2883件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠岡市議会 2030-09-11 09月11日-03号

笠岡市では,平成29年度に第4次笠岡地球温暖化対策実行計画を策定し,地球温暖化対策に積極的に取り組むこと,温室効果ガス削減を図り,持続可能炭素社会実現に取り組んでいるところです。 里庄清掃工場二酸化炭素排出量削減目標は,平成25年度に対して令和12年度には19.9%削減するというものございまして,平成30年度の二酸化炭素排出量は1万595トンございました。

笠岡市議会 2025-06-06 06月06日-02号

◆12番(馬越裕正君) その辺に関しまして,もうこれ以上言いませんけども,今度は具体的観光客の目に立って,視線に立って質問します。 笠岡に来る場合に,大型バスで来る可能性があったり,個人の車で来る可能性がありますが,それも,駐車場等の問題をお尋ねすることで今言っています。それも答弁の中へ入れてください。 それともう一つは,笠岡駅へ来ると思います。

瀬戸内市議会 2024-12-03 12月03日-02号

そのうち財政運営適正化計画は、厳しい財政状況からの脱却と、将来にわたって持続可能安定した自立性の高い健全財政運営基盤の確立を目指し、中期財政見通しから投資的事業事務事業の見直し、人件費削減繰出金の抑制や収入の確保等取り組みにより財政健全化を図るもの毎年10月に過去の財政運営適正化計画をもとにその時点での将来的見通しを加えて定めています。

笠岡市議会 2024-09-26 09月26日-07号

また,市有財産等の適正管理では,重要建造物について,実施計画の中で恒久的に管理していくなど,その時々の市長市政で左右されない担保された管理を考えていただきたいなどの御意見がありました。 今後も引き続き,病院事業及び水道事業を初めとしたさまざま事業について,健全かつ持続財政健全化及び業務効率化に取り組むことを基本として,市政運営に取り組んでいただきたいと思います。 

笠岡市議会 2024-09-12 09月12日-04号

コンパクトシティーをやると,この人口減少対策と同時に持続可能まちづくりもしなければならない。これに必要ものは何と思います。まず,そこから聞きたいと思います。 ○議長栗尾順三君) 山岸建設部長。 ◎建設部長山岸雄一君) ただいまの再質問につきまして,現在,立地適正化計画というものを考えているということを市長のほうから答弁をさせていただきました。 

真庭市議会 2024-06-06 06月06日-03号

子どもたちの命が危険にさらされる、こういう事案の報道があるたびに、心を痛めているところあります。私が改めて申し上げるまでもありませんけども、真庭市は非常に広域に及びますし、学校も点在をしているという状況あります。通学路が、子どもたち登下校が安全あるということは、安心・安全に学ぶ環境の大切事案というふうに考えて、この間も可能限りでの安全対策に取り組んでいるところあります。 

津山市議会 2023-10-01 10月01日-08号

これは多くの地方公共団体においてそうあると理解しておりますが、決算内容は決して市民にとってわかりやすい形で公開されているとは言い切れないのが実情のです。 それを踏まえて、まず第1の質問、今まさに論じているテーマです。決算書詳細内容市民皆様が確認することは、そもそも可能のでしょうか。公開されているのあれば、どこで見ていただくことができるのか、閲覧可能場所、時間帯をお答えください。 

瀬戸内市議会 2023-07-09 07月09日-07号

委員が、車両の特徴はとただしたところ、当局から、容量2,000リットルの水槽を積載し、さらに水の消費量を抑えて消火活動ができる泡消火可能にする圧縮空気泡消火装置などを装備しているとの答弁がなされました。 また、委員が、現在使用している車両は売却するのかとただしたところ、当局から、水漏れ等もあり、売却は困難あると考えているとの答弁がなされました。 

鏡野町議会 2023-06-13 06月13日-03号

◆1番(飯綱洋平君) 1番飯綱洋平ございます。 議長お許しを得ましたので、一括方式にて一般質問をさせていただきます。 私は大項目としまして、持続可能まちづくりについて、中項目としまして、誰ひとり取り残さないSDGs持続可能開発目標についてお尋ねいたします。 SDGs、聞きなれなく難しい言葉です。

津山市議会 2022-12-05 12月05日-05号

また、機構改革は、第5次総合計画中期実施計画に掲げた施策実現に資するものありまして、同時に、将来にわたって持続可能行政の経営基盤を確立するための体制を整えるものあります。よりよい津山の未来を切り開き、将来世代に対しても責任を果たすことができるものと確信をしております。 また、窓口業務の統合、充実などは、市民皆様利便性の向上を実感していただけると考えております。 以上ございます。

瀬戸内市議会 2022-12-05 12月05日-04号

③市民が自主的に開設する避難所ということが、市が行う支援の詳細はとしています。 届出避難所として登録していれば市民の判断で開設が可能ようですが、市とどう連携して、支援物資や市との連絡をとればいいのか等、お答えください。 ④制度周知が足りてないのはないかとしていますが、11月26日にホームページにアップはされたのですが、それだけ市民への周知は図れていないと思います。