41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

9月20日に開かれました一般会計決算審査特別委員特別会計決算審査特別委員企業会計決算等審査特別委員において正副委員長を互選の結果,一般会計決算審査特別委員委員長に河田正一議員,副委員長に藤原哲之議員特別会計決算審査特別委員委員長に和氣健議員,副委員長に東毅議員企業会計決算等審査特別委員委員長に成本俊一議員,副委員長に川本浩一郎議員,以上のとおり決定した旨,それぞれ各委員長から

玉野市議会 2015-09-24 09月24日-07号

委員審査省略予定)第2 委員提出議案第5号 災害ボランティア割引制度の実現を求める意見書案(人事案件=委員審査省略予定)第3 議案第70号 玉野市教育委員委員の任命について第4 議案第71号 玉野市公平委員委員の選任について第5 議案第72号 玉野市固定資産評価審査委員委員の選任について第6 議案第73号 玉野市個人情報保護不服審査委員の委嘱について第7 議案第74号 人権擁護委員候補者

備前市議会 2010-12-01 12月01日-02号

〔「実施は実行委員」と呼ぶ者あり〕 議長。 ○議長(津島誠君) 西岡市長。 ◎市長(西岡憲康君) ちょっとつけ加えさせていただきます。これは市がやってるようで市じゃないんです。実行委員というのがありまして、そこで決めますから、私どものほうが一存でこれをやります、あれをやりますというわけにはいかないんです。もちろん市の意向も反映はされるとは思いますけどね。 以上です。

新見市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第5号) 本文

おととし、20日ぐらいの予定でポリープを切りに倉敷の中央病院に入院したんですが、退院してみれば二何日、その後も入院しまして、都合三何日というような入院で、きょうの一般質問も何を言い出すかわかりません。議長が途中で恐らくとめるんじゃなかろうかと思うんですが、2年分の明快なるお答えをお願いいたしまして、一般質問に入らせていただきたいと思います。  

備前市議会 2006-03-13 03月13日-06号

の要旨提出者紹介議員厚生18. 2.15請願第10号高金利引き下げに関する請願岡山市富田町二丁目9-8 岡山県司法書士  会長 梶原行正        外2名沖田  護総務18. 2.17請願第11号共謀罪の新設について慎重な国会審議を求める請願岡山市横井上507-79 とめよう戦争への道万 人署名運動岡山県連絡  代表 野田隆三郎延原ヒサ子     午前9時30分 開議 ○議長(三村隆康君)

岡山市議会 1988-12-25 12月25日-11号

び継続調査──請願陳情・調査(申出・表決) 日程第2 特別委員における閉会中継続審査(申出・表決)    ──────〇──────出席議員(50人)        1番  片 岡 五樹君        2番  辻 野 喬 雄君        3番  田 畑 賢 司君        4番  崎 本 敏 子君        5番  楠 木 忠 司君        6番  寺 田 和 子君        

玉野市議会 1988-03-07 03月07日-07号

また一方、地方自治体におきましては国の人事院のように独自の調査機関であります人事委員を持っておりますのは都道府県や指定都市のような比較的規模の大きな自治体でありまして、本市も含めた多くの自治体には人事委員がございません。そういった調査機関であります人事委員を持たない地方自治体にとりましては、国の人事院勧告は非常に大きな役割と影響力を持っております。 

備前市議会 1987-09-30 03月05日-03号

幸い条例制定検討委員が、我が党の中西議員の提案で現在できております。この制定委員でもって十分審査をして、提案もしていただきたいというふうに思います。今から48年前、1948年の新聞週間の標語に「あらゆる自由知る権利から」が採用されたそうであります。半世紀がたとうとしている今こそ、備前市情報公開条例を制定すべきではないでしょうか、お尋ねをして見解をお示しいただきたいと思います。 

岡山市議会 1987-07-21 07月21日-11号

 常任委員における閉会中継続審査及び継続調査について 1 継続審査 〇 総務委員    陳情第5号 「いかなる名称の新大型間接税の導入反対」と「マル優の存続」政府への意見書提出を求めることについて 〇 経済委員    請願第4号 岡山市内ケ原地区内の用水路改修について 2 継続調査 〇 総務委員    財政問題について    総合計画の改定について    苫田ダム問題について 〇 民生消防委員

岡山市議会 1987-07-15 07月15日-09号

憲法第25には国民文化的最低生活は保障すると明記しております。また,生活保護法第1には「この法律は,日本国憲法第25に規定する理念に基づき,国が生活に困窮するすべての国民に対し,その困窮の程度に応じ,必要な保護を行い,その最低限度の生活を保障するとともに,その自立を助長することを目的とする。」と明記し,第2では無差別平等の原則を定めております。 

岡山市議会 1986-12-23 12月23日-10号

これらの議案につきましてはそれぞれ所管の常任委員において御審査をいただいておりますので,これより委員長の報告を求めます。 まず,総務委員長の報告を求めます。花岡君。   〔52番花岡薫君登壇,拍手〕 ◆52番(花岡薫君) 総務委員における審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。 

高梁市議会 1985-03-30 03月30日-02号

旧高梁市議会 平成13年第3回 3月臨時        平成13年第3回高梁市議会(臨時)会議録(第2号) 平成13年3月30日(金曜日)            〇議   事   日   程             午後1時開議第1 委員付託案件の上程第2 委員長報告第3 委員長報告に対する質疑第4 討論第5 採決第6 乙議案の上程、説明、質疑、討論、採決            ~~~~~~~~

玉野市議会 1984-03-27 03月27日-08号

委員といたしましては、第2繰越明許費中、本委員所管に係る項目につきましては、別段異議なく了承すべきものと決定し、議案第30号平成28年度玉野市一般会計補正予算(第7号)のうち、本委員所管事項につきましては、採決の結果、これを可決すべきものと決定いたしました。