29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

これらの地域拠点と新たなとなる拠点とを結ぶネットワークを構築することにより、市域全体の活性化に寄与するものと考えております。  また、実施時期につきましては、これから市民の皆様の御意見を聞きながら策定していきたいと考えております。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 一括しての答弁が終わりました。  続きまして、姉妹都市友好提携についての再質問はございますか。  12番北川議員

赤磐市議会 2016-09-06 平成28年 9月第3回定例会-09月06日−04号

固定資産住宅用地特例で、家屋があれば土地の固定資産を更地の場合よりも小規模住宅用地では最大6分の1に優遇する措置がございますが、特定空き家として勧告を受けると住宅用地特例の対象外となります。しかし、現在のところ赤磐市ではその運用は行っておりません。  次に、認定した特定空き家の所有者が不明の場合の対応についてのお尋ねもございました。  

赤磐市議会 2015-12-18 平成27年12月第5回定例会-12月18日−05号

それから最後に、国保ですが、60億円を超えて今後も医療費ふえる見込みであるとの答弁でしたが、国保がふえるということは、今までは絶えず議員さんの中では国保を減額しろということを言っとります。また、これがふえていくんじゃと、国保を増額しろという、そういうのでは減額とか増額とかというような意見が出たか出なかったか、再度お答え願いたいと思います。  以上です。

岡山市議会 2015-03-05 03月05日-10号

なお,1号機の貯蔵プールには,使用済み燃料が322体,2号機には1,956体保管され,貯蔵プールの49%を占めていると言われています。大地震等に襲われれば,福島原発事故と同じ状況に陥る可能性があることを共通認識にすることが重要です。 2014年5月28日には島根原発事故を想定し,岡山県島根県は,原子力災害時等における広域避難に関する協定を結びました。

赤磐市議会 2014-03-06 平成26年 3月第1回定例会-03月06日−04号

また、高過ぎる国保、これは強い要望がありますが、この国保も引き上げはすべきではありません。むしろ、高い国保を引き下げるべきであります。  こういう状況の中で、他の自治体でも同じです。財政が大変厳しいですが、この中でも隣の美咲町では子育て支援で2人目の保育料を無料にしたり、1人目も国の基準の半額にしたりして努力をしています。高校生までの医療費無料化を実施している自治体もあります。

赤磐市議会 2012-09-06 平成24年 9月第5回定例会-09月06日−03号

次に、赤磐市民病院とした市全体の医療体制について。  赤磐市民病院としていった診療所、市全体の医療体制を考えるべきではないかということで、また市の地域医療ミーティングを推進協議会での内容は、特に問題点、要望、説明を願いたいと思います。また、熊山地区の多くの市民が存続を望んでいる赤磐市民病院を存続させられることは考え直すということはありませんか。

赤磐市議会 2011-12-02 平成23年12月第6回定例会-12月02日−03号

赤磐市の条例施行規則で、その形、寸法、色などを規定しているものでございます。  以上でございます。 ○議長(小田百合子君) 一括しての答弁が終わりました。  次に、市民後見人法人後見人(成人後見制度)についての再質問を許します。  1番治徳議員。 ◆1番(治徳義明君) それでは、再質問をさせていただきます。  

岡山市議会 2011-03-04 03月04日-10号

いずれにいたしましても,これらが新たなにぎわいのになるような形でこれらの計画を進めてまいりたいというふうに考えております。 それから,もう一点防災拠点に関連しまして備蓄倉庫等々つくってなかなか使えないんではもったいないんじゃないかという御質問でございます。 

赤磐市議会 2011-03-01 平成23年 3月第1回定例会-03月01日−03号

原子力発電所で使い終わった使用済み燃料は、再処理してウランプルトニウムを再び原子力発電燃料として使うことができます。その過程で発生する高レベル放射性廃棄物については、人間の生活環境から隔離する必要があり、地下300メートルより深い安定した地層に、安全確実に処分することとしております。NUMOでは、その設置の可能性を調査する区域を、全国の市町村から公募しているわけでございます。  

赤磐市議会 2010-06-14 平成22年 6月第3回定例会-06月14日−02号

こりゃあ消費含みです。100円の単位まで同札がありました。低入の同札があったのは、これも85.71%ですよ、85%、86%というたら高い金額ですよ。低入の2社は1億6,110万8,100円です。どういう積算ですか。100円まで積算ができるんでしょうか。調査したんですか。調査もできるようにやったんですか。最低価格が漏れてるんじゃないでしょうか。

新見市議会 2009-12-01 平成21年12月定例会(第5号) 本文

今や学校子供たちの学ぶ場だけでなく地域、元気の源であり、地域のつながりを担っております。一貫教育の特性を生かすことにより地域学校を残す選択肢と十分なり得ると、強く実感したところでございます。現在も少子化により児童・生徒の減少は続いております。  伺います。新見市の今後を展望するとき、この小中一貫校の検討、調査研究をされるお考えはないか伺いたいと思います。  

赤磐市議会 2009-11-30 平成21年12月第6回定例会-11月30日−03号

それから、市営プール燃料について。  環境問題等配慮して木材ペレット燃料にしては、使用してはどうでしょうか。これは環境にもよく、現状として3分の1の程度になると思います。赤磐市にも山林が多く、木材利用にもつながっていきます。この間の前回の環境に優しい車、クラウンを市長専用車を買うということで、700万円か800万円の買うということで、そのときも地球環境に優しいということが出ておりました。

岡山市議会 1988-12-16 12月16日-09号

まず,事業所についてでございますが,事業所につきましては,事業が好不況に関係なく外形標準でとらえて課税するものでございます。い業にかかります事業所につきましては,56年にそのの減免につきまして業界からの要望を受けまして,議会に要望がなされたわけでございます。これを受けまして国に対しましてもこの趣旨の要望を行ったわけでございます。 

  • 1
  • 2