運営者 Bitlet 姉妹サービス
156件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-13 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月13日−05号 7月6日19時40分には大雨特別警報が発令された旨の緊急速報メールが岡山地方気象台から真庭市全域にいる方のスマートフォンや携帯電話に対して一斉に送られました。しかしながら、真庭市では市内の広範囲にわたって避難準備情報、避難勧告、一部では避難指示を発令するという状況であったにもかかわらず、緊急速報メールを送信したようには見受けられません。先ほど緒形議員の質問でもあったとおりであります。 もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 まず、もう議員は御存じでありますけども、答弁の整理の上で申し上げておきますと、災害対策基本法、この中で、災害の危険から身を守るために緊急的に避難する、公民館とかコミュニティハウスとか、それを指定緊急避難場所として、そこで一時的に避難すると。その後、避難してきた方々が一定期間滞在するところがあり、それが指定避難所ということで、指定緊急避難場所と指定避難所と、その2つがある。 もっと読む
2018-09-05 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月05日−02号 市といたしましては、浸水害の発生のおそれがある場合には、避難指示(緊急)を発令する前の避難準備・高齢者等避難開始、または避難勧告の発令の段階で、早期避難を呼びかけ、市民に自分や家族の命を守るための避難行動をとっていただくよう、防災行政無線や緊急速報、エリアメールなどを用いた情報伝達を行ってまいります。  以上でございます。 ○議長(原野健一議員) 三浦総合政策部長。              もっと読む
2018-03-20 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号 委員より、コミュニティFM整備事業について、緊急告知ラジオは1台幾らするのかとの質疑に、執行部は、FMラジオのみ受信でき、緊急時に自動でスイッチが入るタイプについては1万円程度、他の放送局も受信でき、緊急時に自動でスイッチが入るタイプについては1万2,000円程度であるとの答弁。   もっと読む
2018-03-12 真庭市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月12日−03号 21世紀の社会は少子・高齢化を迎え、コミュニティーが弱体化していく反面、地震や火山の噴火、大規模台風による風水害など自然災害の危機が増大しています。近隣では、平成28年10月21日に鳥取県中部地震が発生し、住宅被害が発生しました。さらに、真庭市でも昨年10月の大型台風の到来によって風倒木や土砂崩れなど、数件の被害が発生いたしました。 もっと読む
2018-03-02 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-03月02日−04号 市の避難勧告等の情報伝達手段としましては、市防災行政無線を初め市の広報車や消防団車両による広報の巡回告知、またテレビ放送、NHKのデータ放送など緊急速報メール、エリアメール、市ホームページ、メールマガジン、フェイスブック、ツイッターの配信など複数の手段で市民の皆さんに情報を伝達しています。   もっと読む
2017-09-15 瀬戸内市議会 平成29年 9月第3回定例会-09月15日−04号 熊本地震での活動も通して、映像で見させていただきましたが、この絵を描く、皆で大きな絵を描いていくんですけど、もうその絵を描く子どもたち、初めは本当に暗い顔をしてるんですけど、その子どもたちに先生が災害から復興した話とか、命を大事にしていくこととか、心に手を当ててって、さあここに絵を描くのよということで子どもたちに絵を描かせていました。 もっと読む
2017-09-14 瀬戸内市議会 平成29年 9月第3回定例会-09月14日−03号 南海トラフの地震が30年間で70%という報道もありますし、そういうことに対して、高知県においては津波の逃げる塔を建てたりとか、ハード対策をしているじゃないですか。そりゃコストかかりますよ。  先ほど具体的に、例えば建物の耐震、これは大きな地震、南海トラフなんかで考えると、震度6弱と予想されています。 もっと読む
2017-09-13 瀬戸内市議会 平成29年 9月第3回定例会-09月13日−02号 瀬戸内市でも中学生が登下校中に襲われるといった被害が起こっておりますので、そうした意味でも本当に緊急の課題として取り組まなければいけない問題だと思っております。 もっと読む
2017-09-08 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月08日−06号 万が一、弾道ミサイルが発射をされ、日本の上空を通過または日本に落下する可能性があると判断された場合には、全国瞬時警報システムJ−ALERTによりまして、国からの緊急情報が各自治体などへ一斉に伝達をされます。また、各携帯電話事業者からも、緊急速報メールにより、該当地域内の携帯電話へ一斉に緊急情報が伝達をされます。   もっと読む
2017-09-04 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月04日−02号 なお、平成28年度決算におきましては、速報値ではありますけれども、経常収支比率94.2%、将来負担比率137.5%、実質公債費比率11.7%になる見込みでございます。   もっと読む
2017-08-28 総社市議会 平成29年 8月定例会-08月28日−04号 南海トラフ地震と同規模の首都直下型地震が想定をされております。また、昨年の熊本地震のようにライフラインの断絶、中・長期的な避難生活など、住民生活に影響を及ぼす程度の大きな災害というものを想定いたしております。  それから、2点目でございます。  災害時に市民を救済するのは、当然本市の重要な使命でございます。 もっと読む
2017-06-12 津山市議会 平成29年 6月定例会-06月12日−02号 厚生労働省は6月2日、2016年の人口動態統計の速報値を公表しました。一人の女性が生涯に産む子供の推計人数、合計特殊出生率は1.44となり、前年から0.01ポイント低下。出生数が97万6,979人と、初めて100万人を割る一方で、死亡数は戦後最多の130万7,765人、自然減は33万人余りで、人口減少の加速化が浮き彫りになりました。 もっと読む
2017-03-15 真庭市議会 平成29年 3月第1回定例会-03月15日−05号 真庭市においての防災時の通知、伝達手段につきましては、基本的にはIP告知放送を主として、屋外放送塔も利用し、またMIT、Lアラート、緊急速報メールなど、さまざまな情報手段で災害時の通知をしています。今回は固定系の廃止で、移動系については今後デジタル化し、デジタル無線として配備するということでありました。   もっと読む
2017-03-10 津山市議会 平成29年 3月定例会-03月10日−06号 また、観光庁が速報値として発表しております平成28年の訪日客の延べ人数が7,000万人を超え、過去最高になったということでございます。中でも都市部よりも地方の伸びが大きく、岡山県でも対前年度63%増の28万人になっております。   もっと読む
2017-03-02 瀬戸内市議会 平成29年 2月第1回定例会-03月02日−03号 しかし、患者さん等の安全面を考慮して緊急に入り口までの上り坂へ手すりと滑りどめや外灯を設置いたしました。また、案内表示も適時追加しております。会計の待ち時間につきましては、開院当初は新しいシステムの取り扱いにふなれや予期せぬ運用上の問題などでご迷惑をおかけしているケースも多々ございました。 もっと読む
2017-03-01 瀬戸内市議会 平成29年 2月第1回定例会-03月01日−02号 整備計画では課題と対応策を整理し、整備内容ごとに重要性、緊急性、工期、事業費を評価し、整備検討委員会やパブリックコメントでの意見を踏まえ、短期整備と中・長期整備に分けています。その中で、財源となる合併特例債の適用を受ける平成31年度までに整備するものを短期整備としています。 もっと読む
2017-02-24 赤磐市議会 平成29年 3月第1回定例会-02月24日−06号 委員より、緊急通報システムの設置の際に個人負担がかかる。利用しやすいように検討はしないのかとの質疑に、執行部は、平成6年の運用開始時には設置費用を全額行政が持っていたが、平成18年から設置費用として約1万5,000円をもらうようにしている。今後も検討していくとの答弁。   もっと読む
2017-02-22 真庭市議会 平成29年 3月第1回定例会-02月22日−01号 人件費、扶助費、公債費や施設管理費などの経常的な経費を中心に骨格予算として編成しましたが、現在整備を進めている真庭火葬場整備事業、こども園施設整備事業、北房地域新教育環境整備事業、中央図書館施設整備事業等の普通建設事業や、年度当初から継続的に取り組むことにより高い効果を上げることが期待できる事業、緊急性を要し市民生活に影響を生じる可能性のある事業などについては、この予算に計上し、間断なく対応することとしております もっと読む
2016-12-13 鏡野町議会 平成28年12月会議-12月13日−03号 今言われました通告があった場合には、すぐさま担当者によります緊急受理会議を開きまして、それが虐待であるかどうかという判断、それから今後どのような対応をしていくかという会議を開くことになっております。 ○議長(小椋晶志君) 14番櫻井邦紘君。 ◆14番(櫻井邦紘君) わかりました。   もっと読む