運営者 Bitlet 姉妹サービス
757件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 赤線、青線、林道、部落道に関しては、20万円を限度として原材料費及び機械使用料に対して市の支援があります。治山堰堤に関連し地元が管理する仮設道に対しても、原材料費及び機械使用料を市が支援できないか、市長の見解をお尋ねをいたします。  以上、この場からの質問とさせていただきます。 ○議長(長尾修君) 市長から答弁を求めます。  太田昇君。 ◎市長(太田昇君) 竹原議員の御質問にお答えいたします。   もっと読む
2018-12-05 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月05日−02号 より一層ふやすためにも遊歩道、それから登山道、林道もそうなんですが、標識等の再整備を県と相談して実施していただきたいと思います。  また、保全林内だけでなく伊部駅や香登駅にも大滝山を案内する標識を設置していただきたいと思います。さらに、備前市のホームページ等で大滝山をPRしていただきたいと思います。そうすることがJRの利用促進にもつながると思います。 もっと読む
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 概要は、美川小学校敷地内において、相手方車両が通過した際、はね上がったふたが接触し、車両が損傷したものと、公用車が林道に停車中の相手方車両に衝突し、車両を損傷したものでありますが、詳細につきましては担当者から補足の説明をさせますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(長尾修君) 市長の提案理由の説明が終わりました。  補足説明を求めます。  中谷教育次長。 もっと読む
2018-12-01 玉野市議会 平成30年第 6回12月定例会 当局の説明によりますと、農道災害復旧工事、林地災害復旧工事及び林道災害復旧工事について、それぞれ平成29年台風21号及び平成30年7月豪雨による被災箇所の復旧に係るもので、県内各地で災害が多発したことにより、設計や工事請負業者への業務が集中したことなどの理由で、年内での完了が困難になったことから工期を平成31年度まで延長するものであり、別段異議なく可決すべきものと決定いたしました。  もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 しかし、林道、河川崩壊、山崩れ、農地、宅地などに土砂の流入が多く、被害が発生しておりました。以下何点かについてお伺いいたします。  1点目、災害の原因の一つは山林の伐採で、その林地残材が谷川をせきとめ、林道や山肌を削り取り、多くの土砂災害の原因となっているものと思われます。木を切り出すため、林道、作業道などの補助金等はあると思いますが、林地残材を搬出する作業道修復等の補助金はありません。 もっと読む
2018-09-07 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号 それからまた、周匝黒本線から、備作高校のところから上がっていく旧道の林道があります。のり面が、我々はそこを通って行きょうたんですけど、今新しい道ができてから使わんのんですけど、そこもスイッチバックするようなところで急なところがあって、岩がごろごろ、ごろごろ落ちとるところがあります。 もっと読む
2018-09-06 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月06日−03号 また、当市におきましても、住宅被害において一部損壊3戸、床下浸水1戸、市道、県道、農道、林道、ため池等、崩土や倒木被害等で大小で約200カ所の被害があったと聞いております。  その後、7月の末には台風12号が襲来、市内に大きな被害はなかったものの、気象庁が統計をとりだして以来、例のない西進台風または逆走台風と言われる異例な事態となりました。   もっと読む
2018-09-05 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月05日−02号 このたびの7月の豪雨におきまして、市が管理をいたします市道、農道、ため池、林道などにおきまして、崩土、路肩崩壊、倒木、水路閉塞、畑かん施設の破損などの被害が発生しております。具体的な被害件数につきまして申し上げますと、道路、河川などの土木施設が93カ所、農道、ため池などの農業用施設が73カ所、林道が5カ所、合計いたしますと171カ所の道路、農道などが被災を受けております。 もっと読む
2018-09-03 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号 農林水産業施設では、農地56件、被害額8,875万円、農業用施設287件、被害額1億9,226万円、治山林道28件、被害額6,850万円で、合計3億4,951万円になります。また、公共土木施設では、道路橋梁180件、被害額1億9,257万円、河川32件、被害額1,550万円で、合計2億807万円になります。 もっと読む
2018-09-01 玉野市議会 平成30年第 4回 9月定例会 また、治山施設災害復旧事業費につきましては、林道4路線9カ所の実施設計の委託を行うものであります。 続いて、項3公共土木施設災害復旧費、道路橋りょう災害復旧費及び河川災害復旧費につきましては、被災した市道及び河川の復旧工事に係る経費であります。  もっと読む
2018-08-31 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号 続きまして、2項財産管理費の1目諸費の内訳は13節委託料で、吉井高原・是里森林公園草刈委託料、19節負担金、補助及び交付金では、地区への助成金、それから林道高星線の工事分担金でございます。  3目研究所造林費におきましては、周匝財産区、山方財産区の造林委託料でございます。  2款諸支出金1目負担金に関しましては、岡山県水源林造林協議会への負担金などとなっております。   もっと読む
2018-08-30 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号 2項林業費になりますが、こちらは129ページの2目農林振興費、15節工事請負費の林道関係工事費1,851万2,280円などでございます。  続きまして、7款商工費は、支出済額5億2,805万3,019円で、執行率は96.5%となっております。   もっと読む
2018-08-09 真庭市議会 平成30年 8月第3回臨時会-08月09日−01号 今でも窓口のほうに、特に林道、林地関係のほうの受け付けもしているところでありますので、今現在で全て把握してるというわけではございませんが、家の周りからいいますと農地とかあるいは農業用水路、そういったものについてはこの件数の中に入ってると。それから、補助災害になるものとしましては、当然40万円以上超えますと国の補助災害のほうに出していくと。それ以外のものもこの件数の中に含まれております。 もっと読む
2018-06-26 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月26日−04号 2つ目の事業は、林道整備事業として、林道板井戸線、板井戸橋の修繕を行うものです。板井戸橋は、林野庁インフラ長寿命化計画に基づいて点検を実施したところ、経年劣化によるコンクリートの剥離や亀裂が見受けられたため、安全を確保するために修繕をするという説明がありました。   もっと読む
2018-06-07 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月07日−01号 議案第56号真庭市過疎地域自立促進市町村計画の変更については、同計画にジビエ倍増モデル整備事業及び林道整備事業を新規計上するため、過疎地域自立促進特別措置法第6条第7項において準用する同条第1項の規定により、議会の議決を求めるものであります。   もっと読む
2018-03-02 美咲町議会 平成30年第 2回( 3月)定例会-03月02日−01号 また、19負担金の補助及び交付金は、林道上山長乢線元利償還に係る負担金として、真庭市に対してごみ処理施設解体基金1,148万5,000円を取り崩し、支払いを行った。その林道上山長乢線起債償還は、平成40年まで支払う予定であります。処分場への進入道路である町道長乢線整備工事の負担金として、美咲町に起債償還額1,466万4,000円を支払い、平成34年まで起債償還を予定しているとのことでした。   もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 2目の林業振興費は7,564万1,000円の計上で、林道関係の測量設計委託料や工事費の増によりまして、前年度に比べ40.2%の増となっております。 もっと読む
2017-12-15 美咲町議会 平成29年第 7回(12月)定例会-12月15日−04号 災害の内容を申し上げますと、さきに一般質問の折にも担当課長がご報告いたしましたが、本年度の被害額想定が公共土木施設災害といたしまして52件、被害額といたしまして2億3,000万円、農地災害といたしまして101件、災害費といたしまして1億4,000万円、農業用施設災害といたしまして20件、被害額3,500万円、林道災害4件、被害額450万円、林地災害1件、被害額100万円、早期復旧するものでございます もっと読む
2017-12-11 美咲町議会 平成29年第 7回(12月)定例会-12月11日−02号 平成29年度の災害発生件数と被害額につきましては、公共土木施設災害52件、被害額が2億3,000万円、農地災害が101件、被害額1億4,000万円、農業用施設災害が20件、3,500万円、林道災害4件の450万円、林地災害1件で100万円でございます。今月のこの18日からも公共土木施設の災害査定等々もございます。また、新年1月8日からも災害の査定が続いていく状況でございます。 もっと読む
2017-12-01 玉野市議会 平成29年第 6回12月定例会 次に、目5農地費及び項2林業費、目3治山費については、主に台風18号により被災した農道及び林道の復旧を行うものであります。 次に、項3水産業費、目2水産業振興費については、漁業設備等整備事業補助として、胸上漁協が行う漁船の船底清掃に用いる船台とウインチ各1基の整備事業費の2分の1の補助を行うもので、歳入に同額の県補助金を措置するものであります。  もっと読む