運営者 Bitlet 姉妹サービス
350件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-11-29 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号 これらの地域拠点と新たなとなる拠点とを結ぶネットワークを構築することにより、市域全体の活性化に寄与するものと考えております。  また、実施時期につきましては、これから市民の皆様の御意見を聞きながら策定していきたいと考えております。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 一括しての答弁が終わりました。  続きまして、姉妹都市友好提携についての再質問はございますか。  12番北川議員。 もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 避難所の運営体制のについて、今現状では危機管理、健康福祉部のみを中心に避難所の運営に係る課題を考えることで行っていると思います。避難所の質の向上はそれではなかなか望めないということで、全国的には、トイレをとってみても、また上下水道、廃棄物、施設の営繕、くみ取り、清掃、さまざまな部署の参画が必要でございます。 もっと読む
2018-06-07 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月07日−01号 今後も発電所の安定稼働と木質燃料の安定供給を支えるべく、林業振興施策をしっかりと進めてまいります。  また、バイオマスラボでは、植物由来の低糖質甘味料の研究を行っている業者が蒜山の製造会社と提携し、低糖質で高カカオ成分のチョコレートを製品化しました。販売でも高い評価を受けていると聞いております。商品は既に市内数カ所で販売を始めており、今後の展開を期待しておりますし、また支援します。   もっと読む
2018-03-12 真庭市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月12日−03号 それから、さらに平成36年度から住民に上積みして課税される森林環境、これを地球温暖化防止のための森林吸収源対策の財源として使うことができると。林業経営ができるところは、先ほど言いましたように林業経営をすると。林業経営ができないような山の手入れをするのに、この森林環境を使っていこうということであります。 もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 平成30年度の当初予算の編成につきましては、第2次赤磐市総合計画に掲げられる将来都市像の実現に向けまして、赤磐市まち・ひと・しごと創生総合戦略に掲げられた3つの重点戦略をといたしまして編成いたしております。 もっと読む
2017-12-08 真庭市議会 平成29年12月第5回定例会-12月08日−03号 平和会議、長崎で行われましたので、その平和会議の副会長が田上長崎市長でありますが、実質副会長が取り仕切るというような形で会がされましたが、御存じの方も多いと思いますが、長崎市は交付の合併算定がえの終了に伴う財政対策連絡会の事務局をしてくれておりまして、田上市長とも非常に懇意であります。 もっと読む
2017-09-14 瀬戸内市議会 平成29年 9月第3回定例会-09月14日−03号 障害者とて市民、年何万円と払っています。高齢で障害の人は医療費も公費負担、対象者に外れて自腹です。福祉のメリットのない瀬戸内市、岡山市は医療公費負担、障害者の年齢撤廃をしています。瀬戸内市の福祉はお粗末です。絶対、期限廃止をお願いします。  このような陳情書が、使用期限つき福祉タクシー券に反対する障害者の会というような状態で、私のところへ配付せられております。 もっと読む
2017-09-13 鏡野町議会 平成29年 9月会議-09月13日−03号 この永続地帯鏡野ということをまちづくりのに据えて、まちづくりをしていくことができればすばらしいことだと思います。  まずは、鏡野町は永続地帯であるということを内外に、つまり町民の皆さんへ、そして全国へアピールしていただきたいと思いますがどうでしょうか。そこでは、いわゆる見える化というものが必要になってきます。 もっと読む
2017-09-08 真庭市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月08日−01号 市の財政状況を申し上げますと、現時点においては行財政改革に取り組んだ結果、どの財政指標を見ても健全な状況でありますが、普通交付の合併特例措置の縮減が平成27年度から始まったことに加え、普通交付算定の基礎要素である人口が減少したことから普通交付が26年度から3年間で約14億7,000万円も減少しております。 もっと読む
2017-06-20 真庭市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月20日−04号 ◆9番(中元唯資君) 以前高所作業車を使ってある自治会が対応したことがあるんですけども、十分覆いかぶさっとった木なんかが伐採できまして、きれいになってしたんですが、要は高所作業車の代金とチェーンソーを使った分はたしか見ていただいたと、実費を見ていただいたと思うんですけども、燃料代等は全て自治会の負担だったと認識しております。 もっと読む
2017-06-16 真庭市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月16日−02号 今後、人口減少が続くことが予測される中にあって、地方交付への依存度が高い真庭市にあっては今後も厳しい財政運営が続くと理解をいたしております。国、地方を合わせた公債残高が1,000兆円を超え、現在もふえ続けております。昨年度末で1,062兆円に達する見込みと報道されております。 もっと読む
2017-06-12 赤磐市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月12日−02号 2期目の政策について、特に本市のとなる拠点整備について、友實市長から本定例会初日に所信表明がありました。市長が4年間で目指すものとして大きく5つの項目に分けて説明があり、大きな方向性と各分野の重要性についても、私も十分理解をいたしたところです。   もっと読む
2017-06-02 真庭市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月02日−01号 久世地域では、町なか再生のとなるCLTモデル建築物、木テラスが完成し、地元の皆さんによるオープニングイベントが開催されました。今後は、活動団体を結びつけながら回遊事業を進めてまいります。また、余野地区での田植え体験ツアーなどによる都市住民との交流や、樫邑地区での樫西和紙と菜種油を使用するあんどんの製作など、市民の自主的な活動を支援してまいります。   もっと読む
2017-03-01 岡山市議会 平成29年 2月定例会-03月01日−03号 そのため,既に水素ステーションが整備され水素を燃料とする自動車やフォークリフトなどを導入している他都市の状況を調査いたしましたが,初期投資だけでなく稼働後においても維持管理などに多額の経費を要することや取扱資格者の配置など多くの課題がございます。 もっと読む
2017-02-22 瀬戸内市議会 平成29年 2月第1回定例会-02月22日−01号 提案理由でございますが、人口減少、家族化の進展などの時代背景の中で全国的に空き家数の増加が続き大きな社会問題になっております。このような中で、空家等対策の推進に関する特別措置法が平成27年制定され、5月から全面施行されました。それに伴い、本市における空き家等の適正な管理の促進に関し必要な事項を定めるものです。  次のページをお開きいただき、1ページをごらんください。   もっと読む
2017-02-02 赤磐市議会 平成29年 3月第1回定例会-02月02日−01号 歳入では、市が市民、固定資産の増により前年度に比べ1.4%の増となっております。  地方交付は、前年度実績や総務省の概算要求、また普通交付の段階的縮減分を反映させて、昨年度と比べ4.8%の減となっております。   もっと読む
2016-12-21 総社市議会 平成28年11月定例会-12月21日−06号 次に、議案第107号 平成28年度総社市農業集落排水事業費特別会計補正予算(第2号)及び議案第108号 平成28年度総社市公共下水道事業費特別会計補正予算(第2号)については、平成27年度分消費及び地方消費の確定申告に伴う増額でありますが、質疑、討論もなく、採決の結果、いずれも全員一致で原案を可決すべきであると決定いたしました。   もっと読む
2016-12-08 備前市議会 平成28年11月第8回定例会-12月08日−03号 ただ、参考までに、私、勉強した範囲では、今ブラジルなどでは、サトウキビを相当生産しているらしくて、バイオエタノールをつくり、化石燃料にかわって自動車の燃料に使っているようです。 もっと読む
2016-09-09 真庭市議会 平成28年 9月第3回定例会-09月09日−03号 真庭市の平成28年度当初予算は、概数で一般会計291億円、うち市収入では49億円、それに対し人件費は62億円で、税収では人件費を賄えず、地方交付145億円に依存した予算であります。   もっと読む
2016-09-06 赤磐市議会 平成28年 9月第3回定例会-09月06日−04号 固定資産の住宅用地特例で、家屋があれば土地の固定資産を更地の場合よりも小規模住宅用地では最大6分の1に優遇する措置がございますが、特定空き家として勧告を受けると住宅用地特例の対象外となります。しかし、現在のところ赤磐市ではその運用は行っておりません。  次に、認定した特定空き家の所有者が不明の場合の対応についてのお尋ねもございました。   もっと読む