51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浅口市議会 2017-06-07 06月07日-04号

櫛田教育次長。 ◎教育次長(櫛田忠) 委員会基本的に年1回なんですが、緊急なことが起こりましたりすると臨時で開かせていただいております。 それから、メンバーなんですが、市の医師会からお医者さんがお二人、それから教育委員会、これは学校教育課とこども未来課、それから給食センター、それから校長会の代表の方、それから養護教諭代表の方、それから各学校への担当者で構成をいたしております。

赤磐市議会 2017-02-06 平成29年 3月第1回定例会-02月06日−03号

英語特区について、1月5日付山陽新聞和気町が文部科学省教育課程の特例校に指定され、独自のカリキュラムを導入できるようになったという記事が記載されていました。記事には、小学校の全学年でALTによる英語活動を実施し、中学校通常の授業に加えて、英語のみでコミュニケーションを図る授業を隔週で実施するとありました。

高梁市議会 2016-08-29 08月29日-03号

議長(倉野嗣雄君) 宮本教育次長。 ◎教育次長(宮本健二君) お答えいたします。 備中中学校の統合の件では、地元の皆さんを初め御心労をおかけしました。そのことを踏まえて反省すべき点は反省し、これから事業の推進に努めてまいりたいというふうに考えております。 お尋ねの件ですが、まず学校教育という面と地域における学習という面があろうかと思います。

赤磐市議会 2016-02-25 平成28年 3月第1回定例会-02月25日−01号

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 △日程第4 同意第1号 赤磐市教育委員会委員の任命に関し同意を求めることについて ○議長(金谷文則君) 続きまして、日程第4、同意第1号赤磐市教育委員会委員の任命に関し同意を求めることについてを議題とし、提出者の説明を求めます。  友實市長。 ◎市長(友實武則君) それでは、提案理由の説明をさせていただきます。  

備前市議会 2013-08-29 08月29日-01号

佐賀市では、先進的に実施される小中一貫校の思斉館を訪れ、小中一貫教育導入に至るまでの経過から、児童・生徒への教育課程地域へ及ぼす影響などを伺うことができました。武雄市では、本の販売やDVD・CDの有料レンタルを行う大手レンタル事業者と共同運営する市立図書館、また、SNSなどのICTを活用した情報発信など、まちづくりにおける新たな取り組みを視察することができました。

赤磐市議会 2013-02-14 平成25年 3月第1回定例会-02月14日−03号

ちまた欄、教育再生、教員正規化図れ。教育国家百年の大計と言われ、岡山県教育県と言われて久しい。しかし、今日の岡山県学力低下、高い暴力行為発生率、不登校出現率など、憂うべき状態になっている。原因はいろいろあるが、非正規の教員が多いことがあると思われる。非正規の講師は身分が不安定で、勤務時間制限されるので、正規の教員のように継続的、集中的に教育に取り組めない。

赤磐市議会 2012-09-28 平成24年 9月第5回定例会-09月28日−06号

 一 君        産業振興部長  小 坂 孝 男 君 建設事業部長  鈴 鹿 真 一 君        会計管理者   中 川 靖 朗 君 赤坂支所長   森     章 君        熊山支所長兼赤磐市民病院事務長                                  山 田 長 俊 君 吉井支所長   是 松 英 明 君        消防長     小 川 弘 晃 君 教育

赤磐市議会 2012-09-07 平成24年 9月第5回定例会-09月07日−04号

あとの2件については教育長のほうから答弁いたします。 ○議長(小田百合子君) 続いての答弁を求めます。  土井原教育長。 ◎教育長(土井原敏郎君) グッドスタートの配置の継続ということについてお答えいたします。  小1グッドスタート支援事業は、平成24年度、1クラスに30名以上の児童が在籍する2つの小学校に4名を教育支援員として配置しております。  

井原市議会 2012-03-05 03月05日-03号

──教育長。              〔教育長 片山正樹君登壇〕 ◎教育長(片山正樹君) おはようございます。 それでは、10番 川上議員さんのご質問にお答えいたします。 命の大切さをどのような形で教育の中に取り込んでいるかというご質問でございます。 警察庁の発表によりますと、1998年以来、全国では年間自殺者が3万人を超え、小・中・高校生の自殺も年間300人前後で推移しております。

赤磐市議会 2012-03-02 平成24年 3月第3回定例会-03月02日−04号

◆19番(樅野志郎君) 教育長は、この弁当の日の大切さというのはようわかっとるわけ、頭の中では、頭の中。だけど、教育というのは実践せにゃあいけんのです。一番大事なのは、どう実践していくかなんです。今、教育長が言われたように、赤磐市でやるのは難しいと。赤磐市だけじゃあありません、どこでも難しいんです、新しいことをやっていくのは。だけど、その困難に立ち向かっていかにゃあいかんのです、教育というのは。

赤磐市議会 2011-12-02 平成23年12月第6回定例会-12月02日−03号

土井原教育長。 ◎教育長(土井原敏郎君) 学校防災教育避難態勢のシミュレーションについてお答えいたします。  学校園では、年間3回程度、教育課程に位置づけた避難訓練を実施しています。具体的には、避難経路を確認するための訓練、地震発生時の対応から避難まで想定した訓練、警察と連携した不審者対応訓練、消防署や地元消防団と連携した訓練などを実施しています。

赤磐市議会 2011-09-05 平成23年 9月第4回定例会-09月05日−03号

土井原教育長には、大変献身的に相談に応じていただいております。このことにつきまして解決には時間が必要であります。この問題については、他に同僚議員が一般質問を予定されておられますので、その同僚議員に私はゆだねたいと思います。学力を県内のトップクラスにするという公約の実現は、段階を踏まなければ実現はしないのではないでしょうか。それぞれの教育課程ですべてを見直す必要があるのではないでしょうか。

新見市議会 2011-06-01 平成23年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

小学校英語教育検証について  │教育長、教育部│ │  │  │       │ (1) 平成18年度から小学校英語教育│長      │ │  │  │       │   を導入しているが、その成果はど│       │ │  │  │       │   うか             │       │ │  │  │       │ (2) 今年度から小学校教育課程に5・│       

赤磐市議会 2010-03-02 平成22年 3月第2回定例会-03月02日−04号

中央公民館の活動というのは社会教育の本当に大事なポイントですから、私はこの点はぜひ考えていただきたいと思って、教育長も大分就任されておなれになったと思いますんで、ぼつぼつお聞かせをいただきたいと思いまして質問しました。  最後にもう一点、教育長に学校教育の改善点についてお尋ねしております。  小・中学校で赤磐市の子供に最もふさわしい教育とは何か、具体的に1つだけ上げてくださいと。