運営者 Bitlet 姉妹サービス
894件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-19 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月19日−05号 それから、けがの状況等でございますが、救急車で運ばれた後、入院には至っておりません。11月は週2回の通院、それから12月に入って週1回の通院ということで、頸部捻挫、いわゆるむち打ちですけども、のリハビリの治療を11月の間はしておりましたけども、12月に入っては、現在は経過観察という診察のみになっております。  それから、ドライブレコーダーにつきましてですが、これも記録のほうを検証いたしました。 もっと読む
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 1つは、やっぱり水道の需要が人口減少、備前市もそうですね。もう600人から減っているわけですから、1人、1軒、家があっても水道をとめるわけにはいきません。命の水ですから、だからコストがかかるということは当然であります。だから、水道施設の老朽化が進んでいる、40年を超えるもの、何年か前には市役所の前が破裂して、40センチの管ですか、噴き上がり、インフラを軽視した警告だと思っております。 もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 今後の医療についてということで、現在の取り組み状況、見通し、救急医療、かかりつけ医の視点からでお願いいたします。特に救急医療については消防本部にお世話になることが多々あろうかと思います。その視点からもあわせてよろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-09-14 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月14日−04号 ただし、人口減少や高齢化に伴う医療需要の変動、診療報酬の改定に合わせベッド数の調整や地域の医療ニーズに応じた病床規制、病床機能の転換、さらに病院間の医師や医療機器、スタッフの融通による一体的運営など、各病院長の意見を聞きながら判断し、市民の命と健康を守る備前市の市民病院として必要な取り組みを進めてまいりたい所存であります。  以上です。 ○議長(立川茂君) 高山市長公室長。       もっと読む
2018-09-13 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月13日−05号 活動を強化しなきゃならないということでありまして、消防署のほうが28年度、29年度には47回、延べ2,015名の方々に対して救急法指導とか、消火訓練とか、防災研修ということを行っております。 もっと読む
2018-09-07 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月07日−04号 実際に大規模災害が発生した場合、応急仮設住宅の建設場所は、災害の種類、被災の規模、被災した地域、交通の便、需要に対して建設可能な戸数などを考慮し選定することになります。発災後は、県とも協議した上、市災害対策本部におきまして速やかに建設候補地を選定し、仮設住宅を建設するなど、被災者の健全な住環境の早期確保を図るよう努めてまいります。   もっと読む
2018-09-01 玉野市議会 平成30年第 4回 9月定例会 次に、分子となります経常経費充当一般財源につきましては、人員配置の適正化により人件費が2,094万円の減、救急医療やリハビリテーションの収支改善による病院事業会計への繰出金の減等により、補助費等が1億5,818万円の減となっている状況でございます。  もっと読む
2018-08-30 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号 地方債の元利償還金と準元利償還金の合計額から特定財源と元利償還金、準元利償還金に係る基準財政需要額算入額を差し引いたものを分子といたします。そして、標準財政規模から元利償還金、準元利償還に係る基準財政需要額算入額を差し引いた額を分母といたしまして得た数値の3年間の平均をとりまして、今回は平成27、28、29年度の平均値でございまして、実質公債費比率は8.0%という比率となっております。   もっと読む
2018-06-29 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号 委員より、前回購入した救急車の価格は幾らかとの質疑に、執行部は、平成28年度に3,051万円で購入しているとの答弁。  委員より、平成28年度以前に購入した救急車の価格は幾らかとの質疑に、執行部は、平成26年度に2,882万6,880円、平成20年度に3,255万円で購入しているとの答弁。   もっと読む
2018-06-14 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月14日−04号 (「年度途中の保育士の需要に対応するため、ハローワークで常時募集している」と後刻訂正) ○議長(立川茂君) 石原議員。 もっと読む
2018-06-12 赤磐市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号 教育委員会といたしまして、スポーツの普及振興だけでなく地域単位での宿泊の需要が創出されますように、関係部署と連携し、訪問する選手や見物客等に地元の特産品を食してもらい、赤磐市の魅力発信、産業振興など地域の活性化に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○議長(金谷文則君) 佐藤議員、よろしいか。  3番佐藤議員。 ◆3番(佐藤武君) ありがとうございます。   もっと読む
2018-03-08 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月08日−03号 そうした中で、備前市には市立病院が3病院あり、経営状況の改善も遅々として進まない中、救急医療や当番医としての機能も残念ながら市民の信頼を得ているとは言いがたい現状を見ると、非常に残念でなりません。今後の展望を思うとき、憂慮の念を禁じ得ません。  そこで、市長にお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-02-27 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月27日−02号 この合併特例債、もうご存じだと思いますが、95%の充当率に対しまして、その償還額の70%が普通交付税の基準財政需要額に歳入されるという有利な起債であります。可能な限り本事業債に充当できる事業があれば、その都度新市建設計画を見直し、積極的に活用していくという方針でございますので、よろしくお願いいたします。   もっと読む
2018-02-26 真庭市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−01号 林業振興についてですが、木材需要の低迷などにより厳しい経営状況が続いている中、不在所有者が増加し、森林荒廃の深刻化が懸念されます。こうした状況を打開するには、森林資源が活用され、循環する仕組みをつくらなければなりません。そのため、美甘地区を森林再生のモデルとすべく、今国会で成立する予定の森林経営管理法を活用して集約化と再造林を計画的に進める生産性の高い持続可能な林業経営を構築してまいります。 もっと読む
2018-02-26 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号 この実績を見ますと、若干数としては少ないんですが、確実に利用されている需要のあるものということで、半年間延長してデータをとるということになっておりますので、こちらのほう、活用させていただけたらと思っております。 ○議長(金谷文則君) 北川議員、よろしいか。  12番北川議員。 ◆12番(北川勝義君) そねえなこと聞きょんじゃねえ。2月9日、山陽新聞には出とった路線。 もっと読む
2018-02-21 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月21日−01号 需要に応じた米生産の推進についてです。  平成27年3月に新たに食料・農業・農村基本計画が閣議決定され、その中で主食用米につきましては平成30年産から行政による生産数量目標の配分を行わないこととし、1970年代から始まった、いわゆる減反政策が事実上廃止されることとなりました。   もっと読む
2017-12-07 真庭市議会 平成29年12月第5回定例会-12月07日−02号 それ以外にもドクターカーの出場地域を管轄地域全体に拡充することでより有効な救急搬送が可能となりますし、そして御存じのとおり湯原温泉病院に送り込むわけですから、湯原温泉病院に送り込んだ後も引き続き救急救命士がそれを見守ることができるとか、あるいはプライバシーがありますからずかずか中までは入れないにしても医療の実態といいますか、それを救急救命士も一定知ることができるとかということで消防のほうからの勉強にもなりますし もっと読む
2017-09-14 瀬戸内市議会 平成29年 9月第3回定例会-09月14日−03号 今後、民間企業と連携した整備についても検討するとともに、電気自動車の開発動向及び普及状況を踏まえ、需要がさらに大きくなると予想される場合は整備について再度検討していきたいと考えておりますので、ご理解をいただきますよう、よろしくお願いをいたします。  以上でございます。 ○議長(原野健一議員) 日下敏久議員。              もっと読む
2017-09-13 瀬戸内市議会 平成29年 9月第3回定例会-09月13日−02号 要旨の1、市民からの行政需要に対応できる職員体制になっているか。   もっと読む
2017-09-12 真庭市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月12日−02号 このため、学校側で主要品目の納入規格を一定、余り厳しい規格にすべきじゃないですけども、整理するとともに、農業側では学校側の求める品種の栽培を研究するということで、需要と供給とでお互いにマッチングをさせていこうというようなことをしております。   もっと読む