553件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

行政改革の方向性について     │市長     │ │  │  │       │ (1) 職員数・臨時職員数の適正管理に │       │ │  │  │       │   ついて             │       │ │  │  │       │ (2) 人材育成について        │       │ │  │  │       │  1) 市役所内部人材をどう育成して │       

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

指定について     議第 69号 アグリの指定管理指定について     議第 70号 是里ワイナリーの指定管理指定について     議第 71号 赤磐市吉井B&G海洋センター等の指定管理指定について     議第 72号 赤磐市山陽ふれあい公園等の指定管理指定について     議第 73号 平成30年度赤磐市一般会計補正予算(第4号)     議第 74号 平成30年度赤磐市国民健康保険特別会計補正予算

赤磐市議会 2018-12-05 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号

続きまして、議第68号小瀬木転作促進研修・加工施設の指定管理指定についてから議第70号是里ワイナリーの指定管理指定についてまでの3件については、質疑通告はありません。  これをもって議第68号から議第70号までの質疑を終わります。  続きまして、議第71号赤磐市吉井B&G海洋センター等の指定管理指定についての質疑に入ります。  質疑通告がありますので、発言を許します。  

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

次に、御指摘の用水路への転落防止対策については、国の設置基準に基づき、赤磐市においても、赤磐市道の構造の技術的基準及び道路標識の寸法を定める条例を定め、道路の改良工事等の際に、歩行、自転車の通行状況、水路管理の意向、地元要望等を踏まえ、順次対策を行っているところでございます。しかしながら、市内全域には現在約943キロメートルの市道が存在しております。

美咲町議会 2018-12-01 平成30年第 9回(12月)定例会

また、委員から巡回バス運行管理費1,000万円の減額で業者の運転手のその後の処遇はわかるのかの質問に、社員の雇用については各企業がタクシー乗務とかその他の業務につき企業で努力をしていただけているとの報告でした。 また、交通安全教育推進費で高齢先進安全自動車購入費補助金200万円でありますが、40件ほどの追加を見込んでいるということで、住民の安全意識が高まっているようであるとの説明でありました。 

高梁市議会 2018-12-01 平成30年第7回12月定例会

委員から、CCCによる指定管理となっている市立図書館の運営を早く直営に戻していただきたいということ、吉備国際大学に対する特別な財政支援に関すること、財政的に負担も多いマイナンバーカードや国民健康保険料の値上げなどから反対するといった意見がございましたが、採決の結果、賛成多数で認定すべきものと決したところでございます。 

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

ですけど、私はそれを支える赤磐ならではの兼業農家の育成も、経験づくりという意味では大変必要なんではなかろうかと。例えば米づくりで申し上げますと、春と秋、人手がたくさん要ります。それをすぐに頼める方も含め、それとため池からの水管理であるとか、河川からの水の管理、地域の人でなくてはわからないことがたくさん農業にはあろうかと思います。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

そこで今指定管理をして、ワインの製造、販売が行われております。そして、吉井の地区でつくっているぶどうとかというのも有効利用されて頑張っておると思います。桃もありますから、ぜひこのことで、しょっぱながやっぱりドイツ、ヴァルハウゼンでワインの研修をしようということで、一生懸命やらせていただきました。

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

指定について  第14 議第 69号 アグリの指定管理指定について  第15 議第 70号 是里ワイナリーの指定管理指定について  第16 議第 71号 赤磐市吉井B&G海洋センター等の指定管理指定について  第17 議第 72号 赤磐市山陽ふれあい公園等の指定管理指定について  第18 議第 73号 平成30年度赤磐市一般会計補正予算(第4号)  第19 議第 74号 平成30年度赤磐市国民健康保険特別会計補正予算

岡山市議会 2018-11-01 平成30年11月定例会

号議案 不動産の売払いについて 甲第212号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて 甲第213号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて 甲第214号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて 甲第215号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて 甲第216号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて 甲第217号議案 損害賠償の額を定めることについて 甲第218号議案 指定管理

井原市議会 2018-10-04 10月04日-03号

維持管理の責任につきましては学校長でありますが、適正な管理を継続するため教育委員会においても点検記録の確認を行っております。 次に、長期的な改修計画の策定、計画に基づく改修の実施及び補修や改修記録の保管につきましては、学校ごとに施設台帳を作成し、竣工日や改修履歴等の管理を行い、改修時期の目安といたしております。

井原市議会 2018-10-03 10月03日-02号

7月豪雨の反省点につきましては、8月20日の災害対策本部会議において第1次の検証を行っており、今後の対応につきましては庁内プロジェクトチームを立ち上げ、さらなる検証を行うとともに、南海トラフ地震などの自然災害にも備え、指定避難所において安心して滞在いただけるよう備蓄物資や備品の整備を進めてまいりたいと考えております。

高梁市議会 2018-10-01 平成30年第6回10月臨時会

市長部局〕  市長      近 藤 隆 則 君      副市長     藤 澤 政 裕 君  政策監     前 野 洋 行 君      政策監     土 岐 太 郎 君  総務部長    竹 並 信 二 君      産業経済部長  丹 正 鎮 夫 君  市民生活部長  三 上 武 則 君      健康福祉部長  宮 本 健 二 君  病院事務長   久保木 英 介 君      会計管理

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、吉井地区高齢福祉施設指定管理料1,200万円の金額は妥当かとの質疑に、執行部は、指定管理協定を結ぶ際に指定管理から提案された金額を採用しており、妥当と考えるとの答弁。  委員より、シルバー人材センター補助金1,164万1,000円について説明をとの質疑に、執行部は、会員の人件費等のうち10%が事務局の運営費になるが、それで賄えない部分を補助しているとの答弁。  

津山市議会 2018-09-07 09月07日-06号

空き家を含む建築物は、所有がみずからの責任において管理すべきものです。しかし、適切に管理されていないケースが多く見受けられ、こうした空き家は不審の不法侵入や不法滞在、放火や少年非行を誘発する危険性が高まります。市としては、廃アパートに限らず、空き家等を少年非行の温床になるという理由で除却することはできませんが、空家法に沿って特定空き家等に認定し、助言、指導等の措置を講じます。

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

市といたしましては、住宅地への設置等については、固定価格買取制度により定められている基準にのっとり、フェンスや標識設置等、安全管理に対して適切に管理していただくよう、国機関との連携のもと、設置事業へ指導及び対応をしてまいります。  また、防災や自然環境の破壊等に対しましても、いろいろと懸念されているところでございます。

美咲町議会 2018-09-01 平成30年第 7回( 9月)定例会

観光費の補正では、修繕費が必要であり、計上とのことであるが、南和気荘の宿泊について問題が発覚しており、指定管理と十分に協議をしていきたいとの説明でした。 建設課では、土地改良事業など、27ページから随時説明があり、災害復旧などの補正予算の説明でした。委員から、ゼロ町債についての質問があり、スムーズな事業実施のため、今後の事業に活用をしていきたいとの説明でした。 

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

総務部長    前 田 正 之 君        財務部長    藤 原 義 昭 君 市民生活部長  作 本 直 美 君        保健福祉部長  直 原   平 君 保健福祉部参与 国 正 俊 治 君        産業振興部長  有 馬 唯 常 君 産業振興部政策監一 阪 郁 久 君        建設事業部長  塩 見   誠 君 建設事業部参与 加 藤 孝 志 君        会計管理