度施行に伴う公務公共サービスの拡充と自治体臨時

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

また、地方債の変更につきましては、過疎対策事業債、臨時財政対策債、災害復旧事業債の変更を上げさせていただいております。  次に、歳入の主なものでございますが、地方特例交付金、普通地方交付税臨時財政対策債につきましては、本年度の交付額の決定を受けましてそれぞれ増額、減額を行うものでございます。  

浅口市議会 2018-08-27 08月27日-01号

1つ目は、自分たちが住んでいるところにどのような危険性があるのか、もう一度確認し、洪水土砂災害リスクを知っておくこと、2つ目は浅口市が出す避難情報や、県、気象庁からの防災情報をどのように入手するかを確認しておくこと、3つ目は洪水土砂災害などが予想された場合、どの時点でどこに逃げるか避難行動のシミュレーションをしておくこと、最後に日ごろから自分や家族を守るため、かけがえのない命を守るためにはどのような

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

現在、道の駅、まちの駅等の新たな拠点整備は、さまざまな種類の交通を結節するなどの交通拠点の機能のみならず、来訪者への観光案内、休息施設、周辺地域道路交通情報などの情報提供、市内各地域の特産品販売などの連携、市をPRする魅力的な情報発信、災害発生時の防災等の機能を持ち合わせた施設の整備を検討しております。

赤磐市議会 2018-06-08 平成30年 6月第2回定例会-06月08日−01号

そのためには、最悪の場合は臨時議会でも方法がなかったらやるべきではないかと思ってるが、いかにお考えかお聞かせください。人選についてはどうこう言うつもりも一切ありません。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  藤原財務部長。 ◎財務部長(藤原義昭君) ただいまの御質問の件ですが、その期間につきましては前任の課長も市役所内におります。

浅口市議会 2018-06-04 06月04日-03号

昨年までは、市職員は4名でしたが、天文のまちあさくちを進めていく中で情報発信や入館者の案内をするために5月から臨時職員雇用しております。今後、観望会などのイベントがふえることが予想されますが、担当課の職員だけではなく、大きなイベントの際には全庁を挙げての協力体制で対応していきたいと考えておりますので、今の体制を維持したいと思っております。 以上でございます。

総社市議会 2018-05-27 05月27日-01号

さらに、昨年の災害時の情報の伝達手段の一つとして、ツイッターなどのSNSが大変有効であったことから、市公式LINEの開設準備を進めているところでございます。 また、緊急の事態に備えて、災害用のサイレンの取付け、これはどうなるか分かりませんけれども、予算のこともありまして、浸水予想表示板の設置などについても順次検討し、しかるべき処置を行ってまいりたいと考えております。 

浅口市議会 2018-02-27 02月27日-01号

移住定住ポータルサイトの開設、土地活用コーディネーターの設置、そして岡山県内初となる土地情報バンク事業などこれまでの取り組みが着実に成果につながっていると捉えております。歴史ある天文台がある町、そして新たな宇宙一の天文台がある町として、子供から大人まで多くの市民の皆様が浅口市の魅力を感じるとともに、天文のまちあさくちとしてさらなる交流人口の増加に向けた取り組みを実施してまいります。 

赤磐市議会 2018-02-22 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号

何か建設部長が、個人情報になるとか住宅の場所がどこじゃというのは個人情報にならんですが。700万円も借っとって、払わなんで、個人情報じゃというたりするのが通るもんか。まともに払ろうてきょうる者、みんな無理してでも払いよるのに。住宅の番号は、これ法的に後から確認してください。どこの住宅、〇〇住宅というのが何が個人情報になるん。〇〇住宅の何歳の何々様じゃというたら個人情報になる。